目元ケアに効果的なアイクリームは?プチプラでおすすめのロールオン美容液って?

Description
目元の衰えは20代後半くらいから徐々に感じられるようになるものです。目元のしわやたるみがあると、年齢が上に見られたり、顔の印象が暗く見られたりと良いことは1つもありません。加齢には逆らえませんが、目元のケアをしっかりすることで、しわやたるみなどを解消できるのです。そこで、目元ケアにおすすめのアイケア化粧品や家電、さらにはマッサージなどの方法なども紹介していきます。

目元のケアってちゃんとやってる?

人の年齢は実は目元の印象で決まったりするものです。加齢とともに、目元のたるみやしわはどうしても気になってしまいます。目元の皮膚は他の場所に比べてかなり薄いため、とてもデリケートです。そのため、しっかりと目元をケアしてあげないと、皮膚が乾燥して年齢が上に見られる原因となるしわやたるみができてしまうのです。若々しくいるためにも、目元のケアは欠かしてはいけません。

小ジワ、大ジワ、乾燥をしっかり対策

目元のしわの原因は乾燥対策をすることによって防ぐことはできます。上でも書いたように、目元の皮膚はとにかく薄いため、潤っている状態をキープさせることは至難の業のようです。しかし乾燥はしわの原因ですから、潤いにくくても乾燥を避けるためにしっかりと保湿をする必要があるでしょう。目元の保湿には他の部分よりも丁寧に、そして少しだけ手間をかけてあげることで、より高い効果が期待できます。
目元の保湿のやり方ですが、化粧水や美容液などで保湿する前に、それらの成分を浸透しやすくするためにもまず目元の血行を良くしてあげます。蒸しタオルなどで目元を温めるのがおすすめです。そのようにして血行を良くした後に、化粧水で肌を整えてから目元用の美容液などを塗りこんであげます。塗りこむときにはつい力を入れてしまいがちですが、目元はデリケートな部分ですから優しいタッチで塗りこんでいきましょう。

プチプラでも目元のケアはできる

最近はコスメなどにもプチプラの商品が多く出ており、プチプラであるにも関わらず優れものだと人気が出ています。ただ、目元はデリケートな部分ですし、限られた場所のケアになりますから、専用のケア用品は普通よりも値が張ると思っている人も多いでしょう。しかし、目元用のケア用品を見てみても、同じくプチプラの商品がいくつか出ているようです。
目元の保湿にはパックなどがお手軽で便利ですが、パックも割高なイメージがあるかもしれません。しかし、目元専用のパックであっても安くて効果の期待できるものが多いようです。また美容液も同じくプチプラのものが沢山出ているようですから、ひとまず試してみて良ければ継続して使う、という選択の仕方もできます。

目元ケアにおすすめのアイクリームランキング

では実際に、目元を保湿するためのおすすめのクリームを紹介していくことにしましょう。目元のケアには、クリームタイプの美容液が一番塗りやすくて使いやすいと言われています。しかし、目元ケア用品はとにかく多くのメーカーから様々な種類が出ていますから、どれを使うのが良いのか悩んでしまいます。そこで、おすすめ・人気の目元用クリームをランキング形式で3位から1位まで見ていきましょう。

ランキング3位:資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

目元用クリームのランキング第3位は、エリクシールのシュペリエル エンリッチド リンクルクリームです。こちらはしわに特化した目元用のクリームで、しわを改善する薬用成分であるレチノールが配合されています。お手入れ方法は簡単で、朝と夜の肌のお手入れの一番最後に、この目元用のクリームをしわが気になる部分に塗りこんでいくだけです。個人差はありますが、しわが消えたという口コミが多数あるようです。

ランキング2位:常盤薬品工業 なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

ランキング2位に入ったのは、プチプラの目元用クリームである、目元ふっくらクリームです。こちらのクリームの特徴はなんといっても大豆の力です。大豆の力でふっくらと弾力のある目元に導いてくれ、さらにビタミンE誘導体が肌に浸透することで、若々しい目元へも導いてくれるようです。1本あたり900円と、目元ケアのアイテムとしてはかなりのプチプラなので、一度試してみる価値はありそうです。

ランキング1位:明色化粧品 プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

ランキング1位に輝いたのは、プラセホワイター 薬用美白アイクリームです。こちらもランキング2位のアイテムと同様、1000円ほどのプチプラクリームです。目元のしわだけでなく、プラセンタが配合されていることによって、くすみやしみにも効果があるとされています。もちろん目元のしわやはりに効果をもたらしてくれるコラーゲンも配合されており、目元のことで悩んでいる方にぴったりのクリームです。

話題のプチプラ目元ケアアイテム「ロールオン美容液」

目元ケア商品を見ていると、クリームタイプが特に多いように思われますが、実はとてもお手軽なのがロールオンタイプのケア用品のようです。ロールオンタイプとは、よく携帯用の香水入れなどに見られる筒に球が入っているもので、そのまま肌に当てることで球が回転し、中の液体を肌に塗ることができます。そんなロールオンタイプの目元ケア用品についても見ていきましょう。

ロールオン美容液の魅力とは?

まず、ロールオンタイプの目元ケア用品の魅力ですが、とにかく手軽に使えるというところです。例えばクリームタイプの場合は、クリームを直接手に取って肌に馴染ませなくてはいけないので、片手間でできることではありません。しかしロールオンタイプであれば、球が回ることで肌に美容液を付けてくれるので片手で塗ることができます。また、球で肌をマッサージして血行を良くしながら塗ることもできます。

おすすめロールオン美容液①:セザンヌロールオン美容液

おすすめのロールオン美容液1つ目は、セザンヌの美容液です。こちらの美容液はかなり濃厚なようで、トロリとしているのが特徴です。その美容液が気になる目元をしっかり保湿してくれるので、乾燥から肌を守り、そしてしわになるのを防いでくれる効果があります。また、肌を引き締める成分も入っているため、目元のたるみの予防にも効果が期待できる商品のようです。これで700円なので、まさにプチプラです。

おすすめロールオン美容液②:ハリーハリー ラインズロールオンエッセンス

次におすすめなのが、ハリーハリーのラインズロールオンエッセンスです。こちらは目元だけでなく、口元のしわなどにも使えるロールオン美容液です。コラーゲンやヒアルロン酸など、肌のハリに効果のある成分が配合されており、ふっくらとした目元へと導いてくれます。また、商品パッケージにもあるように疲れた目元にも効果があるようなので、携帯して疲れた時にメイクの上から当てたりするのも良いでしょう。

おすすめロールオン美容液③:コンプレスキュー ロールオンアイエッセンス

次におすすめなのが、プチプラであるコンプレスキューのロールオンアイエッセンスです。ロールオンタイプには珍しいチューブ型で、使いたい分を絞り出しながらコロコロすることができます。そしてこちらは小さなローラーが3つ付いていることで、目元の細かいところまでしっかりとケアをしてくれます。また、こちらの美容液にはオイルが入っており、かなりしっとりとした付け心地のようで、保湿はばっちりです。

目元をケアできるアイテムの種類

目元ケア用品には色々なタイプのものがあり、手で肌に直接塗るタイプのものから、手軽なスティックタイプのものまで出ているようです。目元美容液を手で塗るタイプ・ブラシで塗るタイプ・スティックタイプ別に見ていくことにしましょう。

手で塗るタイプ

まず指で塗るタイプのものです。目元ケアの商品では、指で塗るタイプのものが種類としては一番多く一般的であるようです。アイケアの仕方も片方の手で目尻を引っ張って、もう片方の手でクリームを塗りこんでいる姿が想像しやすいのではないでしょうか。手でじんわりと温めながら丁寧に塗りこんでいけるので、クリームが肌に浸透していくのを実感できるのが魅力的な点です。

ブラシタイプ

実は目元用美容液にはブラシタイプのものがあるようです。それは、目元美容液としても使えるまつげ美容液です。目元に使う場合は手で塗りこむ必要がありますが、まつげに付ける場合はブラシで塗っていきます。目元のケアとまつげのケアを一気に済ませたい!という方は、このようなブラシタイプの美容液が断然おすすめです。まつげもきれいに伸びて、さらには目元も若々しくなれば見た目の印象も変わるでしょう。

スティックタイプ

目元美容液にはスティックタイプもあります。スティックタイプは見た目はリップのようになっていて、直接肌に塗りこめるのでとてもお手軽です。またスティックタイプだと買い替え時も一目で分かります。また、スティックタイプはコンパクトなため、外出先で乾燥が気になる時にもスティックならサッと使えるので便利です。スティックタイプはリップのように繰り出して片手で塗れるので、手を汚すこともありません。
また、スティックタイプの目元ケア美容液は見た目も可愛いものが多く、女心がくすぐられます。そして、スティックタイプにはメイクの上から使えるものも多いので、化粧ポーチにスティックタイプの美容液を一緒に入れておけば、お化粧直しのついでに目元ケアもできてしまうのでとてもお手軽です。とにかく気づいたときにいつでも目元のケアをしたい、という方にはスティックタイプが断然おすすめです。

目元ケアできるおすすめの家電ランキング

目元におすすめのケア用品には家電も出ているようです。目元のスペシャルケアというと、エステなどを想像する人も多いですが、自宅でも家電によってスペシャルケアができるようになっています。目元のためだけに専用の家電を買うことは躊躇するかもしれませんが、なかなかの効果を期待できる家電が多いようです。そこで、それらの家電のおすすめランキングを見ていきましょう。

家電ランキング3位:ヤーマン アセチノアイズエステ

家電ランキング3位は、ヤーマンのアセチノアイズエステです。こちらの家電は、人の手でマッサージされているかのような感覚を味わえるものです。空気と振動と温かさによって目元を刺激することでリフレッシュさせてくれます。これにより、疲れ目はもちろんたるみなども解消してくれる効果が期待できるようです。

家電ランキング2位:日立 目もとケア ハダクリエアイ

家電ランキング2位は、日立のハダクリエアイです。こちらはとにかく多機能なケア用品で、温式と乾式があるほか、それぞれに温める機能と冷やす機能も備わっているので、好みに応じてカスタマイズできます。こちらはマッサージ機能などはなく温冷機能のみなのですが、それによって目の疲れなどを取ってくれる効果があるようです。

家電ランキング1位:パナソニック 目もとエステ リラックスタイプ

家電ランキング1位はパナソニックの目元エステです。こちらはたっぷり出るスチームで保湿をしながら目のケアができる家電です。スチームの量は、他のケア用品と比較すると2倍近くも量が多いとされているようです。また、スチームの出方も3種類選べるので、使用シーンに合わせて変えることができるのも魅力的です。

目元ケアの方法はまだまだたくさん

ここまで目元のケアについて、専用のクリームや家電について紹介して来ましたが、他にも目元のケア方法はいくつかありますので、それらも見ていくことにしましょう。

目元パックで集中ケア

まずは目元のパックです。パックというとスペシャルケアという印象が強いですが、最近では日常的にパックで顔や目元をケアするという人も多いように見受けられます。実際、顔のパックについてはケア用品もかなり多く出ており、プチプラのパックもドラッグストアなどには多く取り揃えられています。同様に目元のパックについても種類が豊富で、プチプラなものもたくさん出ています。
目元のたるみやしわなどの原因となるのは目元の乾燥ですから、乾燥を防ぐためにはしっかりと保湿する必要があります。パックであれば目元にシートをしっかり張りますから、集中的に保湿することで効果が期待できるのです。また、お手持ちの化粧水を目元用にカットされたパックシートに浸してパックする方法もあります。

表情筋エクササイズで代謝UP

目元のたるみに対してケア用品を使うのももちろん効果的ではありますが、目元の筋力の低下もたるみの原因となっているため、目元の筋トレをすることもたるみなどには効果的です。そこで最近注目されているのが、表情筋のトレーニングです。
目をしっかり閉じてしっかり開けるという動作を繰り返すトレーニングや、目を見開きながら眼球を8の字に動かすトレーニング、さらには目をギューッと細めるトレーニングなどその方法は様々です。これらのトレーニングによって筋肉が刺激されて、たるみなどに効果が表れるのです。

目元マッサージでシワ・たるみ対策

そして一番手軽なのが自分で行うマッサージでしょう。マッサージはリンパを流すようにすることで、しわやたるみを改善させる効果が期待できます。目尻からこめかみに向かってマッサージをするのですが、指で8の字を描くようにします。目の周りだと弱めの力でやってしまいがちですが、これはしっかり目の力で行いましょう。

美顔タッピングで血行促進

マッサージの他に、タッピングなどでも目元のたるみやしわを改善できるようです。目元ケア用のクリームを塗る時にもタッピングしながら塗るとより良いのですが、それとは別に血行促進させるためにタッピングしてみましょう。
ピアノを弾くように指を動かしながら、上まぶたや下まぶた軽くタッピングしていきます。これによって血行が促進されてリンパが流れてくれるので、目元のたるみが解消されたりするようです。

目元のケアをして明るい印象に♡

年齢を重ねるごとにどうしても色々な箇所に衰えを感じてしまうものですが、特に目の周りのしわやたるみは老けて見られる原因になってしまいます。今回紹介したような目元のケアで、若々しい目元を手に入れましょう!そして「まだ大丈夫!」などと思わず、若いうちから目元のケアをしっかりしていくのがおすすめです。
83 件
着用アイテム