ブラウスコーデ19選!絶妙な甘さが演出できる大人かわいい服装

Description
ブラウスは女性らしいアイテムですが、コーデの仕方がワンパターンになりがちという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。ブラウスは甘めでかわいいデザインが多いですが、スカートコーデだけでなくデニムなどのカジュアルなアイテムと合わせるコーデも出来るので、オフィスコーデからデイリーコーデまで幅広く使えますし、春から冬まで年中着まわせる万能アイテムです。そこで、ブラウスを使ったおすすめコーデを春から冬までの季節別・シーン別にそれぞれ見て行くことにしましょう。

ブラウスを使った大人のレディースコーデを紹介!

ブラウスは春から冬まで1年中着まわすことが出来るレディースファッションアイテムで、様々な着こなし方出来ることでも人気です。ブラウスコーデはかわいい印象があるかもしれませんが、ブラウスのデザインや他のアイテムとのコーデの仕方によっては、がらりと雰囲気が変わってきます。

ブラウスコーデの魅力

コーデで女性らしさや上品さを出したいという場合は、断然ブラウスがおすすめです。シャツとブラウスの違いが曖昧になっている人も居るかもしれませんが、シャツは襟やボタンが付いたタイプの物で、元々は男性が着る洋服として生まれたということもあり、かっちりとした印象に仕上がります。その点ブラウスは、女性が1枚で着られる服として生まれたものなので、デザインも女性らしい物が多いのです。
襟もとにレースがあしらわれていたり、袖部分がふんわりとした作りになっているなど、ブラウスによってデザインはまちまちではありますが、どのブラウスも女性らしさを感じさせる部分が必ず組み込まれています。オフィス向けのデザインの物や、一方でオフシーンにぴったりのデザインなど様々なので、幅広く使い回せるのも魅力の1つと言えるでしょう。

ブラウスの上手な選び方

次にブラウスを選ぶ際の選び方のポイントも押さえておきましょう。ブラウスはどのようなコーデにも使い回せる万能アイテムではありますが、選び方を間違えてしまうと、うまく着回せなかったり、それどころかタンスの肥やしになってしまう場合もあります。そうならないためにも、上手なブラウスの選び方をして、そのブラウスを長く上手に着回しましょう。ポイントさえ押さえれば上手な選び方出来るはずです。

袖のデザインで選ぶ

まずはブラウスの袖のデザインによる選び方です。レディースブラウスの袖のデザインは様々で、フリルがあしらわれているものやフレアなデザインの物などがあります。冒頭でも書いたように、ブラウスというもの自体が、女性が1枚で着られるように作られている物なので、袖のデザインにこだわって作られた物が多く、その袖のデザインによって女性らしさや上品さ感じられるので、袖のデザインをチェックしましょう。

襟のデザインで選ぶ

次に襟元のデザインについてです。袖のデザインと同様、襟元のデザインもブラウスによって様々です。襟元にフリルがあしらわれているようなデザインのブラウスであれば、フェミニンな印象に仕上げられますし、Vネックデザインであれば、女性らしさを出しながらもかっこいい印象に仕上げられるので、オフィスシーンなどでは着回しが効くアイテムと言えるでしょう。ただ、襟元が開きすぎていない物の方がおすすめです。

カラーで選ぶ

最後にカラーでの選び方です。ブラウスにも色んなカラーがありますが、やはりオフィスなどでも着られるように着回しのことを考えると、白・黒・ベージュなどの色味は押さえておいた方が良いでしょう。ベーシックカラーのブラウスを着て、ボトムスのカラーで遊んだり、またはブラウスもボトムスもベーシックカラーで揃えて、小物にカラーを入れてアクセントをつけるというコーデの方法が上品におしゃれに着こなせます。

オフィス用・プライベート用両方で使えるものを選ぶ

先ほど、ブラウスはオフィスシーンでも役に立つということを書きましたが、オフィスだけでなくプライベートでも着られるようなブラウスであれば、さらに着回しが効くでしょう。オフィス・プライベートの両方に使える物の選び方としては、上でも触れたように無難なベーシックなカラーを選びましょう。襟元は過度に露出していなければ、まずオフィスでも使えるブラウスですから、その点に注意して選びましょう。

季節別!大人のブラウスコーデ【春】

上品に大人っぽいコーデを作る時に欠かせないブラウスの、季節別コーデをチェックしていきましょう。ブラウスは春から冬まで1年中使い回せるアイテムで、1枚だけでサラリと着るのも良いですし、他のアイテムと組み合わせたり重ね着を楽しんだりなど、着こなし方を楽しむことが出来ます。まずは春におすすめのブラウスを使ったレディースコーデから見てみましょう。

ベージュブラウスのセットアップ

こちらは、ベージュのブラウスを使った春のレディースセットアップコーデです。ベージュという色味が春らしさを感じさせてくれ、女性としての魅力が光るコーデになっています。襟元はゆったりとしたVネックのデザインで、角度が緩やかなのでソフトな印象を与えてくれ、女性らしさが光るブラウスコーデになっています。洋服その物のデザインは柔らかい印象が強いですが、そのコーデを黒のパンプスが引き締めています。

白ブラウス×トレンチコート

春先はまだまだ寒い日が続くので、コートが手放せないこともあります。こちらはトレンチコートとブラウスとを合わせた春のレディースコーデです。トレンチコートはかっちりとしたデザインなのですが、ブラウスが首をしっかり覆うようなデザインの物になっており、トレンチコートのデザインととてもマッチしています。トレンチコートの首元からブラウスのデザインがちらりと見えるあたりがとてもおしゃれです。

ギンガムチェックブラウス×デニムジャケット

ギンガムチェックのブラウスにデニムジャケットを合わせた春のレディースコーデです。ギンガムチェックはとても女性らしいかわいい雰囲気が漂うデザインですが、特に合わせるアイテムを選びません。特に、画像のようなデニムジャケットとの相性は抜群です。また、足元はパンプスに靴下を合わせた大人かわいいスタイルにしており、上半身のコーデの雰囲気と下半身のコーデの雰囲気とが見事にマッチしていておしゃれです。

白のレースブラウス×デニム

こちらは、白のレースブラウスとデニムを合わせた春のレディースコーデです。暖かい日であれば、このようなレースのブラウス1枚でも外に出かけられるでしょう。レースの作りでさらにふんわりとしたデザインのブラウスに春らしさを感じますし、女性らしいかわいい雰囲気も感じられますが、デニムと合わせたり、黒のスポーティーバッグを斜め掛けにして使うなどして、コーデが甘くなりすぎないように工夫しています。

季節別!大人のブラウスコーデ【夏】

次に、夏におすすめのブラウスを使ったレディースコーデを見て行きましょう。春先は肌寒い日があったりするために、ジャケットやコートなどをコーデに取り入れることもありますが、夏らしく暑い日が続くと、ブラウス1枚で外に出かけることもあるでしょう。ブラウス1枚でどのように大人かわいいコーデを作り上げるのか、ブラウスと組み合わせて着ているアイテムや小物使いなどをしっかりチェックしましょう。

白レースブラウス×ベージュパンツ

こちらは半袖のレースブラウスに、ベージュの半端丈パンツと黒のパンプスを合わせた大人かわいいレディースコーデです。レースブラウスは透け感のあるデザインから夏らしく、袖は比較的長いですが涼し気に感じられます。ボトムスは細身のストレートパンツで、くるぶしが見えるくらいの半端丈なので、夏でもさわやかに着られます。シンプルで上品なキレイめコーデはオフィスにも着ていけるでしょう。

ゆったりめブラウス×ベージュパンツ

画像には写ってはいませんが、バッグ部分にリボンがあしらわれた白ブラウスのレディースコーデです。前から見ると首元のV字が印象的で、首をしっかり見せることで夏らしい涼し気な格好です。ボトムスに合わせたのは薄めのベージュパンツですが、ウエスト部分にサッシュベルトを使ってアクセントを入れることで、ボトムスが薄い色のパンツであっても、しっかり色のバランスが取れたコーデになっています。

黒ノースリーブブラウス×ベージュパンツ

こちらはノースリーブの黒ブラウスにベージュのパンツを合わせたコーデです。こちらの黒のブラウスは裾に向かってフレアなデザインになっている点に大人かわいい雰囲気を感じられます。この手のブラウスは甘めのコーデに仕上がりやすいのですが、トップス以外のアイテムの使い方によって、カジュアルでかわいい雰囲気のコーデになっています。そうすることでトップスのかわいさが引き立つでしょう。

白ブラウス×オールオーバー

こちらはオールオーバーを使ったレディースコーデです。オールオーバーはカジュアルな印象が強いのですが、画像のような女性らしいデザインのブラウスやバレエシューズを組み合わせることで、カジュアルさを残しつつもかわいさが漂う、おしゃれなレディースコーデを作ってくれています。

季節別!大人のブラウスコーデ【秋】

次に、ブラウスを使った秋らしいレディースコーデについて見て行くことにしましょう。ブラウスと言うと、春や夏に1枚でさらりと着るようなアイテムと言ったイメージを持っている人も多くいるかもしれませんが、冒頭から書いているようにブラウスは年中ずっと楽しめるアイテムです。特に秋冬はアウターと合わせたり、他のアイテムと重ね着をしたりなどと、おしゃれの幅も広がっていきます。

黒レースカットソー×ベージュパンツ

総レースの黒のカットソーに、ベージュのパンツを合わせたキレイめレディースコーデです。春や夏のコーデにおいてもレースデザインのアイテムを紹介しましたが、こちらのように襟元が詰まったようなデザインのカットソーで、さらには黒色であればレース素材で透け感があっても秋らしい季節感が感じられるでしょう。ボトムスもシンプルな物にし、ヒールを履いて引き締めれば完全に大人っぽい上品なコーデになります。

V字ブラウス×ベージュスカート

落ち着いたトーンのブルーのブラウスに、タイトなシルエットが特徴的なベージュのスカートを合わせたキレイめコーデです。秋は、こちらのようなくすんだカラーが人気で、季節感だけでなく大人っぽさや上品さも感じられます。そんなブラウスに合わせたのはタイトスカートです。ブラウスがふんわりとしたシルエットなので、スカートを逆にタイト目なデザインにすることで、キレイめスッキリスタイルが完成します。

V字ブラウンブラウス×黒パンツ

秋は所謂アースカラーと言われるような色味が特におすすめです。こちらはアースカラーの1種であるブラウン系のブラウスを使ったコーデで、ボトムスに黒パンツを合わせています。ブラウスはテロンとした素材で女性らしさが感じられます。選ぶボトムスによってはシルエットがぼてっとしてしまいますから、ボトムスにブラウスをインすることで、すっきりとしたコーデに仕上げるのがおすすめです。

季節別!大人のブラウスコーデ【冬】

次に、冬におすすめのブラウスを使ったコーデを見て行きましょう。冬は秋よりも寒い季節なので、その分着る洋服の数も増えて厚着するようになります。また、ブラウスとアウターとの組み合わせや、ブラウスとニットとの重ね着コーデなどを楽しめる季節なので、色々なコーデの仕方を楽しむと良いでしょう。

レースブラウス×リブニットカーディガン

こちらは、レース調のふんわりしたデザインのブラウスに、リブニットカーディガンを合わせた冬のレディースコーデです。ブラウスはレース調でキレイめスタイルなのですが、カジュアルなデニムと合わせて大人カジュアルなコーデに仕上げています。春先などはこのままのコーデでも良いのですが、冬は涼し気に見えてしまいますから、画像のような冬の定番アイテムであるカーディガンを羽織れば季節感を出すことが出来ます。

フリルネックブラウス×スウェット

こちらはフリルネックブラウスをインナーとして着た冬コーデです。フリルネックブラウスは首元にポイントのあるブラウスなので、ブラウスを全面にコーデに出さなくても重ね着して首元だけをチラ見せするのもおしゃれです。こちらはスウェットとブラウスの重ね着コーデなのですが、カジュアルなスウェットの襟元からブラウスのフリルがちらりと見えていて、大人かわいい印象のコーデに仕上がっています。

スクエアネックブラウス×ざっくり編みカーディガン

スクエアネックブラウスに、ざっくり編まれたカーディガンを合わせた冬コーデです。ブラウス自体は薄手の物で、春から夏にかけて着られる素材ですが、冬らしいざっくり編みのカーディガンを羽織れば冬コーデに早変わりします。ブラウスはスクエアネックで、さらにデニムにインすることですっきりとしたスタイルになっているので、ボリューム感のあるカーディガンを上から羽織ってもバランスが取れたコーデになっています。

白ブラウス×ネイビーニット

ネイビーのアイテムは、上品なキレイめスタイルを作る際にはぴったりのカラーです。こちらは、ネイビーニットの下に白のブラウスを重ね着した冬コーデ。カーキのパンツと合わせることでカジュアル感も出ているのですが、冬アイテムのニットやコートをネイビーでまとめていることもあり、大人っぽいキレイめカジュアルにまとまっています。首元、袖、裾のそれぞれからブラウスがちらりと見えているのがポイントです。

シーン毎のおすすめブラウスコーデ

ここまでは季節ごとのブラウスコーデを見てきましたが、シーンごとのおすすめブラウスコーデもチェックしてみましょう。冒頭でも書いたように、ブラウスはオンオフ両方で使いこなすことが出来る万能アイテムです。普段使いの場合のコーデや仕事の時のコーデの作り方などを参考にしてみましょう。

①デイリー:黒ブラウスでカジュアルコーデ

まずブラウスを使ったデイリーコーデについてです。普段ブラウスコーデを作る時には、大人っぽくキレイめスタイルスタイルをキープしながらもカジュアル感をプラスするのがポイントです。こちらのコーデのように、ブラウスはシックでキレイめな黒をチョイスし、ボトムスはデニムでまとめるとキレイめカジュアルコーデの完成です。アクセントとしてイエローのパンプスが良い味を出しています。

②女子会:ストライプブラウスで甘辛コーデ

ブラウスの柄でもコーデに変化を付けてみましょう。こちらはストライプ柄のブラウスコーデです。ストライプこそオンオフ両方で使えるタイプのブラウスで、画像のコーデのように上からかっちりめのジャケットを羽織ると、甘辛のキレイめコーデが完成します。女子会などにはぴったりのコーデと言えるでしょう。普段用であれば、デニムジャケットなどに変えてあげると一気にカジュアル感が強いコーデになります。

③デート:フリルブラウスで大人かわいいコーデ

キレイめスタイルよりもかわいい系のスタイルが好みという方は、フリルがあしらわれたブラウスを全面に出したようなコーデにすると良いでしょう。こちらは首元から胸元まで大胆にフリルがあしらわれたブラウスで、かわいい雰囲気が感じられます。しかしこのブラウスだけでは甘すぎるので、ボトムスにシンプルな黒のパンツを合わせることで、すっきりとした大人かわいいコーデに仕上げています。

④オフィス:白ブラウスでキレイめコーデ

ブラウスでオフィスコーデを作る場合は、まず色味としてはキレイめスタイルの作りやすいシンプルな白のブラウスをチョイスするのがおすすめです。こちらのコーデにように、Vネックブラウスとタイトスカートを合わせることで縦のラインが強調された、すっきりしたキレイめオフィスコーデが完成します。上品で清潔感があふれておりオフィスにぴったりです。

ブラウスのおすすめ人気ブランド

ブラウスは様々なブランドから出ていますが、ブランドによってもブラウスのデザインや特徴が変わってきます。そこで、大人女子におすすめの人気ブランドのブラウスも紹介しましょう。

おすすめブランド①URBAN RESEARCH DOORS パッチワーク刺繍ブラウス

おすすめブランド1つ目は、URBAN RESEARCH DOORSのパッチワーク刺繍ブラウスです。このブランドのブラウスは春に着るのにぴったりなアイテムで、ブラウス全体に刺繍が施されています。刺繍はかなり小さめなので、甘くなり過ぎず大人っぽい雰囲気に仕上げられます。値段は9720円です。こちらのブランドは大人カジュアルな装いに合うアイテムが揃ったブランドなので、オンオフ両方で使えます。

おすすめブランド②SLOBE IENA フロントボタンVネックシャツ

おすすめブランド2つ目は、SLOBE IENAです。こちらはSLOBE IENAのフロントボタンVネックシャツで、Vネックのラインが大人っぽく上品な雰囲気を感じさせてくれます。また、こちらのブラウスは後ろもVのラインになっているので、コーデに抜け感を出したい時にはおすすめです。値段は10800円で、オフィス用のキレイめなコーデを作りたいという時にはおすすめのブラウスです。

おすすめブランド③nano・universe ボリュームスリーブブラウス

おすすめブランド3つ目は、nano・universeのボリュームスリーブブラウスです。こちらは商品名にある通り袖がふんわりとボリュームあるデザインになっているのが特徴で、程よいボリュームになっているあたりが上品です。ボリュームがありますが丈が長すぎないので、イン・アウト両方の着こなしが出来ます。また、パンツスタイルでもスカートスタイルでもどちらとも合わせやすいです。値段は9936円です。

おすすめブランド④ViS 前後2WAYレース切替ブラウス

おすすめブランド4つ目は、若い女性に人気のViSです。中でもこちらのレース切替ブラウスは、大人っぽく上品なコーデが出来るということでおすすめです。首元から胸元部分にかけてレースがあしらわれているデザインで、前後で切り替えが出来るので2通りの着こなしが出来る万能アイテムです。レースの装飾と袖口のギャザーが女性らしく、オフィスコーデにも使えるでしょう。値段は3218円とプチプラです。

おすすめブランド⑤ROSE BUD レーススリーブブラウス

おすすめブランド5つ目は、ROSE BUDです。こちらの画像はROSE BUDのレーススリーブブラウスで、袖部分にレースがあしらわれたボリュームあるデザインが特徴的で、今年らしいアイテム。ブラウスだけを見るとフェミニンな印象がありますが、ボトムスにデニムを合わせてカジュアルコーデを作ったり、スカートと合わせて女性らしいコーデを作ったりとバリエーションを楽しめます。値段は8694円です。

ブラウスコーデで大人かわいい女性を演出しよう!

ブラウスは女性らしさが出るアイテムで、合わせるアイテム次第でオンオフ両方のスタイルを楽しめる着回しの効く万能アイテムです。冬にも重ね着などをコーデに取り入れることで楽しめますが、これからやってくる春には特にブラウスコーデがおすすめですから、是非今年の春はブラウスを取り入れた大人かわいいコーデに挑戦してみましょう。
116 件
着用アイテム