お湯で落ちるマスカラの人気ブランドは?簡単オフできて滲みにくい!

Description
今や定番の人気アイテムとなった「お湯で落ちるマスカラ」。そのメカニズムから「フィルムタイプマスカラ」とも呼ばれています。「本当にお湯で落ちるの?」といった素朴な疑問からマスカラをオフする時のポイントをご紹介します。さらに、「ボリュームアップマスカラ」、「ロングマスカラ」、「カールキープマスカラ」、「プチプラマスカラ」の4ジャンルに分けておすすめのマスカラをご紹介します。

優秀かつ便利♡お湯で落ちるマスカラ

「お湯で落ちる」という手軽さで人気のフィルムタイプのマスカラですが、今や多くのブランドから発売され、「どれを選んだら良いかわからない」という声も多くあります。そんなマスカラ選びに悩んでいる方や、今のマスカラを変えようか考え中の方におすすめのマスカラをご紹介します。まずは、お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラについて、おさらいしていきましょう。

お湯で落ちるマスカラの人気の秘密

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (65145)

フィルムタイプのマスカラは「まつげを傷めずオフできる」という点が最も臆され、一躍人気コスメアイテムとなりました。当初は、まつげを傷めずにお湯で簡単にオフできる反面、涙や皮脂に弱いという欠点がありました。ですが、現在では品質の向上によりその欠点も克服して、フィルムタイプのマスカラは従来のマスカラよりも手軽で高品質なマスカラとして定番のコスメとなりました。
ボリュームアップタイプやカールキープタイプなど様々なタイプのマスカラがありますが、フィルムタイプのマスカラであればどのマスカラであっても簡単にお湯でオフすることが出来ます。「フィルムタイプ」という名前の通り、乾くとフィルムを形成しまつげをコーティングします。そのフィルムは、お湯で柔らかくなる(ふやける)性質があるため、お湯だけでサッと落ちるのです。

本当にお湯で落ちる?オフ方法をおさらい

フィルムタイプのマスカラを落とす時に、一番大切なポイントが「クレンジングの最初に落とすこと」です。これは、マスカラの注意書きに書かれていることもある程、とても重要なポイントです。メイク落としには一般的にオイルが含まれていることが多く、フィルムタイプのマスカラにオイルが付くとお湯を弾いてしまい、マスカラが柔らかくなりづらくなってしまいます。そのため、最初にオフすることが大切です。
オフの方法はいくつかありますが、手でお湯(38℃~40℃くらい)をすくい目を押さえるようにして数秒間マスカラを浸します。その後、まつげをつまみ力を入れずに引っ張ると簡単にスルッと取れます。何度か繰り返しても落ちない場合や普段お風呂でクレンジングをしている方は、湯槽に浸かったりシャワーを浴びている間に自然とマスカラが柔らかくなっているはずですので、優しくオフして下さい。

お湯で落ちるマスカラを選ぶポイント

お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラを選ぶ時のポイントは、「どのようなアイメイクに仕上げたいか」と「メイク直しにかけられる時間」です。まずは、理想のまつげをイメージすることが大切です。また、メイク直しにどれくらい時間を掛けられるか、どのくらいの頻度でメイク直しが出来るかということも、マスカラを選ぶ上で大切なポイントです。
毛束感の強い濃いまつげにしたい時には「ボリュームアップタイプ」のマスカラがおすすめです。反対にナチュラルに見せたい時やスッキリとした印象に見せたい時は、繊維が入った「ロングタイプ」のマスカラがおすすめです。あまりメイク直しが出来ない時やメイク直しに時間が掛けられない時には、綺麗なまつげを長時間キープできる「カールキープタイプ」のマスカラがおすすめです。

下地もお湯で落ちるタイプがおすすめ

マスカラを塗る前にマスカラ下地を塗るという時には、マスカラ下地もお湯で落ちるタイプを選ぶと良いでしょう。お湯で落ちないタイプのマスカラ下地だと、マスカラとは別にクレンジングが必要になるだけではなく、マスカラがお湯で落ちない原因になることもあります。お湯で落ちるマスカラ下地は、メイククレンジングの手間を省く事が出来るだけではなく、まつげへの負担も軽くすることが出来ます。
マスカラ下地を選ぶ時は、可能であればマスカラとブランドやシリーズを揃えると良いでしょう。そうすることで、下地とマスカラの本来の性能を引き出すことが期待できます。最近では、お湯で落ちるマスカラ下地の中でも美容成分が配合されていて、まつげの保護が出来るようなマスカラ下地も増えているので、そのような商品を選ぶのがおすすめです。

ボリュームアップ!お湯で落ちるマスカラ

ここからはプチプラなマスカラを中心に、おすすめのマスカラをご紹介していきます。まずは、フィルムタイプのマスカラの中でも「ボリュームアップタイプ」のマスカラをご紹介します。ボリュームアップができるマスカラは「オフが大変」という印象をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。ですが、フィルムタイプであればボリュームアップタイプのマスカラでも簡単にオフすることができます。

【メイベリン】ボリュームエクスプレス ラッシュセンセーショナル

まずご紹介するのは、メイベリンの「ボリュームエクスプレスラッシュセンセーショナル」です。ブラシは6種類の長さを持つ毛を組み合わせており、これまでマスカラを塗りきれなかった根本の短いまつげもしっかりとキャッチしてくれます。短い毛足と長い毛足を使い分けることで、根本はギッシリ、毛先は綺麗にセパレートした美しいまつげに仕上がります。美しく花開くような大人のためのマスカラです。
仕上がりだけではなく、その成分でも「大人のためのマスカラ」となっています。まつげのケアをしてくれる成分を配合し、「まつげが細くなってきた」など、エイジングによるまつげのお悩みを持つ方にもおすすめのマスカラです。「ボリュームは欲しいけど、目元の印象が強くなり過ぎるのは嫌」という方にはブラウンカラーがおすすめです。ボリューム感はそのままに、上品な印象の目元に出来ます。

【ヒロインメイク】ボリュームコントロールマスカラ

次にご紹介するのは、ヒロインメイクの「ボリュームコントロールマスカラ」です。特徴的なのはなんと言っても、マスカラの根本についているダイヤルです。このダイヤルを回すことでマスカラ液の量を調節し、3段階にボリュームをコントロールすることが出来ます。そのため、使い分けるためにマスカラを何本も用意する必要がなく、いつでもこれ1本で仕上げられるというマスカラです。
89 件
着用アイテム