ノンケミカルって?メリット・デメリットやケミカルとの違いを総まとめ!

Description
お肌のトラブルを防ぐためにも紫外線をカットするUV化粧品を使う機会は多いです。日焼け止めや化粧下地、ファンデーションなどメイクに欠かせないアイテムはUV対策が出来る化粧品になっています。紫外線を防ぐ化粧品にはノンケミカルとケミカルの2種類があります。最近はノンケミカルの化粧品を耳にすることも多いですが、ノンケミカルとはどんな化粧品なのかを知らない方も多いかもしれません。こちらでは、ノンケミカルとはどんな意味か、メリットやデメリットは何かをご紹介します。

ノンケミカル化粧品とは?気になる意味を徹底解説!

Plant Succulent Potted White - Free photo on Pixabay (282086)

化粧品にはノンケミカルとケミカルという種類があります。ノンケミカルやケミカルとは、主に紫外線対策が出来る化粧品を種類分けする意味で使われます。ノンケミカルとケミカルという言葉の意味だけでイメージすると、ノンケミカルの方が自然なイメージが強く、肌に優しそうと感じる方が多いようです。こちらでは、ノンケミカルとは実際に自然派化粧品なのかどうかチェックしましょう。

ノンケミカルは自然派化粧品ではない

Cosmetic Skincare Female · Free photo on Pixabay (159649)

ノンケミカル化粧品というのは、言葉の意味でイメージすると自然派化粧品で肌に優しいと考える方が多いですが、厳密には自然派化粧品ではありません。化粧品に「ノンケミカル処方」の表記がある場合は自然派化粧品と勘違いしてしまう方も多いですが、ノンケミカルとは自然派化粧品という意味ではなく、紫外線対策のために紫外線吸収剤ではなく、紫外線散乱剤を使用しているという意味です。

ケミカルとノンケミカルの意味や使い方の違い

Lake Water Wave - Free photo on Pixabay (282087)

化粧品を選ぶ時、自然派化粧品を使いたいと考えてノンケミカル処方の化粧品を手に取る方もいますが、ノンケミカルとは厳密には自然派化粧品ではありません。こちらでは、ノンケミカルとケミカルの本当の意味をチェックしていきましょう。

日焼け止め商品に使われている用語

ノンケミカルやケミカルとは、日焼け止めなどの紫外線対策をする化粧品に使われる用語です。紫外線対策が出来る化粧品には、紫外線吸収剤もしくは紫外線散乱剤が使われています。ノンケミカルは紫外線散乱剤、ケミカルは紫外線吸収剤が使われている化粧品です。

ケミカルは「紫外線吸収剤」使用

Toner Skin Skincare · Free photo on Pixabay (159651)

ケミカルとは紫外線吸収剤を使っている化粧品のことです。紫外線吸収剤とはその名の通り紫外線を吸収する力を持っていて、吸収した紫外線を違うエネルギーに変換する成分です。紫外線吸収剤は多くのUV化粧品に含まれていて紫外線を防ぐ力が強いメリットがあります。
テクスチャーも滑らかで透明なので、メイクを重ねても白浮きすることがないこともメリットです。デメリットとして、紫外線を吸収する際の化学反応が肌に負担をかけるので、敏感肌の方は肌トラブルを起こしてしまうこともあるようです。

ノンケミカルは「紫外線散乱剤」使用

Filipendula Ulmaria Meadowsweet · Free photo on Pixabay (159652)

ノンケミカルとは、紫外線散乱剤を使用した化粧品を指します。紫外線散乱剤とは、紫外線を反射させて肌に紫外線が届かないようにする成分です。紫外線散乱剤は自然派化粧品という意味ではありませんが、紫外線吸収剤と違って化学反応を起こさないので、その分肌への負担は少ないです。紫外線吸収剤入りの日焼け止めで肌トラブルを起こす方は、紫外線散乱剤の日焼け止めであればOKの場合もあります。

ケミカル・ノンケミカルの使い方の違い

Cream Beautician Beauty Skin · Free photo on Pixabay (159653)

ケミカルとノンケミカルは、化粧品に含まれている成分が紫外線吸収剤か紫外線散乱剤かという違いがあります。具体的には、日焼け止めを使った時に化学反応があるかないかの違いです。紫外線吸収剤の化学反応の熱に反応して肌トラブルを起こしてしまう方は、ノンケミカル処方の化粧品を試すと肌トラブルを回避出来ることもあります。

ノンケミカル化粧品のメリット

ノンケミカルとケミカルの化粧品に含まれる成分や違いが分かったところで、次はノンケミカル化粧品のメリットをご紹介します。ケミカル化粧品よりも肌への負担が少ないノンケミカル化粧品のメリットを知って、スムーズに使用できるようにしましょう。

肌へのダメージが少ない

ノンケミカル化粧品のメリットは、肌へのダメージが少ないことです。多くの化粧品はケミカル処方になっていて紫外線をカットする力が強いですが、どうしても紫外線を吸収して化学反応を起こす際に肌へ負担をかけてしまいます。敏感肌で肌トラブルを起こしやすい方でも使いやすいのは、やはりノンケミカル化粧品です。

敏感肌の人や子供でも安心して使用できる

71 件
着用アイテム