スエード靴が汚れてしまった時の対処法!家でも簡単に落とす方法を伝授!

Description
スエード靴の汚れの落とし方や家で揃う必要な道具をまとめました。雨などによってスエードの汚れが気になる場合は、スエード靴に最適な落とし方で汚れを落とす事が大切です。家にあるブラシや消しゴムを使った簡単な落とし方からスエード靴の頑固な汚れに役立つ重曹水での水洗いの方法を把握しておけば安心です。色褪せした時の対処法も含めて、スエード靴の汚れに最適な落とし方と必要な道具をチェックしましょう。

スエード靴を長く愛用したい!お手入れ方法を紹介

Shoes Hiking · Free photo on Pixabay (163159)

上質な雰囲気を感じられるスエード靴は人気のアイテム。おしゃれなコーディネートのワンポイントとしてスエード靴を取り入れる方も多いのではないでしょうか。スエード靴を使っているうちに気になってくるのが汚れです。スエード靴は一般的に汚れがつきやすいと言われているので、日常的にスエード靴の汚れを綺麗にしておく事が大切。スエード靴の汚れの落とし方を知らず、そのまま放置してくとスエード靴の汚れが酷くなってしまうかもしれません。お気にりのスエード靴を長く愛用する為にも汚れの落とし方は大切です。
今回は、家で簡単に出来るスエード靴の汚れの落とし方や必要な道具、色褪せした時の対処法についてまとめました。雨などによって汚れがつきやすくなるスエード靴は消しゴムやブラシなどの道具を使った落とし方で汚れを綺麗にする事が出来ます。しかし、スエード靴の汚れが酷い場合はブラシや消しゴムといった道具だけでなく水洗いも取り入れる事が必要に。スエード靴の水洗いは、スニーカーなどのとは違う水洗いの方法なのでスエード靴に適した水洗いでの汚れの落とし方を学んでおく事が大切です。

スエードとはどんな素材?

ファッションのコーディネートに取り入れる事が多いスエード靴ですが、スエード靴とはどういった素材なのでしょうか。スエード靴とは、革の一種になります。通常の革製品は革の表側を使いますが、スエード靴は革の裏側を使うのが特徴。革の裏側を使用し、ヤスリで毛を逆立てる事によってスエード靴ならではのふんわりとした質感に仕上げていきます。子ヤギや子牛がスエード靴の原料として使われる事が多い事でも有名。スウェーデン産の原料を使われる事が多かった為「スエード」という名前になったとも言われています。
このように、スエード靴は革製品である事が分かりました。革製品の場合、使っているうちに色褪せが起きたり、汚れの落とし方に特徴があったり、といったようにお手入れには色々と気を遣うポイントがあります。しかし、丁寧に綺麗に出来る汚れの落とし方や色褪せの対処法を知っておけばスエード靴は長く愛用出来るアイテム。いつまでもお気に入りのスエード靴でおしゃれを楽しめるように色褪せの対策方法や汚れの落とし方について学んでおきましょう。

スエードは雨や水に弱いの?

Adult Rain Woman · Free photo on Pixabay (163160)

スエード靴を楽しむ時に気をつけたおきたいのが雨や水による汚れです。スエード靴は水による汚れが出やすいと言われているので、雨の日には十分に注意しておきましょう。雨の日にそのままの状態でスエード靴を履いていると雨によって汚れがついてしまったり、色褪せしてしまう可能性があります。雨が降ると分かっている場合はスエード靴を履かないか、スエード靴に雨による水の影響を防止するように対処しておきましょう。
雨の水汚れに弱いスエード靴は、汚れたとしてもそのまま水洗いをするのはNG。本来、水に弱いスエード靴をそのまま水に浸けて水洗いをすると汚れが酷くなる可能性があります。その為、汚れが酷いスエード靴の汚れを水洗いで落とす為には、特別な落とし方を知っておく事が大切。スエード靴は雨や水に弱いという事を念頭に置いてお手入れをする事で、雨や水による汚れを防ぐ事が出来るようになります。

スエード靴の汚れはどうして落としにくい?

Woman Solitude Sadness · Free photo on Pixabay (163162)

スエード靴は一般的に汚れがつきやすく、落としにくいと言われています。その理由としてあげられるのが、スエード靴の製造方法。スエード靴は革の裏側に専用のヤスリを使って毛を立てて作るのが特徴です。これによってスエード靴独特のふんわりとした質感になるのですが、毛が立っているが故に汚れを絡め取りやすいというデメリットも生まれてしまうのが問題。この為、スエード靴を履いていると徐々に汚れが溜まっていき、目立つようになってしまいます。
スエード靴の汚れを落とす時も、この起毛した表面が邪魔になって落としづらいと感じる事が多いのではないでしょうか。このようにスエード靴には汚れがつきやすく、落としにくいという特徴があるので、こまめに汚れを落としておく事が大切になります。家で簡単に出来るスエード靴の汚れの落とし方を知っておけば安心。日常的に家でスエード靴の汚れを手入れして、綺麗な状態を保っていきましょう。

スエード靴の汚れを落とす道具

Fashion Accessories Handbag · Free photo on Pixabay (163163)

スエード靴の汚れが気になってきたら、スエード靴の汚れを落とす為に必要な道具を準備しておきます。スエード靴を購入したのと同時に道具を用意しておくと、汚れが気になったらすぐに家で綺麗にする事が出来るのではないでしょうか。スエード靴の汚れを落とすのに必要な道具は家で準備しやすい物ばかりなので、予め把握しておくと安心です。必要な道具を家に揃えて、スエード靴の汚れや色褪せのお手入れをしていきましょう。

スエード靴用のブラシ

スエード靴の汚れのお手入れで必要となるのがスエード靴用のブラシ。スエード靴は水に浸けて水洗いをする事が出来ないので、スエード靴用のブラシが汚れを落とす道具として大切になります。スエード靴を購入する時は、一緒にブラシも掃除道具として手に入れておくと良いかもしれません。スエード靴用のブラシにはワイヤータイプやゴムタイプなどがあるので、自分が使いやすいブラシを選んでみてください。スエード靴に詳しい靴店などで相談しながらブラシの種類を決めるのがおすすめです。

消しゴム

Background Pencil Letter · Free photo on Pixabay (163166)

家にある道具でスエード靴の汚れを落とすのに使えるのが消しゴム。「消しゴムがスエード靴の汚れに使えるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、文字を消すような感覚でスエード靴の汚れを落とす事が出来ます。スエード靴は水に浸けた水洗いをする事が出来ないので、こうした家にある消しゴムも活用した落とし方で汚れを綺麗にするようにしておくのがおすすめ。スエード靴やスニーカー専用の消しゴムのあるので、汚れ落としにこだわりたい方はそちらでも良いですが、家にある消しゴムでも十分に汚れを落とせます。

スエード靴用クリーナー

スエード靴の汚れが酷くなってきた時に欠かせない道具がスエード靴用のクリーナーです。スエード靴用のクリーナーを使った落とし方であれば、酷くなってしまった汚れも綺麗にしやすくなるので家にこういった道具を常備しておきましょう。スエード靴は水に浸けて水洗いが出来ない分、このような専用のクリーナーが必要になる事を覚えておいてください。スエード靴用のクリーナーが家にあれば、汚れが気になった時にすぐ対処が出来るので便利です。
この他に重曹などの道具も家に揃えておくと良いでしょう。重曹は他の汚れ落としにも使えるので、家の掃除道具の1つとして重曹も活用してみてはいかがですか。スエード靴を購入した時は、これらの道具を家に揃えておいた状態にして、汚れを綺麗にするようにしてみてください。

超簡単!スエード靴の汚れの落とし方

100 件
着用アイテム