シャンプーの種類まとめ!特徴を知って自分の髪質に合うものを見つけよう!

Description
ノンシリコンやアミノ酸、石鹸、高級アルコールなどシャンプーの種類や選び方をまとめました。ヘアケアをし、健やかな頭皮を保つためにはシャンプーの種類や選び方にこだわる事が大切。頭皮に優しいノンシリコンやアミノ酸といった種類のシャンプーを取り入れてヘアケアをするのもおすすめです。自分の頭皮やヘアケアに最適なシャンプーの種類は何かを考えながら、購入するシャンプーを選んでいきましょう。

種類豊富!シャンプーの種類を紹介!

毎日使うものだからこそ、シャンプーにこだわりたいのが本音。シャンプーの良し悪しによって、頭皮の状態やヘアケアの度合いも変わってきます。シャンプーを選ぶ時には、それぞれの種類を知っておく事が大切なポイント。シャンプーと一口に言ってもノンシリコンやアミノ酸、石鹸、高級アルコールなど色々な種類のシャンプーがあるので、自分の髪や頭皮に合ったシャンプーを取り入れる事が大切になります。シャンプーの種類や選び方を学んで、自分にぴったりなシャンプーを選んでみませんか?
今回は、シャンプーの種類や選び方についてまとめました。しっかりとヘアケアが出来て健やかな頭皮を保つシャンプーを手に入れる事が出来たら、とても良いのではないでしょうか。シャンプーの種類が合っていないと、抜け毛や髪の傷みの原因になってしまうかもしれません。そうならないように、シャンプーの種類にこだわって選んでみてください。基本的な選び方さえ把握しておけば、毎日使うのにふさわしいシャンプーを見つけられるはずです。

シャンプーの種類はたくさんあって迷う…

Beautiful Woman Hair · Free photo on Pixabay (134464)

ドラッグストアなどでシャンプーを選ぼうとした時「沢山種類があってどれを選べば良いのか分からない…」という事はありませんか?お店のシャンプースペースには色々な種類のシャンプーがあるので、選び方が分からないと悩んでしまいがちです。適当にシャンプーを購入したのは良いものの、自分の頭皮や髪に合わなくて結局買い換える羽目になった、という事になったら勿体無いのではないでしょうか。そうならないように大切になるのがシャンプーの選び方です。
ノンシリコンやアミノ酸、高級アルコール、石鹸といったシャンプーの種類を知っておけば、自分の髪にぴったりなシャンプーはどういったものなのか自然と分かるようになります。沢山あるシャンプーの中から、自分にふさわしい種類を厳選していきましょう。ぴったりのシャンプーの種類を取り入れる事が出来れば、普段感じている髪や頭皮の悩みを解消してヘアケアする事が出来るようになります。ぜひお気に入りのシャンプーで健やかな髪になるようにヘアケアしていきましょう。

シャンプーの種類は何種類?

Hygiene Cleanliness Skincare · Free photo on Pixabay (134465)

まず知っておきたいのが、シャンプーは何種類あるのかという事です。シャンプーの表示を見てみると、アミノ酸やノンシリコン、石鹸など色々な記載がある事が分かるのではないでしょうか。こういったシャンプーの種類によって特徴が異なるので、自分にぴったりなシャンプーはどれかを把握しておく事が大切になります。今回は、アミノ酸系シャンプー・高級アルコール系シャンプー・石鹸系シャンプー・シリコン&ノンシリコンシャンプー、弱酸性&アルカリ性シャンプーに分けてまとめました。
頭皮ケアやヘアケアをする為にはどの種類のシャンプーが良いのか考えながら選んでいくと効率的です。「色々あるシャンプーの中でどれを選べば良いのか分からない!」となった場合は、シャンプーの種類をチェックして選んでみてください。

シャンプーの種類①アミノ酸系シャンプー

まずご紹介するのがアミノ酸系シャンプーです。最近はシャンプーのCMで「アミノ酸」という言葉を聞く事が多くなったのではないでしょうか。アミノ酸系シャンプーの特徴は、頭皮に優しいという事です。アミノ酸は人体を構成するタンパク質の一種なので肌に馴染みやすく、刺激が少ないのが魅力。アミノ酸が髪に浸透する事によってヘアケア効果を発揮し、しっとりとした滑らかな髪になりやすいのも嬉しいポイントです。髪のダメージを感じている場合は、アミノ酸系シャンプーを使うと良いかもしれません。
頭皮に優しいのに加えて、ヘアカラーが長持ちするという理由で、ヘアサロンでもアミノ酸系シャンプーを使う事が増えているようです。アミノ酸系シャンプーであれば色々なタイプの頭皮に使いやすい為、不特定多数の髪を取り扱うヘアサロンからも支持を集めているのではないでしょうか。ただし、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱いのがデメリット。オイリーな頭皮である場合や、しっかり汚れを落としたい場合は、アミノ酸系シャンプーだと物足りなく感じるかもしれないです。

シャンプーの種類②高級アルコール系シャンプー

高級アルコールシャンプーは、一般的に市販されているシャンプーに多くある種類です。アミノ酸や石鹸などの特別な表示がされていなければ、高級アルコールシャンプーと考えて良いでしょう。高級アルコールシャンプーは泡立ちが良く、洗浄力も高いのが特徴。ただし、高級アルコール系シャンプーには石油系合成界面活性剤が含まれている場合が多く、これがキューティクルにダメージを与える場合があります。また、敏感肌の方は石油系合成界面活性剤による頭皮の刺激が悪影響を及ぼす事があるので気をつけてください。
高級アルコール系シャンプーは大量生産しやすい事から、リーズナブルな値段で手に入れる事が出来ます。商品によっては刺激を与えてしまう場合があるかもしれませんが、髪に優しくヘアケアが出来るタイプの高級アルコール系シャンプーもあるので、日常的に使いやすい商品を選んでみてください。

シャンプーの種類③石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは、昔から製造されてきたシャンプーの種類です。その名前の通り、石鹸がベースになっているのがポイント。成分がシンプルな場合が多いので、「なるべくナチュラルなシャンプーを使いたい」という方に良いのではないでしょうか。石鹸シャンプーは洗浄力がとても高く、頭皮がべたつきやすい人の皮脂ケアに役立ちそうです。ただし、洗浄力が高い為に皮脂を取り過ぎる場合があるので頭皮が乾燥しがち、という方は石鹸系シャンプーはやめておいた方が良いかもしれません。

シャンプーの種類④シリコン・ノンシリコンシャンプー

続いて、シリコン・ノンシリコンシャンプーについて見ていきましょう。シリコンとは、合成化合物の一種。シリコンをシャンプーに配合する事によって、髪同士の摩擦を防ぐのが目的です。また、シリコンは表面をコーティングして滑らかなサラサラ髪に導いてくれるのも特徴。しかし、表面がコーティングされている為に、トリートメントの美容成分を浸透させにくいというデメリットもあります。きっちりとヘアケアをしたいという方におすすめなのがノンシリコンシャンプー。
ノンシリコンシャンプーはシリコンを含まないので、トリートメント成分が浸透しやすくなっています。また、合成化合物であるシリコンが入っていないので髪や頭皮に優しいのも嬉しいポイント。ただし、ノンシリコンシャンプーはシリコン入りよりも髪が軋みやすいという特徴があります。ノンシリコンシャンプーを選ぶ場合は、なるべく軋まないタイプを選ぶようにしてみてください。

シャンプーの種類⑤弱酸性・アルカリ性シャンプー

最後に挙げられるのが弱酸性・アルカリ性シャンプーです。髪は元々弱酸性なので、刺激を与えずに洗髪したい場合は弱酸性シャンプーがおすすめ。アルカリ性シャンプーは髪が軋む場合があるので、シャンプー後のヘアケアをしっかり行いましょう。
88 件
着用アイテム