前髪のセルフカット術!自分で簡単にできる失敗しない切り方を紹介

Description
前髪はその人の印象を決める重要なパーツです。長い前髪は大人っぽい雰囲気、短い前髪は個性的でおしゃれな雰囲気に仕上がります。前髪はちょっとしたイメージチェンジをしたい時にセルフカットで仕上げることも出来ます。前髪のセルフカットの方法をマスターすれば、美容院にわざわざ行かなくて済むので節約にもなります。こちらでは、前髪のセルフカットの方法、おすすめのセルフカット前髪のスタイルをご紹介します。

前髪はセルフカット術で節約に♡

前髪を少し切って印象を変えたい時、わざわざ美容院に行くのは少し勿体無いと感じる方もいるはずです。前髪は後ろ髪と違って、ポイントを押さえた切り方をすればセルフカットが可能です。美容院に行かないで済むので節約にもなり、簡単に自分でイメージチェンジが出来るのでおすすめです。こちらでは、前髪のセルフカットのメリットや準備すべきもの、注意事項をご紹介します。

前髪のセルフカットのメリットとは?

前髪を自分で切るセルフカットは様々なメリットがあります。まず、美容院に行く必要がないので手間がなく、節約になります。自分の理想の前髪に仕上げることが出来ることもメリットのひとつです。自分の前髪の癖や普段の前髪のセット方法、自分の好きな理想の前髪のスタイルというのは、美容師さんよりも自分の方がよく理解しています。
美容院でヘアカットのオーダーをしても中々思い通りの前髪に仕上がらないという方は、セルフカットの方法を覚えてしまった方が理想の前髪を手に入れやすい場合もあります。また、色々なスタイルの前髪の切り方を覚えれば、簡単にイメージチェンジが出来ることもメリットです。基本の前髪の切り方、トレンドの前髪のセルフカット方法を覚えて、ヘアスタイルをもっと楽しみましょう。

前髪のセルフカットの前に準備するもの

前髪を自分で切るセルフカットは、必要な道具をきちんと揃えることで失敗を防ぐことが出来ます。まず、ヘアカットバサミを用意しましょう。切りすぎて失敗してしまいそうな初心者の方はすきバサミから始めるのがおすすめです。他には、コーム、ヘアミスト、ダッカールピンを用意するといいでしょう。
前髪をカットする時は髪のクセを伸ばしてカットしたいので、ヘアミストで髪を濡らします。ヘアミストがない場合は、水で濡らしてもOKです。コームは前髪を溶かしてまっすぐ切るために必要です。ダッカールピンでサイドをきちんと留めてから前髪を切れば、サイドを切りすぎてしまう失敗がありません。このようにセルフカットに必要な道具をきちんと揃えておけば、前髪を切る工程がスムーズになるはずです。

カット前と後の注意事項

自分で前髪を切る場合の失敗は前髪の不揃いや切り過ぎだけではありません。自分で前髪を切る時は洗面所やお風呂場などが多いですが、前髪を切った後に髪の毛の処理に困ってしまうことがあります。前髪のセルフカットは短い毛が散らばってしまい片付けるのが大変だからです。水で前髪を排水口に流してしまうと詰まりの原因になってしまうこともあるので注意しましょう。
おすすめなのは、洗面所のシンク部分に新聞を敷いてから前髪をセルフカットし、切り終えたら新聞をクルクルとまとめて捨てる方法です。セルフカットは前髪の切り方だけでなく、後処理も簡単に出来るように工夫しましょう。

前髪のセルフカット術!成功のポイント方法とは?

自分で前髪を切ると失敗してしまうという方は、前髪の切り方を間違えているのかもしれません。前髪のセルフカットの失敗で多いのは、前髪が不揃いになってしまったり、切りすぎて短い前髪になってしまうことです。こういった失敗をしないためにも、前髪のセルフカットのポイントをしっかりと押さえて、前髪の切り方をマスターしましょう。こちらでは、前髪のセルフカット術、失敗しない方法をご紹介します。

ハサミはカット用を使う

自分で前髪を切る場合、ちょっと切るだけだからと家にある文房具用のハサミを使う方がいます。文房具用のハサミなら節約になるかもしれませんが、どうしても滑らかにカット出来ずに失敗しやすいです。文房具用のハサミは前髪を潰して切ってしまうので髪を傷めたり、思っていた長さと違う切り方になってしまうこともあります。前髪のセルフカットで失敗したくないのなら、ヘアカット用のハサミを使いましょう。

髪は乾いた状態でカット

節約のために自分で前髪を切る時は、前髪を濡らしてササッと切ってしまう方が多いかもしれませんが、これでは失敗してしまう可能性が高いです。髪を濡らして前髪を真っ直ぐにするのは大切ですが、前髪は濡れた状態だとまとまりがよく、乾いた時よりも長さがあるように見えるので前髪を切りすぎてしまうのです。正しい前髪の切り方は、前髪を濡らしてクセを取って、ドライヤーで乾かしてから切る方法です。

ハサミの向きに注意する

前髪のセルフカットはハサミの向きも大切です。前髪をカットする時にハサミを横向きにして切ってしまうとどうしても前髪が揃いすぎて厚みが出てしまいます。ぱっつん前髪にしたいのであればこの切り方でも問題ないのですが、伸びすぎた前髪を少しカットしたい時や前髪に軽さを出したい時は、ハサミは縦向きの状態の切り方がおすすめです。
89 件
着用アイテム