大人っぽい髪型を前髪あり・なし別に紹介!童顔女子に似合うヘアアレンジまとめ

Description
童顔女子にもぴったりな大人っぽい髪型を前髪あり・なし別にご紹介します。ヘアスタイルをアレンジした髪型にすれば、童顔女子も大人っぽい雰囲気になれるのではないでしょうか。大人っぽい髪型には、色々なヘアスタイルのアレンジがあるので、前髪あり・なしによって印象を変えられます。童顔女子から大人っぽい雰囲気の女性に変身するために、ヘアアレンジを工夫して素敵な髪型にしていきましょう。

大人っぽい髪型を前髪あり・なし別に徹底調査

「いつも童顔に見られる」「童顔だから下に見られがち」という方におすすめしたいのが大人っぽい髪型。普段のメイクを工夫する事も大切ですが、全体を大人っぽい雰囲気にするためにはヘアスタイルをアレンジしていく事が重要なポイント。髪型をアレンジしてヘアスタイルを変える事で、童顔女子も大人っぽい印象に仕上げられます。童顔に見られがちな女子は、大人っぽいヘアスタイルアレンジでいつもとは違う髪型にチャレンジしてみませんか?
今回は、童顔女子におすすめしたい大人っぽい髪型のヘアスタイルアレンジをまとめました。大人っぽい髪型と一口に言っても、様々なヘアスタイルがあるので自分にぴったりなアレンジを取り入れる事が大切です。前髪あり・なしによって髪型の印象が変わるのもポイント。前髪あり・なしによってぴったりの髪型のアレンジを取り入れて、大人っぽいヘアスタイルを楽しんでみましょう。大人っぽい髪型にするためのヘアスタイルアレンジのコツをご紹介します。

童顔の人が気になる大人っぽい髪型…

童顔女子の場合、子供っぽく見られる事が多いのではないでしょうか。「童顔でいつも子供っぽく見られてしまうから、大人の女性に変身したい!」という場合に大切になるのが髪型。童顔に見られがちな女子は、髪型がそれを助長している可能性があります。髪型も子供っぽいと、童顔を強調してしまうため気をつけてみてください。
童顔女子の場合、「童顔だから大人っぽい髪型は似合わないのでは…」と思ってしまいがちですが、実はそんな事はありません。ヘアスタイルのアレンジ方法を工夫する事で、童顔女子も大人っぽい髪型を気軽に楽しむ事が出来るようになります。「大人っぽい色気のある女性になりたい!」という童顔女子はヘアスタイルのアレンジを変えて、今までとは違う髪型にしてみませんか?

アレンジ次第で大人っぽい髪型は作れる♡

Fashion Beautiful Woman · Free photo on Pixabay (124152)

大人っぽいメイクをしたとしても、髪型がそれにそぐわないとあまり意味がありません。大人っぽくなりたい時はメイクだけでなく髪型も変えていく事が重要なポイント。大人っぽい髪型にすれば、それだけで童顔をカバーしやすくなります。大人っぽい髪型にしたい場合は、ヘアスタイルのアレンジを工夫してみましょう。ヘアスタイルのアレンジを少し変えるだけでも、大人っぽい髪型に仕上げる事が出来るようになります。自分の顔立ちにぴったりなヘアスタイルのアレンジを加えて、おしゃれで大人っぽい髪型してみてください。
大人っぽい髪型には色々なパターンがあるので、ヘアスタイル画像を参考にしながらお気に入りのアレンジを見つけていくのがおすすめ。「大人っぽい女性になりたい!」という童顔女子は髪型から変わっていきましょう。

【前髪あり】大人っぽい髪型

それでは、童顔女子におすすめしたい大人っぽい髪型をチェックしていきましょう。前髪あり・なしによって髪型の印象が変わってくるので、前髪ありが良いか、なしが良いかも考えながらヘアスタイルのアレンジを考えるのがポイント。
まずは、前髪ありの大人っぽい髪型からご紹介します。「童顔女子が前髪ありの髪型にすると子供っぽく見えてしまうのでは?」と思われがちですが、前髪ありの髪型でもヘアスタイルのアレンジを工夫すれば大人っぽい雰囲気に仕上げられます。色々なタイプの前髪ありの髪型をチェックして、大人っぽい女性に変身していきましょう。

ひし形ショートボブヘア×斜め前髪

まずおすすめしたいのが、ひし形ショートボブヘアの髪型。童顔女子の場合、丸みのあるフェイスラインである事が多いのではないでしょうか。丸みのあるフェイスラインが子供っぽい印象を与えてしまう事があるので、そんな童顔女子にはひし形ショートボブヘアに髪型がぴったりです。ひし形のショートボブヘアにする事でフェイスラインをカバーし、シャープな印象に仕上げていきましょう。髪型でフェイスラインをカバーするだけでも、一気に大人っぽい雰囲気になります。
前髪ありのひし形ショートボブヘアの場合、斜めに前髪を流すようにすると大人っぽい髪型になります。前髪は重たくし過ぎず、ふんわりとエアリーに仕上げると大人っぽいひし形ショートボブヘアになるのではないでしょうか。自分でヘアスタイルをアレンジする時も前髪を軽く流すようにしてスタイリングすると上品で大人っぽい髪型になります。

無造作ミディアムヘア×重ため前髪

「重ため前髪は子供っぽさを強調してしまうのでは?」と思われがちですが、ヘアスタイルのアレンジを工夫すれば大人っぽい髪型になります。重ため前髪にしたい場合は、無造作ミディアムヘアにしてみましょう。毛先をランダムに巻く事で無造作感を出し、大人っぽい髪型にアレンジしていきます。毛先を遊ばせる事で大人の余裕を感じさせ、重ため前髪とのバランスも取れるのではないでしょうか。
重ため前髪にする場合は、きっちりと切りそろえずザクザクとラフにカットするのも大人っぽい髪型に仕上げるポイント。ラフなカットなら前髪ありでも大人っぽい印象を与えられます。こうした細かな所もこだわって大人っぽい髪型を楽しんでみてはいかがですか。

ふんわりミディアムヘア×ウェット前髪

大人っぽいセクシーさを出したい場合におすすめの髪型です。全体的にレイヤーを入れたミディアムヘアにする事で、ふんわりとした大人っぽい雰囲気を演出。こなれ感のある巻き髪でヘアスタイルをアレンジするのも大人っぽい髪型に仕上げるコツです。そして、ウェットな前髪に仕上げるのも大切。ウェット系のスタイリング剤を使ってウェット感のある前髪に仕上げていきましょう。こうする事で、前髪ありでも大人っぽい髪型にアレンジしやすくなります。
ウェット感のある前髪にアレンジしたい場合は、軽さのある前髪にするのがおすすめ。重たくし過ぎず、軽さを出す事で抜け感のある大人っぽい髪型になります。このように、前髪ありでも十分に大人っぽい髪型に仕上げられるので、童顔女子はぜひ参考にしてみてはいかがですか。

【前髪なし】大人っぽい髪型

大人っぽい髪型にしたい場合は前髪なしにするのもおすすめ。前髪なしにするだけで、全体的に大人っぽい雰囲気に仕上げる事が出来ます。「いつもとは違う大人っぽい髪型にしたい!」という場合は、前髪なしの髪型にチャレンジしてみませんか?前髪なしの髪型にも様々なパターンがあるので、大人っぽいアレンジも取り入れながらヘアスタイルを決めてみましょう。前髪なしの大人っぽい髪型の事例をご紹介します。

ひし形ストレートボブ×ワンカール

前髪なしの大人っぽい髪型なら、ひし形ストレートボブにしてみましょう。前髪ありのひし形ストレートボブも素敵ですが、前髪なしにすると更に大人っぽい雰囲気になります。前髪なしの場合、ひし形ストレートボブにワンカールを加えるアレンジが良いのではないでしょうか。毛先をワンカールさせる事で丸みのあるフェイスラインがカバーされ、童顔に見られにくくなります。丸顔がコンプレックス、という方にもおすすめの髪型なので、ぜひ取り入れてみてください。

シースルーストレートボブ×外ハネ

大人っぽいこなれ感のある髪型なら、シースルーストレートボブにしてみましょう。軽さのあるシースルーストレートボブは、大人っぽい雰囲気たっぷりの髪型として人気です。そんなシースルーストレートボブは外ハネにするアレンジが相性ぴったり。外ハネにする事で軽さと大人っぽさのある髪型に仕上げる事が出来ます。明るめのヘアカラーにしてあるのも大人っぽい髪型にするポイント。大人の余裕を感じられる髪型になっています。

セミロングヘア×ふんわりウェーブ

前髪なしのセミロングヘアなら、ふんわりとしたウェーブをかけてみてはいかがですか。ふわふわとしたウェーブスタイルにする事で、大人っぽいセクシーさを感じられる髪型になります。この髪型の場合、前髪ありだと子供っぽくなる可能性がありますが前髪なしなら童顔女子も大人っぽい印象に仕上げられるのではないでしょうか。毛先を軽くし、軽さを出しているのもおしゃれなヘアスタイルのポイントです。

大人っぽい髪型に見せるコツ

大人っぽい髪型にしたい場合は、ヘアスタイルアレンジを工夫すると良いでしょう。ちょっとした工夫で大人っぽさが際立つ素敵な髪型になります。「いつも童顔で子供っぽく見られる…」という女子おは、普段のアレンジを変えて大人っぽい髪型にしてみてください。

ヘアアレンジは苦手な人は「長め前髪」がおすすめ

Morning Girl Beautiful · Free photo on Pixabay (124155)

「大人っぽい髪型にしてみたいけど、不器用だからアレンジするのは苦手…」という場合は、長めの前髪にしてみましょう。前髪を長めにするだけで、全体的に大人っぽい印象に仕上げる事が出来ます。大人っぽい髪型にしたい時は前髪をのばして、大人の余裕を感じられる髪型にしてみてください。長めの前髪ならアレンジを加えなくても、大人っぽいヘアスタイルになれます。

濡れ感をプラスすれば大人っぽさもアップ

長めの前髪の場合、濡れ感をプラスしてみましょう。ウェット系のワックスを揉み込んで、無造作にスタイリングすれば大人っぽい髪型の出来上がりです。長めの前髪でウェット感をプラスすれば、ショートへあも大人っぽい仕上がりに。長めの前髪がおしゃれで大人っぽい印象を与えてくれます。ウェットヘアはトレンドでもあるので、ぜひ普段のアレンジに活用してみてはいかがですか。

前髪のかきあげや耳見せも◎

大人っぽい髪型はかき上げ前髪にするのがおすすめです。前髪を伸ばしたら、かき上げるようにしてスタイリングしてみましょう。スタイリング剤を使い、無造作にかき上げるようにするのが大人っぽいアレンジのポイント。作り込み過ぎず、ラフに仕上げると大人っぽいセクシーさのある髪型になります。かき上げ前髪にしたら、片方だけ髪をかけて耳見せすると更に色っぽい雰囲気に。このように簡単なアレンジだけでも大人っぽい髪型になるので、ぜひチャレンジしてみてください。

アレンジ次第で前髪関係なく大人っぽい髪型に

前髪のあり・なしなど色々なパターンの髪型がありますが、前髪関係なしに大人っぽいヘアスタイルに仕上がるアレンジ方法を知っておくと便利です。その日の気分に合わせてぴったりなアレンジを取り入れて、大人っぽい髪型を楽しんでみませんか?コツを押さえておけば大人っぽい髪型はすぐに作れるので、時間の余裕がない朝も簡単におしゃれなヘアスタイルに仕上げられます。

無造作に崩してカジュアルに

大人っぽい髪型にしたい場合は、無造作ヘアにアレンジするのがおすすめ。全体をゆるく巻いたら、スタイリング剤を揉み込んで無造作に崩していきましょう。ラフなカジュアル感を出す事で大人の余裕がある髪型になります。作り込み過ぎず、こなれ感を演出するのが大人っぽいヘアアレンジのコツ。まとめ過ぎないラフな髪型でナチュラルなおしゃれを楽しんでみてください。

アイテムを使って大人可愛い印象に

アイテムを使った大人可愛いアレンジも素敵。ターバンやスカーフを使って、アレンジしてみましょう。この時もまとめ過ぎずにラフに仕上げるのがポイント。後れ毛を緩く出す事で、抜け感のある大人のヘアスタイルになります。アレンジに使うアイテムはなるべくシンプルなデザインを選び、大人っぽさを強調してみましょう。

カラーを取り入れて大人っぽさプラス

大人っぽい髪型にしたい時はヘアカラーも工夫してみてください。おすすめなのがアッシュ系のヘアカラー。赤みを抑える事で髪に透明感を与え、おしゃれなヘアスタイルを楽しめるようになります。アッシュ系のヘアカラーで無造作アレンジを加えれば、それだけで大人っぽい髪型の出来上がり。大人の女性にふさわしいヘアカラーで、おしゃれな髪型にしてみてはいかがですか。

童顔女子も大人っぽいヘアスタイルで楽しもう♡

童顔女子でも大人っぽい髪型のポイントを押さえていれば、大人の女性らしい雰囲気を演出する事が出来るようになります。「童顔でいつも子供にみられてしまう…」という女子は、メイクだけでなく髪型も工夫してみましょう。大人っぽい髪型にするためには、まとめ過ぎないラフなアレンジを加える事が大切。こなれ感のあるカジュアルなヘアスタイルにする事で大人っぽい印象を与えられるので、ぜひ髪型に変化を加えてみてください。
62 件
着用アイテム