プチプラチークのおすすめ人気ランキング!ブランド別の発色の違いは?

Description
最近プチプラコスメがかなり人気で、プチプラなのにかなり優秀な物が多く出ているそうです。そこで今回は、プチプラコスメの中でもチークに的を絞って紹介していきたいと思います。チークは顔の血色を良く見せたりするのに欠かせないアイテムですが、ブランドによって発色の仕方や付け心地にかなりの違いがあります。そこで、人気のプチプラブランドのチークについて具体的に見ていきましょう。

発色の良い優秀なプチプラチークってどれ?

チークは肌の血色をよく見せるためにも欠かせないポイントメイクです。チークは口紅などと同様に色々な色味があり、人によって合う色とそうでない色もあります。また、チークそのものにも色んな形状の物があり、自分の肌に合った物を使うのが良いでしょう。最近は、プチプラで優秀なコスメが数多く出ているようですが、チークもプチプラで優秀な物があるようです。そんな人気プチプラチークを詳しく見ていきましょう。

プチプラチークはワンコインから買えちゃう

コスメをちゃんと揃えようとすると、かなりの値段がかかってしまう印象があるでしょう。しかし上でも書いたように、優秀なプチプラコスメがかなり出ているので、プチプラで揃えればお手頃にメイク道具を揃えることが出来ます。特にチークに関してはブランドによっては安く出ているようで、中にはワンコインで買えるものもあるようです。しかもワンコインであり、さらには高品質なチークなのです。

発色の違いはブランドによって違いが!

チークを選ぶ時に重要視したいポイントと言えば、チークの発色の良さではないでしょうか。チークは肌の血色をよく見せるための物ですから、色味がしっかり出てくれないと意味を成しません。チークそのものを見てみるとかなり発色が良さそうと思えても、実際使って頬に乗せてみるとそうでもなく、その違いにがっかりすることもあるでしょう。また、同じ色でもブランドが違えば発色の仕方に違いがあるようです。
発色の違いとは具体的にどのようなものなのでしょうか。例えば、発色の良さを売りにしているブランドのチークであれば、頬に乗せてもパレットの見た目の色のままでしょう。しかし、別のブランドだと、見た目は同じ色でも実際頬に乗せるとかなり薄く付いて自然な仕上がりになったりという違いがあったりするようです。それらの違いは実際に頬に付けてみて試してみなければ分かりません。

ドラッグストアで試し塗するのがおすすめ

チークの色味の違いや発色の違いは、実際に使ってみないと感じは分かりません。ですから、チークもファンデーションなどと同じように、実際に自分の肌に付けてみて、その色味が自分の肌に合うのかどうか、そしてブランドによってどのように発色の違いがあるのかなどをチェックしておく必要があります。ドラッグストアだと試供品も多く出ているので、ドラッグストアで試して違いを確かめましょう。

プチプラチークの失敗しない種類と色の選び方

チークにはタイプが3つあります。一番よく知られているのがパウダータイプのチークです。それ以外にもクリームタイプのチーク、リキッドタイプのチークがあり、それぞれに違った特徴があるので、自分に合うものを見極めて選ぶと良いでしょう。そこで、それぞれのチークのタイプについて詳しく見て行くとともに、失敗しないチーク選びのポイントも押さえて行くことにしましょう。

【種類の選び方】パウダータイプの特徴

チークの中でもパウダータイプの物が一番馴染みがあるのではないでしょうか。パウダータイプのチークはふんわりと肌に乗せる事ができるので、誰でも簡単に使えます。パウダーならではのサラサラとした感じがとても付け心地が良く、頬に乗せると綺麗に発色するのも特徴です。また、複数の色がミックスされたチークや、パール系の色味も含まれたチークも出ており、光沢のあるツヤっぽい肌にも仕上げてくれます。

【種類の選び方】クリームタイプの特徴

次にクリームタイプのチークの特徴についてです。クリームタイプは肌に乗せて伸ばしていくような使い方をするので、肌に馴染みやすく仕上がりもナチュラルになります。パウダーのようなキラキラした感じの光沢ではなく、肌本来のツヤっぽさを引き出すので、美肌に見せる効果もあります。また落ちにくいという点も特徴で、いつまでも血色の良い肌に見せることが出来ます。さらにはリップと兼用出来るのも大きな特徴です。

【種類の選び方】リキッドタイプの特徴

パウダータイプのチークもクリームタイプのチークもよく知られていますが、リキッドタイプのチークがあることを知らない人は意外にも多いのではないでしょうか。2017年頃から注目されるようになったチークのようで、筆付きのチークでその付属の筆でチークを顔に乗せて行くのです。リキッドタイプのチークは、クリームタイプよりもさらに発色が良く、肌への密着度もかなり高いという特徴があるようです。

【色の選び方】肌の色がイエローベースのあなた

次にチークの色味の選び方についてです。イエローベースの方はとにかくチークで血色よく見せることが大事です。チークには色々な色味があり、中にはベージュやブラウン系のシックな色味もありますが、これらの色はイエローベースの方には不向きです。さらに顔色が悪く見えてしまうからです。イエローベースの方は、ピンクやアプリコットなどの明るめの色のチークを選ぶのが良いでしょう。

【色の選び方】肌の色がブルーベースのあなた

151 件
着用アイテム