シミに効くおすすめ美白化粧品15選!シミ・くすみを消す方法を紹介!

Description
美肌の大敵、シミやくすみ。シミやくすみを消す肌トラブルの強い味方となるのが、シミ取り効果やシミが消えると話題のシミに効く美白化粧品です。なぜ美白化粧品にはシミ取り効果やシミ消し効果があるのでしょうか。また、どんなシミを消す効果のある化粧品が人気があるのでしょうか。今回は、美白化粧品にはシミやくすみにどのような改善効果があるのかや、実際に口コミなどでシミに効くと言われているおすすめ美白化粧品を15選ご紹介します。

シミに効く・シミが消える!おすすめ化粧品を紹介!

シミやくすみ対策や改善に取り入れたいシミに効く美白化粧品ですが、どんなシミ取り化粧品が人気があるのでしょうか。今回は、シミに効くと言われている人気の美白化粧品をランキング形式でご紹介したいと思います。また、合わせて美白化粧品の具体的なシミ改善効果や効果的な使い方についても解説いたします。

シミに効く・シミが消える化粧品とは?

シミに効く化粧品やシミが消える化粧品とは、どのような化粧品を指しているのでしょうか。一般にシミに効く化粧品のことを美白化粧品と呼んでいます。美白化粧品とは、厚生労働省が認可した美白成分を有効成分として配合している化粧品のことです。つまり、その効果がしっかりと国に認められている化粧品と言うことになります。反対にこれらの美白成分が配合されていなければ、美白化粧品と謳うことは出来ません。シミ取りやシミ消し用の化粧品を探しているなら、しっかり美白を謳っている化粧品を使用しましょう。

シミに効く・シミが消える化粧品の改善効果

シミに効く、シミが消えると言われている美白化粧品ですが、具体的にどのような改善効果を期待出来るスキンケア製品なのでしょうか。ここでは、シミに効く、シミが消えると言われている化粧品の効果について詳しくご紹介します。

シミに効く・シミが消える化粧品効果①メラニンの生成を抑える

シミに効く・シミが消えるスキンケア化粧品効果として、最も良く見られるのはメラニンの生成を抑える効果です。メラニンは、紫外線を浴びることで発生する物質で、メラニンによってシミが出来たり、肌の色が黒ずんだりします。美白化粧品を使用することでこのメラニンの発生を抑制することが期待されます。メラニンの生成を抑えることで、シミやそばかす、くすみを出来にくくするのです。

シミに効く・シミが消える化粧品効果②シミやソバカスを予防

続いてシミに効く・シミが消える化粧品効果としては、シミやそばかすを予防するという効果があります。これは、シミに効く・シミが消える化粧品を使用することで、シミやそばかすの原因となるメラニンを薄くして、シミやそばかすが肌表面に出てこないようにしてくれると言うものです。美白化粧品に含まれる成分の中には、既に出来てしまったシミやそばかすを改善する効果のあるものもあります。

シミに効く・シミが消える化粧品効果③くすみの緩和

Girl Beauty Fairytales · Free photo on Pixabay (147067)

シミに効く・シミが消える化粧品の効果としては、くすみを改善するというものもあります。肌のくすみの原因は、古くなった角質が排出されず肌に残ったままになっていることです。これは、肌のターンオーバーと深く関係しています。シミに効く・シミが消えるスキンケア化粧品を使用することで、肌のターンオーバーを改善し、くすみの原因となる古い角質を排出して明るい肌を取り戻すことが出来るとされています。

シミに効く・シミが消える化粧品効果④生まれ持った肌色に近づく

シミに効く・シミが消える化粧品には、元々の肌の色に近づける効果もあります。日焼けによって黒く色素沈着してしまった肌のメラニン物質を薄くしたり、シミを改善することで、明るい肌色になることを期待出来ます。ただし元々の肌色に戻るということなので、元々の肌色以上に白くなることはありませんので注意しましょう。

シミに効く・シミが消えるの化粧品の選び方

Essential Oil Aromatherapy · Free photo on Pixabay (147074)

シミに効く・シミが消えると言われている化粧品の具体的な改善効果についてご紹介しましたが、ではそのような美白成分が含まれている化粧品はどのように選べばよいのでしょうか。ここからは、美白化粧品に含まれる美白成分や化粧品の種類、テクスチャによって、美白スキンケア製品の選び方をご紹介したいと思います。

厚生労働省認可の美白成分で選ぶ

シミに効く・シミが消える化粧品の選び方としては、まずその美白成分で選ぶ方法があります。美白成分とは、厚生労働省が美白に確かな効果があると認定している成分のことで、これらの成分が含まれる美白化粧品を選ぶことが大切です。では、具体的にどのような成分がシミに効く成分なのでしょうか。ここでは代表的なシミに効く美白成分をご紹介します。

美白成分①ハイドロキノン

Water Trickle Macro · Free photo on Pixabay (147077)

美白化粧品に含まれる成分で、最も美白効果が高いとされているのがハイドロキノンという成分です。このハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれる成分で、基本的には医療機関での処方が必要ですが市販化粧品の中にもハイドロキノンを含むものがあります。海外では薬局で簡単に購入出来るものでもあるため、海外へ行った際に大量に購入して帰る人も多いようです。ただし効果が高い分、肌に負担が大きいので、敏感肌の方は使用の際には注意が必要です。

美白成分②アルブチン

Essential Oils Cosmetology Oil · Free photo on Pixabay (147087)

続いてご紹介するのは、アルブチンと言う成分です、アルブチンは、先ほどご紹介したハイドロキノンの成分の一部を変化させて誘導化したものです。ハイドロキノンは確かにシミに効くのですが、肌に刺激が強いため安全面では優れているとは言い難い成分です。そこで開発されたのがアルブチンで、肌への刺激がハイドロキノンより低いため、多くの美白化粧品に配合されています。

美白成分③ビタミンC誘導体

Lime Citrus Fruit Sour · Free photo on Pixabay (147088)

134 件
着用アイテム