トップコートでネイルを長持ちさせよう!正しい塗り方やおすすめは?

Description
トップコートでネイルを長持ちさせる使い方やおすすめネイルトップコートランキングをまとめました。おすすめのトップコートランキングにはジェル風や速乾などいろいろなネイルトップコートが充実。トップコートの使い方や塗り方を把握しておけばネイルを長持ちさせることができます。速乾やジェル風などのネイルトップコートのおすすめランキングをチェックして、ネイルトップコートの使い方や塗り方も参考にしていきましょう。

ネイルトップコートとは何?どんな効果がある?

ネイルトップコートとは?

ネイルを楽しみたいときに大切になるのがトップコート。トップコートとは、マニキュアを塗った後に使うコーティング液のことを指します。トップコートを塗ることによってマニキュアを保護し、綺麗な状態を長期間キープするのがポイント。トップコートを塗るのと塗らないのとではネイルの持ちが全く違うと言われています。
Green Blue Finger · Free photo on Pixabay (5102)

せっかくセルフネイルを綺麗に仕上げることができたのであれば、長持ちさせたいのが本音。トップコートを塗ることによってしっかりと綺麗な状態をキープすることができるので、お気に入りのネイルも長期間楽しむことができるようになります。トップコートを活用するためには、その効果と塗り方をチェックしておくのがおすすめ。ネイルトップコートについて詳しく見ていきましょう。

ネイルトップコートの効果

ネイルトップコートにはいろいろな効果がありますが、まずあげられるのがマニキュアの保護です。マニキュアを塗った後にトップコートを塗ることによって表面を保護し、マニキュアが剥がれるのを防ぐことができます。ネイルトップコートを塗っていないとマニキュアがすぐに剥がれたり、ネイルパーツが落ちやすくなるため気をつけましょう。
Nails Painting Manicure · Free photo on Pixabay (5104)

ネイルトップコートには、マニキュアにツヤを出したり、マットな質感に仕上げたりといったようにタイプによって違った風合いを楽しむことができるのもポイント。ぷっくりとしたジェル風のネイルに仕上げることもできるので、自分が取り入れたいネイルの質感に合わせたトップコートを選ぶことも大切です。こうしたトップコートの効果を把握して、活用していきましょう。

爪の手入れからネイルトップコートまでの正しい塗り方

爪の手入れ

それでは、ネイルトップコートのおすすめの塗り方をチェックしていきましょう。セルフネイルを綺麗に仕上げ、長持ちさせるためには基本の塗り方を知っておくことが大切になります。爪の手入れからネイルトップコートまでの正しい塗り方についてチェックしていきましょう。まずは、爪の手入れかしていきましょう。ヤスリを使って爪の形を整えていきます。
Nail Polish Remover Odlakovat · Free photo on Pixabay (5115)

爪の形を整えたら、ティッシュなどを使って爪の表面の皮脂を拭いておきましょう。爪に皮脂が残っているとネイルが乗りにくくなるため、ティッシュオフしておくのがおすすめ。ウェットティッシュなどを使っても良いかもしれません。このようにして爪のコンディションを整えたからネイルを塗っていくようにすると長持ちしやすくなります。

ベースコートの塗り方

続いて、ネイルのベースコートの塗り方をチェックしていきましょう。ネイルトップコートだけでなく、ネイルベースコートを塗っておくことも長持ちするネイルの塗り方では大切になります。ベースコートを塗っておくことによってネイルを保護し、マニキュアの発色も良くなるのがポイント。トップコートと共にベースコートも準備しておいてください。
Fingers Nail Lacquer · Free photo on Pixabay (5114)

ネイルベースコートの塗り方はとても簡単。ネイルベースコートのボトルでハケを軽くしごき、余計なネイルベースコートの液を落としましょう。液を落としたら、爪にネイルベースコートを塗っていきます。中央・右・左といったように三箇所に分けてネイルベースコートを塗ると均一に塗ることができるのではないでしょうか。ネイルベースコートを塗り終わったら、乾くまで待ちます。

マニキュアの塗り方

ネイルベースコートが乾いたら、マニキュアの塗り方も見ていきましょう。好みの色のマニキュアの液をとったら、ネイルに塗っていきます。この時、マニキュアを均一にネイルに塗ることができるようにするためハケについた余計なマニキュアをボトルの縁でしごいておいてください。マニキュアをネイルベースコートを塗ったら爪に塗っていきます。
Painting Fingernails Nail Polish · Free photo on Pixabay (5117)

マニキュアを塗る順番も中央・右・左といったように三箇所に分けてネイルに塗るのがおすすめ。こうすることによって、均一にムラなくネイルを塗ることができやすくなります。ワンカラーネイルであればこれでOKですが、フレンチネイルにしたいときやネイルグラデーションを作りたいときなどは適宜デザインに合わせてネイルの塗り方も変えていきましょう。

トップコートの塗り方

マニキュアを塗り終わったら、ネイルトップコートの塗り方をチェックしていきましょう。ネイルトップコートの塗り方もネイルベースコートやマニキュアとあまり変わりはありません。ネイルトップコートのハケをボトルから出したら余分な液をボトルの縁でしごき、乾いたマニキュアの上にネイルトップコートを塗っていきます。
Red Nails Manicure · Free photo on Pixabay (5118)

中央・右・左といったように三箇所に分けてネイルトップコートを塗ったら、乾くのを待ってセルフネイルの完成。最後のネイルトップコートを塗るというひと手間をかけることによって、綺麗なネイルに仕上げることができます。ネイルトップコートを取り入れて、理想的なネイルの状態を保っていくようにしましょう。

トップコートはベースコートの代用になる?

ネイルトップコートやベースコートの使い方について見ていきましたが、ここで気になるのがネイルトップコートとベースコートを代用することができるのかということです。ネイルトップコートとベースコートは見た目が似ているので、同じような使い方で活用できるのではないかと考える人も多いのではないでしょうか。しかし、ネイルトップコートとベースコートとでは含まれている成分が違う場合が多くあります。
Nails Makeup Manicure · Free photo on Pixabay (5129)

ネイルトップコートには、マニキュアを保護したり、発色を良くするような成分が含まれています。一方で、ネイルベースコートには爪に対する摩擦を減らしたり、マニキュアの接着を良くする働きがある成分が含まれていることがほとんど。それぞれに含まれている成分が異なるため、代用すると本来の働きを発揮できない可能性があります。このため、ネイルトップコートとベースコートは代用しないのがおすすめ。
139 件
着用アイテム