乾燥肌向けボディソープおすすめランキング!肌に優しくうるおいキープできる!

Description
寒くなってくると途端に肌がザラついたり痒みや痛みを感じたりする乾燥肌タイプ。何もケアせずに放置すると悪化してお薬に頼る事になりますよね。薬を使えば直ぐにきれいな肌にはなるけれど、出来る事なら薬を使わずにきれいな肌になりたいですよね。そんな乾燥肌タイプの人にお勧めしたいのが肌に優しくてうるおいを保ってくれる「ボディソープ」です。自分の肌質にあった「ボディソープ」の選び方ポイントをご紹介します。

乾燥肌をボディソープでケア

寒い季節が近づくと途端に肌がザラつき始める人は「乾燥肌」が原因かもしれません。最初は軽いカサカサだけかもしれませんが、乾燥肌を放置しているとひび割れや痒みに悩まされる事になります。一度、悪化すると保湿だけで改善する事は難しく薬に頼る事になります。出来る事なら薬に頼らず綺麗な肌をキープしたいですよね。そんな時にお勧めしたいのが「保湿効果のあるボディソープ」です!

ボディソープの選び方で乾燥肌が治る?

ボディソープには色々なタイプが有り、暑い季節は洗浄力が強くべたつきを抑えてくれるタイプやさっぱり感が有るタイプが人気ですが、そんなさっぱりタイプを寒い季節に使ってしまうと肌の乾燥がどんどん悪化してしまいます。寒い季節の乾燥肌を改善したいときには、洗浄力が控えめで保湿効果の有るボディソープを選びましょう。季節に合った正しい選び方でボディソープを選ぶことで乾燥肌の改善効果が期待できます。

ボディソープが乾燥肌にもたらす効果とは?

自分の肌と季節に合ったボディソープを選べば予想以上の効果が期待出来ます。寒い季節は冷えた体を温めるためにお湯の温度を高くすると思いますが、そのお湯で乾燥がどんどん進んでしまいます。「入浴後に保湿クリームでケアすれば大丈夫!」と思われるかもしれませんが、乾燥が進んだ肌にいくら保湿しても驚くほどの効果は期待できません。入浴中に保湿効果のあるボディソープを使うと乾燥を抑える事が出来ます。

香りが良いものを選べばリラックス効果も

ボディソープの効果でもう一つ忘れてはいけないのが「香り」によるリラックス効果です。自分の好きな香りを選んで、一日の疲れやストレスを解消すればぐっすりと眠りにつくことが出来ます。保湿改善も大事ですがバスタイムではリラックスする事も大事ですよね!保湿効果&好きな香りに拘った選び方でボディソープを選びましょう。

【保湿効果大】乾燥肌に良いボディソープランキング

寒くなって乾燥が気になる季節には、様々な保湿効果のあるボディソープが販売されます。その中でも「保湿効果が高い」と評判の人気ボディソープランキングをご紹介します。寒い季節は乾燥トラブルが辛いと感じる乾燥肌の人に使ってほしいボディソープばかりです。今回ご紹介する人気ボディソープランキングで気になるボディソープが有ったらぜひお試しください。

第5位:カネボウ化粧品「リサージ ボディケアソープ」

【保湿効果大】として人気のボディソープランキング第5位は「リサージボディケアソープ」です。少しの量で出来るモッチリとしたきめ細かい泡が、うるおいを残しながら古い角質や汚れを洗い流してくれます。そんなモッチリとした泡は「うるおいポリマー」でコーティングされているので体を洗いあげている時の肌触りは抜群です。
他にも紫外線や乾燥のダメージを防いでくれるうるおい成分を配合しています。リサージ独自のコラーゲン研究より生まれた「リサージボディケアソープ」是非お試しください。

第4位:ロート製薬「ケアセラボディウォッシュ」

【保湿効果大】として人気のボディソープランキング第4位はロート製薬「ケアセラボディウォッシュ」です。セラミドは「最強の保湿成分」と言われますが、乾燥肌や敏感肌・アトピー肌の人にはこの「セラミド」が不足している事が多いのはご存知ですか?そんな保湿に欠かせない成分「セラミド」を豊富に含んでいるロート製薬「ケアセラボディウォッシュ」です。含まれている界面活性剤は「非イオン系の界面活性剤」で一番低刺激な物なので安心して使う事が出来ます。
雑誌『美的』では佐久間 愛素佳さんが「使用感を絶賛」しているロート製薬「ケアセラボディウォッシュ」、ぜひお試しください。

第3位:ハーバー「ラベンダーボディシャンプー」

【保湿効果大】として人気のボディソープランキング第3位はハーバーの「ラベンダーボディシャンプー」です。ハーバーは「スクワランオイル」を始め、肌に優しい化粧品やボディケア用品が揃っています。そんなハーバーが販売するのは皮膚科でもお勧めされる「ラベンダーボディシャンプー」です。「ラベンダーボディシャンプー」は優しい泡が余分な汚れだけを洗い流し、スクワラン成分がうるおいをキープしてくれます。
ラベンダーの香りには「緊張をぼぐす」や「安眠」等の効果があるので、一日の疲れを洗い流すボディシャンプーにはぴったりの香りです。ハーバーの「ラベンダーボディシャンプー」を使って不安や疲れも一緒に洗い流し、穏やかな気持ちにさせてくれます。

第2位:ライオン「ハダカラ ボディソープ 」

【保湿効果大】として人気のボディソープランキング第2位はライオン「ハダカラ ボディソープ」です。「ハダカラ ボディソープ」でお勧めしたいのが「保湿成分複合体」です。「保湿成分複合体」は洗浄時には保湿成分が水と混ざる事で肌に吸着しやすい形に変化し、洗浄後には肌にしっかりと吸着してくれるので体を洗う度にうるおいが加わり柔らかい肌に整えてくれます。
強すぎない仄かな香りは使う人を選ばないので家族全員で使い続ける事が出来ますし、モチモチと弾力のある泡はボディクリームを塗っているような使い心地で病みつきになる事間違いなしです。皮膚科の先生もお勧めする「ハダカラ ボディソープ」是非お試しください。

第1位:第一三共ヘルスケア「ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ」

【保湿効果大】として人気のボディソープランキング第1位は第一三共ヘルスケア「ミノン 全身シャンプーしっとりタイプ」です。アトピーや敏感肌の人に皮膚科の先生がお勧めする「ミノン」が販売している全身シャンプーは、製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した低刺激性の製品です。極力までアレルギー物質を除去したり肌荒れを防止する成分を含んでいるのに洗いあがりは「しっとりタイプ」の全身シャンプーです。
肌が敏感な赤ちゃんから大人まで家族全員で安心して使う事が出来ます。ミノンは植物性アミノ酸系洗浄成分を配合しているので肌本来のうるおいを奪いすぎる事無く、バリア機能を守りながら汚れを落としてくれます。今使っているボディソープに刺激を感じる方や、寒くなると色々と刺激を感じる方は「ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ」をお試しください。

【香りが大人気】乾燥肌に良いボディソープランキング

保湿効果が高いのは当然!でもそれだけじゃ物足りない。なんて方にお勧めしたいのが香りにも拘っているボディソープです。香りが人気のボディソープランキングをご紹介します!ランキングのなかから自分の好きな香りを見つけてのんびりリラックスして下さい。

第5位:ベキュア「ワンダーハニー ハートフルなクリームソープ」

【香りが大人気】ボディソープランキング第4位は「ベキュア ワンダーハニー ハートフルなクリームソープ」です。森の中で生まれたハチミツと沢山のナチュラル素材を通じて毎日の優しい時間をお届けしたいと考えるべキュアが販売する「ワンダーハニーのクリームソープ」はマイルドな洗い上りです。バスルームに置いておくだけで、香りが広がり癒し効果抜群です。

第4位:メナード「アロマローズ ボディシャンプー」

【香りが大人気】ボディソープランキング第4位は「メナードアロマローズ ボディシャンプー」です。お客様の美しくなりたいという気持ちを高め、未知なる美しさを引き出すというこだわりを持つ「メナード」が販売する「アロマローズ ボディシャンプー」は天然のダマスクローズエキスとマジョラムエキスを配合しています。使用感は泡立ちも伸びもよく「しっとりしなやか」でベタ付くこともありません。一度使うとリピートしたくなるローズの香り、是非一度お試しください。

第3位:キナリ「草花木果 アロマボディーソープ」

【香りが大人気】ボディソープランキング第3位は「草花木果アロマボディソープ」です。直物や自然の天然成分に着目し、日本伝承の自然力をスキンケアとして届けたいというコンセプトを持つ「草花木果」が販売する「アロマボディソープ」は「天然の花々」、「はっかの香り」等が有ります。泡持ちの良い「モッチリ」とした泡は1日の肌の汚れと共に疲れも洗い流してくれます。
肌表面はつるつるみずみずしい洗い上りですが、肌内部はしっかりとうるおいを感じることが出来ます。好みの香りに包まれる癒される時間を楽しんで下さい。

第2位:ハウス オブ ローゼ「アロマルセット ボディウォッシュ&バブルバス」

【香りが大人気】ボディソープランキング第2位は「ハウス オブ ローゼ アロマルセット ボディウォッシュ&バブルバス」です。女性の「素肌磨き」をお手伝いするというコンセプトを持つハウス オブ ローゼがこだわる「天然由来成分配合の商品づくり」、安心してお客様に使ってもらうための「徹底した品質管理」、お客様一人ひとりの肌の個性に合わせた「カウンセリング」に拘った商品が魅力です。
そんなハウス オブ ローゼが販売する「アロマルセット ボディウォッシュ&バブルバス」は自然の恵みを香りとして楽しんでリラックスしたバスタイムを過ごしてもらうバス&ボディケアシリーズです。最大の魅力ははやり香りです「ピンク&ホワイトグレープフルーツ」や「青りんご&カモミール」、「ベリー&チェリー」等の6種類の香りから自分好みの品を選ぶことが出来ます。

第1位:イグニス「ラヴェリッシュ ボディソープ」

【香りが大人気】ボディソープランキング第1位は「イグニス(IGNIS)ラヴェリッシュ ボディソープ」です。人が本来持つ「感じる力」、「美しくなろうとする力」、「幸せに生きようとする力」を呼び覚まそうというコンセプトのイグニス(IGNIS)が販売する、「ラヴェリッシュ ボディソープ」は富良野産のラベンダーエキスが配合されているので、ご自宅のバスルームにふんわりと広がるラベンダーの香りで癒されます。
日本固有のラベンダー品種である「おかむらさき」を100%使用し、花期のラベンダーを収穫し丁寧に天日干しした後に凝縮・抽出したエキスを使っています。香りだけでなく、お風呂上りは「しっとり」で「なめらか」な肌にしてくれます。

乾燥肌対策におすすめのボディソープの選び方

寒くなってくると急にカサカサになったり、痒みを感じるようになる乾燥肌タイプ。少しでも刺激を感じることなく快適に過ごすためにお勧めしたいのは自分に合った「ボディソープ」選びです。自分の肌に合った「ボディソープ」を使用する事で、今年の冬は乾燥に苦しむことなく快適に過ごせるかもしれませんよ。「ボディソープ」を探す時の選び方のポイントをご紹介します。

肌にうるおいをキープできるものを選ぶ

乾燥肌タイプの人が「ボディソープ」を選ぶ時に注目して欲しいのが、保湿効果のある成分を含んでいるかどうかです。保湿効果に優れているボディソープの選び方は「ヒアルロン酸」や「セラミド」、「コラーゲン」などの保湿成分が入っているかチェックする事です、保湿成分が含まれていると水分を保持してくれるので肌の保湿が期待できます。

洗浄力の高すぎないものを選ぶ

暑い季節に選びがちな「さっぱり」や「すっきり」感のある「ボディソープ」は洗浄力が強いので、乾燥が気になる寒い季節にはお勧めできません。肌が敏感で乾燥が強いタイプのボディソープの選び方のポンとは「洗浄力が穏やかなボディソープ」がお勧めです。無添加だったり、肌への刺激が少ない界面活性剤を使用している物を選ぶと肌への負担が減り、乾燥を防止することが出来ます。

泡立ちの良いものを選ぶ

そして、体を洗う時にも注意が必要です。ボディタオルで力強くゴシゴシと洗ってしまうと敏感肌や乾燥肌の人には刺激になる事が多いです。乾燥肌タイプの「ボディソープ」を探す時の選び方のポイントは泡立ちの良さです。ボディソープをモコモコになるくらい泡立てて、出来上がった泡で肌をなでるように洗うと洗いすぎる事が無いのでお勧めです。上手く泡立てることが出来なかったり、泡立てている時間が無い方は泡で出てくる「ボディーソープ」をお勧めします。

乾燥肌対策はボディソープだけじゃない!

自分に合った「ボディソープ」を選ぶことで寒い季節のカサカサや痒みなどの乾燥が原因の悩みの改善は期待できますが、他にも改善が期待できる事が有ります。「ボディソープ」に加えて他の対策を加える事でより保湿効果が期待できます。これからご紹介する内容に思い当たる方は、ぜひお試しください。

保湿クリームでしっかり対策

乾燥肌タイプの方は、保湿をしても水分を保持する力が不足していて時間と共に乾燥していく方がいます。他にも、肌の水分量が少なくて乾燥を防ぐ保湿クリームを使っても元々の水分量が少ないので改善しない事も有ります。ボディソープと同じで自分の肌に合った選び方をするのが保湿クリーム選びのポイントです。
自分の肌の乾燥の原因を確認し、自分の肌に合った保湿クリームを使う事で改善が期待できます。肌の水分量は多いけど保つ力が弱い方は乾燥を防ぐ保湿クリームを、肌の水分量が少ない方は肌にうるおいをプラスできる保湿クリームがお勧めです。

熱いお湯に長時間浸かりすぎない

寒い季節の乾燥肌の原因で盲点なのが「お風呂のお湯の温度」なんです。夏場はただでさえ暑いのでぬるめのお湯にすることが多いですが、寒い季節はお湯の温度を高く変えてしまいますよね。暑いお湯は肌の大事な保湿成分である「皮脂」や「角質層」に含まれるセラミドが流出していくんです。既に乾燥が始まった肌には、熱いお湯は刺激になり症状の悪化に繋がる事も考えられます。寒い季節の乾燥に悩まれる方は、お風呂のお湯の温度も気にすることをお勧めします。

空気中の湿度に注意する

「ボディソープ」、「保湿クリーム」、「お風呂のお湯」に気を付けてもやぱり乾燥が気になる方は、基本に戻って「湿度」を確認してみましょう。色々と乾燥対策をしても「湿度」が低かったら焼け石に水で乾燥肌の改善は難しいです。自分が生活する空間の「湿度」を確認して、あまりにも「湿度」が低い場合は加湿器を利用して「湿度」を上げてみましょう!自由に加湿器を使う事が厳しい空間なら充電タイプや電力不要のポータブル加湿器をお勧めします。

自分に合ったボディソープで今すぐ乾燥肌対策!

寒い季節に悩む人が多いカサカサや痒みなどの乾燥トラブルが、毎日使う「ボディソープ」を自分に合ったものに変える事で肌のうるおい効果が期待できることをご紹介しました。今回ご紹介したボディソープの選び方を参考に、人気の【保温効果大】ボディソープランキングと【香りが大人気】ボディソープランキングから、自分に合ったボディソープを探して寒い季節の乾燥の悩みとサヨナラしましょう。
76 件
着用アイテム