髪色はピンクブラウンが人気!ブリーチありや暗めのヘアスタイルを紹介

Description
人気を集めているピンクブラウンの髪色やおすすめのヘアスタイルについてまとめました。ブリーチありのヘアカラーや暗めのヘアスタイルなど、人気のピンクブラウンの髪色はバリエーション豊か。ブリーチを入れたり、暗めにしたり、お好みに合わせたピンクブラウンの髪色にしてみませんか?普段のヘアスタイルをワンランク上にアップ出来るピンクブラウンの髪色や、ヘアカラー剤についてチェックしていきましょう。

人気のピンクブラウンの髪色!ヘアスタイルをご紹介!

「おしゃれな髪色を楽しみたい!」という場合におすすめなのがピンクブラウンのヘアカラーです。大人可愛い雰囲気を楽しめるピンクブラウンは人気の髪色。ピンクブラウンであればトレンド感もバッチリなので、素敵な髪色に仕上げられます。ピンクブラウンの髪色と言ってもその種類は様々。ブリーチありのピンクブラウンの髪色や暗めのピンクブラウンの髪色など、色々なタイプのヘアカラーがあるので、お好みに合わせたヘアスタイルにしていきましょう。
今回は、そんなピンクブラウンの髪色についてまとめました。人気を集めているピンクブラウンの髪色を取り入れれば、みんなから「素敵なヘアスタイルだね」と褒めてもらえるのではないでしょうか。自分にぴったりなピンクブラウンの髪色にする為には、様々なヘアカラーの事例を参考にしておくのがおすすめです。ブリーチのあり・なし、暗め・明るめといったタイプ別のピンクブラウンの髪色をチェックして、おしゃれで素敵なヘアスタイルを楽しんでみてください。

ピンクブラウンってどんなヘアカラー?

そもそも、ピンクブラウンとはどういう髪色なのでしょうか。ピンクブラウンはその名前の通り、ブラウンにピンクをプラスした髪色の事です。ブラウンにピンクを入れる事で絶妙なニュアンスが加わり、おしゃれな雰囲気になるのがピンクブラウンの髪色の魅力。「ただのブラウンのヘアカラーだとつまらない!」という方からも、ピンクブラウンの髪色は人気を集めています。普段とは違うワンランク上の髪色にしたい場合は、ピンクブラウンのヘアカラーも選択肢に入れてみてはいかがですか。

ピンクブラウンが人気の理由は?

ピンクブラウンはおしゃれな女性の間で人気の髪色です。どういった所にピンクブラウンが人気を集めている理由があるのでしょうか。ピンクブラウンが人気の理由は、女性らしさを出せる事。暗めのピンクブラウンであれば、ブラウンの中にほんのりとピンクが入って大人可愛い髪色に仕上がります。光が当たるとピンクの色味が出るので、その時々によって髪色の印象が変わるのも嬉しいポイント。男性ウケはもちろんのこと、女性ウケも良い事からピンクブラウンの髪色が人気を集めています。
ピンクブラウンの髪色は、透明感のある艶やかなヘアスタイルを実現してくれるのも人気の理由です。ブラウンにピンクをプラスする事で透け感がプラスされ、柔らかなツヤ感が出るのが特徴。ブリーチありのピンクブラウンの髪色であれば、外国人のようなふんわりとした仕上がりになります。また、ピンクブラウンは肌を綺麗に見せてくれる効果も期待出来るのがポイント。ピンクブラウンの色味が白い肌を強調してくれます。このようにピンクブラウンの髪色には様々な魅力がある為、人気を集めるようになりました。

タイプ別!ピンクブラウンの髪色【ブリーチあり】

それでは、タイプ別のピンクブラウンの髪色をチェックしていきましょう。ピンクブラウンには色々なタイプの髪色があるので、自分がどういったヘアスタイルにしたいのか考えながら、ピンクブラウンのヘアカラー見本を見ていくと良いかもしれません。まずは、ブリーチありのピンクブラウンの髪色からです。ピンクブラウンの色味をしっかりと出したい場合はブリーチをするのがおすすめ。ブリーチをして髪色の赤みを消す事で、ピンクブラウンが綺麗に入ります。
ブリーチは髪にダメージを与える事もあるので、ブリーチでピンクブラウンの髪色に染める場合は、入念にトリートメントをしてもらうようにしてください。プロに任せてトリートメントをしてもらえば、ブリーチでピンクブラウンの髪色にしても艶やかな状態を保てるのではないでしょうか。それでは、ブリーチありのピンクブラウンの髪色見本を見ていきましょう。

柔らかな風合いのブリーチありのピンクブラウン

こちらは柔らかな風合いを感じられるブリーチありのピンクブラウンの髪色。ブリーチを入れる事によって透明感がアップし、ピンクブラウンの髪色も綺麗に染まっています。派手過ぎないナチュラルなピンクの髪色にしているのもヘアスタイルのポイント。

ブリーチで透明感を出したピンクブラウンの髪色

透明感を感じられるピンクブラウンの髪色も素敵。暖色系のピンクブラウンの髪色は優しげな印象を与えられるのが魅力です。透け感をプラスしながら、みんなの注目を引けるようなピンクブラウンの髪色にしてみてはいかがですか。

ピンクが強めのブリーチありヘアカラー

ちょっと個性を出したい場合は、ピンクが強めの髪色にしてみましょう。ブリーチをしておけばピンクがしっかりと入るので、鮮やかで綺麗な髪色に仕上げる事が出来ます。柔らかなピンクの髪色は女性らしさも感じられて素敵。ウェーブのヘアスタイルにする事でブリーチありのピンクブラウンの髪色の魅力が引き立ちます。

タイプ別!ピンクブラウンの髪色【ブリーチなし】

「ピンクブラウンの髪色にしたいけど、ブリーチには抵抗がある…」という場合は、ブリーチ無しのピンクブラウンの髪色にするのもおすすめです。ブリーチをしなかったとしてもピンクブラウンの髪色にする事が出来るので、ヘアサロンで相談しながらピンクブラウンの髪色を決めていきましょう。
ブリーチ無しなら髪へのダメージを最低限に抑えながら髪色を変えられるのが嬉しいポイント。ブリーチ無しだからこそ出来るニュアンスのピンクブラウンの髪色もあるのではないでしょうか。そんなブリーチ無しのピンクブラウンの髪色見本を参考にしてみてください。

ブリーチなしで作る深みのあるピンクブラウンの髪色

ブリーチなしだと、深みのあるピンクブラウンの髪色になります。ピンクブラウンの髪色に深みが加われば、シックな大人の女性らしい雰囲気に仕上げられるのではないでしょうか。柔らかな風合いで男性ウケもバッチリ。ピンクが強過ぎないので、初めての髪色でもチャレンジしやすそうです。

ほんのりピンクでナチュラルなブリーチなしヘアカラー

ブリーチなしだとほんのりピンクを髪色に加えられるのが魅力。全体的にブラウンが強い髪色ですが、角度によってピンクのニュアンスを感じられるようになっています。「ピンクブラウンにしてみたいけど、派手な髪色は避けたいな」という場合は、こうしたブリーチなしの髪色にしてみてはいかがですか。

レッド寄りのピンクブラウンの髪色で作るヘアスタイル

レッド寄りのピンクブラウンの髪色も素敵。レッド寄りにする事でブラウンに深みが生まれ、大人可愛い髪色に仕上がります。このようにピンクのニュアンスを変えれば髪色の印象も変わるので、お好みに合わせてピンクの系統も変えてみてください。そうする事で髪色のバリエーションが増えます。

タイプ別!ピンクブラウンの髪色【暗め】

続いておすすめしたいのが暗めのピンクブラウンの髪色です。暗めのピンクブラウンの髪色であれば、初めて髪色にピンクを入れる場合でも安心。暗めなので悪目立ちせず、おしゃれな髪色に仕上げる事が出来ます。暗めのピンクブラウンの髪色であれば、オフィスシーンでも取り入れやすいのではないでしょうか。上品な大人っぽさも感じられる暗めのピンクブラウンの髪色を見ていきましょう。

光が当たるとピンクが出る暗めのヘアカラー

暗めのピンクブラウンの髪色は、光が当たるとほんのりピンク色が出てくるのが魅力。暗めのヘアカラーなら普段はブラウン寄りに見えますが、少し光が当たる事によって異なるニュアンスを感じられる髪色に仕上がります。このようなニュアンスの違いを楽しめるのも暗めのピンクブラウンの髪色の魅力ではないでしょうか。

ピンクブラウンとウェーブヘアスタイルの組み合わせ

ウェーブのヘアスタイルのピンクブラウンの髪色は相性ぴったり。ウェーブにする事で所々にピンクのニュアンスを感じられる髪色に仕上がります。このようにヘアスタイルにも変化を加えて、おしゃれなピンクブラウンの髪色を楽しんでみましょう。

ベリーショコラのピンクブラウンの髪色

大人可愛いベリーショコラのピンクブラウンにするのもおすすめ。深みのある髪色なので、落ち着いた雰囲気に仕上がります。暗めでも地味にならないのがピンクブラウンの髪色の嬉しいポイント。「派手な髪色には出来ないけど、垢抜けた印象になりたい!」という場合は、このようなピンクブラウンの髪色にして見ると良いかもしれません。

タイプ別!ピンクブラウンの髪色【明るめ】

ちょっとチャレンジしたい時には、明るめのピンクブラウンの髪色がおすすめです。明るめのピンクブラウンの髪色は自分なりの個性を出せる事で大人気。鮮やかな色合いが魅力的な髪色に仕上げてくれます。ピンクブラウンで髪色に個性をプラスしたい場合にどうでしょうか。

毛先にピンクブラウンをプラスした明るめの髪色

こちらはピンクブラウンを毛先にプラスした髪色です。毛先にピンク色を加える事で、おしゃれな雰囲気の髪色の出来上がり。全体的に明るめの髪色ですが、ピンクブラウンが入る事で優しげな印象になります。

ホワイトも加えたおしゃれなピンクブラウンのヘアカラー

こちらはホワイトを加えて作るピンクブラウンの髪色です。ホワイトが入る事でピンクブラウンが更に引き立つのではないでしょうか。このように髪色の組み合わせも楽しみながらピンクブラウンに染めてみてください。

透明感のあるミルクティー系のピンクブラウン

透明感を出したい場合は、ピンクブラウンにミルクティー系のヘアカラーを加えてみましょう。明るめの髪色でもミルクティーカラーを入れると落ち着いた風合いになります。インナーカラーでもピンクブラウンを使って、大人可愛い髪色にしてみてはいかがですか。

タイプ別!ピンクブラウンの髪色【グラデーション】

続いては、グラデーションのピンクブラウンの髪色をチェックしていきましょう。グラデーションにすると全体に立体感が出ておしゃれ感もアップ。グラデーションのヘアカラーにもチャレンジしてみてください。

ピンクブラウンにパープルを合わせたグラデーションヘアカラー

ピンクブラウンのパープルを合わせたおしゃれなグラデーションヘアカラーです。パープルを入れる事で大人っぽさも感じられる髪色になりました。

ベリー系のピンクブラウンで作るグラデーションの髪色

ベリー系のピンクブラウングラデーションも可愛いと人気を集めています。透明感もあって、女性らしい髪色に仕上がっているのではないでしょうか。

毛先にかけてピンクを強くした髪色

冒険したい時は、毛先にかけてピンクを強くしたグラデーションヘアカラーにしてみましょう。全体をピンク強めにすると派手になり過ぎますが、グラデーションなら取り入れやすいかもしれません。普段とは違う個性を演出したい場合にどうですか?

市販で買えるおすすめのピンクブラウンヘアカラー

ヘアサロンで染める事が多いピンクブラウンですが、実は市販のヘアカラー剤でもピンクブラウンに出来ます。気軽にピンクブラウンの髪色にしたい場合は市販品も活用してみましょう。

①マニックパニック(ホットホットピンク)

しっかりとした発色のピンクブラウンにしたい場合におすすめなのが、マニックパニックのホットホットピンク。おしゃれなピンクブラウンの髪色に仕上げたい時にいかがですか。

②ミルキーヘアカラー(シャンパンピンク)

暗めのピンクブラウンの髪色であれば、ミルキーヘアカラーのシャンパンピンクがぴったり。ほんのりとしたピンクブラウンで、おしゃれな髪色になります。

③リーゼプリティア泡カラー(プロヴァンスロゼ)

最後におすすめしたいのがリーゼプリティア泡カラー。プロヴァンスロゼは、大人可愛いピンクブラウンの髪色になります。泡タイプなので自分でヘアカラーしやすいのも嬉しいポイント。

人気の髪色ピンクブラウンでヘアスタイルを楽しもう♡

ブラウンにピンクを加える事で、女性らしい風合いの髪色に仕上げる事が出来ます。明るめか暗めによってピンクブラウンの仕上がりが変わってくるので、髪色の見本を参考にしながら自分に最適なヘアカラーを選んでみましょう。ブリーチありだと綺麗な発色になりますが、ブリーチなしでも十分におしゃれなピンクブラウンの髪色になります。お好みに合わせてピンクブラウンの髪色を楽しんでみてください。
86 件
着用アイテム