抜け感メイクのポイントは?大人女子のナチュラルなお顔の作り方を解説

Description
最近は抜け感メイクの女性は男性からの支持が高いようです。抜け感メイクはバッチリメイクではないのですが、決して手抜きのメイクではなく、隙のある女性に見せる魅力的なメイクです。メイクだけでなく、ファッションも同じように抜け感を意識したものがトレンドになっています。こちらでは、抜け感メイクをつくるポイントをお顔のパーツごとにご紹介します。抜け感メイクをマスターして、大人女子のナチュラル顔を手にいれましょう。

抜け感メイクで大人可愛いナチュラル顔になりたい!

最近、抜け感メイクという言葉をよく耳にしますが、抜け感と言ってもどこをどうすれば抜け感メイクになるのかが分からない方も多いはずです。こちらでは、抜け感メイクとはどんなメイクか、抜け感メイクをつくるポイントについてチェックしていきましょう。

抜け感メイクって?

抜け感メイクはバッチリメイクとは相反するメイクです。アイシャドウやリップの色味は抑え、アイメイクやチークもバッチリになりすぎないようにナチュラルに仕上げます。抜け感メイクだからと言って、手抜きをしたメイクにするのではありません。抜け感メイクをつくる時は、実はバッチリメイクと同じくらい手間がかかっています。抜け感メイクはナチュラルに見せているだけで、手抜きメイクのように時短ではできません。

ナチュラルに作るポイント

Make Up Beauty Products Cosmetics · Free photo on Pixabay (60463)

抜け感メイクをつくるためには、お顔をナチュラルに仕上げる必要があります。バッチリメイクに見えないように素肌感のあるベースメイクにし、アイメイクもバッチリになりすぎないように色味を抑えたり、アイライナーをナチュラルに描くようにします。アイシャドウ、チーク、リップなどの色選びも、抜け感メイクのポイントになります。

ベースメイクはツヤっぽく

ナチュラルで可愛い抜け感メイクをするためには、ベースメイクのポイントを押さえましょう。抜け感メイクをするためのベースメイクはツヤ感を重視します。ナチュラルでツヤっぽいベースに仕上げるためには、スキンケアもきちんとしましょう。洗顔、化粧水、クリームなどのスキンケアをきちんとすることでベースメイクのノリが変わり、綺麗なツヤ肌に仕上げることができます。
肌に赤みがやくすみがある時はコントロールカラーで肌の色味を整えましょう。シミやクマはコンシーラーできちんとカバーするようにします。化粧下地はツヤ感のあるものを選び、ファンデーションはナチュラルに仕上げるためにリキッドファンデーションを使いましょう。最後に、ルースパウダーをのせることでナチュラルでツヤ感のある肌に仕上げます。ルースパウダーはブラシを使うのがおすすめです。

【抜け感メイク】アイメイクのやり方

抜け感メイクにはアイメイクも重要です。アイメイクは目元の印象を変える大事なメイクですが、アイライナーを太く引きすぎたり、色味の強いアイシャドウやバッチリマスカラにしてしまうと、抜け感メイクにはなりません。目元をぱっちりさせるけれど、ナチュラルに仕上げる抜け感アイメイクのやり方を覚えましょう。

おすすめの目元カラーはブラウン

抜け感メイクにおすすめの目元カラーはブラウンやベージュです。ブラウンやベージュはナチュラルですが、目元をはっきりとさせてくれます。グラデーションになったアイシャドウを使えば、簡単にアイメイクを完成させることができます。やり方は一番淡い色はアイホール全体にのせて、まぶたのラインまでにブラウンやベージュのアイシャドウをのせ、睫毛のラインにそって一番濃いアイシャドウを使いましょう。

【アイシャドウ】小粒のパールアイテムを選ぶ

ナチュラルで抜け感のあるメイクに仕上げるためにはツヤ感が大切です、アイメイクも、ツヤ感のあるアイシャドウを選ぶことで、目元を明るく見せることができます。小粒のパール入りのアイシャドウが上品に仕上がるのでおすすめです。クリームタイプのアイシャドウを使うとツヤ感がアップします。この時、アイホールだけでなく、涙袋にもアイシャドウをのせることがポイントです。

抜け感メイクにおすすめのアイシャドウ

抜け感メイクにおすすめのアイテムは【cosmedécolleté】のアイグロウジェムです。ジェル・クリームタイプのアイシャドウで、肌馴染みもとてもいいです。指でとって、アイホールにのせるだけでツヤ感のある目元をつくってくれます。色の展開も多いです。単色にも関わらず、塗り方次第でグラデーションをつくることができるのも人気です。重ね塗りすることで目元に立体感をつくることができます。

【アイライナー】細めのリキッドがおすすめ

抜け感のあるアイメイクにするためには、アイライナーは細めのリキッドタイプがおすすめです。アイライナーを引く時は、なるべく睫毛の間を埋めるように細く、ナチュラルにひきます。目尻は跳ね上げすぎず、少し下げてかくことで柔らかい印象になります。
また、アイライナーの色はブラックよりもブラウンがおすすめです。ブラックのアイライナーは目元をぱっちりさせてくれますが、目の印象が強くなりすぎてしまいます。抜け感のあるナチュラルなメイクにするには、ブラウンのアイライナーを使ってみましょう。

抜け感メイクにおすすめのアイライナー

抜け感のあるアイメイクをつくるのにおすすめなのが【kate】ダブルラインエキスパートです。ペン先が細いだけでなく、極薄のアイライナーになっているので、涙袋をかく時にもおすすめです。黒のアイライナーがにじんでいつも失敗してしまうという人は、こちらのアイライナーを使うとぼかして使えるので簡単です。目元に少し影をつけることで、ナチュラルで抜け感のあるアイメイクが簡単にできます。
77 件
着用アイテム