鼻の角栓を取る正しい方法は?角質が詰まる原因やNGケアも詳しく紹介

Description
きめ細やかな肌につるんとした鼻は女性にとって憧れですよね。中でも鼻の角栓は目立ってしまい、気にしている人も多いのではないでしょうか。鼻の角栓の取り方は正しい方法がありますので、無理やり取ってしまうと返って鼻の角栓が目立ってしまうことも。今日は鼻の角栓を正しく取る方法から、詰まる原因、鼻の角栓にしてはいけないNGケアまで紹介します。鼻の角栓をキレイにしてすっぴん美人を目指しましょう!

鼻の角栓の正体はなに!?

化粧をしている時や、クレンジングでメイクを落とした時などに気が付く、鼻にプツプツと出来てしまっている鼻の角栓。鼻の角栓は白や黒い色がついていているものもありますが、多くは毛穴が開き丸く脂肪のようなものが詰まっているように見えますよね。では、そもそも鼻の角栓とは何でしょうか。

鼻のブツブツこれも角栓!

鼻の角栓を肌の悩みにしている人も多いかと思いますが、鼻の角栓とはそもそも何なのでしょうか。元々肌は天然のバリア機能が備わっており、雑菌などから真皮を守るようになっています。しかし、毛穴は穴になっていますので雑菌などが入ってしまう可能性があります。そこで、皮脂が分泌され乾燥を防ぐと同時に、毛穴に適度な皮脂が入り雑菌を入らないように、いわば蓋をしています。しかし、その皮脂の分泌が肌の乾燥などによりバランスが崩れてしまうと、過剰に分泌されてしまい毛穴に詰まってしまいます。
しかし、肌が正常に働いている場合には、ターンオーバーにより毛穴に入った皮脂や角質も排出されてしまいます。そのターンオーバーが上手く行われないことで、どんどん皮脂が溜まっていってしまい、硬くなったり黒ずんでしまい鼻の角栓になってしまいます。特に鼻や口周りは皮脂の分泌が過剰になりますので、角栓が出来やすくなってしまいます。それにより、鼻の周りにブツブツが出来てしまい角栓に変化していってしまいます。
鼻の黒ずみの角栓もあれば、皮脂が詰まりすぎて毛穴から出てしまっているものもあり、どちらも角栓に違いありません。正常な状態であれば、鼻の角栓は目立ちませんので、ブツブツがあってしまうとテンションも下がってしまいますよね。鼻のブツブツも角栓になりますので、正しい方法でケアすることが大切です。

男性だって気になる!鼻の角栓の男女のケアは同じ?

鼻の角栓や肌の悩みとなるとどうしても女性のイメージが強くなりますが、実際鼻の角栓で悩んでいる男性も多くいます。男性は女性よりも皮脂の分泌が盛んですので、きちんとケアしておかないと鼻の角栓が出来てしまいます。男性であっても鼻の角栓は目立たない方が良いですよね。基本的に、鼻の角栓のケアに男女の違いはありません。きちんと洗顔をしたり、保湿をしっかりとしてあげることが、鼻の角栓をなくす近道になります。

鼻の角栓にはホットタオルでスペシャルケアを!

硬い鼻の角栓をキレイに取り除くには、ケアが大切になります。特に毛穴に詰まっているので、鼻の角栓は毛穴をしっかりと開く必要があります。毛穴を開くのにおすすめのスペシャルケアは、ホットタオルです。タオル3枚を濡らし、電子レンジで40秒~1分程度加熱します。そのままホットタオルを鼻の上に乗せて冷めたら取り替えます。その後、洗顔をすることで毛穴の汚れなどをキレイに落とすことが出来ます。角栓もふやけて取れやすくなりますので、ホットタオルでのケアはおすすめです。

鼻の角栓・角質が詰まる原因とは?

気になる鼻の角栓。鼻の角栓は角質が詰まることで発生してしまいますが、一体どうして角質が詰まってしまうのでしょうか。角栓とは鼻の角質に雑菌や皮脂が詰まってしまうことで出来るのですが、詰まる原因を紹介します。

鼻の角栓原因①皮脂が多い

鼻の角栓の大きな原因となるのが皮脂です。皮脂は名前の通り肌から分泌される油のことで、女性からするとテカリの原因になってしまう、厄介なイメージが強いですよね。しかし、実際皮脂は肌の乾燥を防ぐだけでなく、雑菌などから肌を守る働きがあります。ですので、皮脂はなくてはならないものであり、私達にとって大切な働きがありますが、その皮脂が過剰に分泌されてしまうことが、毛穴に詰まる原因にもなってしまいます。
肌が乾燥していたり、ターンオーバーが崩れてしまうと、皮脂を多く分泌してしまいその多い分が、角質に詰まり角栓になってしまいます。黒く酸化してしまうと黒ずみの角栓になりますし、ターンオーバーで排出されないまま残ってしまった角栓は、どんどん硬くなってしまい大きな角栓になってしまいます。肌のバランスが崩れてしまうと皮脂が多くなってしまい、角質に詰まる原因になります。

鼻の角栓原因②肌が硬い

鼻の角栓の原因になるのが肌が硬いということです。肌の乾燥がひどくなっていくと、柔らかい肌が硬くなっていってしまいます。肌が硬くなっていくと、ターンオーバーの時にうまく角質に詰まった皮脂が排出されず詰まってしまいます。そうなると角質に皮脂が詰まってしまい、どんどん溜まり角栓になってしまいます。肌が硬くなってしまうと角栓が出来やすくなりますので、乾燥を防ぐことが大切です。

鼻の角栓原因③化粧や汚れが残っている

並んだメイク用品

並んだメイク用品

女性が毎日する化粧も、角質に皮脂が詰まってしまい角栓になる原因の1つです。クレンジングで毎回化粧を落とすかと思いますが、その化粧がクレンジングでキレイに取れきらず、肌に残ってしまうと化粧の汚れと、古くなった角質が混ざってしまい、さらに毛穴に詰まってしまいます。そうすると鼻の角栓になってしまいます。特に鼻の脇は汚れの取り忘れが多い場所になりますので、鼻の角栓になってしまいます。
90 件
着用アイテム