ベージュパンツコーデ17選!トップスや靴の似合わせのコツ!

Description
圧倒的な着まわし力のあるベージュパンツは、カジュアルスタイルからきれいめスタイルまで幅広く対応出来るアイテムです。そこで、ベージュパンツをよりおしゃれに着こなすためのコツやアイテムとの合わせ方を手見て行きましょう。さらには、ベージュパンツに合わせやすいトップス・靴とのコーデや、季節別のおすすめコーデについても紹介していきます。ワンパターンになりがちだという悩みがある方は是非参考にしてみましょう。

ベージュパンツコーデのコツを紹介!

ベージュは着まわしが効く代表的な色の1つでもあり、特にベージュパンツのようにボトムスにベージュを持ってきた場合は、相性のいいトップスの色味やデザインは幅広いです。しかし、ちょっとしたコツを掴めば、ベージュパンツコーデがさらにおしゃれになるのです。

カジュアルコーデにはチノパン

ベージュパンツを使ったコーデをおしゃれに見せるコツの1つとして、ベージュパンツの形にこだわることです。パンツと言っても様々な形や種類がありますが、特にカジュアルなコーデに仕上げたいという場合には、チノパンのベージュパンツがおすすめです。チノパンはチノ・クロスという綿生地で作らているのが特徴で、主にカジュアルコーデを作るのに重宝するアイテムです。ベージュ意外カーキなどの色味があります。

きれいめコーデにはワイドパンツ

大人っぽいきれいめコーデを作る際におすすめなのがワイドパンツです。ワイドパンツは最近のレディースコーデの定番アイテムとなっており、ゆったりとした楽ちんなデザインでありながら、ワイドなシルエットによって体型カバーをしながら足長効果が期待出来たりする、女性にとってはとても嬉しいアイテムです。パンツの形の中でも、ワイドパンツは特にきれいめコーデに取り入れやすい形です。

オフィスコーデにはスラックス

オフィスに着て行く服装はかっちりとした物であることが多いです。そんな時におすすめなのが、ベージュのスラックスです。スラックスは少しゆとりがあるタイプのパンツのことです。ワイドパンツもオフィスコーデには使いまわしが効くアイテムではあるのですが、ワイドパンツよりもシルエットが細めのスラックスの方が、よりすっきりとした着こなしが出来るので、きちんと系のオフィスコーデには相応しいです。

夏にはショートパンツ

丈の長いパンツも人気ですが、夏は大胆に足を出してコーデを楽しむためにもベージュのショートパンツを取り入れたりするのもおすすめです。ショートパンツでも色味を無難なベージュを選ぶことで、そこまで派手すぎる印象にはなりません。ショートパンツは、季節感を出しながらも大人可愛い雰囲気を感じさせてくれるので、夏におすすめのファッションアイテムなのです。

相性抜群!ベージュパンツ×トップスのコーデ

ここからは実際にベージュパンツを使ったコーデを具体的に見て行くことにしましょう。冒頭でも書いたように、ベージュパンツは色味が無難である分様々なトップスとの相性が抜群です。そんな相性のいいトップスとベージュパンツのコーデをいくつかピックアップして紹介していくことにしましょう。

コーデ①ベージュパンツ×白ブラウス

こちらはベージュパンツに白ブラウスを合わせたレディースコーデです。ベージュパンツを大人可愛く着こなしたい場合は、女性らしいデザインのブラウスと合わせるのがコツです。きれいめなシルエットのベージュパンツと相性が良いのはもちろんですが、カジュアルなチノパンとブラウスの組み合わせだと、カジュアルさと可愛さがうまくミックスされておしゃれに着こなせます。また、デニムジャケットとの相性も良いです。

コーデ②ベージュパンツ×黒ニット

こちらはワイドなシルエットが特徴的なベージュパンツと黒のニットを合わせたレディースコーデです。ワイドパンツは女性らしいきれいめスタイルを作る時に重宝するアイテムですが、そんなベージュのワイドパンツにあえて黒のスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせている点がおしゃれに見せるコツです。トップスのニットはゆったりめですが、ベージュパンツにインすることですっきりした着こなしになっています。

コーデ③ベージュパンツ×赤スウェット

こちらはベージュのパンツに赤のスウェットを合わせたレディースコーデです。ボトムスはベージュのチノパンをロールアップして履いており、そこにスウェットを合わせた定番のカジュアルコーデです。スウェットに赤を持って来ることで明るい雰囲気のコーデに仕上がっています。ロールアップさせたベージュパンツの裾部分からは、ボーダー柄の靴下が覗いており、コーデのアクセントになっていておしゃれです。

コーデ④ベージュパンツ×青ボーダー

こちらはベージュパンツに青系のボーダーを合わせたレディースコーデです。ベージュパンツは淡い色味ですが、ベージュの場合は同じく淡い色味を持って来ても濃い色味を持って来ても相性がばっちりで、それがベージュが着まわししやすいカラーである理由であると言えます。こちらの画像のように、少し濃い目のベージュパンツに濃い青系のボーダーと合わせることで、上下で色味のバランスが取れていておしゃれです。
81 件
着用アイテム