眉頭の位置で印象は変わる!眉毛の書き方の基本とコツを知ってなりたい顔をゲット!

Description
顔の印象を決める大事なパーツと言えば、目だけでなく眉にもあります。そんな眉の中でも印象に大きな影響を与えるのが、実は眉頭です。案外眉尻に気を付けていると言う人でも、眉頭は気にしていないと言う人もいるようですが、実は眉頭の位置だけで印象は大きく変わってきます。憧れの顔になるには、眉頭の位置を少し気にしてみましょう。今回は、黄金バランスの眉頭の位置を整えたベストな書き方など詳しくご紹介していきます。

眉頭の位置で印象は変わる

毎年毎シーズン、様々なトレンドのメイクが忙しく入れ替わります。おしゃれに敏感な女性にとって、メイクは旬顔を手に入れる為の重要なポイントになります。そこで注目してもらいたいのが、眉頭についてです。眉は顔の印象を決める重要なパーツでもありますが、実はその眉でも眉頭の位置が印象に大きく影響しているのです。
トレンドの太眉にしているけれど、実は眉頭が濃すぎてなんだか旬顔にはなれなかった、眉頭の位置がちぐはぐになって顔のバランスが悪くなってしまったと、眉のメイクが上手く行かないといった悩みを抱えている人も多いでしょう。そこで、今回は眉頭の位置に注目しながら理想の眉になる書き方やコツをいくつかご紹介していきます。

眉頭の基本位置とは

まずは、そもそも眉頭の位置の基本はどこなのかについてです。外人のように、目と眉の幅を狭めようと眉頭の位置を極端に目に近づけてしまうとちぐはぐな印象になってしまいます。まずは、眉頭の基本の位置を知り、そこからバランスを見ながら理想の旬顔に変わるように調整していくようにしましょう。
眉頭の基本の位置は、鼻筋から自然に繋がる部分が眉頭の基本の位置です。鼻筋から自然に繋がるラインが見つけられない場合には、小鼻の真上に当たる部分と考えましょう。眉頭の基本の位置はここです。では、この基本の位置から眉頭が少し動くとどのような印象になるのでしょうか。

近いと濃い顔!離すとヌケ顔!

まずは、眉頭同士が近いとはっきりとした目鼻立ちの濃い印象になります。眉頭が近い事で、彫りが深く見えトレンドのハーフ顔のように仕上がります。逆に、眉頭の位置を離してみると印象は大きく変わるのです。眉頭の位置を離すと、ヌケ顔の親しみやすいような優しい印象になります。
どちらも極端に眉頭の位置を近くしたり離したりする訳ではなく、2~3㎜程度近づけたり離したりするだけでこれだけ印象は大きく変わるのです。まずは、この印象の違いを考えた上で変えたい顔を決めておくといいでしょう。

眉頭の位置を整えたベストな眉毛の書き方とは

さて、眉頭の位置の基本や少し位置が変わるだけで印象が大きく変わる事が分かりました。ここからは、眉頭の位置を整えてベストな眉毛にしていきましょう。眉頭の位置だけが正しくても、トレンドの変えたい眉毛になれる訳ではありません。まずは、黄金バランスと言われている眉頭の位置を含めた眉毛の書き方を押さえておきましょう。

黄金バランスを意識する

まずは、黄金バランスについて見ていきましょう。顔の印象をトレンドの旬顔に変えたいのであれば、まずは黄金バランスを意識して眉毛を書いてみましょう。これだけで、しっかりと手入れされた印象になりトレンドの旬顔に近付く事が出来ます。
黄金バランスは、眉毛を眉頭、眉山、眉尻に分けた時にそれぞれのコツがあります。変えたい眉はそれぞれ人によって違うので、これからご紹介していくそれぞれのパーツの黄金バランスとなるコツを押さえた書き方にするようにしましょう。

眉頭の位置は左右の高さを意識する

まずは、眉頭の位置です。と言っても、基本の眉頭の位置は先ほどご紹介しましたが今回注目してもらいたいのは高さです。左右でちぐはぐな高さになっていると、トレンドの旬顔とは言えません。左右の眉頭の位置がしっかりと同じ高さになっているか確認して整えるのがコツです。
さらにここで1つコツをご紹介すると、眉頭の位置と眉尻の位置は線で繋げる位置にしましょう。これで、はっきりとした目鼻立ちに変わる事が出来ます。

小顔に見せるコツは眉山のメリハリ

そして、眉頭だけでなく眉山の書き方も見ておきましょう。眉山は、はっきりと高さを出している人と真っ直ぐ眉山を作っていない人に分かれます。もちろん、好みの問題なのでどちらでも構いませんが真っ直ぐだとあどけない印象になってしまうだけでなく、輪郭がぼやけて顔が大きく見えてしまいます。小顔を狙うコツは、眉毛でメリハリを付ける事です。
59 件
着用アイテム