ファンデーションの基本的な塗り方!ブラシの使い方から塗る順番・コツを紹介!

Description
今更聞けないファンデーションの基本的な塗り方は?ファンデーションの塗り方次第で仕上がりも変化するので、正しい塗り方をマスターして美肌を演出したいですよね。今まで自己流でファンデーションをつけていた方は必見です!ここでは、ファンデーションの正しい塗り方やブラシの使い方やコツ、おすすめアイテムもご紹介します。ファンデーションは種類によって塗り方も異なるので、正しい使い方を身につけて、ワンランク上の素肌美を手に入れましょう!

ファンデーションの種類はたくさんある

ファンデーションの基本的な塗り方を見る前に、ファンデーションにはいくつか種類があるのでどんなタイプがあるのかをまず見ていきましょう。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、粉末がコンパクトケースにプレスされたタイプのファンデーションで、さらっとした質感が特徴です。肌にも優しくフィットするので敏感肌の方にもおすすめのタイプです。粉っぽさが特徴なのですが、最近では保湿成分を含むタイプや、ムース状になるタイプなどもあるので、乾燥肌の方でも使えるパウダーも多くあります。
パウダーファンデーションは肌に優しくフィットするので、自然な仕上がりを叶えます。他の種類と比べるとカバー力は低いのでコンシーラーなどを使う必要があります。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、油分を多く含んでおりツヤ感を演出することができるのが特徴です。肌にしっかり密着するのでカバー力が高いのも魅力です。コンシーラーなしでも肌悩みをカバーできるので厚塗り感も減らすことができます。リキッドが肌への負担が大きいので、肌への刺激が気になるところでもあります。ただ、低刺激のタイプや美容成分を含むものもあります。

クリームファンデーション

クリームファンデーションは、リキッドよりもさらにこくがあるテクスチャーが特徴です。リキッドと同じでカバー力に優れており、肌にしっかり密着してツヤ感を出してくれます。保湿成分などが豊富ぬ含まれているので、乾燥肌がひどい方にもおすすめです。

クッションファンデ

クッションファンデは、最近人気のタイプでリキッドファンデーションとパウダーファンデーションの良い機能だけを掛け合わせた機能的なファンデーションです。クッションにリキッドなどを含んでおり、パフにファンデーションを取ってから肌に乗せる使い方をします。カバー力もしっかりあり、見た目はリキッドなのに肌に乗せるとサラサラな質感に変化します。お肌にも優しいので肌刺激が気になる方にもおすすめです。

ブラシを使うメリット

ムラなく均一にファンデーションを塗布できる

ファンデーションをブラシで塗布することでムラなく均一に塗布することができます。ブラシを使ってファンデーションを塗布するときは、油分が多めのファンデーションに使うことが多いです。リキッドファンデーションは、指を使う塗り方をすると色ムラになったり、ファンデーションの厚みがバラバラになったりするので全体的にムラになりやすいです。
ブラシを使ってファンデーションを伸ばすことで不要なファンデーションがブラシに付着し、全体的に均一にファンデーションを伸ばすことができます。結果、色ムラやファンデーションの凹凸などがなくなり、キレイな仕上がりを叶えてくれます。毛穴が気になる頬もキレイに塗布することができます。

忙しい朝の時短になる

ブラシを使ってファンデーションを塗布することで、忙しい朝もキレイにファンデーションが塗布でき、しかもスピーディーに塗布することができるので時短メイクにも繋がります。指でファンデーションをキレイに伸ばそうとするとそれだけでも時間がかかってしまいます。ブラシならファンデーションを伸ばせる面積も広いので、ひと塗りで広範囲のファンデーションをキレイに塗布することができます。

ナチュラルな仕上がりになる

ブラシを使ってファンデーションを塗布することで、ナチュラルな仕上がりになります。ファンデーションを均一に肌全体に伸ばすことで、厚塗り感がなくなりまるで素肌が美しいような仕上がりを叶えてくれます。ブラシを使えば少量のファンデーションでもしっかり全体に塗布することができるので、ファンデーションを節約できるメリットもあります。

カバー力がアップする

90 件
着用アイテム