グラデーションネイルのおすすめデザイン!初心者でも簡単にできるやり方

Description
最近では初心者の人でもネイルが簡単に楽しめるように、セルフキットがたくさん販売されて人気をよんでいます。中でもグラデーションネイルは小さなネイルのスペースにグラデーションを作っていくので、初心者には難しいデザインと思われがちです。そこで今回は、ネイル初心者でもセルフで簡単にグラデーションネイルを楽しめるおすすめのやり方をご紹介していきます!グラデーションネイルに挑戦したことはあるけど上手にできなかったという人は是非参考にしてみてください。

初心者でも簡単♡セルフグラデーションネイルに挑戦

グラデーションネイルとなるとセルフネイルで、上手にデザインするのが難しいイメージがありますよね。セルフネイルをする場合は、利き手で片方のネイルをデザインするのは簡単ですが、逆に反対の利き手側のネイルをデザインするときにはさらに時間がかかってしまったり、上手にデザインができなくて、最終的にはグラデーションネイルをするのを諦めてしまうこともあると思います。
そこで今回は、誰でもがセルフネイルでグラデーションのネイルを簡単に挑戦できる方法をまとめました。今までセルフネイルでグラデーションをするときに見逃していた、上手にデザインするポイントを見つけて、セルフネイルでグラデーションデザインを楽しみましょう!

グラデーションネイルとは?

まずグラデーションネイルについて知っている人も多いと思いますが、簡単にグラデーションネイルについて説明すると、自爪にマニキュアやジェルネイルのカラーを使ってキューティクル側から爪先に向かってカラーが少しずつ濃くなるように、グラデーションになるようにカラーを塗っていくことです。なのでカラーを塗るグラデーションの幅を自分の好みに幅にすることで、グラデーションのデザインも少しずつ変化していきます。
一般的に多いグラデーションのカラーの割合は、自爪の長さに対して3分の1です。その場合は自爪の中心よりも爪先側から薄くカラーを塗っていき、爪先の先端部分ははっきりとカラーが塗ってある状態になります。なので、キューティクルから自爪の中心までは、カラーが塗られていないクリアな状態になっています。グラデーションネイルはグラデーションカラーの幅によって大きく印象が変わりますが、必ずキューティクル部分は色が塗られていないクリアな状態です。

グラデーションネイルの人気の秘密は?

グラデーションネイルがネイルデザインの中でも人気なのには理由があります。現在でも職種によってはネイルをすることが禁止されているところも多いです。飲食店関係の仕事であればネイルをすることは難しいですが、オフィスワークでもネイルをすることを禁止されているところもまだまだたくさんあるのが現状です。ですがそれでもネイルをしたいと思っている女子はたくさんいます。そんな女子に人気があるのがグラデーションネイルです。
グラデーションネイルは、キューティクル部分はクリアなため自爪のままに見えます。そしてクリアな為、自爪が伸びてきてもキューティクルとカラーの境目がないので、気にならないのが魅力です。そしてグラデーションをするカラーをナチュラルなベージュ系やピンク系にすることで、遠くから見てもネイルをしているように見えず、綺麗で女性らしい手先に見えるので人気があります。

グラデーションネイルで魅力的な指先に!

グラデーションネイルは、セルフでも上手に塗るコツさえつかめば、簡単に綺麗な爪先にすることができるおすすめのデザインです。グラデーションのカラーを変えたり、カラーの幅を調節することで、自爪のおしゃれがさらに楽しむことできます。爪先にカラーを塗ることに抵抗がある人も初めは自然なナチュラルカラーから始めてみましょう。

グラデーションネイルのおすすめデザイン

ここからはグラデーションネイルのおすすめなデザインを紹介していきます。おすすめのデザインでもカラー変更するだけで雰囲気が変わるので、同じデザインでもカラーチェンジをしてみるのもおすすめです。

ナチュラルカラーグラデーションとホログラム

自然なナチュラルなグラデーションにホログラムを散らしている、爪先がキラキラするデザインです。

先端に濃いカラーでワンポイントアート

濃いめのピンクグラデーションに片手一本ずつアートを入れる上品なデザインです。

グラデーションネイルと先端ラメ

落ち着いたダークめなカラーグラデーションに爪先だけにシルバーラメを散りばめた大人のデザインです。

ヌーディーカラーでおしとやかネイル

ヌーディーなベージュカラーのグラデーション。ワンポイントデコレーションを加えても◎。

初心者でも失敗しないグラデーションネイルのコツ

78 件
着用アイテム