洗い流さないトリートメントおすすめ27選!オイルやクリームなど特徴も紹介!

Description
綺麗なつやつやの髪をキープしたいならトリートメントを定期的に使用するのがおすすめですが、最近は色々な種類のトリートメントが販売されており中には洗い流さないタイプのトリートメントもあります。洗い流さないトリートメントは使い方がとても簡単ですので、気軽にヘアケアが出来るのが魅力です。そこで今回は、洗い流さないトリートメントのおすすめアイテムを27選ご紹介します。更に、洗い流さないトリートメントの選び方や正しい使い方も併せてご紹介します。

おすすめの洗い流さないトリートメント集

Girl Hair Blowing - Free photo on Pixabay (242622)

美しくツヤのある健康的な髪を目指すなら、トリートメントを使うことをおすすめします。トリートメントには大きく分けてお風呂の中で使う洗い流すタイプと、お風呂上りに使う洗い流さないタイプの2種類があります。中でも洗い流さないタイプのトリートメントは、手軽に使用出来るのでとても人気があります。今回はそんな洗い流さないタイプのトリートメントの中から、特におすすめのアイテムや使い方をご紹介します。

髪におすすめの理由

Hairdressing Blow-Dry Stylist - Free photo on Pixabay (242627)

洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメントでは使い方も異なりますが、その効果もそれぞれに特徴があります。トリートメント効果の高くおすすめなのは髪の内側と外側から髪をケア出来る洗い流すタイプですが、洗い流さないトリートメントはドライヤーの前後に使うことでドライヤーの熱から髪を守ってくれるメリットがありおすすめです。また、洗い流すタイプより髪に浸透しやすいメリットもあります。洗い流すタイプと併用をすれば、より高いトリートメント効果を得られます。

プチプラでも大丈夫?

Money Profit Finance - Free photo on Pixabay (242628)

洗い流さないトリートメントは様々なメーカーから販売されていますが、中にはとてもリーズナブルに買えるプチプラ価格のものもありおすすめです。あまり安いと本当に効果があるのか疑ってしまう方もいるかもしれませんが、トリートメントに関しては効果が高い=値段が高いというイメージは間違いです。プチプラであっても自分の髪に合ったものを選べば、全く問題ありません。むしろプチプラであればコスト面で長く使い続けやすいため、優秀であるとも言えます。

洗い流さないトリートメントの種類

Oil Discharge Melons Coconut - Free photo on Pixabay (242633)

洗い流さないトリートメントには、テクスチャの違いでいくつかの種類があります。それぞれのトリートメントにメリットやデメリット、髪質によっておすすめな人などがありますのでここではその洗い流さないトリートメントの種類について代表的なものを詳しく解説したいと思います。

①オイルタイプ

まずご紹介する洗い流さないトリートメントの種類は、オイルタイプです。オイルタイプの洗い流さないトリートメントは、ドライヤーやコテなどの熱によるダメージから髪を守る効果が高いというメリットがあります。もちろん、紫外線からもしっかり髪を守ってくれます。ただしオイルタイプの洗い流さないトリートメントは油分が多いため、髪のべたつきが気になる人は使いにくいかもしれません。オイルタイプのトリートメントは頭皮に付かないよう、毛先を中心に馴染ませることが大切です。

②ミルクタイプ

続いてご紹介するのは、ミルクタイプの洗い流さないトリートメントです。ミルクタイプのトリートメントには髪のダメージを補修する効果がある成分を配合しているものが多いため、カラーリングやパーマなどによって既にダメージのある髪の方におすすめのアイテムです。しっとりとした使い心地ですので特にダメージによる乾燥で、髪が広がってボリュームが出てしまうという女性におすすめです。

③クリーム・ジェルタイプ

クリームタイプやジェルタイプの洗い流さないトリートメントは、保湿力の高いアイテムです。クリームタイプは、髪の補修成分や美容成分を配合していることが多くダメージヘアの女性におすすめです。ジェルタイプは、髪をコーティングしてくれる保護力が高いアイテムです。ただしドライヤーやコテなど熱から髪を守る力はオイルタイプの方が優れていますので、場面によって使い分けをしたり併用したりしましょう。

④ミストタイプ

ミストタイプの洗い流さないトリートメントは、手を汚さずさっと髪にスプレーすることが出来るので手軽に使えると言う点で人気があります。成分としてはオイルタイプのトリートメントに近いのですが、さらっとした使い心地のものが多くなっています。髪のべたつきが気になる方や、髪が細くコシが無い猫っ毛の方などにおすすめのアイテムです。

洗い流さないトリートメントの選び方

Girl Woman Beauty - Free photo on Pixabay (242670)

洗い流さないトリートメントには、オイルタイプやミルクタイプなど様々な種類があることをご紹介しました。洗い流さないトリートメントは種類が多いだけでなく、様々なヘアケアブランドから販売されていますので初めて洗い流さないトリートメントを使うと言う人はどれを選んで良いか選び方が分からないと言う人も多いでしょう。そこでここでは、洗い流さないトリートメントの選び方について、大きく4つに分けてご紹介したいと思います。

①髪質に合わせる

Beauty Charm Eroticism - Free photo on Pixabay (242671)

洗い流さないトリートメントの選び方としては、まず髪質に応じて選ぶと言う方法があります。髪質は細毛や硬毛など人によってそれぞれ異なりますが、その髪質によって必要な成分も異なります。どんなに優れた成分の洗い流さないトリートメントであっても、髪質に合っていなければあまり意味がありません。例えば剛毛で髪が広がりやすい人はオイルタイプがおすすめですし、髪がぺたんとなりやすい人はミストタイプがおすすめです。洗い流さないトリートメントの選び方は、髪質に合ったものを選ぶことがとても大切です。
159 件
着用アイテム