オーガニックシャンプーおすすめ13選!髪や頭皮に優しい無添加シャンプー

Description
髪にハリやコシがない、頭皮にかゆみや気になる臭いがある、など髪質や頭皮悩みを抱えているのなら、髪や頭皮に優しい、無添加のオーガニックシャンプーがおすすめです。今回は、オーガニックシャンプーの選び方や正しいシャンプーの仕方と共に無添加のオーガニックシャンプーや国産のオーガニックシャンプーなど、ジャンルごとにおすすめのオーガニックシャンプーをランキングで13選ご紹介します。

おすすめのオーガニックシャンプーをご紹介

Oil Discharge Melons Coconut · Free photo on Pixabay (137995)

天然由来の成分で作られたオーガニックシャンプーは、頭皮や髪に低刺激で優しいとして、髪質や頭皮に悩みを抱える人たちの間でとても注目されています。今回はそんなオーガニックシャンプーについて、正しい選び方や使い方、おすすめのオーガニックシャンプーランキングをご紹介したいと思います。

オーガニックシャンプーとは?

Cosmetic Skincare Female · Free photo on Pixabay (137999)

そもそもオーガニックシャンプーとはどのようなシャンプーであるかご存知ですか?何となく髪に優しいイメージがある、と言う程度しか分からないと言う方も実は多いのではないでしょうか。ここでは簡単に、オーガニックシャンプーとはどんなものなのかを解説します。オーガニックシャンプーとは、有機栽培された植物成分を原料として作られたシャンプーのことを指します。有機栽培と言うのは、農薬や化学肥料を使わずに有機肥料のみで農作物や植物を栽培することです。
Harvest Tomato Pumpkin · Free photo on Pixabay (138004)

有機栽培で育てられた食物の場合には、有機JASマークを付けることが出来るのですが、これはシャンプーには適用されません。そのため実際の所、国産のオーガニックシャンプーには特にはっきりとした決まりがありません。ほんの少しでもオーガニック成分を含んでいれば、オーガニックシャンプーを謳うことが出来ます。ですので、オーガニックシャンプーの選び方を知っておくことは、とても大切になります。

オーガニックシャンプーが髪や頭皮に優しいのはなぜ?

Orange Yellow · Free photo on Pixabay (137997)

オーガニックシャンプーは、なぜ髪や頭皮に優しいと言われているのでしょうか。それは、オーガニックシャンプーが化学肥料や農薬を使わずに育った、有機栽培された植物成分を原料としているからです。自然由来の成分をシャンプーにメインに使用しているため、肌や頭皮への刺激が少ないのです。

オーガニックと無添加って同じじゃないの?

Organic Screening Processed Food · Free photo on Pixabay (137998)

オーガニックと同じようなニュアンスで使われるワードに、無添加と言うものがあります。どちらも頭皮や髪の毛に優しそうなイメージですが、オーガニックと無添加は同じではないのでしょうか。オーガニックと無添加とは、似ているようで異なるものです。オーガニックについては先ほどご紹介したとおりですが、無添加とは商品に表示すべき添加物を含んでいない、と言う意味です。ですので、無添加というのは必ずしも頭皮や髪に低刺激と言うわけではありません。
つまりオーガニックでも無添加でないシャンプーもありますし、無添加でもオーガニックでないシャンプーもあると言うことです。オーガニックシャンプーも無添加シャンプーも、そのような記載があればすべて頭皮や髪に良いと言うわけではなく、しっかり含まれている成分を確認して、自分の髪質や肌質に合うのかどうか見極めて選ぶようにしましょう。

国産オーガニックシャンプーを普通のシャンプーや海外産と比較

Essential Oils Cosmetology Oil · Free photo on Pixabay (138106)

オーガニックシャンプーと一言で言っても、様々な種類があります。大きく分けると国産のオーガニックシャンプーと海外産のオーガニックシャンプーがあり、海外産も国産も同じくらい人気の高いシャンプーです。ここでは、国産のオーガニックシャンプーを、市販されている一般的なシャンプーと比較したり、海外産のオーガニックシャンプーと比較してみます。オーガニックシャンプーの選び方にも関わってきますので、しっかりと違いを学んでおきましょう。

普通のシャンプーとの違いは?

まずは、オーガニックシャンプーと市販の一般的な普通のシャンプーとを比較してみます。オーガニックシャンプーと普通のシャンプーはまず、洗い上がりの手触りが全く異なると言われています。普通のシャンプーには髪の毛の手触りを良くするシリコンや界面活性剤が含まれていますので、洗い上がりはさらっとした手触りです。オーガニックシャンプーは、これらのコーティング剤が入っていないので慣れないうちはきしみを感じることもあります。
手触りが良い方がいいと思われがちですが、実はコーティング剤はあまり髪に良いものではありません。髪の毛をいわゆるスッピンの状態にできるオーガニックシャンプーの方が、髪や頭皮には優ししと言えます。また、普通の市販シャンプーは安価なのに対し、オーガニック系シャンプーは比較的値段が効果なのも特徴です。特に国産のオーガニックシャンプーは、高価になりがちです。

海外産との違い①国産は日本人の髪質に合っている

Rice Woman Harvest · Free photo on Pixabay (138208)

続いて、国産のオーガニックシャンプーと外国産のオーガニックシャンプーとの違いを解説します。まず第一に、国産のオーガニックシャンプーは日本人の髪質に合わせて作っているので、日本人の髪質によく合っていると言えます。日本人の髪質は、コシやハリがありくせが付きやすいと言う特長があり、海外の方の髪質とは全く異なります。ですので、海外製のオーガニックシャンプーよりも国産のオーガニックシャンプーの方が、髪質の悩みに合ったシャンプーと言えるためおすすめできます。

海外産との違い②国産は香りが日本人好み

Rose Flower Blossom · Free photo on Pixabay (138209)

海外の化粧品や食べ物は、香料が強くてあまり好みでないと感じたことはありませんか?これはシャンプーにも言えることで、海外製のオーガニックシャンプーの香りは、国産のオーガニックシャンプーの香りよりも強く、日本人の好みではないと言うこともよくあります。シャンプーの香りは意外と残るものですので、好みの香りのシャンプーを選びたいなら国産がおすすめです。

海外産との違い③海外産の方が基準が厳しい

国産のオーガニックシャンプーと海外産のオーガニックシャンプーの違いとして、オーガニックの基準値が異なると言うことも挙げられます。日本では先ほどもご紹介したとおり、オーガニックと謳うことに特に規定は無いのですが、海外では、オーガニックシャンプーにはしっかりとした厳しい基準が設けられています。そのため、海外製のオーガニックシャンプーの方がより自然に近い成分で出来たシャンプーと言うことになります。成分や品質にこだわるのであれば、海外産のオーガニックシャンプーを選んでみても良いでしょう。

オーガニックシャンプーの選び方

国産のオーガニックシャンプーは特に基準が設けられていないと言うこともあって、どのオーガニックシャンプーを使ったら良いかは、色々な角度から選ぶ必要があります。そこでここでは、オーガニックシャンプーの選び方として、どんな基準で選べば良いのかをご紹介したいと思います。

アミノ酸系洗浄成分配合のものを選ぶ

オーガニックシャンプーの選び方として、まずシャンプーの洗浄成分で選ぶ選び方をご紹介します。シャンプーの洗浄成分には、アミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系の3種類があります。市販シャンプーに多いのが、高級アルコール系と呼ばれる石油系成分で出来た洗浄成分で、洗浄力が高い代わりに頭皮や髪に刺激が強いものです。オーガニックシャンプーとして選ぶなら、頭皮や髪の毛に低刺激で優しいアミノ酸系シャンプーを選びましょう。
アミノ酸系シャンプーは洗浄力は穏やかなのですが、頭皮に本来必要な皮脂は残したまま、頭皮の余分な皮脂や汚れを洗い流してくれます。ややすっきり感が物足りないと言う方もいるようですが、せっかくオーガニックのシャンプーを使うのであれば、洗浄成分も頭皮や髪に優しい、アミノ酸系洗浄成分を選びましょう。

髪や頭皮の悩みに合わせて選ぶ

Portrait Woman Girl · Free photo on Pixabay (138219)

続いてご紹介するオーガニックシャンプーの選び方は、髪質や頭皮の悩みに合わせて選ぶ方法です。シャンプーは頭皮や髪の汚れを洗い流す以外にも、含まれている成分によって髪質や頭皮の悩みを改善してくれるものもあります。例えば、頭皮がべたつく、髪にハリやコシが無いなどの悩みは、シャンプーの選び方によっては改善出来るかもしれません。オーガニックシャンプーの成分を確認して、どんな成分が含まれているのかを見ながら、自分の髪質や悩みに合ったシャンプーを選びましょう。

保湿・ケア成分で選ぶ

Drops Of Water Liquid · Free photo on Pixabay (138220)

オーガニックシャンプーの選び方として、保湿力やケアに重きを置いて選ぶ方法もあります。髪のパサつきや広がり、ごわごわ感が気になるなら、保湿力の高いオーガニックシャンプーがおすすめです。保湿力の高いオーガニックシャンプーの選び方は、成分の中にオイル系の成分が入っているものを選ぶと言うことで、オイルインシャンプーは、しっとりまとまりのある髪に仕上がります。その他、髪のダメージのケアをしたいなら、パンテノールやカミツレエキスなどの成分が配合されたシャンプーがおすすめです。

香りで選ぶ

Lavender Flowers Purple Wild · Free photo on Pixabay (138221)

オーガニックシャンプーの選び方として、香りで選ぶ方法があります。オーガニックシャンプーは、植物や作物を原料として作られていますので、自然由来の優しい香りが特徴です。アロマオイル配合のシャンプーもあり、香りでお風呂タイムにリラックスすることも出来ます。また、殆ど香りの無いタイプのオーガニックシャンプーもありますので、香り自体が苦手な方はそのようなシャンプーを選ぶと良いでしょう。

食物アレルギーがある人は注意

Vegetables Pepper Tomatoes · Free photo on Pixabay (138222)

ここまでオーガニックシャンプーの選び方についてご紹介してきましたが、オーガニックシャンプーを選ぶ時に注意が必要な人がいます。それは、食べ物アレルギーを持っている方です。オーガニックシャンプーは、食べ物を原料としていることもあります。アレルギーのある方は、シャンプーを購入する前にしっかりと成分表記を確認して、アレルギーに該当する成分が入っていないかを確認しましょう。

オーガニックシャンプーランキング【無添加】

Portrait Woman Girl · Free photo on Pixabay (138257)

オーガニックシャンプーの選び方について解説してきましたが、オーガニックシャンプーは、国産や海外産など沢山の種類が市販されていますので、選び方のポイントを知っただけではどんなシャンプーを選んで良いのか、分かりづらい点もあると思います。そこでここでは、具体的におすすめのオーガニックシャンプーをジャンルごとにランキングでご紹介します。まずは、無添加でおすすめのオーガニックシャンプーランキングです。

第5位:ZACCのボタニカルスカルプシャンプー

無添加でおすすめのオーガニックシャンプーランキング第5位は、有名美容院が手掛けたことでも知られるZACCのボタニカルスカルプシャンプーです。こちらのシャンプーの特徴は、洗浄成分が石鹸系とアミノ酸系のハイブリッドであること。アミノ酸系洗浄成分では物足りなさを感じていた、頭皮のべたつきが気になる方もすっきり使えます。香りは、シトラス&フローラルの香りで男女ともに使えます。国産シャンプーで、価格は400ml入りで3,888円となっています。

第4位:さくらの森のハーブガーデンシャンプー

続いてご紹介する無添加オーガニックシャンプーおすすめランキング第4位は、さくらの森のハーブガーデンシャンプーです。こちらのシャンプーは、天然由来成分100%の国産シャンプーで、洗浄成分はアミノ酸系です。ノンシリコン、無香料、無着色料、防腐剤フリーととても髪と頭皮に優しいシャンプーです。香りは名前の通りハーブ系のナチュラルな香りです。販売価格は、300ml入りで5,600円で、約2か月使えるようです。

第3位:ヴェレダのオーガニックシャンプー

続いてご紹介するのは、ヴェレダのオーガニックシャンプーです。こちらのシャンプーは、スカルプケアに特化したシャンプーで、毛穴をすっきり洗って頭皮を清潔に健康に保ちます。海外産のオーガニックシャンプーで、厳しい基準をクリアした植物由来の成分だけで作られています。慣れないうちは髪質によっては、髪のきしみを感じることもありますが、しっかりとしたボリューム感を感じられる洗い上がりです。
ヴェレダのオーガニックシャンプーの香りは、ローズマリーの香りで、髪を洗うだけでリラックス効果も得られます。美容師さんも推薦する、おすすめのオーガニックシャンプーで、販売価格は190ml入りで2,160円となっています。

第2位:MARKS&WEBのハーバルアミノシャンプー

無添加のオーガニックシャンプー人気ランキング第2位にランクインしたのは、MARKS&WEBのハーバルアミノシャンプーです。こちらのシャンプーは、頭皮と髪に優しいアミノ酸系洗浄成分のシャンプーで、アミノ酸系シャンプーの中では泡立ちが良いタイプであり、洗い心地も快適です。MARKS&WEBには数種類のオーガニックシャンプーがありますが、その中でもこちらはダメージヘアに効果的なシャンプーとなります。
MARKS&WEBのハーバルアミノシャンプーを使っているうちに、広がってまとまりにくかった髪の毛がしっとりまとまるようになったという口コミも見られ、評判は上々です。香りは、ペパーミント・ローズマリーの香りで爽快感があります。販売価格は、500ml入りで3,490円となっています。詰め替え用も市販されていますので、2回目以降はそちらがお得です。

第1位:haruの黒髪スカルプ・プロ

無添加のオーガニックシャンプー人気ランキング第1位は、haruの黒髪スカルプ・プロです。こちらのシャンプーは、100%天然由来の成分で出来たオーガニックシャンプーで、無添加で国産のシャンプーでもあります。洗浄成分は髪と頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで、洗うたびに髪のダメージを補修してくれ、さらさらの美髪に仕上げます。また、育毛にも効果があるとされているキャピキシルも配合しているので、薄毛や抜け毛に悩む女性にもおすすめです。
haruの黒髪スカルプ・プロの香りは、すっきりとした柑橘系の香りです。あまり強い香りではなく、ナチュラルな香りとなっています。販売価格は、1本400ml入りで3,888円となっていますが、これ1本でトリートメントまで出来るオールインワンタイプのオーガニックシャンプーですので、バスタイムはこれだけでOKで、実はコスパは悪くありません。初回は、30日間の返金保証制度もありますので安心して使用出来ます。

オーガニックシャンプーランキング【国産】

Beautiful Girl Woman · Free photo on Pixabay (138258)

オーガニックシャンプーの選び方として、国産のものを選ぶか海外産のものを選ぶかと言う選択肢があることをご紹介しました。ここでは、日本人の髪質に合った、国産のオーガニックシャンプーの中から特におすすめのアイテムをランキングでご紹介します。

第3位:スカルプDボーテのナチュラスタースカルプシャンプー

まずご紹介する国産のおすすめオーガニックシャンプーは、スカルプDボーテのナチュラスタースカルプシャンプーです。スカルプD言えば、育毛シャンプーとして人気のブランドですが、そのスカルプDから発売されているオーガニックシャンプーで、頭皮のべたつきや皮脂汚れをしっかり落とすことの出来るシャンプーです。シリコンに似た働きの植物由来のコンディショニング成分が配合されているので、洗い上がりは指通りの良い髪になれます。
比較的洗浄力は強めですので、しっかり頭皮の皮脂や汚れを落としたい方や、さっぱりとした洗い心地が好きな方ににおすすめです。香りはペア&リリーの香りで、やや甘めになっています。販売価格は、350mlで1,950円となっています。

第2位:シンスボーテのオーガニックシャンプー

続いてご紹介するのは、シンスボーテのオーガニックシャンプーです。全て国産の原料にこだわったオーガニックシャンプーで、特に産前・産後のデリケートな女性の髪や頭皮に優しいオーガニックシャンプーです。もちろん無添加のシャンプーですので、赤ちゃんも使えるほど安全なのだそうです。洗い上がりはふんわりボリュームのある髪に仕上がると、口コミでも評判です。
シンスボーテのオーガニックシャンプーは、パッケージもシンプルでどんなバスルームにも馴染みます。このシャンプーの香りは、優しいアロマの香りでお風呂の中でリラックス出来る香りです。販売価格は、300mlで3,024円となっています。

第1位:アスロングのノンシリコンオーガニックオイルシャンプー

国産のおすすめオーガニックシャンプーランキング第1位は、アスロングのノンシリコンオーガニックオイルシャンプーです。インターネット通販で断トツで人気のオーガニックシャンプーで、10種類以上のオーガニックエキスを配合しています。アルガンオイルや卵、リンゴ果実エキスなどの効果を始め、育毛効果を期待出来る、キャピキシルも配合されています。
アスロングのノンシリコンオーガニックオイルシャンプーは、同じラインのトリートメントと一緒に使うとより高い効果を発揮出来ます。香りは、ジャスミンとブーケのナチュラルな香りです。価格は、200ml入りで4,280円となっています。

オーガニックシャンプーランキング【市販】

Beautiful Woman Hair · Free photo on Pixabay (138259)

最後にご紹介するのは、市販で購入出来るおすすめのオーガニックシャンプーのランキングです。オーガニックシャンプーをまずは一度気軽に使ってみたいというなら、市販されているオーガニックシャンプーを試すのがおすすめです。髪質や頭皮の悩みに合わせて、色々なシャンプーを比較して選べるので、様々な市販シャンプーを使い比べて、自分に合ったオーガニックシャンプーを見つけてみましょう。

第5位:HANAのORGANICリセットシャンプー

市販で購入出来るおすすめのオーガニックシャンプーランキング第5位は、HANAのORGANICリセットシャンプーです。こちらのシャンプーは、髪と頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使っていて、合成香料や着色料、合成防腐剤などは不使用の無添加シャンプーでもあります。花精油をブレンドしているので、香りは生花の豊かな香りで、髪の毛にハリやコシを取り戻したい方におすすめのシャンプーです。価格は、280mlで3,145円となっています。

第4位:牛乳石鹸のカウブランド無添加シャンプー

市販で購入出来るおすすめのオーガニックシャンプーランキング第4位は、牛乳石鹸ブランドの無添加シャンプーです。こちらはドラッグストアでも市販されていて気軽に購入出来、さらにとてもリーズナブルな価格も魅力のシャンプーです。着色料や香料、パラベンなど不使用の無添加シャンプーで、赤ちゃんや妊娠中の女性も安心して使用出来ます。香りは、ほとんど感じられないので強い香りが苦手な方にもおすすめです。価格は、550mlで2,840円となっています。

第3位:ミノンの薬用ヘアシャンプー

市販で購入出来るおすすめのオーガニックシャンプーランキング第3位にランクインしたのは、ミノンの薬用ヘアシャンプーです。植物性アミノ酸系洗浄成分配合のこちらのシャンプーは、肌に優しい無添加のシャンプーで、頭皮の潤いを守りながら洗ってくれるシャンプーです。製薬会社が開発に携わっているので、肌への優しさは他のシャンプーよりも優れています。保湿成分が配合されていて、乾燥しがちな頭皮にもおすすめです。
ミノンの薬用ヘアシャンプーは、市販のオーガニックシャンプーの中でもとてもリーズナブルなのが魅力です。450ml入りで、1,512円ととても手が出しやすい価格です。また、詰め替え用も販売されています。香りは、ほんのり香る微香性ですので、強い香りが苦手な方にもおすすめです。

第2位:ディアボーテのHIMAWARI

市販でおすすめのオーガニックシャンプーランキング第2位は、ディアボーテのHIMAWARIです。こちらは名前の通り、ヒマワリ油を配合したオイルインシャンプーで、使っているうちにしっとりまとまる髪質になれると評判です。また、年齢と共に生まれる髪の歪みにも効果があるシャンプーで、髪の癖を整えて、扱いやすい髪質に変えてくれるシャンプーです。
ディアボーテのHIMAWARIの香りは、爽やかなひまわりの香りで、ナチュラルな香りですので強い香りが苦手な方でも安心して使うことが出来ます。同じラインにトリートメントもありますので、併せて使用すると、相乗効果を期待出来るでしょう。価格は500ml入りで972円となっており、とてもコスパの良いシャンプーです。

第1位:ジョンマスターオーガニックのイブニングプリムローズシャンプー

市販でおすすめのオーガニックシャンプーランキング第1位に輝いたのは、ジョンマスターオーガニックのイブニングプリムローズシャンプーです。オーガニックシャンプーで人気のジョンマスターオーガニックですが、こちらのシャンプーは特にダメージが気になる髪の女性におすすめで、パサついた髪に潤いを与えしっとりとまとめてくれます。きめ細やかな泡が、髪と頭皮に優しいシャンプーです。
ジョンマスターオーガニックのイブニングプリムローズシャンプーの香りは、女性に人気のイランイランの香りでリラックス効果もあります。頭皮に保湿力の高いとされる、月見草油やカミツレ花エキスが配合されているので、ダメージヘアも頭皮からしっとり潤います。価格は、236ml入りで2,700円となっています。

オーガニックシャンプーの効果的な洗い方

Milk Orange Bath With · Free photo on Pixabay (138374)

ここまでオーガニックシャンプーの選び方や、おすすめのオーガニックシャンプーについてご紹介してきましたが、どんなシャンプーを使うよりももっと大切なことは、どんな風にシャンプーを使うかです。つまり、オーガニックシャンプーの使い方が、とても重要と言うことです。ここでは、オーガニックシャンプーをより効果的に使うための、正しい髪の洗い方を解説します。

髪の毛がサラサラでなくなる原因

髪の毛をサラサラにしたいのに、いつもバサバサになってしまっていると言う悩みはありませんか?そもそもどうして髪の毛はサラサラでなくなるのでしょうか。髪の毛がサラサラでなくなる原因は、主に誤った洗髪方法にあります。シャンプーを泡立てていなかったり、ごしごし力強く洗ったり、ドライヤーを使用しなかったり。ここでは、そんな誤った洗髪方法を卒業するために、正しい洗髪方法をご紹介します。

①ブラッシングをする

Hairbrush Brush Comb · Free photo on Pixabay (138375)

まず、シャンプーを使う前にブラッシングを行います。粗目のくしやブラシで髪をブラッシングして、大きめの髪についた埃や汚れを先に落としておきます。こうすることで、シャンプーがしっかり泡立つようになり、頭皮や髪の汚れをきちんと落とすことが出来ます。

②適温で予洗いをする

Shower Head Water Drop Of · Free photo on Pixabay (138376)

ブラッシングをしたら、まずはぬるま湯でしっかりと予洗いを行います。シャンプーの前に髪の毛を濡らすという感覚ではなく、お湯だけでシャンプーするようなイメージで行います。この予洗いをしっかりと行うことで、頭皮や髪の汚れの8割は落ちると言われているそうです。

③十分に頭皮を濡らしておく

Drip Drop Of Water Wave · Free photo on Pixabay (138380)

予洗いを行う時は、髪の毛だけでなく頭皮もしっかりと濡らしておきます。頭皮の毛穴には、皮脂汚れが詰まっており、これが頭皮トラブルや臭いの原因となります。後のシャンプーでしっかりその汚れを落とすためにも、頭皮を十分に濡らしておきましょう。

④シャンプーたっぷりとってを手で泡立てる

頭皮と髪の毛をしっかり濡らして予洗いをしたら、シャンプーを手に取って泡立てます。シャンプーは必ず、泡立ててから頭皮や髪に付けるようにします。

⑤指の腹を使ってマッサージしながら洗う

手のひらでシャンプーを泡立てたら、指の腹を使って頭皮をマッサージするようにして洗います。指先で頭皮を動かすようにマッサージを行うことで、頭皮の汚れを落とすだけでなく血行促進にもつながり、頭皮の健康を保つことが出来ます。この時、誤って爪を立てて頭皮を傷つけてしまわないように気を付けてください。

⑤しっかりと洗い流す

頭皮と髪の毛をシャンプーで十分に洗えたら、しっかりと洗い流します。予洗いと同じくらいの時間をかけて、丁寧に洗い流すようにしましょう。シャンプーの泡や成分が頭皮や髪に残ったままになっていると、頭皮トラブルや臭いの原因となります。必ずしっかりと時間をかけて、丁寧にシャンプーを洗い流しましょう。洗い流した後は、タオルドライ後ドライヤーを使って髪と頭皮を乾かすことを、忘れないようにしてください。

オーガニックシャンプーで髪や頭皮を優しく洗おう♡

今回は、頭皮や髪に優しいとして知られているオーガニックシャンプーについて、正しい選び方や使い方、おすすめのシャンプーをランキングでご紹介しました。オーガニックシャンプーは一般的な市販シャンプーよりもやや高めのシャンプーですが、その分頭皮や髪に優しいので、頭皮や髪質に悩みを抱えている人にはとてもおすすめです。オーガニックシャンプーは種類も多く、得られる効果もそれぞれ異なりますので、自分に合ったシャンプーを選んで、髪と頭皮を優しく洗って下さい。
140 件
着用アイテム