ふくらはぎがだるい時のマッサージ!立ち仕事の人におすすめの方法!

Description
ふくらはぎがだるい時の原因やマッサージ・ストレッチのやり方をまとめました。ふくらはぎがだるいと感じるときは何かしらの原因があるので、マッサージやツボ押しストレッチなどを活用したやり方で解消するのがおすすめ。湿布を使ったやり方もふくらはぎがだるいときに良いと言われています。ふくらはぎがだるい状態を解消できるように最適なやり方を取り入れてマッサージやストレッチをしていきましょう。

ふくらはぎがだるいと感じる原因は?

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎ

Legs Window Car Dirt · Free photo on Pixabay (37295)

長時間の立ち仕事や疲れている時に「ふくらはぎがだるい…」と感じることはありませんか。ふくらはぎがだるいと感じている時にはさまざまな原因があると言われているので、しっかりと原因を知って適切なやり方でだるい状態を解消していくことが重要なポイント。ふくらはぎがだるい状態が続くと、全身にもだるさが伝わって作業効率が落ちてしまう可能性が高くなります。
そもそも、ふくらはぎの周辺は体にとってどのような機能を果たしているのでしょうか。人間の血液は重力によって徐々に下がっていく特徴がありますが、この血液を上に押し上げるポンプの役割を担っているのがふくらはぎの筋肉。ふくらはぎの筋肉が働くことによって血液が上がり、正常な血液循環が行われます。このため、ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれてきました。

ポンプ機能が弱まり静脈や血液が行くのが原因でだるいと感じる

Walk Path Walking · Free photo on Pixabay (37296)

本来であればふくらはぎのポンプ機能で下がってきた血液が心臓に送られるようになっていますが、ふくらはぎ周りの疲労などによってポンプ機能が弱まると血液が心臓に送られる働きが弱まり、静脈に溜まるようになってしまいます。静脈に血液が溜まることによってふくらはぎの周辺がだるいと感じられ、全身の疲労感にもつながるのがポイント。ふくらはぎをはじめとしただるい状態や疲労感は、筋肉のポンプ機能の弱まりが原因と言えます。

筋力低下でふくらはぎがだるい状態になる

ふくらはぎの筋力の低下もポンプ機能の低下につながります。ふくらはぎから下がってきた血液を心臓に行き渡らせるためにはしっかりとしたポンプ機能がないといけません。しかし、筋力が低下することによってポンプ機能も働きが弱まり、血液循環が悪くなってしまいます。第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋力は健康的な生活を送る上でも大切になるのではないでしょうか。
また、股関節が固い状態になるのもふくらはぎがだるいと感じる原因になり得ると言われています。股関節周りの筋肉が固まることでポンプ機能が正常に働きづらくなり、血液循環が悪くなるとされているためふくらはぎのみならず股関節も意識しておくのがおすすめ。下半身の血液循環の悪さがふくらはぎのだるい状態だけでなく全身の疲労感を引き起こす可能性があります。

自律神経の乱れでふくらはぎがだるいと感じることも

Woman Solitude Sadness · Free photo on Pixabay (37299)

ふくらはぎがだるいと感じる原因としては、自律神経の乱れもあげられます。自律神経が乱れることによって、体内の水分と血液のバランスが悪くなるのが大きなポイント。このような状態になることでふくらはぎをはじめとした体内の血液ポンプ機能が弱まり、だるいと感じたり、疲労感が取れにくくなります。自律神経は年齢を重ねるごとに乱れやすくなると言われているので、規則正しい生活を行い自律神経を整えることも大切なのではないでしょうか。

立ち仕事が多い人はふくらはぎがだるいと感じやすい

Woman Person Business · Free photo on Pixabay (37301)

このように、さまざまなことが原因でふくらはぎがだるいと感じたり、全身の疲労感が取れにくくなったりしてしまいます。こうした状態が起きやすいのが立ち仕事が多い人。立ち仕事が多いとふくらはぎに疲労が溜まり、ポンプ機能が弱まってしまいます。
また、立っている状態が長いと重力によって血液が下がりやすくなるのもふくらはぎがだるいと感じる大きな原因。ポンプ機能が弱まっているところで血液が下がりやすい状態になるため、余計にふくらはぎがだるい状態になり、疲労も感じやすくなります。普段から立ち仕事が多い方で疲労が取れない方やだるいと感じやすい方はふくらはぎから体の状態を改善していくと良いのかもしれません。

ストレッチやマッサージを使ったやり方でだるいふくらはぎを改善

Physiotherapy Foot Massage · Free photo on Pixabay (37303)

このように、ふくらはぎがだるいと感じる要因には血液循環の悪さをあげることができます。ふくらはぎのポンプ機能を正常化させ、血液循環をしっかりと行うことができればふくらはぎがだるいと感じたり、むくんだりといったことも少なくなるのではないでしょうか。このようなふくらはぎの状態を改善するために最適なのがマッサージやストレッチを使ったやり方です。
日頃からふくらはぎの血液循環を意識し、簡単なマッサージやストレッチを取り入れるだけでだるい状態はだいぶ改善できるのではないでしょうか。特に立ち仕事が多い方はこうしたマッサージやストレッチを有効活用するのがおすすめ。ツボ押しや湿布貼りの裏技も含めて、ふくらはぎがだるい状態を解消するやり方をチェックしていきましょう。

簡単!ふくらはぎがだるい時のマッサージ&ストレッチ

脚やせも期待できるふくらはぎマッサージのやり方

【ダイエット】最速で変わるマッサージ法!【脚やせ】

それでは、ふくらはぎのだるい状態を改善するマッサージやストレッチのやり方をチェックしていきましょう。ふくらはぎマッサージを取り入れれば、だるい状態を解消できるだけでなくむくみも改善して脚やせも期待できます。動画をチェックして取り入れてみてはいかがですか。

血行を促進してだるい状態を改善するふくらはぎマッサージ

【血行促進】ふくらはぎのセルフケア

こちらはふくらはぎをマッサージすることで血行を促進する方法を紹介している動画です。ふくらはぎを丁寧にマッサージすることで血液循環が良くなり、だるい状態も改善されるのではないでしょうか。

リンパマッサージのやり方でだるいふくらはぎを改善

65 件
着用アイテム