自力でできる涙袋の自然な作り方!簡単にできるトレーニング方法を紹介

Description
自然で可愛い涙袋の簡単な作り方や自力で涙袋を作るトレーニング方法をまとめました。可愛い目元になる為に必要な涙袋は、簡単な作り方で自力で作る事が出来ます。自然で可愛い涙袋を目指して、トレーニング方法や簡単なメイク方法を取り入れてみませんか?すぐに実践出来る自然な涙袋の作り方と自力で涙袋を作れるトレーニング方法をチェックして、目をパッチリと見せられる可愛い涙袋を手に入れましょう。

可愛い女子に!涙袋を作る方法を紹介

涙袋のある人は男女限らずパッチリとした目に見えて素敵。「自分には涙袋がないけど、自力で涙袋を作りたい!」という場合は、簡単に出来る涙袋の作り方をチェックしてみましょう。涙袋はメイクやトレーニング方法を取り入れる事で作れるので、自力で涙袋作りをしてみませんか?簡単な涙袋の作り方であれば、毎日続けやすいので、魅力的な目元を作りやすくなります。今回は、そんな涙袋の作り方やトレーニング方法についてまとめました。自力で涙袋を作りたい時は、簡単な方法を参考にして自然な涙袋にしていきましょう。

涙袋とは?その魅力は?

そもそも、涙袋とはどういった物なのでしょうか。涙袋と言うと涙が溜まる袋のようなイメージがあるかもしれませんが、実は違います。涙袋とは、眼輪筋という筋肉の一部。眼輪筋がふっくらとしていると涙袋がくっきりと見えるようになるのがポイント。涙を流すと涙袋の部分にうっすらと溜まって見える事が多いので、涙袋と呼ばれるようになりました。涙袋と似たような物で目袋と言う物もあります。こちらは下まぶたのたるみによって出てくる物なので、涙袋とは別物。目袋が出来ると目元がくすんで老けて見えてしまいます。

涙袋がない人の理由

世の中には涙袋がある人とない人がいますが、何故涙袋がない人とある人に分かれるのでしょうか。涙袋は、眼輪筋と呼ばれる筋肉の一部である事が分かりましたが、ここが鍛えられているのかどうかによって涙袋のある・なしに大きく関係していきます。
涙袋のある人は眼輪筋が鍛えられている為にぷっくりとして見えますが、鍛えられていない人は涙袋が内容に見えるのが特徴。目が大きい人は眼輪筋が自然と鍛えられる事が多いので涙袋が大きく見えやすくなります。一方で目が小さい人は眼輪筋が鍛えにくいので涙袋がないように見えるのではないでしょうか。

自力で自然な涙袋の作り方【簡単メイク法】

「元々は涙袋がないけど、涙袋があるように見せたい!」と言う場合は、簡単に出来る涙袋の作り方を取り入れていきましょう。まずは、メイクを活用した涙袋の作り方です。メイクを上手に活用すれば、ぷっくりとした涙袋を作る事が出来るのが嬉しいポイント。涙袋がない人でも、まるで涙袋があるように見せられるようになります。「簡単に涙袋が欲しい!」という方はこのメイク方法を活用して魅力的な涙袋を作ってみませんか?涙袋を綺麗に作れるメイク方法をご紹介します。

必要なもの

Makeup Make Up Beauty · Free photo on Pixabay (148659)

涙袋メイクに必要なコスメを揃えていきましょう。涙袋メイクには肌色よりも少し明るめのアイシャドウと暗めのアイシャドウを準備します。明るめのアイシャドウと暗めのアイシャドウを使う事によって涙袋に陰影を付け、ぷっくりと見せるのが涙袋メイクの目的。暗めと明るめのアイシャドウは手の甲に塗って自分の肌に馴染むかどうかを確かめて使います。ハイライトも暗めのアイシャドウも肌の色から浮いてしまうと不自然になってしまうので、涙袋メイクをする前に色を確かめておいてください。

作り方①涙袋のラインを入れる

涙袋メイクの簡単な方法を見ていきましょう。まず、暗めのアイシャドウをメイクブラシに取り、手の甲で少し馴染ませましょう。馴染ませてから使う事で、肌に馴染みやすいカラーにします。暗めのアイシャドウは、涙袋の影になるラインにのせてください。あまりはっきりと影が出来ないように色を調整するのがポイント。メイクブラシでぼかしながらナチュラルになるように心がけてみてください。

作り方②明るめのアイシャドウを塗る

Maybelline Beauty Makeup Eye · Free photo on Pixabay (148666)

続いて、涙袋のぷっくりと盛り上がった部分に明るめのアイシャドウを塗ります。影を付けた部分の少し上くらいを目安に明るめのアイシャドウを入れるとバランスが取れるのではないでしょうか。明るめのアイシャドウも手の甲で少し馴染ませてから下まぶたにのせると綺麗に仕上がります。これで涙袋メイクの完成。明るめのアイシャドウと暗めのアイシャドウを使う作り方でとても簡単に涙袋が作れるので、ぜひ魅力的な目元に仕上げていきましょう。

涙袋を作るおすすめのコスメ

Makeup Eye Shadow Beauty · Free photo on Pixabay (148667)

涙袋を簡単に作りたい時は、使いやすいコスメを揃える事も大切になります。涙袋の作り方でおすすめしたいコスメをまとめました。最近は涙袋メイク専用のコスメも沢山出てきたので、簡単に涙袋を作りたい時は活用してみてはいかがですか。専用コスメなら、初めての人も気軽に涙袋メイクにチャレンジする事が出来ます。

おすすめ①ハイライトを下まぶたに入れて可愛い涙袋を作れる/セザンヌ/トーンアップアイシャドウ06オレンジカシス/626円/2.6g

プチプラで人気を集めているのがセザンヌのトーンアップアイシャドウのオレンジカシス。左側のハイライトで涙袋のぷっくりとした部分を作り、右側の暗いアイシャドウで影を入れれば涙袋が作れます。上まぶたのアイシャドウとしても使えるので、「涙袋を作りたいけど専用のコスメまでは要らないかな」という場合に良いのではないでしょうか。

おすすめ②柔らかく自然に描きやすい/ラブドロップス/涙袋ウルミライナー02コーラルピンク/1,296円/1.8g

ペンシルタイプの涙袋ライナーは、涙袋をぷっくりと見せやすい便利なアイテム。滑らかなテクスチャーで描きやすいので、簡単に涙袋を強調出来ます。肌馴染みの良いコーラルピンクがおすすめ。可愛い雰囲気の目元になれます。

おすすめ③下まぶたにラインを引いて自然な涙袋の陰影を作る/ケイト/ダブルラインエキスパートLB-1/918円/0.5g

54 件
着用アイテム