朝の水洗顔で美肌に!効果と正しいやり方・ポイントを詳しく紹介

Description
朝の水洗顔で美肌になるための効果的なポイントや正しいやり方をまとめました。美肌になるためには水洗顔の正しいやり方を朝に取り入れると効果的と言われています。水洗顔の効果的なポイントを押さえて、正しいやり方を取り入れることで朝から美肌になれるようにしてみませんか?朝にやっておきたい水洗顔の正しいやり方と効果を発揮して美肌になるためのポイントをチェックしていきましょう。

水洗顔って何?効果あるの?

「しっかりスキンケアをしているはずなのに、肌の調子があまり良くないな…」という場合におすすめしたいのが水洗顔。水洗顔は正しいやり方を取り入れることで美肌に効果的と言われています。洗顔をするときはクレンジングや洗顔料を使うことが多いかもしれませんが、水洗顔はそれとは違ったやり方で肌の汚れを落としていくのがポイント。水洗顔について詳しくチェックしていきましょう。

そもそも水洗顔とは?

最近話題になっている水洗顔ですが、そもそもどういったものなのでしょうか。水洗顔はその名前の通り、水(ぬるま湯)で洗顔をする方法のことです。洗顔をするときは洗顔料を使っている方が多いかもしれませんが、水洗顔はあえて洗顔料を使わないことで美肌を目指すやり方。肌の調子が悪かった人も水洗顔に切り替えたら調子が良くなったという場合もよくあるようです。
「水洗顔だけでは汚れが十分に落ちないのでは?」と思われる方がいるかもしれませんが、実は肌の調子が悪いのは洗顔のし過ぎが原因かも知れません。洗顔料は確かに肌の汚れを落とすのに効果的ですが、朝も晩も洗顔料で洗顔をすることで肌に必要な油分も落としてしまっている可能性があります。水洗顔は、洗顔料を使わないことで肌に必要な油分はキープするようにしているのがポイント。効果的に美肌を保つことができると言われています。
水洗顔でも十分に肌の汚れを落とすことができるので、朝は水洗顔のみでOKという方もたくさんいます。美肌で有名な女性芸能人も朝は水洗顔のみ、という人も多いため、水洗顔は美容に関心の高い人を中心に広まっていきました。肌に必要な油分は残しつつ汚れを落とすことができる正しい水洗顔のやり方を取り入れれば、肌悩みが解消されて美肌に近づけるのではないでしょうか。

水洗顔のメリット

Shower Douche Bathroom · Free photo on Pixabay (85157)

人気を集めている水洗顔ですが、具体的にはどういったメリットがあるのでしょうか。水洗顔にはさまざまなメリットがあるからこそ、朝の水洗顔を取り入れている人が増えているようです。メリットを知っておけば、さらに効果的に水洗顔を取り入れることができるかもしれません。水洗顔のメリットについてチェックしていきましょう。

肌に優しい

水洗顔のメリットとしてまずあげられるのが、肌に優しいということです。洗顔料は確かに肌の汚れを落とすのには効果的ですが、使いすぎることによって肌に負担をかけてしまうことがあるのがポイント。夜は洗顔料で、朝は水洗顔で、といったようにメリハリをつけて行うことによって肌に優しくスキンケアをすることができるのではないでしょうか。
「毎日ちゃんと洗顔をしているのに、肌荒れをしたり毛穴の詰まりが気になる…」という方も洗顔料による洗いすぎで肌に負担をかけているのかもしれません。洗顔料で顔を洗いすぎると肌は乾燥した状態になります。水分が不足した肌が表面を保護するために皮脂を過剰分泌し、それが毛穴詰まりの要因になることも。洗顔料による悪循環を解消するためにも朝の水洗顔の正しいやり方を取り入れていくと良いのではないでしょうか。

洗顔料を使わないので経済的

水洗顔の正しいやり方はとてもシンプルです。洗顔料を使わずに水洗顔をするため、洗顔料に対する費用を抑えることができるのも嬉しいポイント。日々使う洗顔料だからこそ、日用品費としてかさんでしまうことも多いのではないでしょうか。特に奮発して高価な洗顔料を使っている方は毎日の洗顔で洗顔料の減りが気になることがよくありそうです。
水洗顔を行うようにすれば、洗顔料を使うのは夜のみになるので洗顔料に使う費用を抑えることができます。「洗顔料にかける費用をもう少し抑えたいな」という場合にも水洗顔はぴったり。肌に優しく洗いあげることができるのに加えて、洗顔料費用を抑えることができれば大きなメリットとなるのではないでしょうか。
家事や仕事など忙しい毎日を送る女性にとっては、朝の洗顔にかける時間をなるべく短くしたいという気持ちもあるのではないでしょうか。洗顔料を毎回泡だてて洗っていると余計な時間が取られてスムーズに朝の時間を有効活用することができないかもしれません。一方で水洗顔なら泡立てる必要もないので、経済面だけでなく時間的な意味でも洗顔料を使わないところにさまざまなメリットを感じられそうです。

水洗顔はどんな肌におすすめ?

肌に優しく洗いあげることができる水洗顔ですが、水洗顔をおすすめしたい方とそうではない方がいるのでチェックしておきましょう。自分の肌のタイプを把握して、正しい水洗顔のやり方を取り入れることで美肌を保つことができるようになります。水洗顔におすすめの肌のタイプについて詳しくチェックしていきましょう。

乾燥肌・敏感肌の人

水洗顔の効果的なやり方をまずおすすめしたいのが乾燥肌や敏感肌の方です。乾燥肌の方は水分や油分が肌に足りていない可能性が高いのではないでしょうか。そんな肌の状態で洗顔料を使って毎回洗顔をしているやり方をしていると、さらに乾燥が進んでしまうかもしれません。そうならないように朝は水洗顔にして必要な油分をキープしていくことが大切です。
敏感肌の方に関しても肌に余計な負担をかけることはおすすめできません。汚れをさっぱり落とすことができる洗顔料ですが、敏感肌の方が使いすぎると肌の刺激になって肌荒れを起こしてしまうかもしれません。洗顔料を使わない水洗顔の正しいやり方を取り入れることによって肌に優しくケアをし、美肌を目指してみてはいかがですか。

インナードライの脂性肌の人

Girl Woman Beauty · Free photo on Pixabay (67100)

逆に水洗顔が不要な方もいます。脂性肌の方の場合、水洗顔のみだと油分で肌がベトベトになってしまうといったことが起こってしまうかもしれません。脂性肌の方は朝も洗顔料を使うことで、1日を通してさらっとした肌をキープしやすくなります。自分が純粋な脂性肌と感じる場合は水洗顔はやめておいた方が良いかもしれませんが、インナードライの脂性肌であるなら水洗顔をするのがおすすめ。
インナードライの脂性肌とは、表面は油分が多くオイリーに見える一方で肌の内部は乾燥をしている状態のことをさします。こういったタイプの肌は実は脂性肌なのではなく乾燥肌であるため気をつけておきましょう。肌が乾燥をしているために表面を保護するための水分が不足した状態になっています。この水分に変わってバリア機能を果たすために分泌されるのが油脂。この油脂がテカリの原因となります。
インナードライの脂性肌の場合は、一見すると乾燥肌には見えないかもしれません。しかし、肌が乾燥しているからこそオイリーな肌質になっている可能性が高いためケア方法を間違えないようにしておきましょう。インナードライの脂性肌の方は乾燥を直すことで油分の過剰分泌を抑えることが大切なので、肌に負担をかけず乾燥を防ぐ水洗顔がおすすめです。

水洗顔の正しいやり方

Young Woman Flowers Bouquet · Free photo on Pixabay (67106)

55 件
着用アイテム