マジェステの使い方大特集!簡単で大人可愛いヘアアレンジを紹介

Description
マジェステの簡単な使い方や大人可愛いヘアアレンジをまとめました。大人可愛いヘアアレンジを楽しめるヘアアクセサリーとして人気のマジェステは簡単な使い方で活用出来るのが魅力。おすすめのマジェステを活用して簡単なのに大人可愛いヘアアレンジを楽しみませんか?マジェステがあればヘアアレンジの幅が広がります。簡単のマジェステの使い方とおすすめの大人可愛いヘアアクセサリーをチェックしていきましょう。

可愛いヘアアレンジが簡単に♡マジェステの使い方を紹介

Beautiful Blond Bracelet · Free photo on Pixabay (113443)

「簡単なヘアアレンジを気軽に楽しみたい!」という場合におすすめなのがマジェステ。マジェステは簡単な使い方で活用する事が出来るヘアアクセサリーなので、不器用さんにもおすすめです。基本的な使い方さえ知っておけば、あっという間に大人可愛いヘアアレンジがマジェステで作れると評判。マジェステを付けるだけでワンランク上のおしゃれなヘアアレンジに仕上がります。普段のヘアアレンジにマジェステを加えて、みんなから「可愛いヘアアクセサリーだね!」と言ってもらえるようになりませんか?
今回はマジェステの簡単な使い方や大人可愛いヘアアレンジについてご紹介します。マジェステを使ったヘアアレンジのバリエーションは沢山あるのが嬉しいポイント。ボブからロングまで、様々なヘアスタイルでマジェステのヘアアレンジを楽しむ事が出来ます。マジェステと他のヘアアクセサリーを組み合わせてヘアアレンジをするのも人気。お手持ちのヘアアクセサリーにマジェステを加えて、大人可愛いヘアアレンジに仕上げていきましょう。

大人可愛いヘアアクセサリー・マジェステとは?

そもそも、マジェステとはどういったヘアアクセサリーなのでしょうか。マジェステとは、洋風かんざしのことです。ピンとマジェステがセットになっており、これを組み合わせる事でヘアアレンジをする事が出来るのが特徴。マジェステは欧米も人気のヘアアクセサリーとして知られ、多くの女性が活用しています。マジェステの良い所は使い方が簡単という事。ヘアアレンジ初心者でも簡単な使い方で活用出来るため、マジェステは世界中で役立てられています。
マジェステはデザインのバリエーションが豊富なのも魅力。同じようなヘアアクセサリーだと飽きてしまう事がありますが、変化に富んだマジェステを幾つか持っていれば様々なヘアアレンジが出来ます。「あの人、いつも可愛いヘアアレンジだね」と褒めてもらえるようにマジェステを活用してみませんか?存在感のあるマジェステは休日に、落ち着いたデザインのマジェステは平日に、といったようにシーンに合わせてマジェステを使い分けるのもおすすめです。

どんな長さでも使いやすいのが魅力

マジェステはどの長さの髪型にも使えるのが嬉しいポイント。ロングだけ、ボブだけ、といったように髪の長さに制限がないので、気軽に取り入れられます。短めの長さならハーフアップでマジェステを活用、ロングならお団子にしてマジェステを付けるといったようにヘアスタイルに合わせて臨機応変に活用可能。汎用性の高いヘアアクセサリーなので、その時々に合わせて役立てられます。
このようにマジェステはヘアアレンジにぴったりなヘアアクセサリーとして大人気。トレンド感もバッチリなので、マジェステを付けるだけでおしゃれな印象を与えられます。そんなマジェステの使い方やヘアアレンジ事例をチェックしていきましょう。

マジェステの基本的な使い方

まずはマジェステの基本的な使い方から見ていきましょう。「このヘアアクセサリーは使い方が難しいのでは?」と心配に思う方がいるかもしれませんが、マジェステの使い方はとても簡単。不器用さんやヘアアレンジに慣れていない方でもすぐにマジェステの使い方を覚える事が出来ます。基本の使い方さえ覚えておけば、あとはお好みのヘアアレンジにマジェステを加えればOK。忙しい朝もマジェステを使えばあっという間に大人可愛いヘアアレンジが出来上がります。使い方を参考にしてマジェステを活用してみてください。

手順①髪を一つに束ねる

Woman Solitary Hair · Free photo on Pixabay (113445)

初めてマジェステをヘアアレンジに取り入れる方におすすめなのが一つ結びに活用する使い方。一つ結びであれば特別なテクニックは必要ないので、初めての方も気軽にマジェステにチャレンジ出来るのではないでしょうか。まずは髪を一つ結びにしましょう。高めの位置でも低めの位置でもOKです。最近のトレンドはローポニーテールなので低めの位置で一つ結びにするとこなれ感が出るかもしれません。また、事前にコテやアイロンで巻いておくとゆるふわヘアアレンジに仕上がります。

手順②ピンを外したマジェステを結び目にかぶせる

髪を一つ結びにしたら、マジェステのピンを外します。そして、本体部部分を結び目に被せましょう。マジェステの魅力は結び目を隠せるという事です。結び目がそのままで見えてしまうと野暮ったい印象になってしまいますが、そこにマジェステを被せておけばおしゃれな雰囲気に仕上げられるのが嬉しいポイント。基本の使い方ではマジェステを結び目に被せますが、ヘアアレンジに慣れてきたら飾りとしてマジェステをサイドに付けるなど、様々な活用方法があります。

手順③ピンでとめる

マジェステの本体を結び目に被せたら、取っていたピンをマジェステに刺しましょう。結び目の部分にピンを通すようにするのが使い方のコツ。しっかりとマジェステを固定できたら完成です。髪を結び、結び目にマジェステを被せたらピンを刺すだけという簡単な使い方がマジェステの特徴。マジェステを付けるだけで普通の一つ結びとは違う印象になります。マジェステを少し斜めにするなど使い方を変えるとバックスタイルも雰囲気も変わるので、慣れてきたら色々試してみてください。

マジェステを落ちにくくするコツ

「マジェステを付けたのに取れてしまった…」という場合は、使い方のコツをチェックしていきましょう。マジェステは毛量が少ないとすぐに取れてしまいます。そのため、マジェステを付ける時は毛束を多く取ってまとめるようにしてください。毛量が多ければマジェステを固定しやすくなります。また、髪を結んだゴムの間にマジェステを入れるのもおすすめの使い方。こうする事でピンが固定されます。
ワックスとヘアスプレーを使うのもマジェステを固定させるためには効果的。サラサラな髪はマジェステが落ちやすくなります。ヘアアレンジをする前にワックスを揉み込んでおきましょう。マジェステでヘアアレンジをしてから仕上げにヘアスプレーをかけてヘアスタイルを固定します。この一手間で1日を通して綺麗な髪型をキープ出来るので、マジェステを使う場合はコツとして覚えておいてください。

基本の使い方を動画で紹介

マジェステの使い方解説♪

74 件
着用アイテム