マニキュアを早く乾かす方法まとめ!簡単に出来る時短の裏ワザを紹介

Description
マニキュアを簡単に早く乾かす方法や時短裏ワザをまとめました。マニキュアを塗った時は早く乾かす時短の方法を知っておくと便利。簡単な裏ワザでマニキュアを早く乾かす方法を取り入れることができるので、セルフネイルをする時は取り入れてみてはいかがですか。セルフネイルでマニキュアを塗るときに失敗しない簡単な対策方法も含めて、早くマニキュアを乾かす時短裏ワザをチェックしていきましょう。

もう待たない!マニキュアを早く乾かす方法

Manicure Pedicure Cosmetics · Free photo on Pixabay (84464)

セルフネイルをする時にはなるべく早くマニキュアを乾かす方法を取り入れたいのが本音ではないでしょうか。なかなか乾かすことができないマニキュアだとストレスになってしまいます。そんな時は、マニキュアを早く乾かすことができる方法を取り入れるのがおすすめ。簡単な時短裏ワザを活用するだけでマニキュアを早く乾かすことができるようになるため、セルフネイルに対する負担も減らすことができるのではないでしょうか。セルフネイルをより楽しむために、マニキュアを早く乾かす方法についてチェックしていきましょう。

セルフネイリストを悩ませる乾かないネイル

Nails Makeup Manicure · Free photo on Pixabay (84465)

マニキュアを早く乾かすことができるかできないかは、セルフネイルをする人たちにとって大きな問題となります。気軽にセルフネイルを楽しみたくても、マニキュアを早く乾かすことができなければ時間がかかってしまい「もうセルフネイルはいいかな…」ということになってしまいがち。せっかくセルフネイルをスタートしたのにマニキュアが早く乾かすことができないからといってやめてしまうのは勿体無いのではないでしょうか。早く乾かす方法さえ知っておけば、マニキュアを使ったセルフネイルのハードルは低くなります。

下準備しておけばマニキュアを早く乾かせる

Hands Fingernails Finger · Free photo on Pixabay (84466)

マニキュアを早く乾かすためには簡単な下準備を取り入れる方法がおすすめ。普段のセルフネイルにちょっとした簡単な裏ワザを取り入れるだけでマニキュアを早く乾かす方法を日常的に活用できるようになります。マニキュアを時短で乾かすことができたらとても便利なので、早く乾かしたいと感じた場合はぜひ取り入れてみてはいかがですか。どの方法もとても簡単なため、早くマニキュアを乾かすようにするために時短裏ワザを工夫しながら役立てていきましょう。

マニキュアを早く乾かす方法【簡単下準備】

Roses Pink Nail Varnish · Free photo on Pixabay (84467)

マニキュアを早く乾かすためには簡単な下準備をしていく方法がおすすめです。簡単な方法で下準備しておくことでマニキュアが早く乾かすことができるようになるため、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。下準備をやるかやらないかではマニキュアを早く乾かすことができるか否か大きく変わってくるので、自分がやりやすい方法で時短をしていきましょう。どの方法も日常的に簡単に取り入れることができる裏ワザなので、マニキュアを早く乾かすようにするために活用してみてください。

マニキュアを冷やす

早く乾かすためにまずおすすめしたいのがマニキュアを冷やす方法です。マニキュアは冷やす方法を取り入れることによって早く乾かすことができるようになるとされているので、ぜひ試してみましょう。方法はとても簡単。マニキュアを冷蔵庫に入れて30分ほど冷やしておくだけです。こうすることでマニキュア内部の温度が一定になり、伸びが良くなるとされているのがポイント。マニキュアの伸びが良くなれば薄く塗ることができ、早く乾かすことができるようになると言われています。

指先を適温にする

早く乾かすためにはマニキュアを塗る前に指先を適温にする方法も大切になります。指先の温度が適温でなければマニキュアを早く乾かすことができない場合があるため気を付けましょう。マニキュアと爪の温度差があればあるほど、マニキュアを早く乾かすことができると言われています。そのため、冬の寒い時は指先を温めてからマニキュアを塗る方法を取り入れると早く乾かすことができるのではないでしょうか。逆に夏の暑い日は爪を冷やしてからマニキュアを塗ると早く乾かすことができるのでセルフネイルの負担が減ります。

爪のお手入れ

爪のお手入れをしておくこともマニキュアを早く乾かすためには重要な方法です。爪のお手入れをしておくことによってマニキュアの伸びが良くなり、薄く塗ることができるので早く乾かすことができるのではないでしょうか。まずはネイルデザインに合わせて爪やすりを使って形を整えます。次に甘皮を綿棒で取っていきましょう。爪やすりでネイルの表面を滑らかにしてからマニキュアを塗る方法を取り入れると早く乾かすことができるようになります。爪のお手入れでセルフネイルも綺麗に仕上がるので下準備してみてください。

マニキュアを早く乾かす方法【時短実践】

Nail Polish Ms Still Life · Free photo on Pixabay (84468)

マニキュアを早く乾かすための下準備ができたら、実際にマニキュアを塗っていきましょう。マニキュアを早く乾かすためには時短裏ワザを取り入れるのがおすすめ。簡単な時短裏ワザによってマニキュアが早く乾かすことができるかどうかが決まってくるので、マニキュアを早く乾かすことができなくてセルフネイルに負担を感じている場合に活用してみてはいかがですか。ちょっとした簡単な裏ワザでマニキュアが早く乾き、セルフネイルも気軽に楽しむことができるようになるのではないでしょうか。

厚塗りしない様に対策する

マニキュアを塗る時短裏ワザとして取り入れておきたいのが厚塗りをしない様にするということです。マニキュアを厚塗りすると早く乾かすことができず、時間がかかってしまうため気をつけてください。マニキュアを厚塗りしない様にするためにはマニキュアを3回に分けてネイルに塗る方法がおすすめ。ネイルも真ん中・右・左といった様に3箇所に分けて薄くマニキュアを塗り重ねるようにする方法が良いと言われています。薄く塗り重ねることで早く乾かすことができるようになるためマニキュアを塗るときは意識してみましょう。

ドライヤーの冷風で乾かす

マニキュアを塗り終わったら、早く乾かすためにドライヤーを活用しましょう。ドライヤーのスイッチをオンにし、マニキュアに冷風を当てると早く乾かすことができるようになると言われています。ドライヤーの冷風によってマニキュアが早く硬化し、乾かすことができるのではないでしょうか。両方のネイルを同時に塗るとドライヤーが当てられなくなるので、一方のネイルにマニキュアが塗り終わったらドライヤーの冷風を当てるといったように順番を意識してみましょう。

時短編の注意点【気泡ができやすくなる】

ドライヤーを使ったマニキュアを早く乾かすための時短裏ワザで気をつけておきたいのが、気泡ができやすくなるということです。ドライヤーを冷風を当てる分には構いませんが、マニキュアを塗った状態でドライヤーの温風を当てると気泡ができやすくなるため気をつけましょう。マニキュアを綺麗に早く乾かすためには冷風を当てるのがポイント。冷風を当てる場合もマニキュアがよれないように薄く塗り重ねるなど、簡単な工夫をプラスして早く乾かすようにしてみてはいかがですか。
このようにちょっとした簡単な工夫によってマニキュアは早く乾かすことができるようになります。マニキュアがなかなか乾かなくてストレスが溜まってしまう場合は、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。基本的に大切になるのは厚塗りをしないこと。厚塗りをしていると、ドライヤーの冷風に当ててもマニキュアがなかなか乾かないということになってしまうため、気をつけてみてください。

マニキュアを早く乾かす方法【裏ワザ】

Nail Art Nails Design · Free photo on Pixabay (84469)

49 件
着用アイテム