オレンジリップおすすめ27選!プチプラでも発色抜群な神コスメはコレ!

Description
似合わないと思われがちなオレンジリップですが、自分の肌に似合う選び方や使い方で違和感の無いオレンジリップメイクが楽しめる事はご存知ですか?この記事では、自分で出来る似合うオレンジリップの選び方や使い方、人気のおすすめ商品をまとめています。あなたも、自分に似合うオレンジリップの選び方・使い方を学んで、人気のおすすめオレンジリップで魅惑的なメイクに挑戦してみませんか?

おすすめの人気オレンジリップをご紹介

Lipstick Makeup Depth Of Field · Free photo on Pixabay (138157)

オレンジリップは似合わない・浮いてしまうと感じて居る人は多いのではないでしょうか?しかし、オレンジリップは選び方や塗り方次第で、似合う・似合わないが大きく別れる事をご存知ですか?とは言え、どんなオレンジリップが自分に似合うのか分からなければ、選びようもないし、使いようもありません。
Lipstick Rosa Mouth · Free photo on Pixabay (138152)

普段謙遜されがちなオレンジリップのおすすめの人気商品をプチプラからデパコスまで、色持ちやパッケージの可愛さに分類してまとめてみました。また、唇が人に与える印象や、マット・ツヤの違いと、まっと・ツヤがそれぞれ与える印象の違いなども紹介しています。さらに、オレンジリップに挑戦してみたい人に向けた、オレンジリップの選び方や塗り方まで詳しく紹介しましょう。
Lipstick Mouth Paint Beauty · Free photo on Pixabay (138150)

オレンジリップのおすすめ商品を紹介する前に、オレンジリップの選び方を紹介しておきましょう。まずは、使い難い色だからこそ、普段とは違う印象になれるオレンジリップ夏や秋らしいカラーとして注目されるオレンジリップの魅力について説明します。

オレンジリップを塗るだけで印象は変わる

Lipstick Cosmetics Make Up · Free photo on Pixabay (138148)

日本では目上の人と会話する時「目を見つめるのは失礼」と言われる文化です。その分化により、人と話すとき見られがちなのが、口元になります。つまり、人と会話している時、あなたは相手の口元を、相手はあなたの口元を見ていると考えましょう。そうすると、唇のカラーが変わるだけで印象がガラリと変わるのも納得です。何より、顔のパーツの中でも瞳の次に濃い色をしている唇は、相手の印象にも残り易いパーツである事がうかがえます。
Lips Kiss Red · Free photo on Pixabay (138149)

また、メイクの知識としても、唇の色が顔全体の明るさを左右すると言われており、唇を含めたメイク全体のバランスはとても重要であるとされています。そんな強い印象を与えるリップカラーを普段使っている色からオレンジに変えるだけで、相手に与える印象が大きく変わるのは当然と言えるでしょう。リップカラーが与える印象の強さが分かった所で、本題となるオレンジリップの選び方を説明して行きましょう。

自分に似合うオレンジリップの選び方

Lipstick Cosmetics Lip Gloss · Free photo on Pixabay (138158)

オレンジリップは似合う・似合わないの差が大きく出るリップカラーです。と言うのも、リップのイメージがピンクまたはレッドと言う固定観念から、オレンジリップは黄味が強く感じられ、違和感の原因となってしまうためです。似合う・似合わないが真っ二つに分断されてしまうオレンジリップの上手な選び方を紹介しましょう。

肌色に合わせて選ぶ

Woman Grown Up Portrait · Free photo on Pixabay (139267)

自分に似合うオレンジリップの基本的な選び方として、「自分の肌色に合わせる」と言うのがあります。日本人の肌色にはイエローベースとブルーベースのどちらかに分類されます。オレンジリップは肌色によって似合う・似合わないが別れるカラーなので、自分の肌色は知っておく事をおすすめします。セルフで診断するには、血管の色や日焼けをした時の肌色などで簡単に診断出来るので、自分がどちらの肌色なのか良く理解した上で自分に似合うオレンジリップを選びましょう。

肌色①イエベ

Woman Portrait Fashion · Free photo on Pixabay (139270)

イエローベース通称イエベさんは黄色やブラウン、ゴールドと言った黄色味掛かったメイクがとても似合う肌色です。勿論黄色味を帯びたオレンジリップも似合いますが、特に発色の良い鮮やかなオレンジが似合うでしょう。淡い色のオレンジリップは肌がくすんで見えてしまうので、発色の良いオレンジリップか、深みのあるオレンジリップを選ぶと良いでしょう。

肌色②ブルべ

Girl Portrait Model Feelings · Free photo on Pixabay (139273)

青やピンク、紫と言ったメイクカラーが似合うブルーベース通称ブルベさんは、一般的にオレンジリップが似合わない肌色と言われて居ます。が、ブルベでもオレンジリップを塗りたいと思うのが乙女心です。そんなブルベさんに似合うオレンジリップは淡い色の物がおすすめです。淡い色のオレンジリップならブルベの肌色に違和感無く馴染みます。シアーでくすみ掛かったオレンジリップや淡いオレンジリップならブルベでも違和感を与える事も無くオレンジリップが楽しめます。

仕上がりで選ぶ

Lips Women Makeup · Free photo on Pixabay (139276)

リップの仕上がりも大きく2種類に分かれます。ひとつは潤いたっぷりのツヤ感溢れるツヤリップ、もうひとつは色味と唇の輪郭をはっきり見せるマットタイプです。どちらも相手に与える印象が大きく変わるので、それぞれの特徴や印象をしっかり覚えて、シーンで使い分けましょう。

仕上がり①ツヤタイプ

Woman Girl Model · Free photo on Pixabay (139278)

唇をぷっくらとさせて見せるツヤタイプのオレンジリップは、平坦な顔を立体的に見せるのにうってつけのリップタイプになります。唇がふっくらして見える分、女性らしさが際立って可愛い印象になるのが特徴です。ツヤが目立つ分カラーが目立たなくなり、ふんわりと柔らかい印象になるのも特徴です。
155 件
着用アイテム