BBクリームとファンデーションを比較!肌の負担の違いや併用方法は?

Description
BBクリームとファンデーションの違いや両方を併用する場合のポイントについてまとめました。肌への負担などBBクリームとファンデーションの違いを明確に把握しておけば、両方を上手に活用出来るようになります。BBクリームとファンデーションを両方重ね付けする場合の順番についても要チェック。リキッドとパウダーファンデーションはどちらがBBクリームと相性が良いのかなども学んで、両方とも活用していきましょう。

BBクリームとファンデーションは両方必要?

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (114785)

ベースメイクに使われる事が多いBBクリームとファンデーションですが、その違いについて明確に把握出来ているでしょうか?BBクリームとファンデーションは両方とも似たような見た目なので「どういった違いがあるのだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか。同じように見えるBBクリームとファンデーションですが、実は大きな違いがあります。BBクリームとファンデーションの違いをしっかりと把握しておく事でその効果を最大限生かす事が出来るため、ぜひチェックしておきましょう。
今回は、BBクリームとファンデーションの違いや両方を重ね付けをする場合の併用方法についてまとめました。BBクリームとファンデーションの特性を生かして順番を守れば、両方を重ね付けして併用する事も可能です。理想の肌を作るためにBBクリームとファンデーションの両方を上手に併用して重ね付けしてみてはいかがですか?BBクリームと併用する時はパウダーファンデーションとリキッドファンデーションで重ね付けする順番が異なるので、併用する前にどの順番なのか把握してから使ってみてください。

BBクリームとは

まず、BBクリームとファンデーションの違いについて見ていきましょう。BBクリームとは「Blemish Balm(傷補修軟膏)クリーム」の略です。BBクリームは元々皮膚科で生まれたクリームでした。皮膚手術を受けた後のデリケートな肌を守るためにBBクリームが開発され、その技術がメイクにも応用されたのが現在のBBクリームです。
BBクリームは下地・紫外線カット機能・美容液・ファンデーションといった機能を併せ持っているオールインワンクリームとして人気。パウダータイプはほとんどなく、リキッドタイプのBBクリームが一般的です。韓国のメイク業界で話題を集めるようになってから日本だけでなく欧米でも注目され、世界的な人気商品となりました。

ファンデーションとは

BBクリームに続いてファンデーションについても詳しく見ていきましょう。ファンデーションは、毛穴やくすみなどをカバーするベースメイク用のコスメです。通常は下地を塗ってからファンデーションを塗るのが一般的。肌の色ムラをカバーする機能を持っているので、色のバリエーションが豊富に揃っています。バリエーション豊かな色の中から自分の肌色にぴったりなファンデーションを見つけられるのが嬉しいポイント。パウダータイプやリキッドタイプ、クリームタイプなどテクスチャーの種類も豊富です。

BBクリームの特徴は?

Cosmetics Brush Compact · Free photo on Pixabay (114786)

BBクリームとファンデーションは根本的な使い方から違いがある事が分かりました。BBクリームは1つだけでベースメイクが完結するオールインワンアイテム。ファンデーションは毛穴やくすみ、色ムラなどのカバー力に優れている一方で下地やフェイスパウダーといった他のベースアイテムと併用する必要があります。このようにBBクリームとファンデーションに違いがある事が分かったら、それぞれの特徴について詳しくチェックしていきましょう。まずはBBクリームの特徴からです。

時短メイクができる

Time Timer Clock · Free photo on Pixabay (114787)

BBクリームの特徴として挙げられるのが時短メイクが出来るという事です。通常のベースメイクをする場合、日焼け止め、下地、ファンデーション、パウダー、といったように重ねなければならないコスメが沢山あるのが厄介に思う方も多いのではないでしょうか。BBクリームは日焼け止めや下地、ファンデーションといったベースメイクの機能を併せ持っているので、ベースメイクにかける時間をお幅に削る事が出来ます。
朝の忙しい時間帯は時短メイクが出来たらとても便利。BBクリームは時間がない現代人の強い味方になってくれます。

スキンケア後の肌に直接塗れる

ベースメイクをする場合、ファンデーションの前に下地を塗るのが一般的です。下地を最初に塗る事で肌のデコボコをカバーし、ファンデーションを塗りやすい土台を作るのがポイント。
しかし、BBクリームを使う場合はスキンケア後の肌に直接塗る事が出来ます。BBクリームには下地機能が含まれているため、BBクリームの前に下地を塗る必要がありません。BBクリームを使う事でメイクの工程が減る事によって、面倒な手間がかからないのが嬉しいポイントです。スキンケアをしたらBBクリームを塗るだけでベースメイクが完成。BBクリームはメイク初心者の方も使いやすいアイテムです。

ナチュラルメイクができる

ナチュラルメイクが出来るという事もBBクリームの特徴です。多機能を併せ持ったBBクリームはナチュラルなカバー力で自然な肌に見せられるのが魅力。「今日はしっかりメイクをしなくても良いかな」という場合はBBクリームで十分なのではないでしょうか。ちょっとしたお出かけの時もBBクリームをスキンケア後に塗っておけばナチュラルに肌ムラをカバーする事が出来ます。
厚塗りにしたくない、肌への負担をなるべく減らしてメイクをしたい、という場合にナチュラルな使い心地のBBクリームを使ってみましょう。BBクリームがすっぴん風の美肌作りに役立ちます。

美容成分が多く含まれている

Oil Geranium Leaves · Free photo on Pixabay (114790)

BBクリームが人気を集めるようになった理由として、美容成分が多く含まれている事も挙げられます。BBクリームには肌の調子を整える美容成分が含有されており、メイクをしながら肌のケアが出来るのが嬉しいポイント。ファンデーションなどのコスメは肌へ負担をかけてしまいますが、BBクリームは肌への負担を最小限に抑えやすくなります。「肌に負担をかけたくない!」という場合もBBクリームがおすすめ。肌への負担を減らし、理想の美肌へと導いてくれると評判になっています。

ファンデーションの特徴は?

Based Texture Black Background · Free photo on Pixabay (114791)

肌に負担をかけずナチュラルなメイクをする事ができるBBクリームですが、一方でファンデーションにはどのような特徴があるのでしょうか。ファンデーションにはBBクリームにはない良い所があるので、両方の特徴を押さえておくとシーンによって使い分けする事が出来るようになります。肌の調子や負担のかけ具合を見ながらBBクリームとファンデーションを使い分けるようにしてみましょう。
67 件
着用アイテム