まつ毛パーマセルフ用おすすめの専用キット10選!簡単なやり方も解説

Description
初心者におすすめのまつ毛パーマのセルフキットや簡単なやり方をまとめました。まつ毛パーマはサロンでやるイメージがありますが、簡単に取り入れたい時はセルフキットを活用するやり方がおすすめ。初心者でも簡単なやり方のコツを覚えておけば専用セルフキットを使ってまつ毛パーマにする事が出来ます。初心者におすすめのまつ毛パーマキットを活用した簡単なやり方で理想のまつ毛パーマを作っていきませんか?

初心者必見!簡単セルフまつ毛パーマ

Woman Girl Makeup - Free photo on Pixabay (268133)

「まつ毛パーマをやってみたいけど、サロンへ行くのは面倒だな」と感じている方も多いのではないでしょうか。まつ毛パーマをやっていればビューラーを使う事なく綺麗なまつ毛のカールをキープする事が出来ますがコストやサロンへ行く手間がかかるのが問題です。そんな時に役立つのがセルフで簡単に出来るまつ毛パーマキット。まつ毛パーマキットを手に入れておけば、自宅で簡単にまつ毛パーマが出来るのでおすすめです。まつ毛パーマキットを活用して、理想のまつ毛カールを作っていきませんか?
今回は、まつ毛パーマにおすすめのセルフキットや簡単なやり方についてまとめました。使いやすいセルフキットを手に入れれば、初心者でも気軽にまつ毛パーマを作る事が出来ます。上向きまつ毛カールをキープする事が出来ればメイクの手間も減るのでとても便利。オススメのまつ毛パーマセルフキットをチェックして、自分好みのまつ毛カールを作っていきませんか?

セルフまつ毛パーマが便利!

Eye Female Blue - Free photo on Pixabay (268134)

まつ毛パーマをしたかったとしても近くに良いサロンや美容院がないとなかなかチャレンジしにくいのが悩み所。「まつ毛パーマをしてみたいけど、美容院に行く時間もない…」という忙しい方も多いのではないでしょうか。美容院へ行く手間を省く事が出来るまつ毛パーマのセルフキットがあれば便利。自宅でまつ毛パーマを作る事が出来たら美容院へ行く時間を削減する事が出来ます。仕事や家事で忙しい方もまつ毛パーマのセルフキットなら簡単に取り入れる事が出来るのではないでしょうか。
まつ毛パーマのセルフキットは美容院へ行くよりもコストを抑えられるのも嬉しいポイント。美容院でまつ毛パーマをすると思ったよりもコストがかかってしまう事がありますが、まつ毛パーマのセルフキットはリーズナブルな価格帯の商品が多いので、お財布の負担になりません。継続してまつ毛パーマをしたい時はコスト面を考えておく事も大切になります。そういった意味でもまつ毛パーマのセルフキットは日常的に取り入れやすい事で人気。簡単なやり方でまつ毛パーマが作れるセルフキットを活用していきましょう。

セルフまつ毛パーマの基礎知識

Woman Girl Lady - Free photo on Pixabay (268135)

セルフまつ毛パーマを始める前に、まずは基礎知識から見ていきましょう。まつ毛パーマの仕組みやメリット&デメリットを踏まえた上でやるかどうかを決めるのがおすすめ。簡単なやり方で出来るセルフまつ毛パーマですがメリットがあればデメリットもあります。自分がやっても問題がないかどうかを判断してからセルフまつ毛パーマをするようにしてみてください。

仕組み

まつ毛パーマの仕組みは、パーマ液によるタンパク質の変化がベースとなっています。2種類のパーマ液にはそれぞれタンパク質の還元作用と酸化作用があるのがポイント。この2つの作用を組み合わせる事でタンパク質を変形させてカールを作り、それを固定する事が出来ます。このようにカールを作ったまつ毛パーマは約1ヶ月程維持する事が可能。セルフまつ毛パーマでも同じような作用でまつ毛のカールを作ります。

メリット

セルフでまつ毛パーマをするメリットとして挙げられるのがコストを抑えられるという事です。サロンでまつ毛パーマをすると費用がかさんでしまうのが悩み所。1ヶ月程度でまつ毛パーマは取れてしまうので、月に1回はサロンに通わなくてはならなくなります。費用にプラスしてサロンに通う手間もかかりまつ毛パーマが面倒と感じてしまう場合もあるのではないでしょうか。セルフならそういった事もないので自宅で気楽に出来ます。
また、セルフでまつ毛パーマをする事が出来たら毎日のメイクでビューラーを使わなくても良いのが嬉しいポイント。ビューラーを使うとアイメイクが崩れたり色々な面倒が起きる事がありますがまつ毛パーマをしてあればビューラーを使う必要がないので大丈夫です。すっぴんの状態でもまつ毛が上向きカールをキープする事が出来るのもメリット。こうしたメリットからセルフでまつ毛パーマをする人が増えているようです。

デメリット

Girl Sad Desperate - Free photo on Pixabay (268224)

セルフまつ毛パーマはメリットがある一方でデメリットもあります。セルフでまつ毛パーマをするデメリットとして挙げられるのが全て自分でやらなければならない事。まつ毛にロットをつけてパーマ液をつけて…といったやり方は初心者には難しく感じるかもしれません。しかし、初心者でも慣れてくればセルフでまつ毛パーマをする事が出来るので最初のハードルを超えてしまえば大丈夫。
また、まつ毛パーマ全体に言える事ですが、パーマをする事でまつ毛にダメージを与えてしまうのもデメリットです。その為、しっかりとまつ毛のケアをしておかないと抜けやすくなったり細くて短くなったりする可能性があるので気をつけてください。こうした所に気をつけておけば、気軽にセルフでまつ毛パーマをする事が出来ます。

セルフまつ毛パーマの選び方

The Eye Blue False Lashes - Free photo on Pixabay (268136)

「セルフまつ毛パーマをやってみよう!」と思ったらまずはセルフまつ毛パーマキットの選び方をチェックしておくのがおすすめ。セルフまつ毛パーマには色々なキットがあり、簡単なやり方で取り入れられるキットを選ぶようにすると便利です。市販されているセルフまつ毛パーマキットは沢山あるので「どれにしようかな?」と迷ってしまう事もよくあるのではないでしょうか。そんな時に役立つセルフまつ毛パーマのおすすめの選び方をご紹介します。

①ワンサイズ上のロットを選ぶ

セルフまつ毛パーマキットを選ぶ時にまず注目しておきたいのがロット。ロットとは、まつ毛のカールの癖をつける為に使用するアイテムです。まつ毛をロットに巻きつける事でパーマをかけていくので、まつ毛に合ったサイズのロットにする事が大切なポイント。ロットが小さいとまつ毛の毛先が余ってしまい、不自然なカールになってしまいます。そういった事がないようにジャストサイズかワンサイズ上のロットを選ぶのがおすすめ。
初心者の場合は「どのくらいのロットがジャストサイズか分からない」という事もあると思うので、その場合はワンサイズ上のロットを選ぶようにしておくと安心です。セルフまつ毛パーマに入っているロットのサイズをチェックしてみてください。

②仕上がりイメージで選ぶ

113 件
着用アイテム