リキッドアイシャドウで濡れツヤ瞼に!おすすめのプチプラの商品を紹介

Description
つやのある目元に仕上げたい時、リキッドアイシャドウがおすすめです。リキッドアイシャドウは伸びも良く、自然なつやが出ると人気です。最近では様々なメーカーからリキッドアイシャドウが販売されているので、自分の好みの発色やつや感、塗りやすさなどから選ぶ事が出来てしまいます。そこで今回は、数多あるリキッドアイシャドウの中でも人気のプチプラの商品を詳しくご紹介していきます。

リキッドアイシャドウの使い方や塗り方のコツ

リキッドアイシャドウとは、液体状になったアイシャドウの事を指します。リキッドアイシャドウに注目が集まったのは割と最近で、2018年のトレンドアイテムとしても話題になりました。その理由が、自然な発色とつや感です。リキッドアイシャドウは、パウダーのアイシャドウよりも馴染ませるような塗り方をするので自然に馴染ませる事が出来るのです。
さらに、ナチュラルな発色ながらにしっかりとしたつや感まで出す事が出来ます。最近ではナチュラルメイクが人気を集めていますが、ただナチュラルなだけだと目元の印象は薄まってしまいます。そんな時にリキッドアイシャドウを使うと、自然な発色の中にもつや感が出せて目元の印象をぐっと上げてくれるのです。
そんな理由から人気を集めているリキッドアイシャドウですが、人気になるにつれて様々なメーカーから販売されるようになり様々な種類が店頭に並んでいます。沢山種類があるとどれを選んで良いのか分からないと悩んでしまう人の為に、ここでは特に人気の2000円以下でも変えるプチプラのリキッドアイシャドウをご紹介していきましょう。

使い方や塗り方

まずは、リキッドアイシャドウの使い方や塗り方について先にご説明していきます。リキッドアイシャドウの使い方は、基本的に普通のアイシャドウの使い方と同じでベースメイクをした上からまぶたに乗せて行きます。使い方はなんら変わらないので、普段のメイクと同じ順番で使用しましょう。
使い方で注意してもらいたいのが、ヨレです。リキッドアイシャドウは、たまにヨレやすいと言った意見もあります。馴染みやすい分、伸ばしている最中にヨレてしまう事があるようです。ヨレの防止策としては、リキッドアイシャドウを乗せる前にしっかりと目元の皮脂を抑えてから乗せるようにしましょう。
塗り方についても、使い方同様にあまりパウダータイプのアイシャドウと変わりません。塗り方は、付属のチップが付いているので、まぶたに軽く押し当てるように乗せて行きます。その後、指を使ってまぶた全体に伸ばしていきましょう。リキッドタイプなので、滑らかにまぶた全体に伸ばしていく事が出来てしまいます。
しかし、塗り方で注意が必要なのがグラデーションを付ける場合です。馴染むのが最大の特徴のリキッドアイシャドウですが、馴染んでしまうので単色として付けるのは簡単ですがグラデーションを付けるのは色が混じってしまう可能性があります。グラデーションを付けたい場合には、徐々に色の濃くなるようにチップを押し当てるようにしましょう。
塗り方もたったこれだけです。使い方も塗り方もとても簡単なので、アイシャドウが上手く乗せれないと言った人でも簡単に使う事が出来ます。しかも、これだけ使い方や塗り方が簡単なのに密着してくれます。

おすすめのリキッドアイシャドウ:プチプラランキング

さて、使い方や塗り方が分かった所でプチプラでもおすすめのリキッドアイシャドウをランキングで見てみましょう。最近ではプチプラのコスメもたくさん存在していますが、その中でも特におすすめのリキッドアイシャドウをランキングにしてご紹介していきます。

ランキング3位:CANMAKE

プチプラと言う意味でランキングを作るのであればCANMAKEは外せません。リキッドアイシャドウのランキング上位に位置している訳ではありませんが、値段重視と言うならば必ずランキングに入る事でしょう。CANMAKEからは、ライティング リキッドアイズと言う名前で販売されています。
学生の強い味方のCANMAKEですが、始めてリキッドアイシャドウを使って見ると言う人でも試してみるにはぴったりです。値段は648円と今回ご紹介するリキッドアイシャドウでは最安値です。保湿力が強いので滲むと言った意見もあるようですが、乾燥しがちな冬などにはおすすめです。

ランキング2位:エスプリーク

ランキング2位は、エスプリークから出ているリキッドアイシャドウです。グロウ アイヴェールと言う名前で販売されており、値段は1296円です。エスプリークのリキッドアイシャドウの最大の魅力は、リキッドアイシャドウでは難しいとされているグラデーションを付けられる事です。
57 件
着用アイテム