シミに効くおすすめ美白化粧品15選!シミ・くすみを消す方法を紹介!

Description
美肌の大敵、シミやくすみ。シミやくすみを消す肌トラブルの強い味方となるのが、シミ取り効果やシミが消えると話題のシミに効く美白化粧品です。なぜ美白化粧品にはシミ取り効果やシミ消し効果があるのでしょうか。また、どんなシミを消す効果のある化粧品が人気があるのでしょうか。今回は、美白化粧品にはシミやくすみにどのような改善効果があるのかや、実際に口コミなどでシミに効くと言われているおすすめ美白化粧品を15選ご紹介します。

シミに効く・シミが消える!おすすめ化粧品を紹介!

シミやくすみ対策や改善に取り入れたいシミに効く美白化粧品ですが、どんなシミ取り化粧品が人気があるのでしょうか。今回は、シミに効くと言われている人気の美白化粧品をランキング形式でご紹介したいと思います。また、合わせて美白化粧品の具体的なシミ改善効果や効果的な使い方についても解説いたします。

シミに効く・シミが消える化粧品とは?

シミに効く化粧品やシミが消える化粧品とは、どのような化粧品を指しているのでしょうか。一般にシミに効く化粧品のことを美白化粧品と呼んでいます。美白化粧品とは、厚生労働省が認可した美白成分を有効成分として配合している化粧品のことです。つまり、その効果がしっかりと国に認められている化粧品と言うことになります。反対にこれらの美白成分が配合されていなければ、美白化粧品と謳うことは出来ません。シミ取りやシミ消し用の化粧品を探しているなら、しっかり美白を謳っている化粧品を使用しましょう。

シミに効く・シミが消える化粧品の改善効果

シミに効く、シミが消えると言われている美白化粧品ですが、具体的にどのような改善効果を期待出来るスキンケア製品なのでしょうか。ここでは、シミに効く、シミが消えると言われている化粧品の効果について詳しくご紹介します。

シミに効く・シミが消える化粧品効果①メラニンの生成を抑える

シミに効く・シミが消えるスキンケア化粧品効果として、最も良く見られるのはメラニンの生成を抑える効果です。メラニンは、紫外線を浴びることで発生する物質で、メラニンによってシミが出来たり、肌の色が黒ずんだりします。美白化粧品を使用することでこのメラニンの発生を抑制することが期待されます。メラニンの生成を抑えることで、シミやそばかす、くすみを出来にくくするのです。

シミに効く・シミが消える化粧品効果②シミやソバカスを予防

続いてシミに効く・シミが消える化粧品効果としては、シミやそばかすを予防するという効果があります。これは、シミに効く・シミが消える化粧品を使用することで、シミやそばかすの原因となるメラニンを薄くして、シミやそばかすが肌表面に出てこないようにしてくれると言うものです。美白化粧品に含まれる成分の中には、既に出来てしまったシミやそばかすを改善する効果のあるものもあります。

シミに効く・シミが消える化粧品効果③くすみの緩和

Girl Beauty Fairytales · Free photo on Pixabay (147067)

シミに効く・シミが消える化粧品の効果としては、くすみを改善するというものもあります。肌のくすみの原因は、古くなった角質が排出されず肌に残ったままになっていることです。これは、肌のターンオーバーと深く関係しています。シミに効く・シミが消えるスキンケア化粧品を使用することで、肌のターンオーバーを改善し、くすみの原因となる古い角質を排出して明るい肌を取り戻すことが出来るとされています。

シミに効く・シミが消える化粧品効果④生まれ持った肌色に近づく

シミに効く・シミが消える化粧品には、元々の肌の色に近づける効果もあります。日焼けによって黒く色素沈着してしまった肌のメラニン物質を薄くしたり、シミを改善することで、明るい肌色になることを期待出来ます。ただし元々の肌色に戻るということなので、元々の肌色以上に白くなることはありませんので注意しましょう。

シミに効く・シミが消えるの化粧品の選び方

Essential Oil Aromatherapy · Free photo on Pixabay (147074)

シミに効く・シミが消えると言われている化粧品の具体的な改善効果についてご紹介しましたが、ではそのような美白成分が含まれている化粧品はどのように選べばよいのでしょうか。ここからは、美白化粧品に含まれる美白成分や化粧品の種類、テクスチャによって、美白スキンケア製品の選び方をご紹介したいと思います。

厚生労働省認可の美白成分で選ぶ

シミに効く・シミが消える化粧品の選び方としては、まずその美白成分で選ぶ方法があります。美白成分とは、厚生労働省が美白に確かな効果があると認定している成分のことで、これらの成分が含まれる美白化粧品を選ぶことが大切です。では、具体的にどのような成分がシミに効く成分なのでしょうか。ここでは代表的なシミに効く美白成分をご紹介します。

美白成分①ハイドロキノン

Water Trickle Macro · Free photo on Pixabay (147077)

美白化粧品に含まれる成分で、最も美白効果が高いとされているのがハイドロキノンという成分です。このハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれる成分で、基本的には医療機関での処方が必要ですが市販化粧品の中にもハイドロキノンを含むものがあります。海外では薬局で簡単に購入出来るものでもあるため、海外へ行った際に大量に購入して帰る人も多いようです。ただし効果が高い分、肌に負担が大きいので、敏感肌の方は使用の際には注意が必要です。

美白成分②アルブチン

Essential Oils Cosmetology Oil · Free photo on Pixabay (147087)

続いてご紹介するのは、アルブチンと言う成分です、アルブチンは、先ほどご紹介したハイドロキノンの成分の一部を変化させて誘導化したものです。ハイドロキノンは確かにシミに効くのですが、肌に刺激が強いため安全面では優れているとは言い難い成分です。そこで開発されたのがアルブチンで、肌への刺激がハイドロキノンより低いため、多くの美白化粧品に配合されています。

美白成分③ビタミンC誘導体

Lime Citrus Fruit Sour · Free photo on Pixabay (147088)

ビタミンCは美白に効果的であると言うのは、多くの人が耳にしたことがあると思います。ビタミンCには、活性酸素の除去やニキビの色素沈着予防、メラニンの色素沈着を抑制するなどの効果があります。しかしながらビタミンCは、安定性が低く酸化しやすいため、そのままでは肌になかなか吸収されにくい成分でもあります。そこでそのビタミンCを改良したものが、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、角質層へ透過しやすく肌にも吸収されやすい成分ですので、美白効果を期待出来ます。

美白成分④カモミラET

Chamomile Flower Plant · Free photo on Pixabay (147092)

カモミラETは、ハーブにも使われるカモミールを原料とした成分です。この成分には、紫外線を浴びると出されるメラニン生成の指示を阻害してメラニンの生成を抑制する効果があります。また、カモミラETにはターンオーバーを改善しメラニンを排出しやすくする作用があります。そのため既に出来てしまったシミも改善することが出来ます。その他にも抗菌作用があるため、ニキビや肌荒れの改善にも役立つ成分です。

美白成分⑤トラネキサム酸

Chemistry Adrenaline Structural · Free image on Pixabay (147093)

続いて、トラネキサム酸という美白成分をご紹介します。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、シミの一種である肝斑の改善に高い効果を発揮してくれる成分です。肝斑は女性ホルモンに関係するシミですが、トラネキサム酸は女性ホルモンに直接影響はありません。トラネキサム酸は、メラニン発生の要因であるメラノサイト活性化因子をブロックすることで、メラニンの発生を抑制すると考えられています。

美白成分⑥プラセンタエキス

Honey Flowing Spoon · Free photo on Pixabay (154128)

プラセンタエキスに含まれるプラセンタは、動物の胎盤が原料となるとても貴重な成分で、シミやそばかす、くすみの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があるとして、美白成分の認定を受けています。さらにプラセンタには美白だけでなく、アンチエイジング効果も期待されており、特に30代以上の加齢が気になる女性に人気の成分です。

美容アイテム別で選ぶ

続いてシミに効く、シミが消えるの化粧品の選び方としては、化粧品のアイテムで選ぶ方法もあります。美白化粧品と一言で言っても、化粧水やクリーム、美容液など様々なアイテムがあります。すべてを同じラインの美白化粧品で揃えてもOKですし、クリームだけ、美容液だけと特定のアイテムのみを美白アイテムにしてもOKです。ここでは、それぞれの美白アイテムについて使い方やテクスチャなどその特徴をご紹介してみたいと思います。

アイテム①化粧水

まずは美白化粧水についてご紹介します。化粧水は洗顔後すぐに使用するアイテムで、肌の保湿のために使用されます。洗顔後の清潔な肌に使用するので、美白成分が効果を発揮しやすいアイテムでもありますが、保湿力もとても重要になります。しっかり保湿が行われなければ、肌のターンオーバーが悪くなり、メラニンなどの老廃物の排出が出来なくなってしまうためです。美白化粧水を選ぶ時には、保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

アイテム②乳液・クリーム

Cream Skin Care Eye · Free photo on Pixabay (147120)

続いては美白乳液と美白クリームです。乳液やクリームは、洗顔後化粧水で肌をしっかり保湿した後に使用します。テクスチャが商品によって異なるため、自分好みのテクスチャのアイテムを選びましょう。また、乾燥する季節はこってり系アイテムを、べたつきが気になる季節はさっぱりしたタイプのアイテムを選ぶなど、季節に応じてアイテムを使い分けてもOKです。

アイテム③美容液

Essential Oils Cosmetology Oil · Free photo on Pixabay (147121)

美白化粧品をとりあえず1アイテム取り入れて使ってみたいと言う方は、美白美容液がおすすめです。美容液には、美白を始め美肌作りに効く成分がたっぷり配合されています。美白美容液を選ぶ時には、パッケージの成分表記を確認してシミに効くとされている美白成分が上位に記載されているものを選びましょう。

アイテム④オールインワン

化粧水から美容液まで1本でスキンケア出来る、オールインワンタイプの美白化粧品も人気があります。いくつもアイテムを買い揃えなくても良いため、コスパは抜群です。ただし敏感肌や乾燥肌の方などには、保湿力が物足りないということもあるようですので、自分の肌質に合うかどうかもきちんと確認しましょう。

使い続けられる価格のものを選ぶ

Money Tower Coins · Free photo on Pixabay (147123)

ここまで美白化粧品について、シミに効くとされている成分やテクスチャの異なるアイテムごとの種類についてご紹介してきました。どんな成分が含まれていても、クリームでも美容液でも、選ぶ時に忘れてはならないのは使い続ける価格のものを選ぶと言うことです。美白化粧品は継続して使うことに意味があります。毎日使い続けても、経済的な負担がない価格帯のものを選びましょう。最近ではプチプラの美白化粧品も多く出ていますので、そのようなものを選ぶと負担が少なく続けやすいです。

シミ消す・シミ取り化粧品ランキング【人気商品】

それではここからは具体的におすすめの美白化粧品をご紹介していきたいと思います。まずは、シミに効くとして人気の高い美白化粧品のランキングをご紹介します。口コミサイトでもシミが消えると人気の美白化粧品ばかりですので、ランキングを参考にして化粧品を選んでみて下さい。

シミ消す・シミ取りランキング5位:ビーグレン/ホワイトケアQuSomeホワイトクリーム1.9

シミが消える、シミに効くおすすめ美白化粧品ランキング5位は、ビーグレンのホワイトケア QuSomeホワイトクリーム1.9です。肌質に応じたスキンケア製品が揃うビーグレンの美白クリームで、肌の漂白剤と言われているハイドロキノン配合です。さらにハイドロキノンの働きをサポートする効果もあるビタミンC誘導体も入っていますので、効率よく美白肌を作ることが出来ます。やや肌に刺激があるので、敏感肌の女性は注意が必要です。販売価格は、15g入り6,000円となっています。

シミ消す・シミ取りランキング4位:コーセー/米肌澄肌美白化粧水

シミに効く人気の美白化粧品ランキング4位は、コーセーブランドである米肌澄肌美白化粧水です。美白有効成分としてメラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体を配合した化粧水で、さらっとしたテクスチャが使い心地の良いアイテムです。ハトムギエキスやコメヌカエキスなどの自然由来の保湿成分も配合されているので、化粧水だけでしっかり肌を保湿出来ます。販売価格は、120mlで5,940円となっていますが、公式サイトから購入するとお得なトライアルセットもあります。

シミ消す・シミ取りランキング3位:資生堂HAKU/メラノフォーカスV

シミ消す・シミ取り出来る美白化粧品ランキング3位は、資生堂HAKUのメラノフォーカスVです。こちらは、国内でもメジャーな化粧品ブランド資生堂が開発した美白美容液です。美白有効成分として、4MSKとトラネキサム酸を配合しています。4MSKは資生堂が独自開発した美白成分で、メラニンの生成を抑えてシミやそばかす、くすみの原因をブロックします。美白効果だけでなく、保湿力もとても高いアイテムですので、スキンケア効果も抜群です。
コクのあるテクスチャで、乾燥した肌にもしっかり角質まで成分が浸透しますので、冬の間のスキンケアにもぴったりのアイテムです。販売価格は、45gサイズで10,800円ですが公式サイトから2週間分10gのトライアルサイズが購入出来、こちらであれば送料無料2,700円で試すことが出来ます。

シミ消す・シミ取りランキング2位:アスタリフトホワイト/エッセンスインフィルト

シミに効くおすすめ美白化粧品ランキング2位は、富士フィルムが開発した化粧品ブランドのアスタリフトホワイトエッセンスインフィルトです。こちらの商品はアスタリフトの中でも美白に特化した美容液で、美白有効成分にビタミンC誘導体、アルブチンを配合しています。さらに年齢を重ねてハリやツヤが無くなってきた肌に有効な、エイジングケア成分のアスタキサンチンも配合していますので、30代以上の女性に特に人気があります。
シミやそばかす、くすみ対策はもちろん、保湿力も高く乾燥しがちな肌におすすめです。テクスチャは柔らかめで伸びが良いので、とても塗りやすいと口コミでも好評です。販売価格は、30mlで7,000円となっています。

シミ消す・シミ取りランキング1位:第一三共ヘルスケア/トランシーノホワイトニングクリアミルク

シミに効く人気美白化粧品ランキング1位は、第一三共ヘルスケアのトランシーノホワイトニングクリアミルクです。トランシーノは、第一三共ヘルスケアが40年以上美白について研究して出来たシリーズで、トラネキサム酸を有効成分に配合しています。メラニンの生成を抑えて、シミの無い透明感のある肌を作ってくれるスキンケアブランドです。そのトランシーノの乳液がこちらの商品で、塗った瞬間肌にすっと吸い込まれるような感覚になれます。
テクスチャはさっぱりしているので、乳液はべたつきが気になってあまり好きでないと言う方でも気持ち良く使うことが出来ます。トランシーノは乳液以外にも化粧水やクリーム、美容液もありますのでライン使いをすると、より高い効果を感じられます。販売価格は、120mlで3,247円です。

シミ消す・シミ取り化粧品ランキング【プチプラ】

続いてご紹介するのは、プチプラでも優秀な美白化粧品です。美白化粧品はアイテムによってはとても高価なものもありますが、ドラッグストアで買えるプチプラのものもあります。リーズナブルであっても、配合されている成分を選べば、しっかりとした効果を感じることが出来ます。そこでここからは、プチプラで人気の美白化粧品ランキングをご紹介します。

シミ消す・シミ取りランキング5位:肌ラボ/白潤薬用美白乳液

まずご紹介したいプチプラでもシミに効くおすすめ美白化粧品は、肌ラボの白潤薬用美白乳液です。こちらは、ドラッグストアで売られているプチプラ美白乳液ですが、アルブチンとビタミンC誘導体というダブルの美白成分を配合しています。保湿力に定評のある肌ラボの乳液ですので、しっとり潤いながら美白ケアが出来、乾燥肌も改善出来ます。販売価格は、140ml入って787円とかなりのプチプラアイテムです。

シミ消す・シミ取りランキング4位:アクアレーベル/ホワイトアップクリーム

プチプラでおすすめの美白化粧品ランキング4位は、アクアレーベルのホワイトアップクリームです。コンビニでも買えるアクアレーベルの化粧品は、プチプラながら資生堂ブランドですので、スキンケア効果は抜群です。こちらのクリームには、メラニン色素の生成を抑制してケアをするトラネキサム酸が配合されています。この成分は、抗炎症作用もあるため肌荒れも同時にケア出来るアイテムでもあります。販売価格は、50g入りで1,491円となっています。

シミ消す・シミ取りランキング3位:ポンズダブルホワイト/薬用美白エッセンスセット

シミに効く、シミが消えるとして人気のプチプラ美白化粧品ランキング3位は、ポンズダブルホワイトの薬用美白エッセンスセットです。ポンズダブルホワイトと言えば、元祖美白化粧品としても知られています。朝用と夜用に分かれた美白クリームで、ナイアシンアミドという成分が有効成分として配合されています。朝用には日焼け止め成分も入っているので、化粧下地としても使えます。
朝用、夜用それぞれ28gずつ入っていて、販売価格は1,254円とかなりのプチプラ化粧品です。プチプラなので長く使い続けられるのもうれしいポイントです。

シミ消す・シミ取りランキング2位:ちふれ/美白美容液W

プチプラで人気の美白化粧品ランキング2位は、ちふれの美白美容液Wです。こちらの美容液は、プチプラコスメで知られるちふれのアイテムで、180ml入って1,100円とかなりプチプラです。美白有効成分として、アルブチンと安定型ビタミンC誘導体というWの美白成分が入っています。アルブチン配合の美白美容液は価格帯が高いものが多いのですが、こちらはプチプラなのにしっかり配合されておりとてもコスパの良い美容液と言えます。
美白成分以外にも保湿効果の高いヒアルロン酸とトレハロース配合で、スキンケア効果も抜群です。ちふれの美白美容液Wは、ドラッグストアや薬局でも気軽に購入出来プチプラなので、気軽に試しやすいのも人気の秘密です。

シミ消す・シミ取りランキング1位:メンソレータム/メラノCC薬用しみ集中対策液

プチプラでおすすめの美白化粧品ランキング1位は、ドラッグストアでも気軽に買えるメンソレータムのメラノCC薬用しみ集中対策液です。こちらはチューブタイプで使いやすい美容液で、有効成分に活性型ビタミンCとビタミンE誘導体を配合しています。Wのビタミン効果で、蓄積したメラニンがシミに代わるのをケアしてくれます。肌荒れ防止に効果のある成分も配合されているので、ニキビや吹き出物も一緒にケア出来ます。
口コミサイトやSNSでもとても評判が良く、20ml入りで1,100円というプチプラにも関わらずとてもコスパの良い美容液として人気です。外国人観光客もドラッグストアで大量買いするほどの、人気商品のようです。

シミ消す・シミ取り化粧品ランキング【敏感肌】

美白化粧品を使いたいけれど、敏感肌なので使用出来る化粧品が限られていると言う女性も多いと思います。せっかくシミに効く化粧品を使っていても、肌トラブルが起きてしまっては意味がありません。美白化粧品の中には、肌に優しい成分で出来ているアイテムもありますので、敏感肌の方はそのような美白化粧品を使ってスキンケアを行いましょう。ここでは、敏感肌の人でも使えるシミに効く美白化粧品をご紹介します。

シミ消す・シミ取りランキング5位:ファンケル/無添加ホワイトニング化粧液

シミが消える、シミに効く美白化粧品ランキング5位は、無添加化粧品で知られているファンケルの無添加ホワイトニング化粧液です。こちらは美白化粧水で、有効成分にビタミンC誘導体、ヤグルマギクエキス、メラノブライトが配合されています。どの成分も肌に低刺激な美白成分ですので、敏感肌の方も安心して使用出来ます。しっとりと潤う高保湿の化粧水ですので、乾燥しやすい冬の季節にもおすすめです。販売価格は、30mlで1,700円となっています。

シミ消す・シミ取りランキング4位:コーセー/薬用雪肌精クリーム

敏感肌の方にもおすすめのシミに効く美白化粧品ランキング4位は、コーセーの薬用雪肌精クリームです。美白化粧品と言えば雪肌精と言うほど有名な美白ブランドのクリームで、美白有効成分としてはビタミンC誘導体が入っており、メラニンの生成や色素沈着を防ぎ、シミやくすみを予防します。雪肌精シリーズの特徴である和漢成分も入っており、とても自然で肌に優しい美白クリームです。価格は40gサイズで4,050円です。

シミ消す・シミ取りランキング3位:ディセンシア/サエルホワイトニングローションコンセントレート

敏感肌の方におすすめの美白化粧品ランキング3位は、敏感肌専門の化粧品ブランドディセンシアのサエルホワイトニングローションコンセントレートです。こちらは美白化粧水になります。美白有効成分として、アルブチンを配合し、その他保湿力のあるセラミドナノスフィアや抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合しています。美白ケアをしながら、肌トラブルを抑制してくれる優秀コスメです。
テクスチャはしっとりと肌馴染みの良いタイプですので、乾いた肌にスーッと浸透してくれます。カサつきやすい部分には重ね付けすると、よりしっとりとした肌になることが出来ます。販売価格は、125ml入りで5,000円となっています。

シミ消す・シミ取りランキング2位:花王/キュレル美白化粧水Ⅲ

敏感肌におすすめの美白化粧品ランキング2位は、花王のキュレル美白化粧水Ⅲです。キュレルは敏感肌専用のコスメを扱っているメーカーで、無香料、無着色、アルコールフリーの化粧水です。有効成分にはビタミンC誘導体を配合しています。潤い成分であるユーカリエキスも入っており、浸透力が高いので肌の乾燥を改善して、外からの刺激を受けにくい瑞々しい肌を保ちます。
テクスチャは軽めですので、しっとりタイプでもべたつかず気持ちよく使うことが出来ます。毎日のスキンケアに使用するなら、同じキュレルのライン使いもおすすめです。販売価格は、140ml入りで2,484円です。

シミ消す・シミ取りランキング1位:HANAオーガニック/ホワイトジェリー

敏感肌におすすめの美白化粧品ランキング1位は、HANAオーガニックのホワイトジェリーです。HANAオーガニックは名前の通り、オーガニック成分を使って作られているスキンケア製品を扱うブランドです。こちらのホワイトジェリーは、美白美容液で、有効成分に黄檗や桑白皮、甘草といったオーガニック成分のみを配合しています。毎日のスキンケアに取り入れることで、少しづつくすみやシミのある肌を改善してくれる美容液です。
HANAオーガニックのホワイトジェリーには、美白成分以外にもダマスクローズを含む6つの花精油を配合していて、しっとりと潤う肌を作ることが出来ます。販売価格は、30mlで5,500円となっています。

シミ消す・シミ取り化粧品の使い方のポイント

Girl Woman Young · Free photo on Pixabay (147008)

ここまで、おすすめのシミに効く美白化粧品をランキングでご紹介してきましたが、美白化粧品の効果をきちんと感じシミが消えるためには、使い方も大切です。スキンケアの方法や使い方が間違っていると、きちんとシミ取りの効果を感じられない場合があります。そこでここでは、しっかり美白化粧品の効果を感じるために、シミ消す・シミ取り化粧品の使い方のポイントをご紹介したいと思います。

ポイント①使用量を守る

シミに効く、シミが消えるとされている美白化粧品を使う上で最も大切なのは、使用量を守ると言うことです。沢山付ければ付けるほど、シミ取り効果が高い、早くシミが消えると考えている方もいるようですが、これは間違いです。美白化粧品は、決められた量を正しく使って初めてきちんとした効果が得られるアイテムです。規定量より多くても少なくても、乾燥や肌トラブルをもたらしたり、効果が感じられないことがあります。しっかりと決められた量を守って使い続けることが大切です。

ポイント②保湿をしっかりする

Drops Of Water Liquid · Free photo on Pixabay (147009)

シミに効く美白化粧品の使い方として、美白化粧品を使う前に肌をたっぷり保湿しておくことが大切です。乾燥したままの肌に美白化粧品を使っても、しっかりとした美白効果を得られません。美白には乾燥は大敵です。乾燥した肌は、ターンオーバーが遅くなり古い角質やメラニンを排出しづらくなります。その結果、シミやくすみの原因となってしまいますので、美白対策にはまずしっかりとした保湿を行うことが重要です。

ポイント③化粧水・美白化粧品・乳液の順に使う

美白化粧品を使用する時には、その順番にも注意しましょう。美白化粧品はアイテムにもよりますが、乳液の前に使用します。これは乳液が肌に油分で膜を張って水分の蒸発を防ぐため、乳液の上から美白化粧品を使うと上手く肌に美容成分が浸透しないからです。美白化粧品は、洗顔後化粧水でしっかりと肌を保湿した後で、乳液の前に付けるものと覚えておきましょう。

ポイント④顔全体に使う

Skincare Cleaning Skin Cotton Pads · Free photo on Pixabay (146995)

美白化粧品は顔全体に使用します。シミやくすみが気になる部分だけに使う方もいらっしゃいますが、肌の奥の見えない部分にシミやくすみの予備軍が控えていることも多く、そのようなシミやくすみ予備軍を肌に出さないためにも、シミやくすみがまだ出ていない部分もシミ取り効果のある美白化粧品でケアする必要があります。特にシミが濃いなど気になる部分には、重ね付けをすることがおすすめです。

ポイント⑤継続して使う

美白化粧品の使い方のポイントとして、忘れてはならないのが継続して美白化粧品を使い続けるということです。美白化粧品には即効性はありません。毎日使い続けることで、少しづつ肌の状態が改善してシミに効くものです。ですのでどんなに高くて効果の高い美白化粧品であっても、毎日継続して使用しなければ意味がありません。そのため美白化粧品を選ぶ際には、毎日続けられる価格かどうかコスト面でも考慮する必要があります。

シミに効く・シミが消える化粧品で美肌スキンケアをしよう♡

今回は、シミやくすみが気になる女性におすすめの美白化粧品をランキング形式でご紹介しました。人気の美白化粧品やプチプラでもシミが消えると評判の美白化粧品、敏感肌でも使える美白化粧品など、美白化粧品には様々な種類があることがお分かりいただけたと思います。また、美白化粧品を効果的に使うためのコツやポイントもご紹介しましたので、毎日のスキンケアの参考にしてみましょう。自分の肌に合ったシミ取り美白化粧品を使って、美しい肌を目指しましょう。
134 件
着用アイテム