シミを消したい人必見!確実に効果のある自宅で出来る方法を紹介!

Description
簡単に自宅でシミを消したい時にぴったりなスキンケアや、おすすめのプチプラ化粧品をまとめました。顔のシミを消したい場合は、肌に効くスキンケア方法を取り入れる事が大切です。自宅のスキンケアでも簡単な方法で顔のシミを消したいという願いを叶えてくれるので、肌に合った化粧品を活用してみましょう。自宅で簡単に出来るスキンケア方法や、シミを消したい肌に効くプチプラ化粧品をご紹介します。

シミを消したい人のための改善方法を紹介!

Woman Grown Up Portrait · Free photo on Pixabay (162566)

年齢を重ねる毎に「肌に出来たシミが気になる…」という事はありませんか?目の周りなど、気づかないうちに肌に出来ているシミはなるべく早めにスキンケアで消しておく事が大切になります。肌に出来たシミを放置していると、いつの間にか顔中にシミが出来ていた、という事にもなりかねません。肌にシミが出来たとしても、薄いうちであれば自宅でスキンケアをする事で簡単にシミを消す事が出来ます。シミを消したいという気持ちがあるのであれば、簡単な方法で自宅で出来るスキンケア対策をしていきましょう。
今回は、顔に出来たシミを消したい時にぴったりな簡単なスキンケア方法や、肌のシミに効くおすすめのプチプラ化粧品をまとめました。シミを消したいと感じている時は、自分のシミの種類を把握して、ぴったりのスキンケア方法を自宅で取り入れる事が大切になります。簡単なスキンケア方法であれば、自宅でも続けやすいのではないでしょうか。また、プチプラで肌のシミに効く化粧品を活用していくのも重要なポイント。使い続けやすくシミに効く優秀プチプラ化粧品で、顔に出来たシミを消していきましょう。

「自宅でシミを消したい」は叶う?

Hygiene Cleanliness Skincare · Free photo on Pixabay (162568)

鏡を見てみると、いつの間にか顔にシミが出来ていた、という事はありませんか?「シミは1度出来たら自宅ではなかなか消す事が出来ないだろうな」と感じている方もいるかもしれませんが、出来たばかりのシミであれば自宅のスキンケアで対策する事が出来ます。シミを消したいと感じたら、なるべく早めに自宅で簡単に出来るスキンケア方法を取り入れていきましょう。普段のスキンケアにシミに効く化粧品を取り入れるだけで、シミを消したいという気持ちを叶えてくれる可能性が高くなります。
シミを消したいと思っている時に思い浮かべるのがレーザーによる美容施術かもしれませんが、まだ薄いシミであれば簡単なスキンケア方法で十分な効果を期待する事が出来るので、是非取り入れていきましょう。プチプラ化粧品であれば、日常的なシミのスキンケアにも気軽に活用する事が出来るのではないでしょうか。肌に出来たシミに効くプチプラ化粧品は色々な種類があるので、自分の肌にぴったりな化粧品を選んで自宅でのスキンケアに役立ててみてください。

シミが消えるメカニズム

Model Female Girl · Free photo on Pixabay (162569)

そもそも、どうしてスキンケアなどによってシミを消す事が出来るのでしょうか。シミが消えるメカニズムには肌のターンオーバーが大きく影響しています。人の肌は周期的にターンオーバーが行われるのが特徴。ターンオーバーが行われると新しい肌細胞が生まれ、古い肌細胞は角質となります。角質となった古い肌細胞はアカとなり、自然に落ちていくのが正常なターンオーバーの流れ。古い肌細胞が落ちていく事によってシミの原因となるメラニンも落ちていくので、通常であればターンオーバーと共にシミは消えていきます。
正常なターンオーバーが出来ていれば周期的にシミは無くなるという流れが出来ている為、若いうちはシミが出来にくい状態にあります。しかし、年齢を重ねる毎に肌のターンオーバーの周期が遅くなり、顔に出来たシミの原因であるメラニンが残りやすくなるのが問題。また、古い肌細胞から出来た角質をアカに変える酵素の働きも鈍ると言われており、シミが残りやすくなります。正常なターンオーバーが出来ていればシミは自然と薄くなりますが、加齢によってこの機能が低下する為、ターンオーバーを促進する事が大切になります。

シミを消したい人はまずタイプ別の原因解析から

Skin Care Modeling Model · Free photo on Pixabay (162570)

シミと一口に言ってもその種類には色々あります。自分がどういったタイプのシミを消したいと感じているのか、まずは種類をチェックしていきましょう。自分のシミの種類を把握していないと、顔に出来たシミを消したいと思っていても最適なスキンケアをする事が出来ないかもしれません。効率的にシミを消したいのであれば、シミの種類を把握してぴったりなスキンケア方法を取り入れていくようにしましょう。最適な簡単スキンケア方法を活用していけば、気になるシミを消したいという思いを叶えやすくなります。

タイプ①日光黒子

Spring Tree Flowers · Free photo on Pixabay (162572)

一般的に多いと言われているのが、日光性黒子と呼ばれているこのタイプのシミです。日光性黒子は、その名前の通り日差しから出てくる紫外線が原因となるシミ。紫外線によってメラニンが生成され、それが顔のシミの要因となります。正常なターンオーバーが行われていれば日光性黒子は古い肌細胞と共に薄くする事が出来ますが、ターンオーバーの機能が鈍っていると古い肌細胞が残りやすくなり、メラニンによって出来たシミも消えにくくなるので、日々のスキンケアによってターンオーバー機能を正常化する事が大切なポイントです。

タイプ②雀卵斑(ソバカス)

Adult Dark Eye · Free photo on Pixabay (162573)

続いて挙げられるシミのタイプが雀卵斑。雀卵斑とは、所謂ソバカスの事です。雀卵斑は遺伝性の物が多く、頰や鼻の頭などに細かな斑点状のシミが出来るのが特徴。3歳頃から顔に雀卵斑が現れるようになり、一般的には雀卵斑に関しては遺伝なので通常のスキンケアでは薄くする事は出来ないと言われています。雀卵斑は思春期に入る頃に濃くなるので、気になる方もいるかもしれません。親族にもソバカスのある人が多くいるのであれば、頰や鼻などに出来た細かなシミは雀卵斑と考えて良いでしょう。

タイプ③炎症後色素沈着

Acne Pores Skin · Free photo on Pixabay (162574)

炎症後色素沈着は、ニキビや肌荒れなどによって炎症が起きた後に色素が沈着して出来るシミの事を指します。ニキビやかぶれが出来た時に適切に対処をしていないと、いつの間にか色素沈着してシミになってしまうので気をつけましょう。肌荒れをしっかりとスキンケアによって対処していけば炎症後色素沈着も出来にくくなるので、シミを増やしたくない時は予防策も大切です。
また、炎症後色素沈着は肌に合わない化粧品を使った事による炎症でも起きやすくなるので注意が必要。敏感肌の方は、使用する化粧品が肌に合っているかどうか確認してから使うようにしてください。

タイプ④肝斑

Woman Solitude Sadness · Free photo on Pixabay (162575)

肝斑は、女性の顔に出来やすいと言われているシミのタイプです。頬骨にかけて出来やすいシミであり、ホルモンバランスの乱れが原因とされているのが特徴。妊娠などを契機に頬骨の周辺にシミが出来始めたら肝斑である可能性があるかもしれません。また、紫外線を浴びる事によって肝斑は濃くなりやすいとも言われています。シミを消したい時に用いられる事が多いレーザー治療ですが、肝斑に関してはレーザーによって悪くなる可能性があると言われているので、日々のスキンケアで対策するのがおすすめです。

自宅で改善!シミを消したい人に効くスキンケア

Fashion Woman Lovely · Free photo on Pixabay (162576)

「顔に出来たシミを消したい!」と思ったら、自宅で簡単にスキンケアが出来たら便利です。面倒なスキンケア方法だとなかなか続ける事は大変ですが、シミに効く化粧品を用いて自宅で簡単にシミ対策が出来るのであれば気軽に対策が出来るのではないでしょうか。自宅で簡単に出来るスキンケア方法についてまとめました。顔にシミが出来たと感じたら早めに対策をして、シミのない綺麗な肌を取り戻していきましょう。

古い角質を取り除くピーリング

Fashion Blond Portrait · Free photo on Pixabay (162577)

肌にシミが残ってしまうメカニズムとしては、肌のターンオーバー機能の低下が挙げられます。人は年齢を重ねる毎に肌のターンオーバー機能が鈍っていくので、スキンケアによってターンオーバーを促進する事がシミが対策に繋がるのではないでしょうか。自宅で簡単に出来る方法としておすすめなのがピーリングによるターンオーバーの促進。
ピーリングジェルなどを使用し、肌をマッサージする事で古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進します。こうする事で顔に出来たシミ対策になるので、是非取り入れてみましょう。ピーリングは週に1〜2回、肌の調整に合わせて行なってください。

摩擦のない濃密泡洗顔

Bubble Soap Bubbles Colorful · Free photo on Pixabay (162578)

しっかりと洗顔料を泡立てて洗顔をする事も、自宅で簡単に出来るシミ対策としておすすめです。日々の洗顔にこだわる事によって、肌のターンオーバー機能を促進していきましょう。洗顔をする時に気をつけておきたいのが泡立ての度合い。十分に洗顔料が泡立っていないと、顔を洗う時に摩擦が起きて顔に刺激を与えてしまいます。肌への刺激はダメージとなり、悪い影響を与えてしまうので気をつけてください。泡立てネットなどを使い、濃密な泡を使って優しく洗顔をするようにするのがシミを消したい時のポイントです。

メラニン色素を排出する馬油の顔パック

シミを消したい時に役立つ化粧品として注目を集めているのが馬油。馬油には血行を促進する効果や抗酸化作用など、シミ対策に適した効果を色々期待する事が出来るので、自宅で簡単にシミを消したい時は馬油を取り入れてみましょう。馬油によって血行を促進する事で肌のターンオーバーが行われ、メラニン色素を排出しやすくなります。
また、シミの原因となる酸化を防げるのも嬉しいポイント。化粧水などで肌を整えたら、馬油を適量顔に塗布します。優しくマッサージをして馬油を浸透させましょう。馬油は拭き取りせず顔パックし、浸透してから保湿クリームを塗ってスキンケアの完了です。

殺菌・抗菌作用に特化したはちみつの顔パック

Honey Sweet Syrup · Free photo on Pixabay (162579)

はちみつの顔パックも、シミを消したい時に簡単に出来る方法として注目されています。はちみつにはビタミンCを始めとした美白成分が含まれているので、シミを消したい時の顔パックに最適。また、シミを予防する抗酸化作用も含んでいます。炎症効果も期待出来るので、肌荒れが気になる時にも良いのではないでしょうか。
シミが気になる箇所にはちみつを塗ってしばらく顔パックをしたら洗い流し、通常通りスキンケアをしましょう。ただし、はちみつにはアレルギー反応を起こす人もいるのでパッチテストを行ってから使ってください。

シミに万能な緑茶の顔パック

Tea Hand Fresh · Free photo on Pixabay (162580)

緑茶にはシミを消したい時に役立つ成分が色々含まれていると言われています。カテキンやビタミンCといった成分がシミに効果的と言われているので、緑茶でシミに効く顔パックを作ってみましょう。緑茶:小麦粉を1:2の割合で混ぜます。水で好みの柔らかさになるように溶いたら、顔にパックします。5分ほど置いたら洗い流し、通常通りスキンケアをしてください。

ホルモンバランスを整える豆乳ローション

Soy Milk Soybean · Free photo on Pixabay (162581)

シミが出来る原因として挙げられるのがホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスが乱れる事によって肝斑と呼ばれるシミが出来やすくなると言われているので、ホルモンバランスにも注目したスキンケアを行うようにしましょう。ホルモンバランスを整えるのに良いと言われているのが豆乳。豆乳には女性ホルモンに近いイソフラボンが含まれており、ホルモンバランスの乱れに効くとされています。
市販されている豆乳ローションを顔に塗布して、浸透させるようにしてください。豆乳ローションの浸透により、ホルモンバランスの乱れを整えていきましょう。

自宅で改善!シミを消したい人に効く生活習慣

Beautiful Young Girl · Free photo on Pixabay (162582)

シミを消したいと感じている方は、生活習慣を見直す事も大切になります。スキンケアも重要ですが、日々の生活習慣によってシミが出来る原因を取り除く事が出来るようになるのではないでしょうか。知らないうちに顔にシミが出来やすい状態を作っている可能性もあるので、生活習慣で思い当たる点があったらなるべく早めに改善するようにしてみてください。生活習慣から見直していけば、シミが出来にくい健やかな肌を作る事が出来るようになるはずです。

ビタミンの豊富な食生活

Vegetables Healthy Nutrition · Free photo on Pixabay (162583)

シミを消したい時に役立つのがビタミン類が豊富な食材です。美白効果を期待出来る、ビタミンCを始めとしたビタミン類を豊富に含んだ野菜などの食材を積極的に摂取するようにしましょう。肌のターンオーバー機能を高めるビタミンB群も、シミを消したい時に効果的。ビタミン類が不足すると肌荒れの原因にもなるので、スキンケアで補うだけでなく体の内側からも必要な栄養素を摂取するようにする事が大切になります。日々の食生活に乱れを感じている場合は、積極的にビタミン類を摂取してみてください。

肌の元を作るタンパク質のある食生活

Asparagus Steak Veal · Free photo on Pixabay (162584)

シミを消したい時は、肌を作るベースとなる栄養を摂取する事が重要になります。肌細胞が正常に作られていく事によって、シミを消しやすい土台を作っていきましょう。肌に必要な栄養として挙げられるのがタンパク質。タンパク質は健やかな肌を作るのに必要な栄養素と言われているので積極的に取り入れていきましょう。タンパク質を摂取する時に気をつけておきたいのが脂肪分の取りすぎです。脂肪分が少なく、高タンパクな食材を取り入れるのがおすすめ。大豆製品のような植物性タンパク質もおすすめです。

肌のターンオーバーを促す「美容睡眠」

Girl Sleep Female · Free photo on Pixabay (162585)

肌のターンオーバーをしっかりと行う為には睡眠も大切になります。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、それが肌のターンオーバーを促進するのがポイント。睡眠が十分に取れていないと肌のターンオーバーが正常に行われず、それがシミの原因となってしまうかもしれません。成長ホルモンが分泌されるのは夜10時〜2時くらいと言われています。この間に良質な睡眠を取る事で肌のターンオーバーがしっかりと行われるようにしましょう。睡眠不足を感じている方は、特に良い睡眠を取れるように意識してみてください。

代謝アップさせる有酸素運動

Running Runner Long Distance · Free photo on Pixabay (162586)

肌のターンオーバーを促進させる為には、代謝をアップさせる事も大切なポイントになります。代謝が上がる事によって、古い肌細胞から新しい肌細胞に生まれ変わる機能を促していきましょう。おすすめなのが有酸素運動です。ランニングやウォーキングなど、自分がやりやすい有酸素運動を行って、代謝アップを目指してみてください。有酸素運動は続ける事が大切なので、自分がやりやすい方法で取り入れてみてはいかがですか。

成長ホルモンを促す筋トレ

Crossfit Sports Fitness · Free photo on Pixabay (162587)

筋トレも実はシミを消したい時の対策として良いと言われています。筋トレを行う事で筋肉が発達し、成長ホルモンの分泌を促す事が出来るとされているのがポイント。自宅で出来る簡単な筋トレ方法も沢山あるので、筋トレも日々の習慣に組み込んでみましょう。筋肉を鍛えれば代謝もアップしやすくなるので、肌のターンオーバー機能の促進にも繋がるのではないでしょうか。有酸素運動や筋トレはシミ対策としてだけでなく、しなやかな身体作りの為にも取り入れてみると良いかもしれません。

シミを消したい人に効く治療・処方薬

Face Girl Close-Up · Free photo on Pixabay (162588)

ここまで自宅で簡単に出来るスキンケア方法や生活習慣についてご紹介していきましたが、顔のシミが濃くなって消えなくなってきた、と感じている方は他の方法を試してみるのも良いかもしれません。顔のシミに効くと言われている治療や処方薬についても見ていきましょう。美容外科系の治療にはシミを効率的に消す為の治療も色々あるので、医師と相談しながら取り入れるかどうか判断してみてください。

治療①YAGレーザー

Girl Portrait Beauty · Free photo on Pixabay (162589)

YAGレーザーとは、真皮と表皮のシミに効くと言われている治療方法です。ソバカスや紫外線によって出来たシミに効果があるとされているのが特徴。1回の治療で完了するのが魅力とされています。しかし、1週間程度はレーザーを当てた跡が残るので、絆創膏をつけるなどして隠さなければならないのがデメリットです。

治療②スイッチルビーレーザー

Woman People Coffee · Free photo on Pixabay (162590)

濃くなり過ぎたシミに効くと言われているのがスイッチルビーレーザー。肌の奥の方まで届くレーザーなどで、シミが濃くなった後でも効く治療方法として注目されています。紫外線によるシミやソバカス、炎症性色素沈着など幅広いシミに効くとされているので、濃いシミが気になる時に良いかもしれません。

治療③フォトフェイシャル

Beautiful Girl Portrait · Free photo on Pixabay (162591)

レーザー治療を受ける時に気になるのが、肌を休ませる為に取らなくてはならないダウンタイムと呼ばれる期間です。この期間はレーザー治療の跡が残ってガーゼなどで隠さなければならないのが面倒ですが、そういった面倒を省けるのがフォトフェイシャル。フォトフェイシャルにはダウンタイムがないので、徐々にシミを薄くしたい方におすすめ。炎症性色素沈着やソバカスなどのシミに効くと言われています。

治療④ビタミンCイオン導入

Woman Girl Portrait · Free photo on Pixabay (162592)

シミ対策が出来ると言われている治療方法として注目されているのがビタミンCイオン導入。電気の力を使ってビタミンCを肌の内部に浸透させる治療方法です。ビタミンCを効率的に浸透させる事が出来るので、シミを消したい場合におすすめ。しかし、徐々にシミを薄くさせる治療法なので治療期間が長くかかりやすくなります。また、1回あたりの治療費もそれなりにするので、費用対効果を考えながら検討してみてください。

塗り薬の効果・注意点

Cream Beautician Beauty Skin · Free photo on Pixabay (162593)

炎症性色素沈着や紫外線によるシミ、ソバカスなどが気になる時に皮膚科から処方される塗り薬を活用する方法もあります。市販されている塗り薬よりもシミを消す効果が高いので、気軽にシミ対策をしたい場合に良いかもしれません。しかし、効果が現れるのは穏やかなので、即効性は期待出来ないのが注意点。地道に塗り薬を使って、効果が出ているのかどうか自分で確認をしながら続けるかどうか決めていきましょう。

飲み薬の効果・注意点

Capsule Pill Health · Free photo on Pixabay (162594)

高濃度の美白成分を含んだ飲み薬を皮膚科で処方してもらう方法もあります。市販品よりも高濃度の美白成分が含まれているので、通常よりも高い効果を期待出来るのが魅力。飲み薬なので、顔だけでなく全身のシミ対策が出来るのも嬉しいポイントです。ただし、塗り薬と同じように効果が現れるのはゆっくりなので、即効性は期待出来ないという所は注意してください。

シミを消したい人に人気のプチプラ化粧品

Save Piggy Bank Money · Free photo on Pixabay (162596)

「レーザー治療や皮膚科から処方される薬はちょっとハードルが高いな…」という方は、ドラッグストアなどで購入する事が出来るプチプラ化粧品を活用してみてはいかがですか。プチプラ化粧品であれば気軽にシミを消したい時に役立てられるので、とても便利です。シミを消したい場合は継続的にシミに効く化粧品を取り入れていく事が大切。効果が高くても高額な化粧品は使い続けるのが大変です。プチプラでも十分にシミに効く化粧品は沢山あるので、継続的に使えるような化粧品を選んでいきましょう。

ちふれ/美白美容液W/1,100円/成分:安定型ビタミンC誘導体・美白成分アルブチン/集中美白効果に加えて保湿効果も高いので乾燥肌の人にもおすすめ

プチプラ化粧品ブランドとして人気を集めているのがちふれ。ちふれからはプチプラでシミ対策に効くと言われている化粧品が色々出ているので、有効活用してみてはいかがですか。中でも注目されているのが美白美容液W。美白成分であるアルブチンやビタミンC誘導体といったシミに効くと言われている成分を多く含んでいるのが特徴です。また、ヒアルロン酸を始めとした保湿成分も配合されているので乾燥が気になる方にもおすすめ。

アクアレーベル/シミ対策美容液/2,100円/成分:m-トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム/シミに効果のある成分と肌荒れを防ぐ成分を含み優しく美白ケア

アクアレーベルから出ているシミ対策美容液も、プチプラなのに顔に出来たシミに効くと評判になっています。シミ対策美容液に含まれているのがm-トラネキサム酸。m-トラネキサム酸は美白効果が高いと言われている成分なので、しっかりとシミ対策をしたい方におすすめです。また、グリチルリチン酸を始めとした肌の炎症を防ぐ成分も含まれているので、シミ対策をしながら肌荒れを予防したい場合にもこのプチプラ化粧品が役立つのではないでしょうか。

メンソレータム/メラノCC薬用しみ集中対策美容液/1,100円/成分:ビタミンE誘導体・活性型ビタミンC/独自の処方により有効成分を浸透させ集中的に美白ケアが出来る優れ物

集中的にシミを消したいと感じている方におすすめなのが、プチプラで人気のメラノCCの美容液。活性型ビタミンCが美白効果を発揮すると言われています。また、肌のターンオーバーを促進するビタミンE誘導体が含まれているのも嬉しいポイント。有効成分を浸透させやすい独自処方が施されており、しっかりと有効成分を肌に行き渡らせる事が出来ると言われています。美白対策だけでなくニキビなどの肌荒れにも良いとされているので、オールマイティーに使えるプチプラ美容液として重宝するのではないでしょうか。

すぐシミを消したい人のための簡単メイク方法

Makeup Brush Cosmetics Make · Free photo on Pixabay (162597)

「スキンケアや生活習慣を見直しているけど、今すぐシミを消したい!」という場合は、メイク方法を工夫していきましょう。シミをナチュラルに隠せるメイク方法を取り入れていけば、気になるシミも目立ちにくくなるのではないでしょうか。

①ツヤ感の出る化粧下地を塗る

Cosmetics Brush Compact · Free photo on Pixabay (162598)

顔にシミが出来ていると全体的にくすんで、暗い肌の印象になってしまいます。そんな肌の状態をカバーする為におすすめなのがツヤの出る化粧下地。ツヤを出すタイプの化粧下地を使う事で肌をトーンアップさせ、シミによるくすみもカバーしていきましょう。化粧下地を塗っておけばファンデーションが薄付きだったとしても綺麗な肌に仕上げやすくなるので、ファンデーションの前には化粧下地を使ってみてください。

②パレットorスティックコンシーラーで重ね塗り

Cosmetics Makeover Foundation · Free photo on Pixabay (162599)

続いて、パレットタイプかスティックタイプのコンシーラーを使います。コンシーラーを重ねて塗ることによって、シミを目立たなくさせるのがメイクのポイント。コンシーラーを重ねておくと、ファンデーションを厚塗りしなくてもシミを隠す事が出来るようになります。ファンデーションだけで隠そうとすると不自然になってしまうので、コンシーラーを活用してみてください。

③隠したい部分より一回り大きく塗る

Based Texture Black Background · Free photo on Pixabay (162600)

コンシーラーは、隠したい部分よりも一回り大きく塗るのがポイントです。シミが気になる箇所を中心にコンシーラーを点置きしたら、シミよりも一回り大きく伸ばすようにしましょう。こうする事によって、コンシーラーとファンデーションとの境目を目立たなくさせるのがメイクのポイントになります。コンシーラーは肌よりもワントーン明るいタイプを選ぶと、シミが綺麗に隠しやすくなるので活用してみてください。コンシーラーは厚くなり過ぎず、薄く伸ばすようにするのがナチュラルに仕上げるコツになります。

④縁部分をぼかすように指で軽く叩く

Art Fingers Heart · Free photo on Pixabay (162601)

コンシーラーを点置きしたら、指の腹を使ってぼかすようにコンシーラーを伸ばしていきます。肌に叩き込むようにコンシーラーを馴染ませていきましょう。コンシーラーの縁がくっきりと残っているとファンデーションと馴染みにくくなるので、ぼかしながら境目が見えないようにするのがポイントになります。コンシーラーを肌に馴染ませたら、リキッドファンデーションを使いましょう。リキッドファンデーションは、額・両頬・鼻・顎に点置きします。点置きをしたら、顔の内側から外側に伸ばすようにして広げてください。
こうする事で、立体感のあるベースメイクに仕上げる事が出来ます。肌のムラが気になる内側には少し厚めに、外側に向かって薄くなるようにファンデーションを塗るようにしましょう。コンシーラーを塗った部分は境目が出来ないように、ぼかすようにしてファンデーションを馴染ませます。全体的に不自然になっていないか鏡を見ながら整えてください。

⑤仕上げにパウダーを重ねて完成

Brush Make Up Table · Free photo on Pixabay (162602)

ファンデーションを塗ったら、仕上げにパウダーを乗せます。パウダーを乗せる事でふんわりとした素肌感を出すのがメイクのポイント。ブラシにパウダーを取ったら顔全体に乗せて仕上げていきます。

雀卵斑(そばかす)はペンシルがおすすめ!

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (162603)

雀卵斑は鼻や頰など広範囲に細かなシミが気になる場合が多いので、上手にカバーしたい場合はペンシルタイプのコンシーラーを使うのがおすすめです。ペンシルを使って細かな部分もカバーするようにすると綺麗な肌の状態を作れるのではないでしょうか。自分のシミに合わせてぴったりなコスメを使うようにしてみてください。

シミのない綺麗な肌を取り戻そう!

Hair Portrait Woman · Free photo on Pixabay (162604)

シミを消したいと感じている場合は、自宅で簡単に出来る方法を取り入れていくようにしましょう。日々のスキンケアを見直す事によって、気になるシミを薄くする事が出来るかもしれません。シミは濃くなればなるほど薄くなりにくくなるので、シミがあるのに気づいたらなるべく早めに対策をしておくようにしてください。自宅で簡単に出来るスキンケア方法なら、気軽にシミ対策が出来るのではないでしょうか。プチプラ化粧品にも優秀な物は沢山あるので、プチプラも活用しながらシミを消していきましょう。
129 件
着用アイテム