スヌードの簡単な巻き方は?おすすめのレディース冬コーデも紹介

Description
冬になる首元を寒さから守るためにマフラーやスヌードをする人が多いものです。昔に比べてス、スヌードは冬のレディースファッションアイテムとして定番化してきていますが、まだまだ使い方や巻き方などを知らずうまくコーデに取り入れられないという人も多いようです。そこで、スヌードの簡単な巻き方やおすすめのアレンジ方法などを紹介していきます。併せて、定番アイテムとのレディースコーデのパターンも見て参考にしてみましょう。

簡単スヌードの巻き方と冬の着こなし術をご紹介!

冬になると首元が寒くなり、スヌードなどの防寒アイテムが必需品となります。スヌードは、最近ではマフラーなどと同じように多くの女性が愛用している冬の定番アイテムです。スヌードをおしゃれに巻いておしゃれに着こなせば一目置かれること間違いなしです。コーデに上手に取り入れるためにも、スヌードの簡単な巻き方や着こなし術を身に着けた方が良いでしょう。

スヌードとは?

そもそもスヌードはどのようなファッションアイテムなのでしょう。最近は以前よりも使われることが多くなってきたとはいえ、スヌードについて知らない人もいるかもしれません。スヌードとは首に巻く筒状の布のことで、元々はスコットランドの未婚女性が頭に付けていたヘアバンドが由来だと言われています。以前はそこまで知られていなかったスヌードも、今では冬の定番アイテムの仲間入りをしました。

マフラーやネックウォーマーとの違いは?

マフラーやネックウォーマーとは何が違うのかという点についてですが、まずマフラーとの違いは形その物が違います。マフラーは縦長の形をしていますが、スヌードは筒状になっています。ただ、スヌードもマフラーも素材は一緒の物が多いようです。そしてネックウォーマーば形状においてはスヌードの同じなのですが、どちらかと言えば防寒具としての意味合いが強いのに対し、スヌードはファッションとして楽しめます。

レディーススヌードの巻き方【簡単】

スヌードは筒状になっているため、そのまま首に巻くだけでとても簡単です。しかし、マフラーなどと同じように、スヌードにも様々な巻き方があるのです。シンプルな物からアレンジされた物まで巻き方の種類も多く、その日のコーデや気分によって巻き方を変えることで、また違ったおしゃれを楽しむことが出来るのです。まずは、スヌードの簡単な巻き方から見て行くことにしましょう。

巻き方①シングル巻き

まずは簡単でお手軽な巻き方であるシングル(一重)巻きです。スヌードはそもそもが輪っかになっているので、そのままスポッと首にかけることが出来ます。シングル巻きは、まさにスヌードをただ首にかけただけという簡単な巻き方です。長めのスヌードであれば胸元まで来るのでファッションのアクセントにもなりますし、縦のラインを強調することが出来るので、着やせ効果も期待出来ます。

巻き方②二重巻き

次に簡単なスヌードの巻き方は二重巻きです。シンプルな一重巻きよりも、この二重巻きの方がスヌードの定番の巻き方であると言えるでしょう。その巻き方ももちろん簡単で、スヌードをあらかじめ8の字にして二重にしておき、その輪っかに首を通すだけです。一重巻きと同じくらい簡単な巻き方です。二重にして首にかけたら、スヌードのたるみなどを好みに合わせて調節すれば、二重巻きコーデの完成です。

巻き方③ねじねじ巻き

シングル巻きや二重巻きよりも少し手を加えたいという場合は、スヌードをねじるようにして巻いたねじねじ巻きが簡単でおすすめです。特に柄の入ったスヌードを首に巻く時にはおすすめの巻き方で、スヌードの好きな柄のところが上手に見せられるようにねじねじするのがおしゃれです。シンプルで簡単ではありますが、しっかりおしゃれ感が出る巻き方です。

レディーススヌードの巻き方【アレンジ】

次に、スヌードの巻き方にもオリジナリティーを出したいというこだわり派の人におすすめの巻き方のアレンジ法を見て行きましょう。スヌードは輪っかになっていますから、そこまでアレンジした巻き方が出来ないのではと思っている人も多いでしょう。しかし、ただ首に巻くだけではないおしゃれなアレンジの巻き方もありますし、首以外の場所にかけるようなアレンジの巻き方もあり、雰囲気ががらりと変わるのです。

巻き方①ボレロ風

スヌードの巻き方のアレンジ法が、ボレロ風の巻き方です。スヌードは長さも幅もある筒状のアイテムです。このボレロ風はまさにスヌード特性を生かした巻き方のアレンジと言えます。輪っかになっている部分は通常首に通すのですが、あえて首に通さずに背中に回して両手を通せば、まるでボレロを着ているかのような見た目になるのです。伸縮性がありますから邪魔になることもなく防寒出来ます。

巻き方②マフラー巻き

そもそも輪っかになっているとマフラーのようなアレンジが出来ないのではないかと思う方も多いでしょう。しかし、スヌードを首に通さなければマフラーのような巻き方のアレンジが簡単に出来るのです。それがマフラー巻きです。スヌードを二つ折りにして首にかけ、片方の輪っかにもう片方を通せば、きれいなマフラー巻きが完成です。また、肌に布が密着するので温かさが増しますし、違ったおしゃれを楽しめます。
120 件
着用アイテム