まつ毛パーマをセルフでやる時の失敗しないコツは?簡単なやり方を紹介

Description
まつ毛エクステも人気ですが、最近ではまつ毛パーマも再び人気を集めています。まつ毛パーマは毎日のメイクの時短にもなり、すっぴんも可愛くなるのでおすすです。そんなまつ毛パーマも、最近ではセルフで出来るようになりました。しかし、セルフでまつ毛パーマをすると失敗してしまう事もあります。今回は、失敗しないセルフのまつ毛パーマのやり方やコツについて詳しく見ていきましょう。

まつ毛パーマはセルフで簡単にできるんです♡

オフする手間もなく、すっぴんも可愛くなり自信が持てると、再びまつ毛パーマに注目が集まっています。しかも、最近ではまつ毛パーマを自宅でセルフでかけてしまう人も増えて来ています。そう、もはやまつ毛パーマもセルフの時代です。さらにキットも販売されているので、セルフのまつ毛パーマもとっても簡単なのです。

そもそもまつ毛パーマとは?

しかし、そもそもまつ毛パーマとは一体何なのでしょうか。まつ毛パーマとは、髪の毛のパーマと同じで自まつ毛にパーマをかける事です。毎日ビューラーを使ってまつ毛を上げる手間が省け、まつ毛エクステのようにオフする手間などもないのでおすすめです。

セルフのまつ毛パーマで失敗した人もいる…

さて、まつ毛パーマのやり方について見ていく前に、失敗した人もいると言う事実も知っておきましょう。まつ毛パーマをセルフでかけたら、チリチリのまつ毛になった、まつ毛が折れた状態になった、まつ毛パーマがそもそもかかっていない、という失敗例があります。これは、しっかりとコツを押さえたやり方で行う事で回避できます。

セルフでまつ毛パーマをするメリットとデメリット

では、まつ毛パーマをセルフでかけるメリットやデメリットは何なのでしょうか。まず、セルフでまつ毛パーマをかけた際のデメリットについてです。先ほどご紹介した通り、失敗する可能性もあります。また、まつ毛にもダメージなどの負担がかかるので傷む心配もあります。
しかし、セルフでまつ毛パーマをかけると嬉しいメリットも沢山あります。失敗しないコツを押さえたやり方なら心配もありませんし、傷むのはまつ毛エクステも一緒です。しっかりとケアすれば問題はありません。また、毎日のメイクが時短になり日中もまつ毛が下がってくる事もありません。
また、サロンでまつ毛パーマをかけたりまつ毛エクステを付けているのであれば、セルフでまつ毛パーマをかけた方が断然安上がりになります。これらのメリット、デメリットを踏まえた上で、セルフでまつ毛パーマをかけていくか決めましょう。

まつ毛パーマをセルフで!簡単&失敗しないやり方

いよいよまつ毛パーマをセルフでかけるやり方について見ていきましょう。セルフでまつ毛パーマをかけるやり方はとても簡単です。失敗しない為にもちょっとした手間をかけて、より綺麗なまつ毛パーマをセルフでかけてみましょう。

ビューラーでまつ毛をしっかりあげる

まずは、ビューラーを使って普段通りまつ毛をしっかりと上げましょう。この時、根元だけにビューラーをかけるのではなく、根元、真ん中、毛先と何段階かに分けてまつ毛をくるんと上げて行きます。

目の形や長さに合ったロットを付ける

キットに入っているロットから、自分の目のくぼみなどの形や長さに合ったロットを見つけましょう。ロットが決まったら、内側にクリアグルーを付けて瞼に貼り付けます。

パーマ液などをしっかり馴染ませる

その上から、さらにクリアグルーでまつ毛をしっかりとロットに巻きつけるように塗っていきます。塗り終わったら、指で馴染ませるようにさらに押さえ付けて行きましょう。まつ毛が隠れる位のパーマ液を塗り、15分放置したらコットンで拭き取ります。まつ毛の形を再び整え直しておきましょう。
再び、後から付けるパーマ液をまつ毛が隠れる位まで塗ったら15分放置し、コットンで拭き取れば完成です。たったこれだけととても簡単なので、慣れればセルフでまつ毛パーマをかけるとしても30分ほどで済むかも知れません。

まつ毛パーマをセルフでするなら!おすすめキット

さて、セルフでまつ毛パーマをかける際に重要になってくる、セルフまつ毛パーマキットについて見ていきましょう。最近では、セルフまつ毛パーマキットも様々な種類の物が販売されています。その中でも、特に初心者にもおすすめのセルフまつ毛パーマキットをご紹介していきましょう。

内外治療院 まつげパーマキット

59 件
着用アイテム