付き合う前のライン(LINE)の頻度や内容は?盛り上がる話題や脈ありサインは?

Description
付き合う前のラインは一番ドキドキして楽しい時間です。脈ありなのかどうかを考えながらラインのやり取りをしたり、相手からのラインを毎日待ってみたり、駆け引きを楽しんだりと、付き合う前にしかできないラインのやり取りがあります。こちらでは付き合う前のラインの頻度や内容、おすすめの話題や相手からの脈ありサインについてご紹介します。ラインをしている相手がどんな気持ちなのかを知るためにもチェックしましょう。

付き合う前のラインは超重要

スマホを持つ手

スマホを持つ手

ラインは現在の連絡手段として重要なツールです。これは恋愛においても同じで、付き合う前のやり取りはラインで行います。お互いの好きなものや恋人の有無を探ったり、デートの約束を取り付けるのもラインです。また、ラインの頻度や内容によって上手に恋愛の駆け引きをし、自分へ気持ちを向けることもできます。こちらでは、付き合う前のラインがどれほど重要なものなのかをチェックしましょう。

ラインの内容で付き合えるかも決まる

自転車とカップル

自転車とカップル

付き合う前のラインの内容で、実際に付き合うかどうかが決まることもあります。相手のことを知るためにラインでやり取りをすることも多いですが、このラインの内容ややり取りが好印象であれば、実際に付き合える可能性がグンと上がります。デートの日が決まっていても、事前にラインでやり取りをすることで話題を増やすこともでき、楽しいデートにすることもできます。それほどラインの内容ややり取りは大切なのです。

話の合う女性はモテる

カップルのシルエット

カップルのシルエット

付き合う前にラインでやり取りをする時は、話が合うなと思わせることが大切です。自分の話に合わせてきたり、趣味や嗜好が似ている女性に男性は好感を持ちます。実際は彼の話にあまり興味がなくても、少し調べて話を合わせたり、質問することで男性は居心地のいい関係になれるかもしれないと感じます。
花束を持つ男性

花束を持つ男性

ラインは文字のやり取りなので、返信する際に考える時間をつくることができます。男性に「この子とは話が合うな」と思わせるようなラインを上手に送ることで、今後の2人の関係が決まってきます。ラインという便利なツールを使って、上手に駆け引きして恋愛を成就させましょう。

付き合う前のラインの頻度は?

ベンチとカップル

ベンチとカップル

付き合う前のラインは内容や話題にも悩みますが、大事なのは頻度です。毎日ちょっとしたラインを送るようにすれば、あなたの存在を身近に感じて男性はラインがこないかを待つようになります。ラインの頻度を少なくすると、ラインがこないことが気になって男性側から連絡がくることもあります。ラインの頻度を調節することで恋愛の駆け引きを楽しみましょう。こちらでは、ラインの頻度についてご紹介します。

週に数回はラインをしよう

スマホを持つ手

スマホを持つ手

付き合う前でまだラインを始めたばかりの相手の場合は、週に数回ラインをしてみましょう。出会ったばかりで毎日ラインがくると男性も引いてしまうことがあるので、まずは週に数回のラインで相手がどのような反応をするのかを探りましょう。ラインのやり取りをしていて好感触だと感じれば、少し頻度を上げてみてもいいかもしれません。自分本位なメッセージを送るのではなく、相手の気持ちに寄り添って行動しましょう。

しつこすぎるのはNG

手を繋ぐカップル

手を繋ぐカップル

ラインのやり取りをする時はしつこすぎるのはNGです。男性側からラインがこないからといって、連続でラインを送るようなことはしないようにしましょう。しつこいラインは、男性にとってはプレッシャーです。連絡がない時は男性も忙しいはずです。それなのにしつこくラインを送れば、嫌われてしまうかもしれません。こういう時はラインの頻度を控えるようにしましょう。
男性とスマホ

男性とスマホ

男性側からラインが来た時は「忙しかった?連絡しちゃってごめんね」と一言伝えると好印象になります。男性はこういった気遣いを感じると好感を持ちます。待てる女性であることをアピールすることができるので、おすすめです。

あえてしないのも駆け引きの一つ

カップルのシルエット

カップルのシルエット

ラインの頻度をあえて少なくするというのも駆け引きになります。付き合う前のラインはお互いのことを知る時間です。最初は頻度高くやり取りをしておいて、少し間をあけてラインの頻度を少なくすると男性はラインがこないことが気になるはずです。ラインがこない理由を考えたり、自分への興味がなくなったのかと焦ったりすることで、あなたの存在の大きさを再確認させることができます。
雪の中の女性

雪の中の女性

付き合う前は好きな人と毎日ラインをしたいと思いがちですが、最初から好きのオーラ全開で毎日連絡してしまうと相手もお腹いっぱいになります。ラインの頻度を少なくすることで、相手に自分の事を考えさせる時間をつくりましょう。この駆け引きで、2人の関係がぐっと近づくこともあるはずです。
物憂げな男性

物憂げな男性

ただし、ラインの頻度を少なくするのは、2人の関係にある程度の信頼関係ができてからです。まだ全然関係が進んでいない相手に対してラインの頻度を少なくしても「ラインこないから俺に興味なかったのかな?ま、いっか」で終わってしまいます。相手との関係性を考えた上で、ラインの駆け引きをしてみましょう。

場合によっては毎日もあり

84 件
着用アイテム