美肌になれる肌にいい食べ物!肌荒れなどの悩みに効果抜群のお手軽ご飯!

Description
美肌に効果的な食べ物や飲み物と、手軽に作れて美味しい美肌レシピをご紹介します。肌荒れやニキビ、ハリの無さ、くすみなど、お肌のお悩みは様々です。美肌を手に入れるためには、外側からのケアだけでなく、健康的な食事で栄養バランスを整えることもとても重要です。美肌を作るために効果的な野菜や肉、魚などの食べ物を使った美肌レシピで、美味しくて美容にも良い食事をして、くすみのないハリ美肌を手に入れましょう。ダイエットにも効果的な美肌レシピもご紹介します。

美肌・美容効果が期待できる食べ物とご飯をご紹介!

私たちの体は、毎日の食事で摂取する栄養から作られていますので、健康な体でいるためには健康に良い食べ物や飲み物を選んで、良い栄養を摂ることが大切です。そして、多くの女性が気にかける「美容」は、健康の上に成り立つものです。つまり、美容のためにも、毎日の食べ物や飲み物の選択はとても重要なのです。
美容に良い食事というと、野菜が中心で低カロリーなレシピを思い浮かべるかもしれませんが、ただカロリーを低く抑えるだけでなく、様々な美容に良い栄養素に注目した方が、美容効果が高くて健康にも良い料理を作ることが出来ます。ここでは、美肌・美容効果が期待できる食べ物を使った、おすすめの美肌レシピをご紹介します。ニキビや肌荒れ、ハリの無さ、くすみなど、美肌を邪魔する様々なお悩みを、美味しい美肌レシピで解決していきましょう。

美肌になるためには何が必要?

美肌に必要な食べ物の栄養素

美肌を手に入れるために必要な栄養素を考える上で大前提となるのは、「栄養素はバランスが大切」ということです。コラーゲンが美肌を作るとか、大豆イソフラボンが美容に良いとか、特定の栄養成分が美肌・美容に効果的だと注目されてよくブームになります。もちろん、それらの成分が美肌や美容に効果を持つことはありますが、ただその成分だけを多量に摂取すれば美肌になれるというわけではありません。栄養素は作用し合って働くので、美肌のためには摂取バランスが大切です。
六大栄養素の「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」をバランス良く摂取することが、美容健康のために大切であり、美肌を作る基本です。中でも特に重要な栄養素は、たんぱく質とビタミンミネラル、食物繊維です。まず、たんぱく質は美肌だけでなく、体全てを作る材料になる栄養素です。たんぱく質が不足すると、健康な体を作ることが出来ませんし、新しい肌を作る材料も不足するので、肌の老化の原因になって美肌を遠ざけてしまいます。
また、ビタミンミネラルはたんぱく質の代謝を助ける役割を持ちますので、美肌のために欠かせません。さらに、ビタミンが持つ抗酸化作用はアンチエイジングに効果的なので、美肌のために大切です。そして、食物繊維には腸内環境を整える作用があります。腸内環境が悪くなって便秘などのトラブルを抱えると、栄養をしっかりと吸収できなくなったり、ホルモンバランスが崩れるなどの悪影響が発生します。便秘は肌荒れやニキビの原因にもなりますので、美肌のために避けたいものです。
脂質に関しては、ダイエット中だと避けたくなるかもしれませんが、良い脂質と悪い脂質をきちんと判断して摂ることが大切です。オメガ3系などの良質な油は、美肌のためにもぜひ積極的に摂りたいものです。逆に、マーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸は、美容のためにも健康のためにも避けるべき油です。単純にカロリーの数字だけに着目するのではなく、中身の成分に注目して美容健康に良いものを選び、美肌を目指しましょう。

腸と血管の健康

最近は、美容と健康のカギを握るのが「腸と血管の健康」だと注目されていて、美肌のカギにもなっています。私たちの体を作る栄養素は、毎日口にする食べ物や飲み物から取り入れますが、口から入れた栄養素を体の中できちんと使うためには、消化した後に腸で吸収して、血管血液を通して全身の必要な所へ届けなければいけません。つまり、どんなに良い食べ物や飲み物を選んでも、腸と血管が本来の働きをしてくれなければ、せっかくの栄養素を活かすことが出来ないのです。
血管は、加齢とともに固くなって血流が悪くなったり、毛細血管が劣化して減少するなどの現象が起きやすくなります。毛細血管は体の隅々まで栄養を届けるためにとても大切なもので、美肌のための栄養を届ける重要な役割を果たします。美肌のためには、たんぱく質をしっかりと摂り、他の栄養バランスにも気を使いながら、有酸素運動など血流を良くするような運動をするのもおすすめです。

食事のとり方①:野菜から食べる

美容健康のためには、何の食べ物を食べるかだけでなく、どんな食べ方をするかも実は大切です。「食べ順ダイエット」といって、食物繊維が豊富な野菜を先に食べて、次に肉や魚などのたんぱく質、最後に主食の炭水化物を食べるという順番が、ダイエットに効果的だといわれています。野菜から食べるという順番には、どのようなメリットがあるのでしょうか。
野菜を最初に食べることのメリットは、まず食物繊維を摂ることで血糖値の急上昇を抑えることが出来て、なおかつ野菜をよく噛んで食べることにより満腹感を感じやすくなり、食べすぎを防げるということです。また野菜には、食物繊維だけでなくビタミンミネラルなど美肌に効果的な栄養素が豊富ですので、最初に優先的に食べると美肌に良い栄養を摂ることが出来ます。もちろん、野菜だけでなく主菜の肉や魚、卵などのたんぱく質もしっかりと食べましょう。
野菜から食べて血糖値の急上昇を抑えることは、「糖化」という現象を予防する意味でも大切です。糖化とは、体内で余分な糖とたんぱく質が結びつき、たんぱく質が劣化変性した「終末糖化産物(AGEs)」が生成される現象です。この成分は、体を老化させる毒性を持っていて、美肌に大きな悪影響を与えます。コラーゲンが壊されて肌の弾力やツヤが失われたり、くすみ、角栓など様々な肌の不調に繋がりますので、それを防ぐためにも野菜から食べる順番がおすすめです。

食事のとり方②:よく噛んで食べる

また、野菜から食べ始めるという順番だけでなく、よく噛むということも美肌には大切です。しっかり噛んで食べる習慣をつけると、顎周りの筋肉を使うので引き締め効果が期待できます。スキンケアやマッサージで引き締まった美肌を目指す人も多いですが、それだけでなく筋力をアップさせることも、フェイスラインを美しくして美肌を作るためにおすすめです。よく噛んで食べることによって、満腹感を感じやすくなって、食べすぎを防止できるというメリットもあります。

【肌荒れ】美肌になれる食べ物とレシピ

NGな食べ物:ジャンクフードやスナック菓子

125 件
着用アイテム