まつ育を始める前に!正しいケア方法やまつ育におすすめのマスカラ!

Description
簡単に出来るまつ育の効果的で正しいケア方法やおすすめの美容成分入りマスカラの選び方についてまとめました。下まつげや上まつげを綺麗に伸ばしたい時は、効果的で正しいまつ育のケア方法を取り入れるのがおすすめです。効果的なケア方法を取り入れれば、簡単にまつ育に取り組めるのではないでしょうか。美容成分を含むおすすめマスカラの選び方や簡単に出来る正しいケア方法を取り入れて、下まつげや上まつげを効果的にまつ育していきましょう。

もっと美しい目元に♡正しい「まつ育」を始めよう!

Beautiful Close-Up Eye · Free photo on Pixabay (163942)

「上まつげも下まつげも長く綺麗な状態にしたい!」という場合にやっておきたいのがまつ育。効果的で正しいまつ育で上まつげや下まつげのケアをしておけば、パッチリとした目元に近づく事が出来ます。毎日のマスカラメイクなど、色々な理由で上まつげや下まつげはダメージを受けているので、その負担を軽くする為にもまつ育は重要なポイント。簡単に出来るケアを取り入れて、効果的なまつ育を行ってみませんか?継続的にまつ育をする事によって理想の上まつげや下まつげにしていきましょう。
今回は、まつ育の効果的で正しい方法や簡単なケア方法、美容成分を含んだおすすめのまつ育マスカラの選び方についてまとめました。正しい方法でまつ育をしていないと、メイクなどでダメージを受けた上まつげや下まつげがいつの間にか抜けていたり、細くなったりしてしまうかもしれません。そうならないように簡単なまつ育ケアを行って効果を引き出していきませんか?まつ育には美容成分を含んだマスカラも欠かせません。正しい選び方をチェックして、まつ育にぴったりな美容成分入りのマスカラを活用していきましょう。

まつ育って?

People Girl Beauty · Free photo on Pixabay (163943)

そもそもまつ育とはどういった物なのでしょうか。まつ育とは、上まつげや下まつげの育毛を促進する事を指します。髪の毛を育毛するように、まつ毛もまつ育しようという意識が最近は高まっており、美容液成分入りのマスカラなど様々なまつ育アイテムが生み出されてきました。まつ毛は色々な理由によってダメージを受ける事があるので、日々のケアが欠かせません。まつ育をせずに放置しておくと、いつの間にかまつ毛が少なくなっていた、という事もあり得ます。そうならないようにまつ育を早めにしておく事が重要です。
まつ育をする時は効果的な正しいケア方法を取り入れる事が大切になります。正しいまつ育でないと本来の効果を発揮させる事が出来ません。折角まつ育をするのであれば、正しいケア方法で効果を出せるようにしていきましょう。簡単なまつ育方法であれば、気軽に取り入れられます。まつ育は継続的に行う事が重要になるので、2〜3日やって終わり、という事にはせず日常的なケアでまつ育をしていくのがおすすめ。まつ育をして、綺麗な上まつげ・下まつげを目指しませんか?

まつ毛にも生え変わる周期がある

Time Calendar Saturday · Free photo on Pixabay (163944)

髪の毛が抜け変わるように、上まつげや下まつげも抜け変わる周期がやってきます。人によって周期が異なる事がありますが、まつ毛が抜け変わるのは100日くらいの周期とされているのが一般的。100日を境目にまつ毛が抜け替わり、新しいまつ毛が生えてきます。しかし、マスカラメイクなどでまつ毛に大きなダメージが与えられていると、まつ毛の抜け替わりの周期が来る前にまつ毛が抜けたり、長く伸び切る前に切れてしまったり、といった事が起こりやすくなるので注意が必要。その為に下まつげや上まつげが短くなります。
本来であれば100日の周期を境目に新しいまつ毛が伸び、綺麗な状態をキープする事が出来るのですが様々な要因によって切れ毛や短いまつ毛になってしまいます。「最近、まつ毛が短く感じるな…」と感じている場合は早めにまつ育をしていく事が大切。理想の上まつげ・下まつげをキープする為にもまつ育を頑張っていきましょう。

正しいケアでフサフサのまつ毛に

Woman Blond Portrait · Free photo on Pixabay (163945)

まつ育をする時は正しいケア方法を把握しておく事が大切になります。闇雲にまつ育をしようとしたとしても正しい方法でなければ効果を出す事が出来ません。簡単に出来るケア方法であれば、日常的にまつ育をする事が出来るのではないでしょうか。早めにまつ育をしておけば、長くてフサフサとした上まつげ・下まつげを長くキープする事が出来るようになります。まつ育の正しい方法は簡単な物ばかりなので、ぜひ活用していきましょう。「まつ毛の抜け毛が気になるな」という場合にまつ育ケアを役立ててみてください。

【まつ育を始める前に】まつ毛が減る原因

Girl Sad Desperate · Free photo on Pixabay (163946)

簡単で効果的なまつ育方法の前に知っておきたいのがまつ毛が抜ける原因です。鏡を見た時に、上まつげや下まつげがいつの間にか短くなっていたり、減っていたりしていませんか?日常生活の中のあらゆる事がまつ毛の減る原因となってしまうので注意が必要です。自分が知らないうちにまつ毛にダメージを与えている場合があるので、どういった事が原因となっているのか把握しておきましょう。
何が原因なのか知っていればその原因を生活習慣から取り除くようにしておけば、まつ育の効果も出やすくなります。「こんな事もまつ毛にダメージを与えていたんだ」という意外な原因もあるかもしれないので、是非チェックしておいてください。

毎日のメイクやビューラーの使用

Eyelash Curler Eyelashes Schmink · Free photo on Pixabay (163947)

上まつげや下まつげが抜けたり短くなったりする原因として挙げられるのが、日々のメイクです。アイメイクをする時、下まつげや上まつげにビューラーをかけるのが一般的ですが、これがまつ毛に大きな負担をかけている事になっているのを忘れないようにしましょう。ビューラーでまつ毛を上げる事で引っ張り、まつ毛へのダメージになっています。ビューラーは思っている以上にまつ毛に負担をかけている事があるので気をつけてください。
また、ビューラーを使った後のマスカラもまつ毛への負担になります。マスカラを塗る事でまつ毛にダメージが与えられている可能性もあるので、アイメイクの時は注意が必要。ダメージがかからないようなマスカラの成分に着目していく事が大切になります。

クレンジングや洗顔

Bubble Soap Bubbles Colorful · Free photo on Pixabay (163949)

クレンジングや洗顔もまつ毛への負担になっている事をご存知ですか?洗顔をする時、十分に洗顔料を泡立てずに目元をゴシゴシと擦っていると、まつ毛への大きな負担になってしまいます。洗顔料はしっかりと泡立てた状態で包み込むように洗顔をしていく事が大切。ゴシゴシ擦る事によってまつ毛だけでなく目元の皮膚にも刺激を与えてしまいます。目元の皮膚はとても薄くデリケートなので、擦ってダメージを与えているとシワなどの原因になる可能性がある為、洗顔の時は気をつけておきましょう。
洗顔だけでなくクレンジングにも気をつけてください。アイメイクは他のメイクよりも落ちにくいので、クレンジングの時に擦ってしませんか?クレンジングの時にまつ毛を擦るのも大きな負担になっています。アイメイクを落とす時はポイントメイク用のリムーバーを使うなどして丁寧に落とすようにするのがおすすめ。毎日行うメイクだからこそ、落とす時にも注意を払っておくとまつ育にも良い効果を期待する事が出来るようになります。

まつ毛のエクステ

Eye Eyelashes White Black · Free photo on Pixabay (163950)

まつ毛のエクステもまつ毛が抜ける原因になる可能性があります。まつ毛エクステによってダメージが与えられる事で自まつ毛の方が抜けてしまう場合があるので、気をつけてください。まつ毛エクステはまつ毛を長く綺麗に見せる為に取り入れている方が多いかもしれませんが、ある程度のリスクがある事を忘れないようにする事が大切です。まつ毛エクステをした時は簡単に出来る正しいケアを取り入れるなどして、まつ毛への負担を減らしておきましょう。
126 件
着用アイテム