付き合う前のライン(LINE)の頻度や内容は?盛り上がる話題や脈ありサインは?

Description
付き合う前のラインは一番ドキドキして楽しい時間です。脈ありなのかどうかを考えながらラインのやり取りをしたり、相手からのラインを毎日待ってみたり、駆け引きを楽しんだりと、付き合う前にしかできないラインのやり取りがあります。こちらでは付き合う前のラインの頻度や内容、おすすめの話題や相手からの脈ありサインについてご紹介します。ラインをしている相手がどんな気持ちなのかを知るためにもチェックしましょう。

付き合う前のラインは超重要

スマホを持つ手

スマホを持つ手

ラインは現在の連絡手段として重要なツールです。これは恋愛においても同じで、付き合う前のやり取りはラインで行います。お互いの好きなものや恋人の有無を探ったり、デートの約束を取り付けるのもラインです。また、ラインの頻度や内容によって上手に恋愛の駆け引きをし、自分へ気持ちを向けることもできます。こちらでは、付き合う前のラインがどれほど重要なものなのかをチェックしましょう。

ラインの内容で付き合えるかも決まる

自転車とカップル

自転車とカップル

付き合う前のラインの内容で、実際に付き合うかどうかが決まることもあります。相手のことを知るためにラインでやり取りをすることも多いですが、このラインの内容ややり取りが好印象であれば、実際に付き合える可能性がグンと上がります。デートの日が決まっていても、事前にラインでやり取りをすることで話題を増やすこともでき、楽しいデートにすることもできます。それほどラインの内容ややり取りは大切なのです。

話の合う女性はモテる

カップルのシルエット

カップルのシルエット

付き合う前にラインでやり取りをする時は、話が合うなと思わせることが大切です。自分の話に合わせてきたり、趣味や嗜好が似ている女性に男性は好感を持ちます。実際は彼の話にあまり興味がなくても、少し調べて話を合わせたり、質問することで男性は居心地のいい関係になれるかもしれないと感じます。
花束を持つ男性

花束を持つ男性

ラインは文字のやり取りなので、返信する際に考える時間をつくることができます。男性に「この子とは話が合うな」と思わせるようなラインを上手に送ることで、今後の2人の関係が決まってきます。ラインという便利なツールを使って、上手に駆け引きして恋愛を成就させましょう。

付き合う前のラインの頻度は?

ベンチとカップル

ベンチとカップル

付き合う前のラインは内容や話題にも悩みますが、大事なのは頻度です。毎日ちょっとしたラインを送るようにすれば、あなたの存在を身近に感じて男性はラインがこないかを待つようになります。ラインの頻度を少なくすると、ラインがこないことが気になって男性側から連絡がくることもあります。ラインの頻度を調節することで恋愛の駆け引きを楽しみましょう。こちらでは、ラインの頻度についてご紹介します。

週に数回はラインをしよう

スマホを持つ手

スマホを持つ手

付き合う前でまだラインを始めたばかりの相手の場合は、週に数回ラインをしてみましょう。出会ったばかりで毎日ラインがくると男性も引いてしまうことがあるので、まずは週に数回のラインで相手がどのような反応をするのかを探りましょう。ラインのやり取りをしていて好感触だと感じれば、少し頻度を上げてみてもいいかもしれません。自分本位なメッセージを送るのではなく、相手の気持ちに寄り添って行動しましょう。

しつこすぎるのはNG

手を繋ぐカップル

手を繋ぐカップル

ラインのやり取りをする時はしつこすぎるのはNGです。男性側からラインがこないからといって、連続でラインを送るようなことはしないようにしましょう。しつこいラインは、男性にとってはプレッシャーです。連絡がない時は男性も忙しいはずです。それなのにしつこくラインを送れば、嫌われてしまうかもしれません。こういう時はラインの頻度を控えるようにしましょう。
男性とスマホ

男性とスマホ

男性側からラインが来た時は「忙しかった?連絡しちゃってごめんね」と一言伝えると好印象になります。男性はこういった気遣いを感じると好感を持ちます。待てる女性であることをアピールすることができるので、おすすめです。

あえてしないのも駆け引きの一つ

カップルのシルエット

カップルのシルエット

ラインの頻度をあえて少なくするというのも駆け引きになります。付き合う前のラインはお互いのことを知る時間です。最初は頻度高くやり取りをしておいて、少し間をあけてラインの頻度を少なくすると男性はラインがこないことが気になるはずです。ラインがこない理由を考えたり、自分への興味がなくなったのかと焦ったりすることで、あなたの存在の大きさを再確認させることができます。
雪の中の女性

雪の中の女性

付き合う前は好きな人と毎日ラインをしたいと思いがちですが、最初から好きのオーラ全開で毎日連絡してしまうと相手もお腹いっぱいになります。ラインの頻度を少なくすることで、相手に自分の事を考えさせる時間をつくりましょう。この駆け引きで、2人の関係がぐっと近づくこともあるはずです。
物憂げな男性

物憂げな男性

ただし、ラインの頻度を少なくするのは、2人の関係にある程度の信頼関係ができてからです。まだ全然関係が進んでいない相手に対してラインの頻度を少なくしても「ラインこないから俺に興味なかったのかな?ま、いっか」で終わってしまいます。相手との関係性を考えた上で、ラインの駆け引きをしてみましょう。

場合によっては毎日もあり

キスするカップル

キスするカップル

付き合う前のラインの頻度は2人の関係性によって駆け引きの仕方が変わりますが、場合によっては毎日ラインを送ることで2人の関係性がぐっと近くなることもあります。毎日ラインを送るといっても、四六時中ラインをしているということではありません。「おはよう。今日も頑張ろう」「おやすみ。今日もお疲れ」と毎日送るだけでもいいのです。
キスするカップル

キスするカップル

ちょっとしたラインを毎日送ることで、男性は女性のことを身近な存在と感じてくれます。毎日ラインを送ることで、それが男性にとってのルーティンになってくるのです。毎日くるラインがこない時は、男性側からラインをしてくることもあります。ただし、ラインが苦手な男性も中にはいるので、返信がこないからと言って、連続でラインをするのはやめましょう。しつこいラインになってしまうと逆効果です。

付き合う前のラインの話題は?

スマホを持つ手

スマホを持つ手

付き合う前のラインは内容や話題に困るものです。毎日ラインをしている場合は、話題が尽きてしまうこともあるようです。付き合う前にも関わらず、ラインがマンネリ化してしまったら、相手からラインがこないなんてことにもなりかねません。付き合う前のラインは好印象を持ってもらうための大切なやり取りです。こちらでは、ラインのおすすめの内容や話題をチェックしましょう。

好きなものの話

カップルの足元

カップルの足元

付き合う前のラインの内容が盛り上がるかどうかで、相手の印象が変わってきます。無難な話題で盛り上がりたいのであれば、好きな物の話題を振りましょう。好きな食べ物の話題を出せば、今度一緒に食べに行こうとデートの約束を取り付けることもできます。好きなアーティストや映画の話の話題は、CDやDVDの貸し借りを口実にデートができます。好きなものの話題で上手にラインを盛り上げて、相手に近づきましょう。

趣味や仕事、学校の話

カップルとマグカップ

カップルとマグカップ

付き合う前のラインの内容によって、より相手を知ることができます。趣味や仕事、学校の話題などを振ってみましょう。相手がどんなことをしているのかを知り、場合よっては男性を上手に褒めましょう。仕事の話題であれば「すごいお仕事してるんだね」「尊敬するな」と男性を立ててあげることで、男性は好印象を持ちます。
ギターを持つ男性

ギターを持つ男性

趣味の話題の時は、相手に色々質問してみましょう。「どんなふうにやるの?」「いつから始めたの?」「今度教えて欲しいな」と相手の趣味に興味がある内容になるようにラインを送りましょう。こういった態度をとることで、男性は話が合う女性だなと感じるはずです。

恋愛相談

吹き出し

吹き出し

付き合う前のラインで恋愛相談をするというのもおすすめです。この時、好きな人に対する悩み相談は少しリスキーな駆け引きなので注意しましょう。好きな人が自分であることに気づかない男性もいるからです。こういった駆け引きをしたいのであれば、男性が自分に好意を持っているということに気づくような内容を心がけてラインしましょう。「気になる人はいるけど気づいてもらえてないみたい」と好意を匂わせましょう。

付き合う前のラインでNGなポイント

吹き出し

吹き出し

付き合う前のラインでは注意すべきポイントもたくさんあります。NGな話題を振ってしまうと、印象を悪くしてしまったり、相手が嫌になってしまうことがあります。こちらでは、付き合う前のラインでNGなポイントをチェックしていきましょう。

連絡がこないことに怒る

スマホを持つ女性

スマホを持つ女性

付き合う前のラインでは、返信が中々こないこともあります。付き合う前というのは相手のことがまだよく分からない時期です。どんな生活スタイルでスマホをどれくらい見る余裕があるのか、相手が連絡がマメなタイプなのかそうでないのかが分からないので、ラインの返信がこないと変に勘ぐってしまったり、怒ってしまうこともあるかもしれません。ですが、こういったことにいちいち腹を立ててはいけません。
真剣な表情の男性

真剣な表情の男性

自分にもいろいろな事情があるように、相手の男性にも仕事や付き合いなどの事情があります。ラインがこない時もどっしりと構えていられる女性になりましょう。女性がラインで駆け引きをするように、男性もラインを駆け引きの道具にしている場合もあります。ラインがこない時こそ、どんな対応をするかで相手の自分への印象が変わります。待つことができる女性、精神面が安定している女性に見られるように意識しましょう。

自分の話ばかり

スマホと女性

スマホと女性

付き合う前のラインではあまり自分の話ばかりしないようにしましょう。自分の話ばかりするような女性は自己主張が激しく、嫌になってしまう男性もいます。自分の話は相手から質問された時だけするようにし、控えめな女性になりましょう。付き合う前から女性の全てを知ってしまうと男性はその女性についての興味を失います。自分の話を小出しにすることで、相手からの興味を誘います。
Man Work Desk · Free photo on Pixabay (50524)

また、男性は自分の話ばかりをする女性よりも、自分の話を真剣に聞いてくれる女性に好感を持ちます。相手の話に興味があるそぶりをみせるようにしましょう。質問をしたり、共感したりすることで、男性も居心地がいいと感じます。話し上手よりも聞き上手な女性を目指しましょう。

恋人がいるかどうかをすぐに聞く

座り込むカップル

座り込むカップル

付き合う前は相手が恋人がいるかどうかが気になるものです。ですが、あまりにもグイグイと恋愛話に持って行くと、ガツガツした女性と思われてしまいます。これでは、魅力的な女性とは言えません。すぐに恋人の有無を聞くのではなく、自然な流れで相手の情報を聞き出すようにしましょう。
散歩するカップル

散歩するカップル

例えば「○○に行きたいと思ってるんだ」と話を振った時「一緒に行く?」と言われることがあるかもしれません。この時に「彼女に怒られない~?」とさりげなく恋人の有無を確認することができます。こういった会話の流れで、上手に相手の情報を聞き出すようにしましょう。

付き合う前のラインで脈ありかどうかを見抜く方法

寝ころぶカップル

寝ころぶカップル

付き合う前のラインのやり取りで、相手が脈ありなのかどうかを判断することができます。脈ありかどうかが分かれば、デートに誘ってみたり、2人の関係を前向きに進めることができます。こちらでは、脈ありのラインを判断する方法をご紹介します。

返信速度が速い

ハグするカップル

ハグするカップル

付き合う前のラインで返信速度が速いのであれば、これは脈ありと判断していいでしょう。ラインは未読スルーも既読スルーもできますが、すぐに返信するということは、あなたとのラインが楽しいということです。即返信するというのは、脈ありの相手にしかしません。返信の速い男性は脈ありと判断し、デートに誘ってみましょう。

ハートや絵文字が多い

カップルのシルエット

カップルのシルエット

男性のラインはシンプルな文字だけのメッセージも多いです。そんな中、ラインに絵文字やハートがあるのであれば、脈ありなのかもしれません。絵文字やハートをいれたメッセージを送るということは、あなたによく思われたいと考えて文字を打っている証拠です。文字だけのやりとりだからこそ、気持ちが正確に伝わるように意識して絵文字をつけているのかもしれません。脈あり男性と考えて、対応しましょう。

相手からよくラインが来る

キスするカップル

キスするカップル

付き合う前の男性から毎日のようにラインがくるのであれば、それは脈ありと判断していいでしょう。毎日連絡するというのは、好きな相手にしかしません。時間のある学生であればもしかしてマメに連絡してくるかもしれませんが、社会人にも関わらず頻度高く連絡してくるのであれば、脈ありと喜んでいいでしょう。

特に用事がなくてもラインをする

カップルのつくるハート

カップルのつくるハート

特に用事があるわけでもないのにラインが来るのであれば、その男性は脈ありで間違いありません。「何してたの?」と特に用事がないのに連絡を取りたがるということは、あなたのことが気になっているという証拠です。好きな相手が今何をしているか知りたいといのは自然な行動です。脈ありと判断して、男性に好きと言わせましょう。

付き合う前にラインで相手のハートを掴んでおこう!

花束を持つ男性

花束を持つ男性

付き合う前のラインの内容や頻度、脈ありのサインについてご紹介しました。ラインは恋愛を進めるための重要なツールです。付き合う前のラインは男性を振り向かせるための駆け引きをしながら、上手に利用しましょう。付き合う前のラインが成功すれば、男性の方から告白してくるかもしれません。
84 件
着用アイテム