クレンジングとは?洗顔との違いと正しいスキンケア方法を詳しく紹介

Description
クレンジングとはどんなものなのか、洗顔との違いや正しい肌のスキンケア方法についてまとめました。クレンジングとは洗顔との違いがたくさんあるので、正しいスキンケア方法で肌のお手入れをすることが大切です。洗顔との違いを把握して、クレンジングとはいかなるものか学んでおくと正しいスキンケア方法を取り入れることができるのではないでしょうか。肌を労わる正しいクレンジグとは何かご紹介します。

クレンジングとは?

スキンケアの時によく聞く「クレンジング」という言葉。「よく聞くけど、具体的にどんなものなのか知らない」という場合は、クレンジングとはどういうものなのか知っておくことが大切です。クレンジングとは何か、洗顔との違いも含めてチェックしていきましょう。

クレンジングと洗顔の違い:クレンジングとは

クレンジングとは、メイクを落とすための工程のことを指します。コスメには油分が含まれているため、クレンジング剤を使って落とす必要があるのがポイント。クレンジングとはメイク落としに欠かすことができないものであると言えます。

クレンジングと洗顔の違い:洗顔とは

クレンジングとは洗顔とどのような違いがあるのでしょうか。クレンジングとは何か知らなければ「洗顔だけではダメなの?」と思ってしまいがちですが、洗顔だけでメイクを落とすことはできません。洗顔ではメイクが落とせないのが大きな違い。クレンジング後、クレンジングで落とせなかった汚れを洗顔で落とすことがスキンケア方法では大切になります。このようにクレンジングとは洗顔との違いがあるためどちらも丁寧に行うことが重要なポイント。

基本のクレンジングのやり方

綺麗な肌を保つためには正しいクレンジングとはどんな方法なのか知っておくことが大切になります。正しいクレンジングとは何か学んでおくことで肌のスキンケアを行うことができるのではないでしょうか。いつまでも綺麗な肌でいるために正しいクレンジングとはどんなものなのかチェックしていきましょう。

①下準備:手をきれいに洗い清潔な乾いた手でする

クレンジングとは手を清潔な状態にすることが大切になります。清潔な手でなければ、肌に汚れがついてしまうのが気をつけましょう。また、濡れた手だとクレンジングの効果を出せないので注意が必要。ただし、濡れても大丈夫なタイプならOKです。

②濃いメイク・ポイントメイクはリムーバーで落とす

マスカラやアイラインなど、濃いメイクやポイントメイクはクレンジング前にリムーバーで落としましょう。専用のリムーバーで落とすことで肌に負担をかけることなく、メイクを落とすことができます。クレンジングとはメイクを落とすためのものですが、ポイントメイクは落ちにくい場合があるためリムーバーを使うのがスキンケアにおすすめ。

③適量手に取る

正しいクレンジングとは、適量を使うことが大切です。パッケージに記載されている適量を守ることで、正しいクレンジングを行えるので確認してから手に取るようにしましょう。

④順番:Tゾーンから洗う

まずは、Tゾーンから洗うようにしましょう。Tゾーンには毛穴が多く、メイク詰まりが起きやすいので入念に洗うのがポイント。ただし、肌をこすらず撫でるようにするのが正しいクレンジングです。Tゾーンから徐々に頰や額、顎に移っていき、全体のメイクが落ちるようにしてください。

⑤ぬるま湯で洗う

全体のメイクを落とすことができたら、ぬるま湯を使って洗いましょう。肌に刺激を与えず、綺麗に洗い流すにはぬるま湯を使う方法がおすすめ。人肌程度のぬるま湯を使うことで肌に負担をかけることなくクレンジング剤を落とすことができます。この時も肌をこすらないのがスキンケアのポイント。

⑥清潔なタオルで水分を取る

最後に清潔なタオルで水分を取りましょう。肌をこすらず、タオルを優しく当てるようにする方法がおすすめです。汚れがついたタオルだと肌にも汚れがついてしまうので気をつけてください。これで正しいクレンジングとはどんなものか把握できたでしょうか。メイクをした時は正しい方法でクレンジングをし、スキンケアを行ってみましょう。

クレンジングの種類別の特徴と使い方

クレンジングとはさまざまな種類があるのも特徴。それぞれにどのような特徴があるのか把握しておくことで、クレンジングとはどんなものか学ぶことができます。オイルやミルクなどクレンジングの種類をチェックしましょう。

オイルクレンジングの特徴

オイルクレンジングとはオイルベースで洗浄力が高いのが特徴です。しっかりとメイクを落とし、綺麗な状態に仕上げられます。

おすすめの人

オイルクレンジングにおすすめなのが濃いメイクをしている人です。洗浄力が高いオイルクレンジングで丁寧にメイクを落とすことで、汚れを残さず洗い流せるのではないでしょうか。
80 件
着用アイテム