髪色は暗めが流行り!人気&おすすめのトレンドヘアカラーを徹底解説

Description
暗めの髪色のヘアカラーが最近注目されています。日本人のイエロー系の肌や黒髪に合わせやすいだけでなく、大人っぽくておしゃれな暗めのヘアカラーになります。トレンドのヘアカラーといっても種類が豊富で、アッシュ系のくすんだ色やベージュ系の透明感がある色、アッシュ系とベージュ系をミックスしたものなどカラーリング方法も色々です。自分自身の肌タイプに似合うヘアカラーを見つけて、立体感や透け感のあるヘアスタイルに挑戦してみましょう。今回は人気のトレンドヘアカラーについて紹介します。

暗めの髪色がトレンド♡人気のヘアカラーを紹介

暗めのおしゃれな髪色がここ数年で流行りになっていますが、最近はヘアカラーのバリエーションも増えて注目度が上がってきています。アッシュ系のくすんだ感じのものや透明感の出るものなど、好みでも選べますし可愛い髪色も多いです。これまでは明るめの髪でなければきれいに色が入らないイメージがありました。しかし今は暗めの髪色がトレンドという事もありきれいに色が入るものも多いようです。今回は暗めの髪色のおすすめヘアカラーを紹介していきます。

暗めの髪色がブームって知ってる?

暗めの髪色が最近のトレンドというだけでなく、トータルファッションとして落ち着いている大人っぽいものが流行りです。ファッションの流行りに合わせるように暗めの髪色が増えていると考えられるのですが、日本人のイエロー系の肌にはアッシュ系のヘアカラーと相性が良いのもあるようです。アッシュ系のヘアカラーは立体感が出やすいという事で、トレンドになる前からショートヘアなどに利用されていました。またアッシュに他の色を混ぜたりなどして、立体感を出したりするテクニックなども増えてきています。

黒髪と暗髪の違いは?

暗めの髪色がトレンドといっても、ヘアカラーを全くしていない天然の黒髪とは印象が違ってきます。ヘアカラーをしていない天然の黒髪も可愛いのですが、肌の色や全体的なバランスを見ながら暗めのヘアカラーをすると、透明感や立体感のある人気の髪型になります。ぱっと見てヘアカラーを入れているとわかるワケでは無いのですが、さりげなく透明感のあるおしゃれな雰囲気が出せます。黒髪のままだと立体感のない平坦な髪型になりがちなのが解消されて、大人っぽい人気の髪型にできるでしょう。

暗めの髪色の人気のポイント

暗めの髪色が人気な理由は色々ありますが、流行りのファッションと暗めの髪色の方が似合うのもありますし、暗めの髪色は透明感や抜け感を出しやすいというのもあります。透明感のある明るい髪色もありますが、暗めの髪色であれば今っぽくておしゃれな雰囲気になりやすいです。また職業にかかわらずおしゃれを楽しめるのもありますし、根元から生えてくる髪色と見分けがつきにくいのも人気の理由のひとつです。

重たく感じない暗さ

どうしても暗めの髪色は重たい雰囲気になりやすいのですが、髪色に透け感や立体感が出たなら暗めの髪色でもおしゃれになります。ブリーチなどで髪色を明るくするのと傷みやすいですが、それに比べると髪が傷みにくい点もおすすめです。一部分の髪色だけ明るめにしたり、毛先だけ色を変えたりなど人気のヘアカラー方法もありますし、好きな色をミックスしたりなどで楽しむ事もできます。

色持ちがいい

暗めの髪色は色持ちが良い点も魅力です。ブリーチなどをした後にヘアカラーを入れる方法だと、時間が経過するとだんだん髪色が変わってきます。しかし黒髪の上から染めた暗めの髪色は、ある程度ヘアカラーが落ちてしまっても元の黒髪に近くなっていくだけなので分かりにくいです。また暗めの髪色はトレンドでもあるのでバリエーションが豊富です。髪質や肌色タイプなどによって、似合う髪色が違ってきますので、美容室で髪色を選んでもらうのも良い方法です。

透明感と抜け感

暗めの髪色で透明感を出すには、髪質や髪色に合ったヘアカラーをする必要があります。少し昔であればブリーチなどの上からヘアカラーをして髪色を明るくしていたのですが、最近は暗めの色がトレンドなのでアッシュ系やベージュ系のヘアカラーを入れて立体感を出しています。暗めの髪色はぱっと見てヘアカラーをしているとは分かりにくい状態ですが、光にあたったり揺れたりすると微妙な色のニュアンスが出るのでおすすめです。

暗めの髪色人気の火付け役①アッシュ

透明感や立体感が出る髪色だとアッシュ系カラーがよく知られています。日本人のイエロー系の肌に似合うと言われていて、女性のトレンドになる以前は男性のヘアカラーとして広まっていたようです。しかし女性の髪色にもアッシュカラーを入れる事で立体感が出るようになりましたので、今は女性ヘアカラーにも沢山アッシュが取り入れられています。トレンドで注目されていますが定番カラーでもあるので、流行りの髪色とミックスしても良いですし、ベーシックなアッシュのヘアカラーにするのもおすすめです。

アッシュってどんな色?

アッシュカラーとはくすんでいる「灰色」の意味なのですが、天然の黒髪の上からくすんだ色のヘアカラーをのせますので、その効果によって立体感が出てくるようです。黒髪のままヘアカラーしていない場合は一色のペンキで塗ったような凹凸感のない髪色になるのですが、上からアッシュ系のヘアカラーをのせる事によってニュアンスが出てくるワケです。立体感が出る事によって自然に透明感が出ますので、明るい色ではない髪にアッシュ系のヘアカラーを入れるのが人気になっています。

日本人の肌に合うアッシュ系カラー

アッシュ系のヘアカラーは日本人のイエロー系の肌によく似合うと言われています。イエロー系の肌の場合、髪色だけでなくくすんだ色が似合いますので、服装とも組み合わせやすい事になるでしょう。アッシュ系といってもブラウン・ピンク・オレンジなど暖色系だけではなく。ネイビー・ブルー・グリーンの寒色系も人気なので、似合う色を見つけるために色々と試してみましょう。肌色タイプによっては似合わない色もあるので、美容師に相談するのがが失敗がありません。カラーの専門家になるカラーリストがいる美容室に行ってみると、自分に似合う色の中で人気のカラーが見つかるかもしれません。
72 件
着用アイテム