フェミニンとは?ガーリーとの違いや髪型・服装の特徴などを総まとめ!

Description
フェミニンとはどういった女性なのかガーリーとの違いや特徴、意味についてまとめました。フェミニン系の女性になりたい時はファッションコーデの特徴を押さえ、フェミニンとはどういった服や髪型を指すのか学んでおきましょう。フェミニンとはガーリーとは別物なので、混合しないようにしてそれぞれの意味を把握しておく事も大切です。服のファッションコーデや髪型の特徴を意識して、フェミニンとはどういったタイプなのか具体的に見ていきましょう。

フェミニンとは?ガーリーとの違いと髪型・服装を総まとめ!

Girl Lavender Flowers - Free photo on Pixabay (173427)

ファッション誌やヘアカタログなどを見ているとよく出てくるのが「フェミニン」という言葉。フェミニンという言葉は知っていても、実際にフェミニンとはどういった意味なのかはあやふやな方も多いのではないでしょうか。フェミニンとはどういった服のコーデや髪型を指すのか知っておけば、普段のファッションや髪型を決めるのにも役立ちます。フェミニンとはどういう意味なのか知る上で大切になるのがガーリーとの違い。同じ意味に見えるガーリーとフェミニンですが根本的には異なる言葉なので意味を学んでおきましょう。

フェミニンとはどんな意味?

Young Woman Flowers Bouquet - Free photo on Pixabay (173428)

まずは、フェミニンとはどういった意味なのか具体的に見ていきましょう。フェミニンとは「女性らしい」という意味を表す言葉として用いられる事がほとんどです。洗練された大人の雰囲気を感じられる女性らしい服装や髪型をしている人がフェミニン系。フェミニンとはシンプルな中に大人の女性らしい洗練されたデザインのファッションコーディネートを好む事が多く、髪型もそれに合わせた雰囲気に仕上げるのがフェミニン系のポイントです。フェミニンとは華やかで洗練された女性らしさを演出する事が大切になります。
フェミニンという言葉は、ラテン語で女性という意味を表す「femininity」から来ています。これが英語で「feminine(フェミニン)」と呼ばれるようになり、その言葉が日本でも常用されるようになりました。feminineには優しい・女性らしいといった意味があります。こうしたフェミニンの意味からファッションコーディネートや髪型を形容する言葉として用いられるようになりました。フェミニンとは上品で女性らしく、華やかさがある一方で甘さを抑えた大人っぽいファッションコーデや髪型をさします。

フェミニンとは!ガーリーとの違い【ガーリーのイメージ〕

Beautiful Woman Flower - Free photo on Pixabay (173429)

フェミニンとはどういった意味なのか見てきましたが、フェミニンと意味を混合しがちな言葉として「ガーリー」が挙げられるのではないでしょうか。ガーリーもファッション誌やヘアカタログなどでよく登場する言葉なので、「フェミニンとはガーリーと何が違うのだろう?」と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。ガーリーとフェミニンは基本的な意味が異なるので、一緒にしないように気をつけましょう。
フェミニンとはガーリーとどういった意味の違いがあるのか把握しておけば、フェミニン系とガーリー系を間違えて服や髪型を決めるのを防げるようになります。ガーリーの意味やイメージについてチェックしてみてください。

ガーリーの意味は?

Young Woman Pretty Red - Free photo on Pixabay (173455)

ガーリーとは、英語の「girl(ガール)」から来ている言葉です。「girl」から派生して「girly(ガーリー)」という形容詞となり「女の子らしい」「可愛らしい」といった意味を持つようになりました。その為、ガーリーとはどちらかというと幼さや乙女チックな雰囲気を感じられるファッションコーディネートや髪型の事を指します。どこか幼さが残る印象を相手に与える事が多く、それが「女の子らしい」「可愛らしい」というガーリーのイメージに繋がっているのではないでしょうか。
この為、ガーリーとフェミニンとは全く違う言葉である事が分かりました。フェミニンとは洗練された大人の女性らしい雰囲気を感じられる言葉の意味があり、幼さのあるガーリーとは異なります。フェミニンは大人っぽさがあるのに対して、ガーリーは女の子っぽい印象である事がほとんど。一見すると同じように見えるフェミニンとガーリーですが、このように全体的な雰囲気が大人っぽいか女の子っぽいかによって大きく分かれます。ファッションコーデや髪型を決める時はフェミニンとガーリーの意味を間違えないようにしましょう。

明るく元気

Person Young Woman - Free photo on Pixabay (173431)

フェミニンとはガーリーとは違う意味があるという事が分かりましたが、具体的にガーリーにはどういったイメージがあるのかについてもチェックしていきましょう。ガーリーな女性には元気で明るいというイメーが強い事が多いのではないでしょうか。女の子のような無邪気さと明るさを持ち合わせたガーリー系の女性は、周囲の人も明るくするような魅力で溢れているのが特徴です。元気一杯でいつでも明るく、みんなの輪の中心になれるような人がガーリー系には多いのがポイント。少女的な無邪気さが周囲を元気にしてくれます。

あまりくよくよ悩まない

Dress Girl Beautiful - Free photo on Pixabay (173432)

もし何かトラブルが起こったとしても、あまりくよくよ悩まないという事もガーリー系の女性の特徴と言えます。ガーリー系の女性は無邪気な面があるので、トラブルが起きてもそれに対していつまでもネガティブな気持ちを持つのではなく、前向きに考えられるのが魅力。
「起こった事はしょうがないから、次を頑張ろう」とポジティブな気持ちに変える事が出来やすく、それがガーリー系女性の良い所として見られる場合が多いです。悩みが多くなく、前向きな気持ちを保ちやすいガーリー系女性は男性からも女性からも評価が高い場合も多いのではないでしょうか。

異性を意識する

Whisper Secret Mystery - Free photo on Pixabay (173434)

ガーリー系の女性は、異性を意識する事も多いと言われています。ガーリー系のファッションは男性ウケが良いパターンが多く、それが異性を意識するというイメージにつながっているのではないでしょうか。ふんわりとしたテイストのワンピースやスカートを履く事が多いからこそ、ガーリー系の女性は異性の目を意識しているのではないかと見られがちです。また、ギンガムチェックや小花柄など優しげなファッションアイテムを取り入れる事が多い所からも異性を意識した服を好むと思われる事が多いのではないでしょうか。
ファッションコーディネートや髪型は勿論のこと、全体的な仕草も異性を意識しているのではないかと見られる事が多いのがガーリー系の女性の特徴。無邪気で可愛らしい印象が強いガーリー系の女性は、男性にボディタッチをしたり、笑顔を向けたりといった事が多く、それが異性の目を意識していると捉えられるようになります。自分では異性の目を意識していないと思っていたとしても、周囲からはそう見られる場合もあるのでガーリー系の女性はその点にだけは注意しておきましょう。

ぶりっ子もいる

Love Couple Holding Hands - Free photo on Pixabay (173435)

異性の目を意識するというガーリー系女性の特徴から、ぶりっ子と見られやすいパターンもあります。異性の目を意識しているからこそ声のトーンが高くなったり、可愛らしい声を出したり、様々な仕草がぶりっ子のように見えてしまう場合があるのが注意したいポイント。乙女チックで可愛らしい印象を与えやすいガーリー系の女性はぶりっ子として同性から敵対視されてしまう事もあるので気をつけてください。自分で意識していなかったとしてもぶりっ子に見られてしまう事もあるのを忘れないようにしましょう。
ガーリー系の女性がぶりっ子と思われやすいのはファッションコーディネートや髪型も大きな要因となっています。ガーリー系の女性は可愛らしい雰囲気の服を好む傾向があるので、それが男性ウケを狙っていると思われてしまうかもしれません。また、髪型に関してもキュートなモチーフのヘアアクセサリーを付ける事がガーリー系の女性には多いので、そういった所からもぶりっ子と勘違いされてしまう場合があります。ぶりっ子に思われないように気をつければ、異性からも同性からも高い評価を得られやすいのではないでしょうか。
100 件
着用アイテム