安心して食べたい!風味も良いおすすめマーガリンはコレだ!

パンのおともに欠かせないマーガリン。バターの価格が高騰する中、マーガリンがなくては困るというご家庭は少なくありません。でも一方で、マーガリンのトランス脂肪酸を不安視する方もいます。そこで人気が高く安心して食べられているおすすめのマーガリンをご紹介します。

マーガリンとトランス脂肪酸の関係

マーガリンやショートニングと言われるものには、トランス脂肪酸という油脂分が含まれています。これは、常温で固形になる植物性の油脂です。

 

トランス脂肪酸ってどんなもの?

普通、植物性の油は常温では液体のかたちをとります。しかしそれではバターの代わりに使用するには不便ですよね。そこで、トランス脂肪酸という特殊なかたちに加工することで、お菓子作りなどに使いやすくしています。

マーガリンやショートニングなど、トランス脂肪酸を含むものはパンやお菓子など、さまざまなものに含まれています。サクサクっとした歯ざわりなど、美味しいと感じる食感のもとにもなっています。

 

しかしトランス脂肪酸には、摂りすぎることで悪玉コレステロールが増え、善玉コレステロールを減らすという特徴があることがアメリカで問題視されるようになりました。

 

その結果、心筋梗塞や動脈硬化、脳梗塞や狭心症といった血管の疾患や、ぜんそくなどのアレルギー性疾患が増えるといわれています。

 

マーガリンは危ない食べ物なの?

現在、WHOではトランス脂肪酸の摂取量を、総摂取カロリーの1%未満に抑えておけば健康被害は少ないと定めています。日本人の平均的なトランス脂肪酸摂取量は、いまのところ0.3gと言われています。

日本人は主食にご飯を食べることが多いですよね。スナック系の食べ物を食べる機会も少なく、健康的な食生活を送っていれば、まず危険水準を超えることはありません。しかしアメリカ人は調査時に大きく上回っていたため、問題視されたのです。

日本人に限って言えば、常識的な食生活習慣の中で暮らしていれば、あまり気にする心配はない、といえるでしょう。

ちなみに、食パン8枚切り1枚にマーガリンを塗った場合、合わせて0.095gのトランス脂肪酸を摂取することになるそうです。スナック菓子やスイーツにも含まれるので、これを基本にセーブしていけばあまり心配する必要はなさそうです。

 

マーガリンの人気が高くなっている理由

マーガリンは高価で高カロリーなバターの代用品として使われていましたが、今や風味やコレステロール値などが研究され、バターに負けない風味やおいしさを持つものも登場しています。何より安価で手に入りやすい点が、人気の秘密と言えるでしょう。

それでは、より安心して美味しく食べられる、おすすめのマーガリンをご紹介します。

美味しくてトランス脂肪酸も少なめのおすすめマーガリン

美味しくて、「健康的」に食べられることを強調しているものや、口コミで健康的と評判が高いマーガリンを集めてみました。味も含めておすすめのマーガリンです。

 

べに花ハイプラス マーガリン 創健社

Amazon|べに花ハイプラス マーガリン 創健社

出典: http://amzn.asia/d/5IBQ63b

べに花ハイプラスマーガリンは、高オレイン酸のべに花油を使用しています。発酵乳や全粉乳、生クリームを使用し、乳製品ならではのまろやかな風味が楽しめる、本格的な味わいのマーガリンです。

食塩にもこだわり、まろやかでトゲの少ない粗塩を使用して優しい塩味を追求しました。香料や酸化防止剤、着色料は使用せず、トランス脂肪酸の含有量も100g中0.3gと健康的です。美味しくて安心、と評価の高いおすすめのマーガリンです。

 

[冷蔵] 小岩井 マーガリン「ヘルシー芳醇仕立て」

Amazon|[冷蔵] 小岩井 マーガリン「ヘルシー芳醇仕立て」

出典: http://amzn.asia/d/2i4oWQO

小岩井マーガリンは、乳製品で人気の小岩井乳業が販売するマーガリンです。オレイン酸を多く含むべに花油を使用し、オレイン酸は脂肪酸中60%というハイプラスです。発酵乳を使用し、芳醇な香りにもこだわりました。

小岩井の人気の高いヨーグルトと熟成チーズを加え、コクと香り、深い味わいで美味しいマーガリンです。オレイン酸ハイプラスでヘルシータイプでありながら、香料に頼らない香りのマーガリンとして、多くの方々に愛されています。

 

パン屋さんのおいしいマーガリン

Amazon|パン屋さんのおいしいマーガリン

出典: http://amzn.asia/d/4OIlK9z

パン屋さんのおいしいマーガリンは、月島食品が製造・販売するマーガリンです。濃厚な北海道産の生クリームとミルクを使用し、ドイツアルプスの岩塩「アルペンザルツ」で味の決め手、塩味を加えています。だから旨みが全く違うんです。

また主原料にはオレイン酸の高いべに花油を使用しているので、口当たりも軽くてヘルシー。しかも香料や乳化剤、着色料、酸化防止剤などは使用していません。自然にこだわりたい、パンはパン屋さんで買うというこだわり派の方におすすめです。

 

創健社 発酵豆乳入り マーガリン

Amazon|創健社 発酵豆乳入り マーガリン

出典: http://amzn.asia/d/2qLqyJM

創健社の発酵豆乳入りマーガリンは、日本で初めて発酵豆乳を使用して作られたマーガリンです。創健社はべに花ハイプラスマーガリンを販売している会社でもあり、健康的なマーガリン作りに力を入れています。

 

豆乳には、大豆と北アルプス槍ヶ岳山系の美味しい水を使用しています。必須アミノ酸がたっぷり含まれており、オレイン酸含有量は50%。植物性100%で作られているマーガリンで、口当たりもあっさり軽やかです。香料不使用で、健康に関心の高い方に人気です。

 

帝国ホテルキッチン 帝国ホテル ホテルマーガリン

Amazon|帝国ホテルキッチン 帝国ホテル ホテルマーガリン

出典: http://amzn.asia/d/7TD6Zg3

憧れの帝国ホテルキッチン印、帝国ホテルのホテルマーガリンになります。べに花油をベースに使い、植物油をバランスよく配合しています。さらにホテルマーガリンならではの芳醇な香りとまろやかな風味は、発酵乳をプラスしているからなんです。

 

しかもソフトタイプだから、冷蔵庫から出したままのヒエヒエ状態でも、柔らかなパンをつぶすこと無くきれいに塗れます。室温に戻して練らなければ柔らかくならないバターとの違いもここにあり、美味しいパンを食べたいというこだわり派の方に好評です。

 

低糖工房 有機のマーガリン

Amazon|低糖工房 有機のマーガリン

出典: http://amzn.asia/d/cO4QjTb

低糖工房の有機のマーガリンは、家族で安心して食べたいという方におすすめしたいマーガリンです。有機植物の油脂をブレンドして作られているので、有機食材にこだわりのある方におすすめです。

塩分でまろやかな旨みをプラスして、ソフトに仕上げられています。乳化剤や香料、着色料なども使用していません。添加物フリーにこだわる方にもおすすめです。低糖工房で販売している低糖質ロールパンに合わせて食べたい、血糖値が気になる方にも安心のマーガリンです。

 

[冷蔵] 明治 明治オフスタイル脂肪分70%オフ

Amazon|[冷蔵] 明治 明治オフスタイル脂肪分70%オフ

出典: http://amzn.asia/d/0ib2OKS

明治のオフスタイルは、脂肪分をw70%もカットしたコレステロールゼロのマーガリンです。特許取得製法で作られており、食物繊維などが配合されています。コレステロールゼロだから、トランス脂肪酸の悪玉コレステロールが気になる方にも安心ですよね。

実は1食分約10gに、レタス1個分に匹敵する食物繊維が含まれているんです。食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる働きも持っています。さらにカロリーも63%オフで、ダイエット中の方にもおすすめです。徹底的にヘルシー、でもクリーミーな、人気の高いマーガリンです。

 

Jオイルミルズコンパウンドマーガリン GMスイッツアー

Amazon|Jオイルミルズコンパウンドマーガリン GMスイッツアー

出典: http://amzn.asia/d/do3hPzS

JオイルミルズコンパウンドマーガリンGMスイッツアーは、スイス産の発酵バターを30%も配合した贅沢なマーガリンです。発酵バターの香り高いマーガリンで、無塩仕立てなのでお菓子作りに最適です。

しっかり焼成した後でも、発酵バターの芳醇な香りはしっかり残りますよ。コンパウンドマーガリンとは、普通純植物性油脂で作られるマーガリンに、動物性のバターを混ぜ込んで作る、ハイブリッドなマーガリンのことです。だからバターのもつ力強い風味を残しながら、マーガリンのもつクリーミーな使いやすさも持ち合わせた仕上がりになっています。

 

【 無添加 】低トランス脂肪酸 エスフュージョン 500g

Amazon|【 無添加 】低トランス脂肪酸 エスフュージョン 500g

出典: http://amzn.asia/d/eE28FHk

低トランス脂肪酸エスフュージョンは、バターに似せるために使用される乳化剤や香料、着色料などを一切使用せずに作られています。バターオイルなども一切使用せず、乳製品も使用されていません。だから、驚くことに真っ白なんです。

 

それでも、バターにまけないコクのある味わいになっています。ただ香料や乳製品を使用していないため、香りは一切ありません。逆にコクをプラスしたいけれど香りは邪魔になる、という、素材の香りを活かしたい料理におすすめの、ちょっと変わった健康的マーガリンです。

健康な明日のために美味しくて安心できるマーガリンを選ぼう

マーガリンには確かにトランス脂肪酸が含まれていますが、健康志向が高まる中、含有量も見直されています。また日本人の生活スタイルを考えれば、トランス脂肪酸の摂取量はそんなに気にするほどでもない、という意見もあります。

不安に思いながら食べるより、美味しい!と思って食べた方が心にとっては栄養になりますよね。納得できるものを選んで、マーガリンを美味しくいただきましょう。

    関連するトピックス

    関連するキーワード