編み込み+ツインテールが可愛い!初心者でも簡単にできるやり方

Description
初心者でも自分で出来る、可愛い編み込みツインテールのやり方をまとめました。前髪も編み込みアレンジをすれば、初心者でもとても可愛いツインテールに仕上げられます。自分で簡単にアレンジ出来る編み込みツインテールのやり方を取り入れて、可愛いヘアスタイルを楽しんでみませんか?前髪の可愛いアレンジも含めて、初心者も自分で出来る可愛い編み込みツインテールのやり方をチェックしていきましょう。

編み込みツインテールが超可愛い!

「ヘアアレンジの幅を広げたいなあ」という場合におすすめなのが編み込みツインテール。普通のツインテールだとつまらないかもしれませんが、編み込みアレンジをプラスするやり方で個性を出す事が出来ます。編み込みツインテールは、やり方のコツを覚えておけば初心者でも自分で出来るのが嬉しいポイント。可愛いヘアアレンジを楽しみたい時は、編み込みツインテールを自分で作ってみませんか?「自分で出来るなんて凄い!」とみんなから褒められる事間違いなしです。
今回は、初心者でも簡単に自分で出来る編み込みツインテールのやり方をまとめました。編み込みツインテールのやり方のポイントを詳しく紹介するので、初心者でも気軽にチャレンジ出来るのではないでしょうか。アレンジのやり方も豊富な編み込みツインテールで可愛いヘアスタイルを作っていきましょう。

編み込みするのは難しいと思う人が多い

編み込みアレンジと言うと「難しそう」と感じる方も多いのではないでしょうか。様々なヘアアレンジのやり方がある中で、編み込みはハードルが高い部類に挙げられがちです。そのため、「初心者だし自分で編み込みを作るのは無理」と諦めてしまう場合も多いようでした。また、ただの編み込みではなくツインテールにする事で、さらに難しくなってしまうのではないかと心配になる方も沢山いるかもしれません。
しかし、ハードルが高いからと言っていつまでも編み込みにチャレンジ出来ていないと、アレンジの幅が狭まってしまうのではないでしょうか。出来ないと思わず、一度編み込みツインテールに挑戦してみれば意外と簡単に出来る可能性もあります。

コツさえ掴めばヘアアレンジも増える

Hairstyle Braids Plait · Free photo on Pixabay (120719)

編み込みツインテールは、やり方のコツを覚えておけば初心者でも簡単にアレンジに取り入れる事が出来ます。複雑そうに見える編み込みツインテールでも、毛束をどのように編み込みしていけば良いのか基本的なポイントを押さえておく事で、グッと簡単に出来るようになるのではないでしょうか。
編み込みツインテールのやり方のコツを掴めれば、アレンジの幅が広がります。スタンダードな編み込みツインテールだけでなく、色々なパターンのアレンジにチャレンジ出来るのが嬉しいポイント。他とは違うアレンジを楽しむためにも編み込みツインテールのやり方のコツを学びませんか?

編み込みツインテールでガーリーな雰囲気に♡

編み込みツインテールは、ガーリーで可愛い雰囲気になれるのが魅力的。普通のツインテールだと可愛すぎてしまうかもしれませんが、編み込みにする事で個性が出て甘すぎないバランスの取れたツインテールを作れます。
編み込みツインテールはイベントで華やかな雰囲気のヘアアレンジをしたい時にもぴったり。友達と一緒に編み込みツインテールで合わせるのも可愛いのではないでしょうか。編み込みツインテールのやり方を覚えていれば、他の人にも同じようにアレンジをしてあげられるのでお揃いを楽しめます。編み込みツインテールの可愛いアレンジは色々なシーンで大活躍するはず。自分で簡単に出来るやり方を覚えて、編み込みツインテールを楽しんでいきましょう。

簡単♡自分で編み込みツインテールのやり方

初心者でも簡単に編み込みを作るためにはちょっとしたコツが必要になります。基本的な編み込みのやり方を覚えておけば、ツインテールを作るのも簡単。「編み込みは難しいから自分では出来ないかも」と思っている方も、一回チャレンジしてみれば意外と簡単に編み込みツインテールを作れるかもしれません。
難しいからと言って編み込みにチャレンジしていないと、いつまでも編み込みが出来るようにはならないのでこの機会にぜひやってみてはいかがですか。編み込みが出来ればツインテールだけでなく色々なアレンジも出来るようになります。

編み込みしやすいよう土台を作る

初心者でも簡単に編み込みを作るためには、土台を作りましょう。最初から髪を編み込もうとするのではなく、土台を作ってから編み込みを作っていく事で、自分でも綺麗に編み込みが出来やすくなります。まず、髪を左右半分に分けてください。一方の毛束はクリップで留めて編み込みをする部分を混ざらないようにします。
編み込みをする部分の頭頂部から毛束を少し取って3等分にしましょう。そこから通常通り三つ編みを行います。毛先まで三つ編みを作ったら土台の出来上がり。この三つ編みを土台として編み込みを作るのがやり方のポイント。このようにすれば、簡単に編み込みが出来ます。

徐々に毛束を取りながら三つ編みする

土台の三つ編みが出来上がったら、右側から毛束を取りましょう。三つ編みの二段目の部分を広げ、取った毛束を上から入れます。次に三段目の部分を広げて左側の毛束を入れましょう。このように三つ編みに入れ込んで新たに編み込んでいく事によって、簡単に編み込みが出来るようになります。徐々に毛束を取り、新たに三つ編みを作るような感覚で編み込みをしていきましょう。
土台の三つ編みをベースにして編み込みを続け、耳の上まで来たら普通の三つ編みに切り替えます。毛先まで三つ編みにしたらゴムで結んで完成。三つ編みに切り替えず、編み込みの最終地点でゴムで結んでもOKです。このやり方なら、初心者でも簡単に三つ編みから編み込みを作る事が出来るのではないでしょうか。

できると思う気持ちが大切!

簡単な編み込みのやり方でも最初は「難しいかも…」と感じてしまう事があるかもしれません。しかし、諦めずに「出来る!」と思う気持ちを強く持つ事が大切になります。編み込みは途中で面倒になってくると徐々に崩れやすくなってしまうので、最後まで集中力を切らせないで作る事も大切なポイント。初心者の場合は特に集中して最後まで編み込みを作るようにすると綺麗に仕上がります。
75 件
着用アイテム