フケが気になる時のおすすめシャンプー11選!乾燥やかゆみを軽減するアイテム

Description
フケと乾燥を防止してケア出来るおすすめシャンプーランキングや、フケ&かゆみ対策に人気のシャンプーの選び方をまとめました。フケや乾燥、かゆみが気になる時は、ドラッグストアで購入出来る人気シャンプーランキングを参考にするのがおすすめ。自分に適したシャンプーの選び方を取り入れれば、フケやかゆみを防止し、乾燥をケアしやすくなります。おすすめの人気シャンプーランキングからフケやかゆみ、乾燥ケア対策が出来るお気に入りを見つけましょう。

フケが気になる時におすすめの人気シャンプーをご紹介

「フケやかゆみが気になる…」「頭皮が乾燥しがち」という場合は、シャンプーを変えてみると良いかもしれません。フケやかゆみ、乾燥などは頭皮に何らかのトラブルが起きている為に現れやすくなる為、日常的に使用しているシャンプーがその原因となっているかもしれません。自分の頭皮に合ったシャンプーを使うことで乾燥を防止し、フケやかゆみ対策が出来るようになります。フケやかゆみなどの頭皮トラブルは放って置くと悪化してしまう可能性もあるので、乾燥を防止出来るようなおすすめのシャンプーで対策しましょう。
今回は、フケやかゆみ、乾燥が気になる方におすすめしたい人気のシャンプーランキングをまとめました。フケやかゆみ、乾燥などを防止して対策が出来るシャンプーはドラッグストアでも手に入るタイプも沢山あるので「どのシャンプーを選んで良いのか分からない!」と感じる場合も多いのではないでしょうか。そんな時は、フケ対策が出来る人気のおすすめシャンプーランキングが要チェック。おすすめランキングを見ておけば、ドラッグストアで人気のシャンプーの中からフケ対策が出来るシャンプーが見つかるはずです。

シャンプーしてるのにフケ・かゆみが!原因は乾燥?

Skin Care Modeling Model · Free photo on Pixabay (143907)

「毎日シャンプーしているのに、フケやかゆみが出てきてしまう…」という事はありませんか?頭皮を健やかな状態にする為にはシャンプーが欠かせませんが、シャンプーの選び方や洗髪の仕方、生活習慣によって乾燥を引き起こし、フケやかゆみの原因になってしまう事があります。頭皮が過度に乾燥するとターンオーバー機能が鈍るのがポイント。ターンオーバー機能が鈍ると、古い角質が増えてしまい、それがフケとなって現れます。フケが沢山出てくると頭皮の菌が増殖し、それが炎症を起こしてかゆみの原因に。
このように頭皮の乾燥による悪循環によって、フケやかゆみが現れてしまう場合があります。冬などの乾燥しやすい時期にフケやかゆみが現れやすくなるのに加えて、シャンプーの選び方や使い方によっても頭皮の乾燥は引き起こされる可能性があるので気をつけてください。また、湿ったフケや大きなフケなど、明らかに異常なフケがで始めたら頭皮に菌が異常繁殖している場合があります。頭皮が炎症を起こし、酷いかゆみを引き起こす事もあるので、そういう時は病院に相談しましょう。通常のフケやかゆみならシャンプーで対策します。

フケ・かゆみ対策シャンプーの選び方

Massage Therapy Essential Oils · Free photo on Pixabay (143908)

頭皮のフケやかゆみといったトラブルは乾燥が原因である事が多くありますが、日常的に使うシャンプーの選び方を工夫する事で乾燥を防止し、フケやかゆみ対策をする事が出来ます。「最近、フケが多くなってきたような気がする」「頭皮のかゆみが気になる」といった場合は、現在使っているシャンプーを見直すのがおすすめ。シャンプーによっては洗浄力が高過ぎて頭皮の乾燥を促進し、フケやかゆみの原因となってしまう事があります。そうならないようにフケやかゆみ対策が出来るシャンプーの選び方を取り入れましょう。
基本的なシャンプーの選び方を把握しておけば、ドラッグストアなどで並んでいる沢山のシャンプーの中からフケ・かゆみを防止するシャンプーを選びやすくなります。フケやかゆみを防止するシャンプーを活用出来れば、健やかな頭皮の状態をキープしやすくなるのではないでしょうか。フケやかゆみが気になると日常生活にも支障をきたす場合があるので、シャンプーの選び方を重視してみてください。

アミノ酸系洗浄成分のものを選ぶ

フケやかゆみを防止する為のシャンプーの選び方としておすすめしたいのが、アミノ酸系シャンプーです。シャンプーは大きく3つに分けられるのが特徴。アミノ酸系シャンプー・高級アルコール系シャンプー・石鹸系シャンプーです。このシャンプーの種類の中で最も洗浄力が優しく、頭皮のケアをしやすいと言われているのがアミノ酸系シャンプー。アミノ酸系シャンプーは低刺激なので、乾燥してフケやかゆみが出やすくなっている頭皮を優しくケアしながら洗い上げる事が出来ます。
アミノ酸系シャンプーは、塩化アルキルトリメチルアンモニウムやベタイン、グルタミン、イミダソリといった成分が含まれたシャンプーの事を指します。アミノ酸系シャンプーの選び方で迷った時はパッケージを確認して、これらの成分が含まれているシャンプーかどうか確認してみてください。アミノ酸系シャンプーは頭皮の水分量を保つ働きも期待出来るので、頭皮の乾燥を防ぎながらフケやかゆみを防止してケアをしたい時に最適。フケ&かゆみ防止対策の為にアミノ酸系シャンプーを活用してみましょう。

硫酸系洗浄成分のものは避ける

フケやかゆみが気になる時のシャンプーの選び方で注意しておきたいのが、硫酸系成分が含まれたシャンプーは避けるという事です。硫酸系成分が含まれたシャンプーとは、高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーの事。これらのシャンプーは洗浄力が高い一方で頭皮に刺激を与え、乾燥やかゆみ、フケを引き起こす可能性があるのでおすすめ出来ません。乾燥して頭皮が敏感になっている方は硫酸系成分を含んだシャンプーを使う事で更にフケやかゆみが出てくる可能性があるので、シャンプーの選び方に気をつけてください。
「頭皮がベタベタしてフケやかゆみも気になる…」という皮脂性の方は、さっぱりと洗い上げられる硫酸系成分を含んだシャンプーを優先した選び方をしてしまいがちですが、この選び方もNG。皮脂性の方が硫酸系成分を含んだシャンプーを使うと頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまうので、頭皮を保護する為に更に皮脂が過剰に分泌されてしまう可能性があります。皮脂性の方もアミノ酸系シャンプーを取り入れる選び方がおすすめ。日常的にしっかりとシャンプーでケア対策をしておけば、頭皮のベタつきも防止出来るはずです。

ノンシリコンのものを選ぶ

Girl Hair Blowing · Free photo on Pixabay (143911)

「アミノ酸系シャンプーで頭皮のケア対策をしているのに、フケやかゆみが消えない」という方は、アミノ酸系シャンプーの中でもノンシリコンタイプを取り入れる選び方がおすすめです。シリコンは髪の毛をコーティングしてサラサラとした状態にしてくれますが、頭皮の刺激となってフケやかゆみを引き起こす原因になっているかもしれません。ノンシリコンタイプのアミノ酸系シャンプーであれば、頭皮への影響を最低限にする事が出来るのではないでしょうか。
アモジメチコンやシリカ、シクロメチコン、シリルといった成分がシャンプーに含まれる主なシリコンになります。ノンシリコンシャンプーを取り入れたい時は、これらの成分が含まれていないタイプのシャンプーを基準にする選び方にしてみてください。ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーはドラッグストアでも購入出来るので、気軽にフケ・かゆみ対策をして頭皮をケアしたい時にぴったり。ドラッグストアでシャンプーのパッケージを確認する選び方で自分の頭皮に最適なシャンプーを選んでいきましょう。

フケが酷い場合は薬用シャンプーを選ぶ

「どのようにしても、やっぱりフケやかゆみが治らない…」という時は、薬用シャンプーを取り入れる選び方も1つの方法です。フケが発生する原因の1つが菌の増殖。マラセチア菌や真菌といった菌が頭皮に異常繁殖する事によって、フケやかゆみが起きやすくなると言われています。そういった菌を除菌・殺菌する成分が含まれた薬用シャンプーであれば、フケやかゆみのケアと防止対策になるのではないでしょうか。頭皮を清潔な状態に保っていれば、フケやかゆみは出てこないはずです。
薬用シャンプーはドラッグストアでも多く取り扱っているので、フケやかゆみが気になる時のケア対策として活用してみましょう。日常的に薬用シャンプーを使っていれば、フケやかゆみの予防にもなります。ドラッグストアで薬用シャンプーもチェックして、フケ&かゆみ予防対策に役立ててみてはいかがですか。

頭皮のフケの状態に合わせて選ぶ

Morning Girl Beautiful · Free photo on Pixabay (143914)

頭皮に合わせたシャンプーの選び方も重要になります。自分がどういったタイプの頭皮の状態なのか把握しておけば、自ずとシャンプーの選び方も明確になるのではないでしょうか。フケやかゆみが起きやすい頭皮の状態として、乾燥性と皮脂性の2種類が挙げられます。頭皮が乾燥した状態によってフケが出てくる場合と、皮脂が過剰分泌される為にフケが発生する場合があるので、自分がどちらの頭皮の状態なのか確認してみてください。フケや頭皮の状態をチェックして、ぴったりのシャンプーの選び方を取り入れてみましょう。

①乾性フケの場合

頭皮が乾燥している状態の場合、フケがカサカサとして乾いている場合がほとんどです。自分のフケを見て、カサカサとした状態になっていたら頭皮が乾燥していると考えて良いでしょう。こういった状態にある方は頭皮の乾燥を防止する為に、保湿成分を含んだシャンプーを選ぶようにしてみてください。保湿成分を含んだシャンプーで頭皮をケアすれば、乾燥を防止してフケも出にくくなるのではないでしょうか。冬場などは特に乾燥しやすくなるので、フケが出ないように事前に保湿系のシャンプーで対策すると良いかもしれません。

②脂性フケの場合

フケがベタベタとしてオイリーな状態になっている時は、過剰な皮脂分泌が行われている可能性があります。過剰な皮脂分泌によって頭皮の状態が悪くなり、フケやかゆみが発生しているのではないでしょうか。こうした頭皮の状態をケアする為には、洗い上がりがさっぱりとしたシャンプーを使うのがおすすめ。頭皮に不要な皮脂を取り除きつつ、必要な皮脂はしっかりと残すようなシャンプーにするのが選び方のポイントです。
このように、フケや頭皮の状態によってシャンプーの選び方が変わるので、自分の状態がどうなっているのか把握しておきましょう。ぴったりのシャンプーが見つかれば、頭皮環境の改善に繋がるはずです。

オイル入りを選ぶ

Oil Geranium Leaves · Free photo on Pixabay (143917)

オイル入りのシャンプーを選ぶのもおすすめの方法です。頭皮の刺激となると言われているシリコンを含まないノンシリコンシャンプーは、髪の毛が軋んでしまうのが問題。これは、髪をコーティングする効果のあるシリコンを含まない為に、軋んだ状態になるとされています。ノンシリコンシャンプーを使った後の軋みが気になる方は、オイル入りを選ぶと滑らかな洗い上がりに。コンディショナーやトリートメントをシャンプー後に使わない、という方もオイル入りのシャンプーがおすすめです。
ちなみに、シャンプー前にヘアオイルでヘッドマッサージをするのも効果的。ヘアオイルでマッサージをする事で、フケの原因となる角質や余計な皮脂を取り除く事が出来るので、フケやかゆみ対策になります。また、ヘアオイルで保湿が出来るのも嬉しいポイント。シャンプーと一緒にヘアオイルも検討してみてはいかがですか。

フケ対策シャンプーランキング【ドラックストア】

Shop Store Open · Free photo on Pixabay (143918)

それでは、おすすめしたいフケ&かゆみ対策シャンプーランキングをチェックしていきましょう。まずは、ドラッグストアで購入出来る人気シャンプーランキングからです。ドラッグストアで気軽に購入出来る人気シャンプーをランキングから見つけてみてください。

5位:第一三共ヘルスケアのミノン薬用ヘアシャンプー/1,400円/450ml

頭皮をフケやかゆみから守り、健やかな状態を保ってくれるミノンの薬用シャンプーは乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめ。保湿成分を含み、しっとりとした髪質へ導いてくれます。

4位:持田ヘルスケアのコラージュフルフルネクストシャンプーすっきりさらさらタイプ/2,514円/400ml

ドラッグストアの人気ランキング4位となったのが、コラージュフルフルのシャンプー。頭皮の菌を殺菌し、健全な状態に導いてくれます。アミノ酸系シャンプーを使ってもフケが治らなかった、という方にもおすすめ。

3位:資生堂のザ・ヘアケアフェンテフォルテシャンプー/1,428円/250ml

ドラッグストアで購入出来る人気シャンプーランキング3位は、フォルテシャンプーです。ドラッグストアで購入出来るのに、頭皮ケアをしっかり行える事から人気ランキング入りを果たしました。荒れた頭皮をケアする事で、フケやかゆみを予防出来る優秀シャンプーです。

2位:ボタニストのボタニカルスカルプシャンプー/3,024円/490ml

ドラッグストアの人気ランキング2位に輝いたのが、ボタニカルスカルシャンプー。ドラッグストアでもよく見かけるボタニストのシャンプーは、植物由来成分を使ったアミノ酸系シャンプーなのが魅力です。ノンシリコンで弱酸性なので、乾燥して敏感になっている頭皮にも最適。ドラッグストアの中でも特に高い人気を集めています。

1位:アンファーのスカルプDオイリーシャンプー/3,900円/350ml

ドラッグストアで手に入る人気ランキング1位となったのが、スカルプDオイリーシャンプー。ベタベタして、フケが出やすくなっている頭皮をしっかりケア出来る優秀アイテム。ドラッグストアで取り扱っている商品ですが薬用成分を含んでいるので、しっかりとフケやかゆみ対策が出来ると人気です。

フケ対策シャンプーランキング【ノンシリコン】

続いて、ノンシリコンタイプで肌に優しい人気シャンプーランキングをご紹介します。ノンシリコンシャンプーで頭皮のケアをしていきましょう。

3位:エトヴォスのモイストシャンプー/698円/370ml

ノンシリコンの人気シャンプーランキングに入ったのが、エトヴォスのシャンプー。スキンケア発想のシャンプーになっており、パラペンや香料、鉱物油など頭皮の刺激になる成分を使用していないのが特徴です。頭皮に優しく、しっかりと洗い上げてフケやかゆみを予防します。

2位:nijitoのharu kurokamiスカルプ/3,600円/400ml

天然由来成分によってフケやかゆみを予防する、頭皮に優しいシャンプーがランキング2位となりました。コラーゲンを始めとした保湿成分を含んでいるのも嬉しいポイント。

1位:モーガンズのノンシリコンアミノ酸ヘアシャンプー/2,052円/300ml

モーガンズのシャンプーは、20種類の天然アミノ酸成分を使用。頭皮に潤いを与えながら優しく洗い上げ、健やかな状態を保ちやすくしてくれます。

フケ対策シャンプーランキング【薬用】

頭皮の状態がなかなか改善しない方におすすめなのが薬用シャンプーです。薬用シャンプーの人気ランキングも見ていきましょう。

3位:タカラベルモントのルベルコスメティックスナチュラルヘアソープウィズSW/2,057円/1000ml

ランキング3位になったのは、ヘアサロンでも使われているルベルのシャンプーです。頭皮を洗浄してフケやかゆみを軽減するのに加えて、ヘアカラーで傷んだ髪も修復してくれます。

2位:エクセレントメディカルのカミハダスキャルプシャンプーEX1/8,721円/500ml

人気ランキング2位になったのが、薬用シャンプーでありながらアミノ酸系シャンプーでもある商品。天然由来成分が頭皮に保湿を与え、フケやかゆみを予防出来ます。

1位:ライオンのオクトセラピエ 薬用スキンケア/800円/230ml

ランキング1位に輝いたのはライオンのシャンプーです。フケやかゆみの原因となる真菌を殺菌する薬用シャンプーです。天然由来成分配合なので、フケをしっかり予防しながら頭皮に優しいのが魅力。

フケ・かゆみ防止の髪の洗い方

Shower Head Water Drop Of · Free photo on Pixabay (143925)

フケやかゆみを予防する為にはシャンプーの選び方だけでなく洗い方も大切。効果的な洗い方でフケを防止していきましょう。

手順①優しくブラッシングをする

まずは優しくブラッシングしていきましょう。シャンプー前にブラッシングをするだけで大部分の汚れを落としやすくなります。

手順②ぬるま湯で頭皮の汚れを洗い流す

ぬるま湯で頭皮の汚れをしっかりと洗い流しましょう。シャンプー前の予洗いによって頭皮の汚れを落としておくと、シャンプーの効果も現れやすくなります。

手順③シャンプーを手で泡立てて指の腹で優しく洗う

Hands Soap Bubbles · Free photo on Pixabay (154804)

シャンプーの成分がしっかりと頭皮に行き渡るように、泡立たせてから使うようにしましょう。細かな泡が頭皮の汚れを吸着し、フケを予防する事が出来るようになります。また、指の腹で優しく洗うのもポイント。強い力をかけて洗うと頭皮の刺激になってしまう事があるので気をつけてください。ヘッドマッサージをするような感覚で優しく洗うようにすると、頭皮の環境改善に良いと言われています。

手順④しっかりと洗い流す

シャンプーで全体を洗ったら、しっかりと洗い流すようにします。シャンプーが頭皮に残っていると炎症の原因となり、フケやかゆみを引き起こしやすくなるので気をつけましょう。シャワーで頭皮のシャンプーを優しく洗い流すようにすればOK。洗い残しがないかどうか確認をして、頭皮を綺麗な状態にしてください。

手順⑤コンディショナーをしてしっかり洗い流す

続いて、コンディショナーを使います。コンディショナーは頭皮にはつけないのがポイント。コンディショナーは髪の毛を滑らかにする為に使うものなので、頭皮につけても意味がありません。コンディショナーの油分が頭皮の毛穴詰まりの原因になる場合もあるので、頭皮につけないように意識する事が大切です。髪が傷んだ部分を中心にコンディショナーを馴染ませます。コンディショナーを馴染ませたら、しっかりと洗い流します。シャンプー同様、コンディショナーも残っていると頭皮トラブルの原因になるので注意しましょう。

手順⑥髪の根元中心に乾かす

シャンプーが終わったら、タオルドライをしてからドライヤーをかけます。ドライヤーは根元から乾かすようにしてください。根元が濡れた状態だと頭皮トラブルの原因になるやすくなるので、注意が必要です。根元が乾いてから髪の表面を乾かす、といったように順番を守ってドライヤーをかけるようにすると効率的。正しいドライヤーのやり方でサラサラの髪を目指しましょう。

朝シャンはNG!

Window Woman Morning · Free photo on Pixabay (143928)

朝にシャンプーをするのはおすすめ出来ません。頭皮についた汚れはその日のうちに落とさないと、フケやかゆみの原因となってしまいます。その為、シャンプーはその日の夜に行うようにしましょう。

フケ対策シャンプーで頭皮ケアをしよう♡

フケやかゆみが気になる方は、なるべく早めに対策する事が大切になります。シャンプーで対策をしてフケやかゆみを防止すれば、頭皮を健やかな状態に保ちやすくなるのではないでしょうか。アミノ酸系など頭皮に優しいシャンプーがおすすめです。ドラッグストアでもフケやかゆみをケア出来るシャンプーは沢山あるので、人気ランキングを参考にして自分の頭皮にぴったりなシャンプーを活用してみてはいかがですか。
100 件
着用アイテム