レギンスを今っぽく着るコーデまとめ!おしゃれなレディースの着こなしを紹介

Description
2000年代に第一次ブームが来たレギンスが再度ブレイクしています。第一次レギンスブームを経験した女性も多いですが、今のレギンスブームでのトレンドポイントを抑えておかないと一昔前のコーデになってしまうことも。再ブームのレギンスではどのようなコーデをすると、今っぽいおしゃれな装いになるのでしょうか。年代、季節、レギンスカラーなどで分類して様々なコーデを見てみましょう。

第二次レギンスブームが到来!

2000年代にブレイクしたレギンスが再びブームになっています。しかし、トレンドならではの着こなしをマスターしないと、時代遅れな印象のコーデに仕上がってしまう可能性もあります。レディースならではの人気のレギンスコーデを、今っぽくおしゃれに着るポイントをしっかりとマスターしておきましょう。

レディース必見!今人気のレギンスコーデ

レギンスコーデを今っぽくおしゃれに仕上げるには、足下にスリットが入っているタイプのスリットレギンスを着ること。程よく肌見せが出来るので、レディースらしい抜け感のあるスタイリッシュな足下を演出するのに最適です。またリブタイプになっているレギンスも注目。縦のラインで脚長効果や、細見せ効果にも期待出来ます。第二次レギンスブームではスリット入りのレギンスが人気。ボトムスのしたからチラッと覗く足首が女っぽさをアップしてくれます。

レギンスを今っぽく着る秘訣とは?

今人気のレギンスコーデでは、長めの丈感とレギンスを組み合わせて着るコーデが注目されています。逆に、レギンスをスキニーパンツのような扱いをして丈の短いトップスと着る組み合わせは、レディースならではの着こなしで人気です。ブームになっているレギンスは、レギンス自体の丈も長めになっていることもあるので、長め丈のレギンスをチョイスするだけでおしゃれなコーデに仕上がります。

【季節別】おしゃれなレギンスコーデ集

今っぽくおしゃれなレギンスの着こなしを季節ごとにチェックしておきましょう。少し前に流行ったレギンスだからこそ、今っぽくおしゃれに見える着こなしをしないと野暮ったく見えてしまう可能性も高く危険です。トレンド感溢れる大人女子のレギンスコーデをするためにも、見本となるコーデを参考にしてみましょう。

春のおしゃれなレギンスコーデ

カットソーワンピやシャツワンピとレギンスを組み合わせて、カジュアルなコーデがおすすめです。レディースアイテムらしい明るい色目のアイテムを着ることで、軽やかで春らしい装いになります。ミリタリージャケットなどを羽織って、ナチュラルテイストの中にも辛口アイテムを投入することで、コーデにスパイスを効かせることが出来ます。甘辛スポーツミックスのような大人カジュアルなレギンスコーデをしてみましょう。

夏のおしゃれなレギンスコーデ

夏のレギンスコーデでは涼しげなコーデかどうかがチェックポイント。フルレングスのレギンスを着ることで、全体的に重く暑苦しくならないよう、袖はノースリーブにするなどレディースならではの程よい肌見せでバランスを取ることが大切です。スポーツサンダルなどとの相性も抜群です。フルレングスのレギンス、ノースリーブのロング丈ワンピの着こなしが、大人女子注目のおしゃれな夏コーデです。

秋のおしゃれなレギンスコーデ

秋のレギンスコーデでは、柔らかな色使いを意識して、レディースらしい優しい雰囲気に仕上げましょう。ベージュのスリット入りレギンスに、茶系のトップスやワンピースとの着こなしがおすすめです。足を細く見せるためにも黒などを選びがちなレギンスですが、ベージュやホワイトなどの明るい色のレギンスも注目されており、投入するだけでおしゃれなトレンド感満載の洗練された大人女子コーデに仕上がります。

冬のおしゃれなレギンスコーデ

冬はシンプルなレギンスコーデを意識してみましょう。ビッグシルエットの大きなニットトップスなどとの着こなしがおすすめです。足も細く華奢に見せてくれる効果に期待も出来ます。パーカーやスウェットなどとの着こなしも好相性。まるでスキニーパンツのように扱うレギンスコーデもぜひ挑戦してみたいコーデの一つです。シンプルな装いこそ、小物で魅せるのが大人女子。スパイスを効かせたり、高級感を演出するなど小物で遊んでみるのも良いでしょう。

【年代別】おしゃれなレギンスコーデ集

人気のレギンスコーデですが、2000年代に流行したこともあり、着こなしには気を付けないと、一昔前の着こなしになってしまう危険があるので注意しましょう。年代別にレギンスコーデでのおしゃれに見えるポイントをチェックして、着こなしの参考にしましょう。

20代のレギンスコーディネート

レギンスをスキニーパンツの代わりのように着るコーデがおすすめ。合わせるトップスにはトレンドのビッグシルエットのアイテムを組み合わせましょう。まさにレディースにしか出来ない着こなしともいえるでしょう。ゆったりめのトップスと、フィットするレギンスとのメリハリで、より細見え効果を狙うことが出来ます。
60 件
着用アイテム