ホホバオイルの使い方13選!髪・肌・頭皮など女子におすすめの美容アイテム!

Description
ホホバオイルの使い方やおすすめの効能についてまとめました。顔の毛穴ケアや髪&頭皮のケアなど使い方によってさまざまな効能を発揮するホホバオイルですが、疲労した体にも良いと言われています。シミやニキビにもおすすめの効能を含んだホホバオイルの使い方を把握して活用してみてはいかがですか。ホホバオイルの使い方の順番も押さえておけば、顔の毛穴や髪、頭皮のケアにおすすめの効能を引き出しやすくなるので取り入れていきましょう。

万能!ホホバオイルのおすすめの使い方を伝授

Oil Geranium Leaves · Free photo on Pixabay (60217)

顔の毛穴やシミ、ニキビ、髪の頭皮ケアなどさまざまな使い方で活用することができるホホバオイルをスキンケアに取り入れる人が増えています。ホホバオイルは使い方によってバリエーション豊かな効能を期待することができるので、顔のケアや髪の頭皮ケアなどに取り入れるのがおすすめ。そんなホホバオイルの使い方や効能について具体的にチェックしていきましょう。

使い方いろいろホホバオイルとは?

いろいろな使い方ができることで人気を集めているホホバオイルですが、ホホバオイルとはどんなものなのでしょうか。ホホバオイルとは、ホホバの種子からt輸出したオイルのことと指します。ホホバは南米などの乾燥地帯で生育している植物のことで、熱や乾燥に強く、バリア機能や水分保持機能が高いのが特徴。そのため、顔や髪の頭皮のケアにも良い効能をホホバオイルには期待することができます。

ホホバオイルと他のオイルの違いとは?

いろいろな使い方で取り入れられているホホバオイルですが、ホホバオイル以外にも顔や髪の頭皮のケアに使えるオイルはたくさんあります。そんなオイルとホホバオイルとの違いはどんなところにあるのでしょうか。ホホバオイルは人の肌に馴染みやすい性質があります。そのため、他のオイルと比べてベタ付かず、さらっと使えるのが大きな違い。オイルのベタつきが苦手な方にホホバオイルがおすすめです。

ホホバオイルの使い方で効能が変わる?

Girl Hair Blowing · Free photo on Pixabay (60228)

ホホバの種子を原料としているホホバオイルは、ケアや髪の頭皮をはじめとした全身のケアに活用した使い方ができると言われています。そのため、使い方によってホホバオイルの効能は変わってくるのでどういったホホバオイルの使い方が自分にぴったりなのか把握しておくのがおすすめ。使い方によって異なるホホバオイルの効能について見ていきましょう。

顔や頭皮の保湿効果

ホホバオイルはもともと水分保持力が強いので、保湿の効能を期待することができます。そのため、顔や髪のケアに活用するホホバオイルの使い方をした場合は、高い保湿効果があるとされているのが嬉しいポイント。乾燥しがちな顔や髪にホホバオイルを馴染ませる使い方によって保湿ができると言われているので、ホホバオイルの効能を取り入れてみてはいかがですか。

抗炎症作用

バリア機能に優れたホホバオイルには抗炎症作用があると言われています。日焼けによって顔に赤みが出てしまった時など、肌のトラブルにもホホバオイルは良いとされているため活用してみてはいかがですか。炎症によるかゆみなどは乾燥によってひどくなる場合もあるのでホホバオイルを使って保湿をしながら炎症を抑えておくのも良いかもしれません。

傷んだ髪の修復効果

傷んだ髪の修復にもホホバオイルは効能を発揮してくれると言われています。ホホバオイルには保湿効果だけでなくビタミンAやビタミンEなどさまざまな栄養を含んでいるので、傷んでパサパサな状態になってしまった髪の毛もホホバオイルを使うことでしっとりとした状態に導いてくれるのではないでしょうか。髪の毛のケアにもホホバオイルがおすすめです。

シミやニキビのケア

抗炎症作用に加えて抗菌作用もあるホホバオイルは顔や体のニキビケアに活用する使い方もできると言われています。ニキビの原因となるアクネ菌を抗菌し、ニキビによる炎症を防ぐとされているため、顔や体にニキビができてしまった時もホホバオイルがおすすめ。気になるニキビのケアにホホバオイルを活用してみてはいかがですか。
ホホバオイルは顔のシミにも良いとされています。ホホバオイルにはアンチエイジング効果のあるビタミンE、肌に弾力を与えるビタミンA、乾燥を防ぐ保湿成分を含んだエステルがあるため、シミができにくい肌の土台作りができるのが魅力。シミができにくい状態にすることで顔のシミを予防できるので、シミを作りたくない時はシミ予防美容液と共にホホバオイルも活用してみましょう。

ホホバオイルの使い方13選

Leaf Mint Herb · Free photo on Pixabay (60239)

顔のシミやニキビなど、気になる肌のトラブルに効能を発揮してくれると言われているホホバオイルですが具体的にはホホバオイルはどんな使い方ができるのでしょうか。ホホバオイルの使い方を把握しておくことによってシミやニキビの対策になるかもしれません。ホホバオイルのおすすめの使い方をまとめたので、シミやニキビ、毛穴のケアなどさまざまなところにホホバオイルを使ってみましょう。

毛穴すっきりオイルクレンジング

ホホバオイルの使い方としてまずおすすめしたいのが毛穴クレンジング。ホホバオイルは人の肌に馴染みやすいので毛穴にも馴染み、毛穴に詰まった汚れを落としやすくなります。毛穴に汚れがたまるとニキビの原因にもなるので顔のニキビを予防したいときにもホホバオイルの毛穴クレンジングがおすすめ。毛穴の黒ずみを取りたいときにもホホバオイルで毛穴クレンジングしてみましょう。

角質のケア

ホホバオイルは肌の角質ケアにも良いと言われています。角質は肌のターンオーバーによって古いものが新しいものに生まれ変わりますが、年齢を重ねた肌は古い角質が溜まりやすくなるのが問題。そんな古い角質もホホバオイルで顔のマッサージをすることで綺麗にできるとされています。古い角質が溜まるとくすみやシミが濃く見えるなどの原因になるのでホホバオイルを使うのがおすすめです。

肌の新陳代謝を整える

ホホバオイルには肌の新陳代謝を促進する効能があると言われています。肌の新陳代謝は年齢を経るごとに落ちると言われているので、ホホバオイルで新陳代謝を促進するのがおすすめ。肌の新陳代謝が促進されることでターンオーバーも促され、毛穴に溜まりがちな古い角質のケアにもつながります。ホホバオイルで若々しい顔の肌を保ってみてはいかがですか。

保湿ケア用品として使う

ホホバオイルには高い保湿の効能があるとされているのも嬉しいポイント。顔の保湿だけでなく、全身の保湿ケアに使うことができるので、脚やかかとなど乾燥が気になるところにホホバオイルを活用してみてはいかがですか。ホホバオイルでマッサージをしておくことでなめらかな肌質になり、見せるのが楽しみな肌に近づけます。
70 件
着用アイテム