クリニークのファンデーションで理想の肌へ!肌に負担が少ないと評判の使い心地は?

Description
クリニークのファンデーションの使い心地や色選びの方法についてまとめました。理想の肌に近づきたい時は、使い心地が良いのに加えてカバー力の高いクリニークのファンデーションがおすすめ。肌にぴったりな色選びの方法をチェックすれば、クリニークのファンデーションを使いこなして理想の肌になれるのではないでしょうか。下地の使い方も学んで、使い心地の良いクリニークのファンデーションを活用しましょう。

クリニークのファンデーションで理想の肌をゲット!

「理想の肌になりたい!」という場合におすすめのファンデーションがクリニーク。クリニークからは特色豊かなファンデーションが出ており、理想の肌に近づくための工夫がたくさん詰まっています。クリニークのファンデーションは使い心地が良くカバー力もバッチリなことからメイク好きの間で人気。さまざまな種類のクリニークのファンデーションから色選びのポイントさえ押さえておけば、理想の肌になるためにぴったりのコスメを手に入れることができます。そんなクリニークのファンデーションの魅力をチェックしましょう。

クリニークファンデーションの魅力は?

クリニークのファンデーションの魅力としてまず挙げられるのが、厳しいアレルギーテストを行なっているということです。皮膚科の医者の指導のもと、クリニークではかなり厳しい基準を設けてアレルギーテストを行っているのが特徴。他のブランドよりもこだわってアレルギーテストを行うことによって、ファンデーションを使うと肌荒れが起きやすい人もクリニークなら安心して使うことができると評判になっています。
敏感肌や乾燥肌の人も使いやすい工夫が詰まったクリニークのファンデーションは、メイクをしながらスキンケアができるのも嬉しいポイント。クリニークのファンデーションには肌に優しい美容成分がたくさん含まれており、メイクをするごとに理想の肌に近づくことができると人気を集めています。メイクをするとファンデーションで肌に負担をかけてしまいがちですが、クリニークなら大丈夫。クリニークのファンデーションを使うごとに肌質が良くなると話題になり、人気を集めるようになりました。

クリニークのファンデーションの種類

クリニークのファンデーションは一種類だけではないので用途に合わせて選ぶことができます。クリニークのファンデーションで定番なのがリキッドタイプのファンデーション。日常的に使いやすく、メイクアップ効果も高いと評判になっています。続いて挙げられるのがクリームタイプのファンデーションです。リキッドとパウダーの中間くらいの質感でふんわりと肌のムラを隠すカバー力に優れていると人気を集めているようでした。最後にパウダーファンデーション。こちらもカバー力が高く、毛穴レスな理想の肌になれると話題です。

クリニークファンデーションの使い心地は?

実際にクリニークのファンデーションを使ってみた人たちの間で使い心地はどのように評価されているのでしょうか。ファンデーションは直接肌につけるものなので、使い心地がとても大切。自分に合わない使い心地だと日々のメイクに活用することができません。クリニークのファンデーションの使い心地は概ね好評のようでした。さまざまなテストをクリアしてきたクリニークのファンデーションだからこそ、上質な使い心地を楽しむことができるのではないでしょうか。

伸びが良い

クリニークのファンデーションの使い心地として挙げられるのが、伸びが良いということです。クリニークのファンデーションはリキッドやクリーム、パウダーと種類を問わず肌の上で伸びやすく、全体のムラをカバーしやすいと評判になっていました。ファンデーションの伸びが良いと薄付きでもしっかりと理想の肌に近づくことができるので、ナチュラルメイクに仕上げられるのが嬉しいポイント。少量でOKなので無駄なファンデーションを使うことがなく、コスパも良いと人気です。

艶肌になれる

クリニークのファンデーションは魅力的な艶肌になることができることでも注目を集めています。クリニーク独自の成分を配合することによって、メイク初心者でも簡単に艶肌に近づけるのが人気の理由。透明感アップのために含有されたブライトニング成分は肌に艶を与え、透き通るようなナチュラルな理想の肌に仕上げることができます。その他に保湿成分や肌代謝成分を配合することで、生き生きとした魅力的な艶肌に近づくことができると評判。理想の肌になりたい場合にクリニークのファンデーションがおすすめです。

毛穴も目立たない

クリニークのファンデーションを使うと、毛穴が目立ちにくくなると話題になっています。薄く伸びでナチュラルに肌のムラを隠すことができ、開いた毛穴も綺麗に見せられるのが嬉しいポイント。毛穴が開いていると肌全体が綺麗に見えないため、理想の肌に近づきたい場合はクリニークのファンデーションを使ってみるのがおすすめです。美容成分が含まれているので毛穴のケアをすることもでき、すっぴんになった後も綺麗な肌をキープすることができると人気を集めていました。

下地としても使える

クリニークのファンデーションは下地としても使えるのが魅力です。伸びが良く、肌にフィットするので色ムラやデコボコをカバーし、下地としての機能を果たしてくれると評判。ナチュラルメイクの時は下地とファンデーションと合わせて、クリニークのファンデーション一本でも十分に理想の肌に近づくことができます。しっかりとメイクをしたい場合はクリニークのファンデーションを下地として使用し、軽くパウダーを入れるのがおすすめ。お好みに合わせてクリニークのファンデーションを使ってみましょう。

自然にシミやくすみを消すカバー力

ナチュラルにシミやくすみを消すことができるカバー力もクリニークのファンデーションの魅力になっています。クリニークのファンデーションが伸びが良くカバー力が高いので、気になるシミやくすみをしっかりと隠せるのが嬉しいポイント。厚塗りにならず、ナチュラルなカバー力を発揮してくれます。独自の光反射ピグメントを採用することによって肌に透明感と立体感を与えてくれるのも大きな魅力。シミやくすみを隠しながら艶のある明るい肌質へと導いてくれます。

クリニークファンデーションの色選び方法

カバー力が高く、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめしたいクリニークのファンデーションですが、理想の肌に近づくためには色選びも大切になります。肌に合わせたクリニークのファンデーションの色選びの方法を把握しておくことで、綺麗な肌質へと導いてくれるのではないでしょうか。クリニークのファンデーションのカバー力を生かすためにも色選びにこだわっていきましょう。

標準肌の人におすすめのファンデーション

まずは、標準肌の人におすすめのファンデーションの色選びの方法からです。標準肌の特徴は黄色味と赤味のバランスが取れた色。こうした色にぴったりなクリニークのファンデーションの色選びの方法としては、クリームベージュがおすすめです。クリニークのファンデーションの色選びのラインナップにあるクリームベージュを選んでおけば、標準肌の人ならちょうど良いのではないでしょうか。中間色で肌にフィットしやすい色味です。

イエローベースの人におすすめのファンデーション

イエローベースとは黄色味がかった肌のことを指します。手首の血管を見ると緑っぽく見えるのがイエローベースの人の特徴。イエローベースの人にぴったりな色選びをすることで、明るく健康的な肌に見せることができます。イエローベースの場合、黄色味が強いクリニークのファンデーションがおすすめ。色白イエローベースはフレッシュベージュ、くすみが気になる色黒イエローベースはペタルベージュが良いのではないでしょうか。

ブルーベースの人におすすめのファンデーション

ブルーベースはその名前の通り、ブルーの色味が強く透明感のある肌色のことを指します。ブルーベースの場合も色選びを工夫することで、綺麗な肌質へ近づけるのではないでしょうか。クリニークのファンデーションの色選びの場合、ポーセリンローズがおすすめ。ピンク寄りの色味なので血色感を与えることができます。ローズベージュもブルーベースの人に合うので、色選びの参考として取り入れてみてはいかがですか。
58 件
着用アイテム