グレージュカラーってどんな色?明るめから暗めまでのヘアを紹介

Description
おしゃれな髪色を楽しみたい時におすすめの髪色がグレージュカラー。ブリーチしなくてもヘアカラーを楽しめるグレージュは、気軽に髪色を変えたい場合にぴったりです。明るめの色から暗めの色まで様々なタイプのグレージュカラーがあるので、見本を参考にしながらぴったりのグレージュカラーを取り入れていきましょう。グレージュに髪色を変えたい時に役立つカラー見本を明るめから暗めまでご紹介します。

今試しておきたいグレージュ色のヘアカラー

「おしゃれな髪色にしたい!」という場合におすすめなのがグレージュ。グレージュにヘアカラーすることによって、ふんわりとした柔らかな印象に仕上げる事が出来ます。グレージュと一口に言ってもその色の種類は様々。明るめの色のグレージュから暗めの色のグレージュまで、色々なタイプのヘアカラーを楽しむ事が出来るようになります。グレージュに髪色を変える事によって垢抜けた印象になるので、イメチェンをしたい場合にもぴったり。グレージュカラーの色見本を参考にして、お気に入りの髪色を楽しんでみませんか?

グレージュとはどんな色?

そもそも、グレージュとはどういう色なのでしょうか。グレージュは「グレー」と「ベージュ」を掛け合わせた造語。グレーとベージュの中間ぐらいの色合いの事をグレージュカラーと呼び、トレンドの髪色として注目されています。グレージュカラーにする事によってグレーでもないベージュでもない絶妙なニュアンスを感じられ、髪色のおしゃれ感もアップ。まるで外国人のような柔らかな風合いの髪色を楽しむ事が出来るため、普段のヘアカラーにグレージュ を取り入れる人が多くなっています。

グレージュはブリーチしなくてもできる

Hair Color Coloring · Free photo on Pixabay (111565)

グレージュの良い所は、ブリーチをかけなくても出来るという事です。通常、外国人のような柔らかな雰囲気の髪色にするためには、ブリーチで髪色を抜いてからヘアカラーをするとキレイに染まると言われていますが、グレージュならブリーチしなくてもOK。元の髪でグレージュカラーを使っても理想の発色に近づける事が出来ます。
髪色を変えるのによく行われるブリーチですが、ダメージが大きいのが問題。ブリーチを繰り返す事で髪質が悪くなってしまう事があります。ブリーチなしのグレージュならそういった心配がないので、気軽に外国人風の髪色を楽しめるのが嬉しいポイント。そんなグレージュ には明るめの色から暗めの色まで様々な色が揃っています。どのタイプの色が自分の好みか把握するためにはグレージュの色見本を参考にするのがおすすめ。おしゃれな色見本からぴったりのグレージュカラーを見つけていきましょう。

【色見本】明るめのグレージュヘアカラー

まずは、明るめの色合いのグレージュからチェックしていきましょう。明るめのグレージュは華やかで垢抜けた印象にしたい場合にぴったり。日本人に多いとされている髪の赤みをグレージュの色が打ち消してくれるので、柔らかくふんわりとした印象になります。もちろん、ブリーチなしで楽しめる明るめのグレージュばかりなので、華やかな髪色にしたい場合にいかがですか。明るめのグレージュの中でも特に人気を集めている髪色の見本を見ていきましょう。

アッシュグレージュ

明るめでおしゃれな髪色としておすすめしたいのがアッシュグレージュ。見本の色を見てみると分かるように、アッシュとはくすんだ髪色に仕上げる事を指します。明るめの色合いのグレージュにアッシュを加える事で、明るめでも落ち着いた風合いを感じられる髪色になっているのではないでしょうか。光が当たると明るめのグレージュが引き立つので、見る角度によって髪色が変わって見えるのも魅力的なポイントです。

ホワイトグレージュ

明るめのグレージュとしては、ホワイトグレージュの髪色もおすすめです。色見本を見てみると、まるでミルクティーのような色合いのグレージュになっている事が分かるのではないでしょうか。グレージュにホワイトをプラスするとミルクティー風の色合いになり、おしゃれな雰囲気もアップ。髪色が垢抜け、モードな印象も与える事が出来ます。髪色でイメージチェンジをしたい場合にもホワイトグレージュがおすすめ。

ハイライトグレージュ

パンチの効いたグレージュカラーにしたい場合は、ハイライトを入れてみましょう。ハイライトを重ねる事によって立体感のある髪色に仕上げる事が出来ます。明るめの色合いでおしゃれなセンスを感じられるのが魅力。ハイライトグレージュの場合は、ゆるめのパーマをかけるのがおすすめです。ハイライトの色味が引き立ち、素敵なハイライトグレージュに仕上がります。

【色見本】暗めのグレージュヘアカラー

オフィスでもおしゃれな髪色を楽しみたい時におすすめなのが暗めのグレージュです。暗めのトーンのグレージュにすれば、落ち着いた風合いに仕上げる事が出来るので、フォーマルなシーンにもぴったり。「仕事で明るめの髪色には出来ないけど、おしゃれも楽しみたい!」という場合は、暗めのグレージュで髪色に変化を与えてみてください。

ダークトーングレージュ

暗めのグレージュでまずおすすめしたいのがダークトーングレージュ。グレージュに暗めのカラートーンを加える事で、全体的に落ち着いた印象を与えられます。光に当たると透けるような色合いになるのが魅力的。暗めの髪色でも地味にならず、垢抜けた雰囲気を楽しめます。

ブラウングレージュ

52 件
着用アイテム