セルフネイルはまずマニキュアから!ムラにならない塗り方や裏ワザ!

Description
セルフネイル初心者の方必見!セルフネイルを始める時に揃えたいマニキュア以外の道具や、自分で塗る基本的なマニキュアの塗り方を解説します。セルフネイル初心者の方にもおすすめの、自分でできるマニキュアを使った簡単なネイルデザインを特集!マニキュアの種類や、数あるマニキュアの中から「どのマニキュアを選べばよいのか」などもご紹介します。最後には初心者の方におすすめのマニキュアランキングもご紹介します。

これさえ知っていれば簡単キレイにセルフネイル!

最近ではデザインに制限があったりするものの、比較的自由にネイルを楽しむことの出来るオフィスも増えたことで、セルフネイルを楽しむ方も増えてきました。特に営業職の場合は、お客様へのマナーとして簡単なネイルケアをしている男性も増えました。新社会人の方や就活中の方の中には、職場でも出来るシンプルなデザインのために、ネイルサロンに通うことに迷っている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、ネイルサロンに通う時間がない方やセルフネイルに挑戦してみたいと思っている方、セルフネイル初心者の方に知っておいて欲しいマニキュアの知識や、簡単に出来るおすすめのデザインをご紹介します。

自分でするセルフネイルが人気な理由

セルフネイルのおすすめポイントは、なんと言っても「いつでも出来る」ということです。ネイルサロンでは、予定が合わずにサロンへ足を運べなかったり、急に都合がつかなくなったりということも少なくありません。ですが、セルフネイルであれば自分で時間を作って、好きな時にネイルを楽しむことが出来ます。
また、ネイルサロンではデザインやアートによって料金が変わるのが一般的です。しかし、セルフネイルであればマニキュアやアートに使うパーツなど、必要な道具を揃えれば自分で好きなデザインやアートを楽しむことが出来ます。最近では、セルフネイルに必要な道具も100均などで簡単に揃えることが出来るようになりました。これも、セルフネイルが人気の理由かもしれません。

セルフネイルの必要物品

セルフネイルの基本となるのは、爪の形を整える「ファイル(爪やすり)」、「マニキュア」、マニキュアを落とすための「リムーバー」です。そこに、「ベースコート」と「トップコート」、「コットン」を加えた6点が最低限必要な道具です。
この他にも、「綿棒」や「アート用の筆」などあると便利な道具がありますが、初心者の方がいきなり全て買い揃える必要はありません。まずは、先ほど紹介した6点をご用意ください。それぞれの道具の詳しい使い方は「セルフネイルの基本!マニキュアの塗り方」の部分で詳しくご紹介します。

マニキュアの種類

一言でマニキュアといっても色々な種類があります。ベーシックなマニキュアの他にも、ラメが入った「ラメマニキュア」、パールが入った「パールマニキュア」、シロップネイルなどに使う「シアーマニキュア」、乾いたときにマットな質感になる「マットマニキュア」、乾くとペロッとはがせる「ピールオフマニキュア」などがあります。
この中でセルフネイル初心者の方におすすめなのは、ラメマニキュアとパールマニキュアです。色ムラが出来ないような塗り方が出来るようになるまでには、回数を重ねてコツをつかむ必要があります。その点、ラメマニキュアとパールマニキュアは、セルフネイル初心者でも自分で塗ったときに色ムラが目立ちにくいので、簡単に綺麗に仕上げることが出来ます。
逆に、セルフネイル初心者におすすめしないマニキュアは、シアーマニキュアとピールオフマニキュアです。シアーマニキュアは、透明感のある色合いが特徴ですが綺麗に色ムラなく塗るのが難しいマニキュアです。また、ピールオフマニキュアは、マニキュアの液が独特のテクスチャ(固さ)のものがほとんどです。そのため、マニキュア初心者の方が綺麗に自分で塗るのは難しいマニキュアです。

マニキュアの選び方

マニキュアを選ぶときに注目したいポイントは「マニキュアのテクスチャ(固さ)」と「筆」です。先程も少し解説しましたが、マニキュアの種類によってマニキュアのテクスチャには違いがあります。また、同じメーカーでも筆に違いのあるマニキュアが多くあります。
セルフネイル初心者の方におすすめなマニキュアは、適度なとろみのあるテクスチャのマニキュアです。テクスチャがサラサラとしたマニキュアは色ムラになりやすく、反対にテクスチャがドロッとしたマニキュアは厚塗りになってしまうので、マニキュア初心者の方には扱いが難しいです。マニキュアのテクスチャは、マニキュアを横向きに持ってボトルを回してみると簡単に確認することが出来ます。
また、マニキュア初心者の方には中太の平筆がおすすめです。筆先が丸い方が爪の根元にフィットするイメージがありますが、平筆でも爪の上で扇形に広がるので爪の根元から綺麗にマニキュアを塗ることが出来ます。太い筆や細い筆のついたマニキュアで」、「どうしてもこの色が良い!」という場合はマニキュア専用の筆を購入して使うことも出来ます。

セルフネイルの基本!マニキュアの塗り方

118 件
着用アイテム