ワンピースをベルト1本でおしゃれに!ウエストマークでスタイルUP!

Description
一枚で着こなしがおしゃれに決まるワンピースは女性に人気のアイテムですが、寸胴に見えてしまうのが悩みという女性も多いようです。そこでおすすめしたいのが、ベルトを使ってウエストマークしたワンピースの着こなしです。いつものワンピースコーデにベルトを足すだけで、着こなしのワンポイントとなり簡単にスタイルアップしたコーデが作れます。今回はベルトを使ったワンピースのコーデ例や、おしゃれなベルトの結び方などについて詳しく解説します。

ベルト1本でおしゃれに!ウエストマーク×ワンピースコーデ術

ワンピースを使った着こなしでぜひ取り入れて欲しいのが、ベルトです。シンプルなワンピースのコーデでもベルトでウエストマークするだけで、ベルトがワンポイントとなってスタイルアップしたおしゃれなコーデが完成します。ワンピースにベルトをプラスするなら、どんなアイテムがおすすめなのでしょうか。今回は、ワンピーススタイルに取り入れたいおすすめのベルトや、ベルトとワンピースのおしゃれな着こなし例、ベルトの結び方や結び位置のポイントなどについてご紹介したいと思います。

ウエストマークベルトとは?

本来ベルトは、ボトムスを穿いている時にずり落ちてこないように支えるためのアイテムです。それに対してウエストマークベルトは、ボトムスのサイズ調整のためではなくコーディネートのアクセントとして使用されるおしゃれアイテムです。ウエストマークベルトには様々な種類があり、細めのベルトや太めのベルト、レザーで出来たものや編み込みデザインのものなど、選び方によってさまざまなテイストのコーデに合わせることが出来ます。いつものワンピースを使ったコーデにもプラスすることで、メリハリのある今時のコーデが完成します。

ワンピース×ウエストマークベルトの魅力

最近トレンドになっているワンピースにウエストマークベルトを合わせるコーデですが、ウエストマークベルトを使ったワンピースコーデの魅力とはどのようなところにあるのでしょうか。ここでは、ワンピース×ウエストマークベルトの着こなしの魅力に迫ってみたいと思います。

ベルト1本で簡単に寸胴解消・スタイルUP

ワンピースとウエストマークベルトの着こなし魅力としてまず挙げられるのは、簡単に寸胴が解消出来てスタイルアップが出来ると言う点です。ワンピースは上から下まですとんとしたシルエットのタイプが多いのですが、体のラインが分かりにくいためどうしても寸胴に見えがちです。そこでウエストマークベルトをワンピースにプラスすると、ウエスト部分にメリハリが出来て寸胴に見えずスタイルアップ出来るのです。更にウエストマークすることで足長効果もあります。

ワンポイントでおしゃれになる

続いてワンピースとウエストマークベルトを合わせたコーデの魅力は、ベルトがコーディネートのワンポイントとして映えるということがあります。特に太めのウエストマークベルトにその効果が高く、シンプルなワンピースコーデにウエストマークベルトをプラスするだけで、ぐっとおしゃれな着こなしに変身します。コーデのワンポイントとして使う時には、ワンピースとの色の組み合わせや素材の組み合わせ、ベルトを結ぶ位置や結び方などを工夫してファッションを楽しんでみましょう。

コーデ全体が引き締まる

ワンピースにウエストマークベルトを巻くと、単調になりがちなワンピースの着こなしを引き締めてくれる効果があります。黒い太めのウエストマークベルトを締めると、ウエスト周りが引き締まって見え寸胴対策にもなりますし、コーデにメリハリがつきます。ワンピースのコーデで、何か物足りないと感じたらベルトをプラスすると一歩垢抜けたコーデになることが出来ます。

細めベルトは使いやすく着やせ効果

ワンピースにウエストマークベルトを足すと、着やせ効果も期待出来ます。着やせ効果を求めるなら、細めのベルトがおすすめです。細めのベルトは存在を主張しすぎないため、コーデに馴染みやすく、さりげなく寸胴をカバーしてスタイルを良く見せてくれるアイテムです。高めの位置で結ぶと、足長効果もありますので、まずは細めのベルトからチャレンジしてみても良いでしょう。

太めベルトやサッシュベルトはアクセントに

反対に太めのベルトなら、ワンピースコーデのワンポイントとして使うことが出来ます。ここ最近はサッシュベルトなどの太めのベルトが流行しているので、色々なカラーや素材のベルトを選ぶことが出来ます。太めのベルトはスタイリッシュな印象を与えるアイテムですので、シンプルなワンピースの着こなしにプラスしてみましょう。

ベルトの色で印象が変わる

ウエストマークベルトには様々な種類があり、今季は特に注目が集まっているためカラーバリエーションも豊富です。ベルトの色の選び方でもコーデの印象が大きく異なりますので、どんなコーデにどんな色が合うかも知っておきましょう。さり気なくベルトをコーデに取り入れるなら、トップスやボトムスの色と同系色のベルトを選ぶと統一感があります。黒ならコーデにメリハリが出やすく、寸胴に見えず引き締め効果があります。ベルトだけ赤や青などの鮮やかなカラーにして、差し色アイテムとして使うのもおしゃれです。

ベルトの位置はハイウエストで着やせ効果

ベルトをワンピースに合わせる時は、どんな位置で結ぶかによっても着こなしのイメージが異なってくることを覚えておきましょう。おすすめは、ウエストの高い位置で結ぶことです。これは最近のトレンドがハイウエストであることに加え、Iラインのワンピースならウエストの高い位置でベルトを結ぶことでAラインを作ることが出来、寸胴も解消されるからです。特におすすめは、細めのベルトを高い位置で結ぶ着こなしです。ワンピースを着ると寸胴に見えてしまうと言う女性は、ぜひハイウエスト位置でベルトを結んでみましょう。
69 件
着用アイテム