男顔女子に似合うメイクは?印象&好感度がグンとUPするメイクテク

Description
男顔女子が可愛くなれるメイクのやり方や似合うメイクの仕方をまとめました。一重や面長な男顔の女子でも似合うメイクのやり方を知っておけば、誰も可愛くなれるのではないでしょうか。男顔がコンプレックスでも一重や面長にぴったりなメイクの仕方を把握して可愛くなってみませんか?男顔女子に似合うメイクのやり方をチェックして、一重や面長さんも可愛くなれるようにメイクを楽しみましょう。

男顔系女子に似合うメイクをご紹介!

Makeup Brush Make Up · Free photo on Pixabay (71959)

男顔がコンプレックスに感じている場合、メイクの仕方も悩むことが多いのではないでしょうか。メイクのやり方を間違えると男顔が強調されてキツい印象になってしまう可能性があるため、男顔女子はメイクの仕方のポイントを押さえることが大切。男顔に似合うメイクのやり方を把握しておけば、簡単に可愛くなれます。一重や面長さんも含めて、男顔女子におすすめのメイクの仕方をチェックして可愛くなりましょう。

男顔と女顔の違いとは?

そもそも、男顔と女顔にはどういった違いがあるのでしょうか。女顔とは、丸みを帯びた顔立ちや丸い目元、ぽってりとした唇といったように全体的に丸みを帯びた雰囲気を感じられる顔のタイプのことを指します。全体的に丸みのあるフォルムであることは女性らしさを感じるためのポイント。ふんわりとした柔らかな雰囲気も感じられ、女顔の人は男性からモテ安い傾向にあります。
柔らかな丸みを感じられる女顔に対して、男顔の場合は全体的にクールでスタイリッシュな印象を感じることが多いかもしれません。キリッとした目元や薄い唇といった男らしい要素が集まっているため、男顔にみられます。こうした男顔のタイプは気が強そうに見えることがあり、女顔の女性と比べると男っぽく感じられる場合が多いのではないでしょうか。そのため、男顔でも柔らかな雰囲気を手に入れたいと感じている女性はたくさんいるようです。

男顔でもメイクのやり方で印象が変わる

元々の顔立ちが男顔だったとしても、メイクのやり方を工夫することによって女顔に近づくことができます。男顔が気になる場合は、メイクの仕方が間違っている可能性もあるのではないでしょうか。メイクに使う色や質感によって男顔を強調するか、和らげるかは大きく変わってくるため、男顔から女顔へ変身したい場合はメイクのやり方のポイントを押さえていきましょう。
男顔の人はクールに見られがちなので、男性から距離を置かれてしまうことがあるかもしれません。メイクのやり方を工夫して男顔コンプレックスを克服することができたら、気になる男性へのアプローチも積極的にできるのではないでしょうか。柔らかく丸みを感じられる女顔はモテる女性の特徴。そんな女顔に変わることで、恋愛にも積極的になれそうです。男顔を克服することができる似合うメイクのやり方のポイントをチェックして可愛くなっていきましょう。

男顔の特徴をご紹介!

男顔に似合うメイクのやり方を把握するためには、男顔の特徴を知っておくことも大切です。男顔の特徴を知っておけば、どういったところをメイクでカバーしていけば良いのかわかりやすいのではないでしょうか。男顔に見られがちな人は顔のパーツにさまざまな特徴があります。鏡を見ながら、どういった点が男顔を構成しているのか把握していきましょう。

どちらかといえば面長

男顔の人の特徴として挙げられるのが面長ということです。面長の顔立ちは男顔に見られやすく、面長であるために全体的にクールな印象を与えやすいのではないでしょうか。面長は男性に多い顔の形であるために、面長だと男顔に見られてしまうのかもしれません。男顔に似合うメイクをするためには、面長をカバーして丸みを帯びた顔立ちに仕上げていくことが可愛くなるポイントです。

えらが張っている

男顔の特徴として続いて挙げられるのがえらが張っているということです。えらが張っていることによって全体的に角ばった印象になるため、男顔に見られてしまうのではないでしょうか。えら張りも男性の顔立ちによく見られる特徴のため、女性でえらが張っているタイプだと男顔という印象を与えてしまいます。メイクの仕方を工夫することによってえら張りタイプでも丸顔に近づきやすくなるので、可愛くなるために工夫してみましょう。

目が大きく存在感がある

男顔の方の場合、目が他の人よりも大きくて存在感があるということも特徴として挙げられるのではないでしょうか。パッチリとした目元は魅力的に見えますが、存在感があり過ぎると男らしさを感じられ、結果的に男顔と見られやすくなります。また一重で切れ長な目も男顔と見られやすいのもポイント。それぞれの目の特徴に似合うメイクのやり方を取り入れることで、男顔であるという印象を薄れさせることができます。

眉毛が太め

男顔の方は眉毛が太めというのも大きな特徴になります。眉毛が太いと全体的にハンサムな印象になり、男顔に見られやすくなるのではないでしょうか。最近は太眉がトレンドになっているので眉毛を太くする方も多いかもしれませんが、男顔の方がこのメイクのやり方を取り入れるとさらに男顔を強調してしまうかもしれません。トレンドだけでなく顔に似合うメイクの仕方をすることが可愛くなるためには重要になります。

鷲鼻

顔の印象を決める鼻も男顔に見られるかどうかのポイントになります。男顔に見られやすい方の場合、鷲鼻であることが多いのではないでしょうか。存在感のある鷲鼻は男性に多い鼻の形であるために男顔という印象を持たれるのかもしれません。小さくて筋の通った鼻が女性らしく見られやすいので、男顔の方はメイクのやり方を工夫して鼻の印象を薄くすることが可愛くなるためには大切なのではないでしょうか。

男顔を超可愛くするメイクの仕方!

Cosmetics Makeup Make Up · Free photo on Pixabay (71975)

面長や鷲鼻、一重など男顔に見られがちな特徴は色々あります。すっぴんの状態では男顔を隠すのは難しいですが、メイクのやり方さえ工夫すれば男顔も女顔に近づくことができるのではないでしょうか。男顔をカバーするメイクの仕方としては、ふんわりとした柔らかさをイメージするのがポイント。男顔に似合うメイクのやり方をチェックして、可愛くなっていきましょう。

カラーコントロールで丸顔を作る

まずはベースメイクのやり方から見ていきましょう。男顔をカバーするためには、ベースメイクで柔らかな丸顔を作っていくことが大切になります。そこで役立つのがコントロールカラーの下地。コントロールカラーとは、肌の色を調整することで印象を変えるコスメのことです。透明感を出したい時など目的や肌の色に合わせて使うのがおすすめ。男顔をカバーしたい場合のメイクのやり方におすすめなのがピンクのコントロールカラーです。
ピンクのコントロールカラーは血色感を与え、丸みを帯びた顔立ちに仕上げやすくなります。面長の場合や、えら張りさんはピンクのコントロールカラーでふんわりとしたベースメイクに仕上げてみてはいかがですか。コントロールカラーを適量とったら頰や額、顎に乗せて中央から外側に広げていきましょう。下地を整えておけば、他のベースメイクを厚塗りしなくても美肌に近づくことができます。

基本のベースメイクはしっかりめに

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (71977)

男顔に似合うメイクにする場合、アイメイクを始めとした各パーツは控えめにするのが可愛くなるポイント。その分、基本のベースメイクはきっちりと行うやり方がおすすめです。ベースメイクも控えめにすると全体的に手を抜いた印象になってしまうかもしれません。手抜きを感じさせないきっちりとしたベースメイクで男顔をカバーしていきましょう。
コントロールカラーで下地を整えたら、ファンデーションを塗っていきます。ファンデーションはリキッドタイプがおすすめ。ナチュラルなツヤ感を出せるので、男顔を可愛く見せたい時にぴったりです。下地と同様、リキッドファンデーションを顔の中央から外側へ伸ばすようにしましょう。気になる箇所はコンシーラーでカバーします。仕上げにルースパウダーをのせるのが男顔を可愛く見せるメイクのポイント。ナチュラルでふんわりとした印象を与えることができます。

目元は控えめに

男顔の方の場合、目元の印象が強くなってキツく見られがちです。そのため、アイメイクを濃くするとさらに男顔のイメージが強くなるため気をつけましょう。基本的に、アイメイクは薄めにするのが男顔に似合うメイクのやり方のコツです。薄めでもアイシャドウやアイライナーを上手に使うことで可愛くメイクをできるため、ぜひ取り入れていきましょう。
アイシャドウはブラウンやオレンジといったウォーム系のカラーをメイクに選びましょう。温かみのある色は目元を優しくみせ、柔らかな印象を与えてくれます。また、アイライナーはブラウン系が男顔をカバーするメイクにぴったり。ナチュラルで優しい印象になります。

一重の場合は二重幅を持たせて可愛く

一重で男顔に見られやすい方は、一重をカバーできるようなアイメイク方法を取り入れましょう。一重まぶたは厚ぼったく見られがちですが、アイシャドウで奥行きを作るのが一重メイクのポイント。一重まぶたにハイライトを入れたら中間色をまぶたの半分に入れます。最後に締め色を一重まぶたのキワに入れることで二重幅を持たせるようにしましょう。こうすることで一重もふんわり可愛い印象になります。

適度な細眉を心がけよう

男顔の人が太眉メイクをするとさらに男顔に見えてしまいます。そのため、男顔をカバーするためには適度に細眉にするメイクのやり方がおすすめ。眉頭から眉尻にかけて、細眉になるように調整していきましょう。
ふんわりとした印象に見せるため、足りない部分をアイブロウペンシルで描いたらパウダーで仕上げるのがおすすめです。また、緩くカーブを描くアーチ型の眉にするメイクの仕方にすると、柔らかな印象を与えることができるのではないでしょうか。

男顔はメイクだけじゃなく髪型も大切!

男顔を可愛くしたい時はメイクだけでなく髪型を工夫するのも大切なポイント。髪型で面長やえり張りなどの顔の形をカバーすることで、さらに素敵な印象を与えることができるようになるのではないでしょうか。ロングヘア・ショート・ボブといった髪型別におすすめのヘアスタイルをチェックしていきましょう。

おすすめロングヘア

ロングヘアでおすすめなのがゆる巻きをする方法です。全体をゆる巻きにすることで柔らかな印象を与えることができるのではないでしょうか。面長やえら張りの場合は、顔まわりをカバーしやすくなるのもポイントです。また、明るめの髪色にするとふんわりとした印象がアップできるのでおすすめ。

おすすめショートヘア

男顔の場合、ショートヘアがクール過ぎるとさらに男顔を強調してしまうかもしれません。そんな時におすすめなのが長めの前髪。前髪を長めにすることでショートヘアでも女性らしい雰囲気がアップします。ウェットヘアに仕上げると色っぽさも出るのでスタイリングを工夫してみてはいかがですか。

おすすめボブヘア

ボブヘアであれば、顔まわりをカバーしやすい内巻きにすると良いのではないでしょうか。こうすることで男顔の特徴であるフェイスラインを隠すことができます。顔の形に沿ってボブカットしてみましょう。

男顔女子に似合うおすすめのメイクアイテム

Red Lipgloss Lip Gloss · Free photo on Pixabay (72006)

男顔女子におすすめのメイクアイテムもご紹介します。メイクアイテムのカラーや質感を工夫することで、さらに女性らしさが出るのではないでしょうか。

ボビーブラウンのロングウェアクリームシャドウ

アイメイクにおすすめなのがボビーブラウンのロングウェアクリームシャドウ。適度なツヤ感で女性らしさをアップできます。暖色系の色を使ってメイクをしてみましょう。

エクセルのリアルクローズシャドウ

リアルクローズシャドウもおすすめのアイシャドウ。しっとりとした質感で適度なきらめきを与えられます。オレンジやブラウン系が豊富なのも嬉しいポイント。

キッカのメスメリックウェットリップオイル

キッカのメスメリックウェットリップオイルはぽってりとした女性らしい唇にメイクしたい時にぴったり。ナチュラルな血色感が出てモテ唇に近づけると評判になっています。美容成分も含むのでケアをしながらメイクを楽しめるのではないでしょうか。

男顔女子もメイク一つで印象がぐんと変わる♡

男顔がコンプレックスだったとしても、メイクの仕方を工夫することで柔らかな女性らしい雰囲気を演出することができます。面長や一重など、自分の顔の特徴を押さえてそれをカバーできるメイクの仕方を取り入れることが大切。コントロールカラーや暖色系のアイシャドウを使って丸みのあるラインを生み出していきましょう。男性からのウケもばっちりなメイクの仕方で男顔を克服してみてください。
72 件
着用アイテム