チークネイルが可愛い!簡単なセルフネイルのやり方やデザイン集

Description
トレンドのチークネイルとは、爪の真ん中だけがほんのり色づいて、頬に乗せたチークのようなネイルデザインのものです。今回は、セルフネイルで挑戦しやすいチークネイルをご紹介します。女の子が頬に付けたチークのように、ふんわりと可愛いチークネイルは、手持ちのマニキュアでデザインすることもできます。今回は、マニキュアを使ったナチュラルに可愛い、セルフネイルでも簡単にできるチークネイルのやり方をご紹介します。

チークネイルで指先までおしゃれを楽しもう!

いつものベタ塗りネイルに飽きたという方におすすめで、セルフネイルで挑戦しやすいチークネイルをご紹介します。女の子が頬に付けたチークのように、ふんわりと可愛いチークネイルは、手持ちのマニキュアでデザインすることもできます。今回は、マニキュアを使ったナチュラルに可愛い、セルフネイルでも簡単にできるチークネイルのやり方をご紹介します。

チークネイルってどんなの?

Makeup Brush Cosmetics Make · Free photo on Pixabay (18349)

チークネイルとは、爪の真ん中だけがほんのり色づいて、頬に乗せたチークのようなネイルです。色を爪全体にベタ塗りするよりも、重たくならず、可愛くナチュラルなネイルに仕上がります。チークネイルのおすすめな点は、健康的な爪や手に見せてくれるところです。健康的なすっぴんのような印象で、ナチュラルに仕上げたい方におすすめです。組み合わせる色によっては重たくなってしまうので、色の組み合わせを考えながらデザインしましょう。

王道はピンクのチークネイル♡

チークネイルを、頬にほんのり乗せたチークのイメージするならピンクがおすすめです。どの季節にも合わせられるネイルですが、ピンクは冬がおすすめです。指先がほんのりピンクに色づいて健康的な印象を与えることができます。他には、夏にはブルー系でチークネイルをするのもおすすめです。お菓子のように可愛らしい印象に仕上げることができます。

ジェルを重ねてツヤ感アップ♡

チークネイルが完成したら、最後はジェルネイルを重ねてうるうるなツヤ感をアップさせましょう。透明感が増して、ネイルナチュラルなデザインに仕上げることができます。ジェルネイルの材料をお持ちでない場合でも、ジェルネイルのようにぷっくりと仕上げてくれる、マニキュアのトップコートで仕上げましょう。

チークネイルのおすすめアレンジデザイン集

頬がふわっと色づいたようなチークネイルは、透明感や素肌感を大切にしながらデザインすることが大切です。セフルネイルでチークネイルをするやり方は簡単なので、さまざまなアレンジに挑戦しながら可愛い指先を演出しましょう。

チークネイル×ラメ

しっかりと透明感を残しながら、爪の真ん中にほどよくピンクのマニキュアがふんわりと乗っています。ラメやストーンなどとも合わせてネイルデザインを工夫してみましょう。最後は透明のジェルネイルかトップコートを重ねて、ツヤ感をアップするのがおすすめです。

肌に乗せたチークのように

Paradoのネイルファンデーションをベースに塗り、その上から真ん中にピンクのマニキュアを乗せています。本当に肌に乗せたチークのように見せるネイルデザインもとてもおすすめです。セルフネイルで、初めてチークネイルにする場合に挑戦しやすい色合いです。健康的な指先を演出しましょう。

白のマニキュアをベースに

白のマニキュアをベースにし、その上からピンクのマニキュアを真ん中にふんわり乗せています。かすかに色づき、しつこくないさりげないネイルデザインもおすすめです。セルフネイルでも簡単にデザインすることができます。暖かみのある色と、白のベースの組み合わせが冬にもぴったりなチークネイルです。

ピンク×ピンク

ベースのカラーとチークとして塗るカラーを同系色のピンクでデザインすると、まとまり感のあるチークネイルが出来上がります。同系色で肌馴染みがとても良く、おすすめのネイルデザインです。ラメを上からプラスするとポイントができて、飽きのこないデザインになります。

季節別おすすめのチークネイルデザイン集

ここからは、冬だけでなく各季節ごとに合うチークネイルをご紹介します。チークネイルはピンク系の色だけでなく、ブルーやオレンジやグリーンなど使い分けることで、その時の季節に合ったデネイルザインにすることができます。ネイルパーツなども合わせながら自分だけのネイルデザインを見つけてみましょう。
59 件
着用アイテム